装備 > 武器 > 刀剣類 > バスタードソード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



通常スペック

#ref error : ファイルが見つかりません (../Bastard_Sword.gif)
縦4×横1
攻速 遅い Hit数 2打 攻撃 19〜34 耐久 10
負傷率 0%〜0% クリティカル 10% バランス 38% UG 5
販売先 エイレン(5,400G:2ページ目)ネリス,オスラ(6,000G)
入手先 青ヒグマ, サハギンソルジャー,スケルトンパイレーツ(赤色)
イリア発掘宝箱
ペット:コッカースパニエルミニ
釣り[イリア遠洋漁船](レアカラー:橙色)
アレクシーナのランダムボックス(レアカラー:全真紅)
クルクレ発掘手帳6巻報酬(pre:シャープ suf:デッドリー)
修理 90% 1P:94G / 95% 1P:948G / 98% 1P:2,026G

改造

※○○式の○○は総熟練度数です。 (G1以前の情報は[[こちら>./G1以前]])

傾向

  • 軽量化でバランスが上がり、重さ調整で最大ダメージが上がったりと他の刀剣とは改造内容が異なるので注意。
  • 最小ダメージは上げ易く、クリティカルは伸ばし難い。
  • ネリス式やエイレン式強化を組み込むと市販品では最大耐久が5になってしまうので、鍛冶品またはドロップ品を強く推奨。

バスタードソードを活かす改造

  • 最小ダメージを特化することで最大との幅を狭め、より確実なダメージの安定化。
  • 最小ダメージとクリティカルの高レベルな両立(デッドリー付きバスタードソード限定)。
  • エイレン式でクリティカルを残し、好みに合わせて能力を上げていく改造。

改造一覧表

※熟練度は改造を行うと消費されます。

改造 熟練 内容 UG数 金額 改造NPC
刃先研ぎ1 10 最小攻撃力+1 0~4 1,200G ファーガス
アイデルン
刃先研ぎ2 20 最小攻撃力+2 0~3 2,000G
刃先研ぎ3 25 最小攻撃力+3 0~2 3,200G
刃先研ぎ4 30 最小攻撃力+4 0~1 5,200G
重さ調整1 13 最小攻撃力-1 最大攻撃力+2 バランス+1 0~4 3,000G
重さ調整2 18 最小攻撃力-2 最大攻撃力+2 バランス+2 1~4 5,000G
重さ調整3 23 最小攻撃力-3 最大攻撃力+3 バランス+3 2~4 8,000G
重さ調整4 28 最小攻撃力-4 最大攻撃力+3 バランス+4 3~4 11,000G
重さ調整5 33 最小攻撃力-5 最大攻撃力+4 バランス+5 4~4 14,000G
軽量化 20 バランス+5 0~3 2,000G
刀磨き 20 クリティカル+4 1~2 2,000G
柄の交換 30 最小攻撃力+6 最大攻撃力-6 0〜0 2,000G
ネリス式 85 最小攻撃力+20 最大攻撃力+20 クリティカル-10
最大耐久-5
0~0 31,300G ネリス
エイレン式強化 75 最小攻撃力+10 最大攻撃力+20 最大耐久-5 0~0 28,500G エイレン
エイレン式改造 65 最小攻撃力+5 最大攻撃力-5 クリティカル-5 バランス+15 3~4 16,900G

※5回まで改造された武器に対して、宝石を用いることでさらに1段階宝石改造を施すことが出来ます

宝石改造 熟練 内容 宝石UG数 金額 改造NPC
バスタードソー
ド宝石改造1
100 最小攻撃力+2 0~0 6,000G ファーガス
アイデルン
ガーネット 1.0cm~, スターサファイア 2.0cm~, アクアマリン 4.0cm~
宝石共通改造
(片手剣)
100 最大耐久度+2 0~0 23,000G ファーガス
アイデルン
ダイアモンド 1.0cm~, ルビー 1.0cm~, トパーズ 1.0cm~
  • バッソ宝石改造1は与ダメ上昇にほとんど貢献しない、悲劇の最小+2・・・。耐久+2の方がまだいいかもしれない。 --
  • 1級品+宝石改造なら187式DBに匹敵する最小ダメ61。片手武器で最小が60を超える武器はバッソ以外ない。全武器においても2位。そもそも与ダメを求めるのならブロソやグラに走るので前提からして間違い。 --
  • 270式以外なら耐久増加にしておいたほうが無難。他の改造は最小2程度上がったところで何かが変わったという実感は得ることは出来ない --
  • そんなもんは使う人が各自判断すればいいだろうに。いちいちコメントに書くことなのか? --
コメント:

オススメ

  改造式 最小 最大 クリ バラ 耐久 Dex 費用
  未改造 19 34 10 38 10 178 ---



持(*‘ω‘ *)
65式(*‘ω‘ *) 14 44 10 43 10 158 15,000
116式(*‘ω‘ *) 11 41 10 61 10 86 28,000
136式(*‘ω‘ *) 19 41 14 46 10 146 34,400



少(*‘ω‘ *)
137式(*‘ω‘ *) 35 62 0 42 5 162 43,300
145式(*‘ω‘ *) 32 54 18 38 5 178 35,700
155式(*‘ω‘ *) 42 54 8 38 5 178 38,500
167式(*‘ω‘ *) 17 66 10 50 5 130 61,500
171式(*‘ω‘ *) 21 61 18 46 5 146 54,500
270式(*‘ω‘ *) 56 44 0 68 5 58 73,500

耐久維持

65式

重さ調整1>重さ調整1>重さ調整1>重さ調整1>重さ調整1

  • 【通常】ダメージ14~44, クリティカル10%, バランス43%, 耐久10
  • バランス80%に必要なDex:158
  • 費用:15,000G
  • 低価格での最大とバランスは向上の重さ調整1 のみの改造。
  • これでバランスが足りるなら、105式と比較して最大が4少ない代わりに最小が8も大きいのでスマなども安定しやすく、作成コストが安いので、使いつぶしと割り切るならアリかと。 --
  • 一回目の改造を刃先研ぎ4にして82式ダメ19〜42,クリ10,バラ42に応用するのも。微妙鍛冶や微妙ドロップをコレにすれば初心者や作りたてキャラでも実用範囲に --
  • 派生105式 >重1>重1>重3>重3>重5 ダメージ6~48, クリティカル10%, バランス51%, 耐久10
  • 最小を下げる代わりに最大とバランスは上がる 重さ調整 のみの改造。

既に耐久を減らしていたり、ネリス式は改造費が高いという人にお勧め。 処分に困る耐久11,12辺りの微妙ドロップ品で作ると良い、というか他に選択肢がない。 --

コメント:

116式

軽量化>軽量化>軽量化>重さ調整3>重さ調整5

  • 【通常】ダメージ11~41, クリティカル10%, バランス61%, 耐久10
  • バランス80%に必要なDex:86
  • 費用:28,000G
  • 105式に比べ、重さ調整 による最小ダメージ減少を抑えつつバランスを向上した型。
  • 2回目と3回目を刀磨きにする手もある。ダメ11~41, クリ18%, バラ51%, 耐久10  になり、バッソでは最高のクリティカル率を誇る。装備状態でバランス75%以上確保出来るならば、こちらの116式もオススメできる。 --
  • 三回目の改造を重さ調整1にする109式、ダメ10〜43、クリ10、バラ57%、耐久10 --
コメント:

136式

刃先研ぎ4>刃先研ぎ4>刀磨き>重さ調整3>重さ調整5

  • 【通常】ダメージ19~41, クリティカル14%, バランス46%, 耐久10
  • バランス80%に必要なDex:142
  • 費用:34,400G
  • 耐久を減らさず、必要熟練も少なめ。

そこそこバランスも高いので2回目の 刃先研ぎ4 を 刀磨き にして最小-4、クリティカル+4にしても良い。

  • 99式 刃4×2+重1×3 24〜40,クリティカル10,バランス41,耐久10,19400G 刃で上げた最小をできるだけ殺さないように重さ1を重ねたもの。バランスがやや低めですが、熟練が少なくてすむので耐久の低いバッソ店売り品を少しでも強くしたいという人向きでしょうか。 --
コメント:

耐久減少

137式

ネリス式>重さ調整1>重さ調整1>重さ調整1>重さ調整1

  • 【通常】ダメージ35~62, クリティカル0%, バランス42%, 耐久5
  • バランス80%に必要なDex:162
  • 費用:43,300G
  • 対熟練パフォーマンスを追及した形、高熟練の改造式では他の刀剣と比較されるとあまりパッとしなかったが、熟練150以下でこの総合力は光るものがある
  • 177式と比べるとバランスが最大が4低く最小が8高い。バランスが確保できるならかなり強いですね --
  • 初回をエイレン式にして最小の代わりにクリを確保してもいい。
    • 127式:エイレン>重1>重1>重1>重1 ダメ25~62, クリティカル10, バランス42, 費用40,500
コメント:

145式

エイレン式>刀磨き>刀磨き>刃先研ぎ2>刃先研ぎ1

  • 【通常】ダメージ32~54, クリティカル18%, バランス38%, 耐久5
  • バランス80%に必要なDex:178
  • 費用:35,700G
  • クリティカルを残しつつ、最小ダメージを追求した型。
  • 派生:141式 エイレン式強化>刀磨き>刀磨き>重さ調整1>重さ調整1
    • ダメージ27~58, クリティカル18%, バランス40%, 耐久5
    • 良くも悪くもオールラウンドな性能。各能力は特化型には敵わないがすべての能力が活きている。
コメント:

155式

ネリス式>刀磨き>刀磨き>刃先研ぎ2>刃先研ぎ1

  • 【通常】ダメージ42~54, クリティカル8%, バランス38%, 耐久5
  • バランス80%に必要なDex:178
  • 費用:38,500G
  • グラディウス175式と類似した改造。

耐久が減る改造式の中では熟練も費用も少なく、バランスが低くても最低が確保されているので気にならない。

  • 倉庫キャラで使用したところ意外に強い!ので荒い(クリ+10)を貼り付けてみると…最低保障付クリの瞬発でかなり高威力でした。ESが用意出来るなら低DEXのキャラにこそ装備させてあげたい一品。 --
  • ドロップ1級品でダメ45〜57、クリ11%、バラ26%と最低を確保しつつ最大ダメも伸ばせる性能に。店売り品などでは中途半端な性能になってしまうのであくまでドロップ品で作ることによって真価を発揮する改造だと思う。エンチャは荒いレイブンが王道だがクリがある利点を生かしウルハンでさらに最大ダメを求めてもいいのでは。必要熟練が低いのも良い点。 --
  • 最低がある程度高く、クリがましなくらい残っている改造はこれしかない。 --
  • クルクレのコレ本で出てくるデドリバッソを改造するならこのあたりがいいかも。最低ダメとクリが両立できる。 --
  • 派生形(160式)・・・エイレン式→刃先研ぎ4〜1 ダメージ39〜54 クリティカル10 バランス38 最小3とクリティカル2(熟練5軽減)のトレードオフ。お好みで。 --
  • 刃先研ぎ2の部分を軽量化にしてバランスを5%あげるのも結構有用そうだ。 --
  • 弓エルフが、対ミミックのミルやNS持ちへのIBC用として背中にしょっとくのに丁度いい。 --
コメント:

167式

エイレン式>重さ調整1>重さ調整3>重さ調整3>重さ調整5

  • 【通常】ダメージ17~66, クリティカル10%, バランス50%, 耐久5
  • バランス80%に必要なDex:130
  • 費用:61,500G
  • バッソの特長である最小をあえて殺し、それ以外を高くする異色改造。エイレン式で確保したクリ率をそのままに最大強化。

キャラのバランスに応じて途中の重さ調整を入れ替える手もあり。

  • 初回をネリス式にしたダメージ特化。
    • 177式 ネリス>重1>重3>重3>重5 ダメ27~66, クリ0, バラ50, 費用64,300
  • 最大ダメはバッソ改造式中最高、荒い無しでもクリ10なので接頭に別のESを貼れて、しかも低熟練。1級ドロップ品ならダメ20〜69、クリ13、耐久9になり、ドロップ品でも元のバランスが高いため比較的扱いやすい。ただ、最小が死ぬのでデッドリーバッソには不向きか。 --
  • グラ280式と比べ、最小と最大と耐久で劣るが、修理費・改造費・クリ・バラ・低熟練で勝る。1級ドロップ品なら、耐久・最大が逆転可能。 --
  • お好みで2〜3回目を刀磨きで21〜61のクリ18。2回目のみで18〜64のクリ14。 --
  • ブロソやグラに似てるけど、最大を伸ばすとバランスが上がるバッソの特徴を生かした改造だと思う。クリや最大も欲しいけど、バランスも欲しい!といった人にお勧め。 --
  • バランスが高いのでバランス犠牲系のESと相性がいいかも --
コメント:

171式

エイレン式>刀磨き>刀磨き>重さ調整3>重さ調整5

  • 【通常】ダメージ21~61, クリティカル18%, バランス46%, 耐久5
  • バランス80%に必要なDex:146
  • 費用:54,500G
  • クリティカル特化改造のうち、最大がもっとも高いもの。
  • 最後の重さ調整を両方1に変えることで低熟練に。こちらは最小の高い147式ブロソといった感じ。
    • 141式:エイレン>磨き>磨き>重1>重1 ダメ27~58, クリ18, バラ40,費用38,500
  • デッドリーバッソなら230式ブロソに迫るクリ率。最大など及ばない面もあるがバッソの可能性のひとつとして。
  • 劣化グラというよりは、耐久がモロくて必要熟練・改造費・修理費が多く、最大・バランスが高い147式ブロソ。 --
  • デッドリーバッソを活かすならこの改造。 --
  • ↑最大・クリティカルが高いため「特長」は最大に活かせますが、最小が低過ぎるためバランスが極端に下がると言う「短所」が全くカバーできていません。熟練した弓使いが使うならともかく、一般の接近戦タイプが使うには最小40前後は欲しいところだと思います。 --
  • ↑普通に考えて「デッドリーを活かす」って言ったらアタックCで止めるか弓手クラスのDEXってことじゃないのか。まあ「デッドリーを活かすなら」というより「デッドリーも活かせる」改造であると言ったほうがしっくり来る気もするな。 --
  • 正直なところ、使い勝手はあまり良くない。最小20ほどあるのでブロソに比べて安定しそうに見えるが、それなら145式、またはその派生の141式の方が使い勝手はいい(特に141式は最大の差が3、大して最小は6高いと優秀。バランスが足りてないならともかく)。と言っても、この改造もクリティカルと最大を最も高めた改造として記録しておくのはアリか。ダメージの期待値は高いしね --
コメント:

270式

ネリス式>刃先研ぎ4>刃先研ぎ3>エイレン式>エイレン式

  • 【通常】ダメージ56~44, クリティカル0%, バランス68%, 耐久5
  • バランス80%に必要なDex:58
  • 費用:73,500G
  • 最小ダメージが最大を上回っているという、ダメージの究極の安定化を図った改造式。

Strやエンチャントを含めた最終的なステータスで 最小=A>最大=B なら 最小=最大=B なので、バランスはほぼ気にする必要無し。

  • 派生170式 ネリス>刃4>刃3>刃2>刃1 ダメ49〜54、クリ0、バラ38%、耐久5、改造費42,900
  • 派生218式 ネリス>刃4>刃3>エイレン>重1 ダメ50〜51、クリ0、バラ54%、耐久5、改造費59,600
  • 派生225式 ネリス>刃4>刃3>刃2>エイレン ダメ53〜49、クリ0、バラ53%、耐久5、改造費58,600
  • 途中で耐久度が限度を超えてしまい、エイレン式まで持たない場合は派生改造にするという手もあり。
  • エンチャ含STR130、アタックBで270式を使い、最低ダメ106で氷属性付加、スマ3でラビ下の骨3種が確殺。スマ1でもうちょいダメ上げれば青、黒のベアウルフが確殺出来る。ほぼ確実に敵を倒せる安定感、凍結やミルFinishを併用したスマ連打の殲滅力は驚異的。スタミナがやばいけどね。スキル、アクセ、もろこし等によりダメージ増加はまだ望める。 --
  • 鍛冶品を前提として、女神黒曜石にすれば全ての武器の中で最も高い最小ダメージを持つ一品になる。 --
  • ドロップ1級でダメ59〜47、クリ0%、バラ56%。元々高バランスな改造なので多少ドロップ補正で下がっても安定感は十分。 --
  • 双剣で用いる場合、スキル攻撃の際に最小が最大を24上回るためよほどのSTRアタックランクでないとエンチャで最大を補うはめになる。極まるまでは218、225式を持つのも手。 --
  • 4段階目までだとダメ51-49,クリ0%,バラ53%,バラ80%に必要なDEX:108。上にもあるが4段階目でも十分主力武器となり得るので熟練度をためつつ使用していくのも悪くない。 --
  • 必要熟練の多さと50を下回る最大ダメがネック。特にこの必要熟練の多さは耐久が少なく1Pでも削れたら死活問題のバッソにはちょっと厳しい数字。高い等級のドロップ品、鍛冶品は必須。 --
  • この改造の売りはダメージの安定性。高ダメ志向なら他の武器を選んだ方がいい。 --
  • 非クリ時でミル1撃で倒せる・倒せないがはっきりと分かるので戦略を立てやすい。同じDを周回する場合、戦略を立てやすく攻略短縮にもつながる。230式グラではややぶれが有るので270式バッソほど正確には立てられない。そういった側面も有ると言うことで。 --
  • 同じ「二刀流出来る武器」の最小特化としてグラ230式とこのバッソ270を比べると、最小の差は3、Str換算で9。更に二刀流であることを考慮すればその差Str18分相当(で、いいんだよな?スマやミルなら合ってると思うがアタックに関しては自信ない、Str9相当かも)。Strを18も上げるのは結構な大仕事であり、これを使って確殺狙っていくような熟練者にとっては尚更。 --
  • 最小はStr3ごとに1であってる。よく230式グラと比較されるが、これは最上段にもあるとおり最小を突き詰めた形で片手武器ではコレが最高。汎用目的でコレを使おうと思っているのなら絶対オススメ出来ない。人間で確殺を突き詰めればいずれたどり着く武器ではあるが、Strが高くないとその性能が十分活かされないので注意。 --
コメント:

その他改造案

  • 非お勧め:141式の亜種で、バッソとしては相当の異端改造になりますが114式で[重さ1→刀磨→刀磨→重さ4→重さ5:9〜43、C18%、B43%]なんてのを作ってみました。見た目はバッソがいいけど性能的にはブロソが欲しいなあという人向け(そんなのは自分くらいしかいませんか…orz) --
  • ↑Bは48%では? と言うか、無いと思ったら似た考えの方が。自分は重さ4を重さ3。重さ1→刀磨→刀磨→重さ3→重さ5。ダメ10〜43、クリ18%、バラ47%。109式、29,000G.ある程度DEXがあるキャラならこれで良いと思う。 --
  • 荒い等クリ補正が10前後あること(&できれば鍛冶・Dropでクリが2〜3欲しい)前提の中途半端な改造案:

 「191式 ネリス式→刃先研ぎ4→刀磨き→重さ調整3(お好みで4)→重さ調整5 34〜61 C4 B46」  「188式 ネリス式→刃先研ぎ4→刀磨き→刃先研ぎ2(お好みで軽量化)→重さ調整5 40〜58 C4 B43」 見てのとおり、0になったクリティカルを中途半端に復帰させた改造式。188式を一級品・険しい帽子装備で使っていますが、素晴らしい威力です。 --

  • 今更ですが耐久維持最小特化がなかったので書きます。115式[柄交換>刃4>刃3>刃2>刃1:35〜28、C10%、B38%、改造費13,600G]の手軽さなので店売り、漁船品などにはいいかと。 --
  • ドロップ1級品前提で178式[ネリス→刃先4→刀磨→刃先2→重さ3:45〜60、C7%、B29%:費用48500G]最大60をキープし最低も確保というコンセプトです。グラに負けないバッソにしたくて色々実践した結果こういう形になりました。使用感はなかなか良いですがやはりこの方向性の改造でグラには一回り及びませんでした。が、なかなかどうして7%のクリがじわりと効いています。 --
  • 重さ4は3とくらべて必要熟練と改造費が高いのに勝るのはバランス+1のみなので4はまず入れないのが定石です --
  • 181式:ネリス>磨き>磨き>重3>重5 ダメ31~61, クリ8, バラ46, 耐久5,費用57,300G。167式に対してメリットが薄いのでその他改造に移動。 --
  • 耐久維持最小特化の非お勧めで215式柄交換>刃先4>刃先3>エイレン>エイレン 費用44,200G 最小42最大18クリ10% バランス68%--
  • ↑クリ10%にはならないと思う0じゃない? 差が大きすぎて使いにくいなら刃を研ぎにして・・・デッドリーバッソの使い道かな --
  • 研ぎじゃない磨きだった --
  • あくまで耐久維持で最小を求めた場合それになるだろうが、そこまで熟練度を貯めるのなら1級品もしくは鍛冶品を利用して155式にした方がコストパフォーマンスが高い。というか↑*3は耐久維持にしては熟練度が高すぎるのが難点。比較するのもアレだが155式と比較すると耐久度ぐらいしか利点が見いだせない。 --
  • クリ減る改造はしてないのでクリは10%です、最小あげるエイレン式はクリ下がりませんよ。 --
  • 間違えました(´・ω・)俺の場合これをドロップ一級品でやったためクリが残ってました。 --
  • 221式:ネリス式>刃先4>重さ3>重さ3>エイレン式 ダメ42-55、クリ0、バラ59、耐久5、必要DEX94、費用69400。劣化グラ230式という感が否めないが比較しなければ使い勝手は非常に良好。デッドリーバッソのバランス補完改造にも。 --
  • 派生189式:↑の最後を重さ5に。ダメ32-64、クリ0、バラ49、耐久5、必要DEX134、費用66500。167式のクリ10と最小15のトレードオフのような改造。 --
コメント:

Gallery

添付可能画像は以下の通りになります。 サイズ 100K まで 形式 jpg、gif、png

※画像にキャラクター名が入ってしまっている場合はお手数ですが名前を伏せる(隠す)などの加工をしてからuploadくださるようお願いします。 ※上記にあてはまらない画像は加工又は削除させてもらいますのでご注意下さいませ。

&attachref &attachref &attachref &attachref &attachref
#include plugin Error : 指定されたページはございません。

コメントフォーム

  • 鍛冶品、高耐久ドロップ品は必須に近く、それでもエンチャ失敗の削れが痛く、修理費も無駄に高い(グラよりは安いが)。確かに強い武器の1つではあるのだが、すぐ壊れるので作り直しも大変。とにかく耐久面に泣かされる武器。 --
  • 場面限定のスマ確殺などピンポイント的な使い方が似合う。いろんな意味でまともに入手、維持できないうちは無理して使う必要はないだろう。 --
  • 耐久は万人向けではないかもしれないが、巻き込み性能やビジュアルで選択肢に入れてもいい。始めたばかりの初心者は、初めはノーマルバッソの安定性。後に最小ダメやバランスと、理想的な成長武器と言えなくもない。 --
  • 漁船にてオレンジ色が釣れる模様… --
  • スマッシュ確殺が最大の売り。クリ値が死ぬためイリアDやキア上など敵の保護が高いダンジョンで逆算的な相性がいい。またバランスも高いためカウンターが安定、低累積キャラでのラビ下などでも好感触。 --
  • バッソはドロップ品を強く勧める。高い安定感が更に高まり、今まで泣き所であった耐久もこれでほぼ解消される --
  • 自分も1級ドロップ品を推奨。初心者の内から様々な敵にデッドリーを除いた確殺を狙っていけるのはかなりの強み。未成長のキャラ等の装備にも向いているが、熟練上げが最大の難関なので熟練上げ用のキャラが居ない場合はかなりの覚悟が必要。25歳↑のキャラで総耐久60P以上消費しやっと完成するというレベルです。 --
  • グラと比較した場合 95%修理が約250G,98%修理が約500G安いので、長い目で見ると差額が結構大きくなる。ただその分グラは店売りで高耐久が確保でき、鍛冶品の流通もかなり安定している。その他インベのサイズ、見た目と細かいところはあるがその当たりは個人の嗜好に。 --
  • グラはお手軽万能武器なのに対して、バッソは格下を乱獲するときの最高の道具です。最小優先改造式で最小が3しか違わないと思うかもしれませんがグラに比べてドロップ品の産出が多く、1級品を使うことを考えれば鍛冶品のグラに比べて最小が5違うことになります。--
  • 最小特化のバッソとしては変な話題だが、二刀の場合スマミル等のクリ率は両方の平均になる為、クリブロソと最小バッソを両方もつと汎用的な攻撃力が確保される。グラが2本あれば、ブロソもバッソも必要ないんだけどね。 --
  • やっぱりグラの総合力(最大、最低、クリティカルの合計値)が圧倒的なわけで・・・バッソは2本もって最低ダメ特化の道になるんじゃないかな。 --
  • この武器のメリットは購入価格、修理価格、最大ダメ。また精霊化バッソも魅力の一つ --
  • 長く270式バッソ二刀を使った感触として、確殺できる相手には強いものの、確殺範囲以上のHPを持つ敵は「最高ダメージの低さ」が災いして一撃で倒しにくい。この場合だと、最大ダメージを伸ばせるグラ230式、もしくは270式の方が一撃で倒せる可能性は上がるように思う。この場合(デドリ除く)100%ではないものの、8〜9割一撃ならOK、とアバウトに考える必要はあるけど。 --
  • そういう理由から、キア上で闇クチチをミル一撃で…など高望みする場合は最低ダメのみに拘らず、最大も同時に上げる事で擬似的に最低を引き伸ばす必要がある。STR+15のナイトより最大+10STR+10のトゲ、という感じで。極めるならば正規分布の計算までやって効率的な装備、ES配分を考えないといけないけど…やろうとして頭痛が痛くなってきました。 --
  • 実は橙色のバッソは漁船実装前からスケルトン兵士が装備してた。Dropはしないけど…。 --
  • 入手先の全身紅はランダムボックスネカフェクーポンでは?ランダムボックスで出るのか出ないかはわかりませんが、とりあえずクーポン分の追記を願います。 --
  • ドロップ品だとバランスが低いので最小特化したいが、エイレン式入れるとネリス式後も残るクリが完全に死んでしまうのが悩みどころ。 --
  • バッソはネリス式での攻撃力上昇が高めだが、その後の改造をどれかに特化(最小、最大、クリ)した改造にしないと中途半端になりがち。できればもう一つNPC改造が欲しいところだが…。 --
  • クルクレ発掘手帳vol.6の報酬でシャープ・デッドリー付きが手に入る。デッドリーと218式や270式の相性は抜群であるため、今までほとんどの面で負けていたグラにも高いクリティカルと最小の両立で勝負できるようになる。基礎能力がノーマル品なので耐久はお察しだが、実用性は非常に高い。タイプとしてはビペンニスに少し近いか?最大最小ダメではバッソが高く、クリ・バラはビペンニスが上。 --
  • バッソはグラディウスの様に万人受けする武器ではなく、使い手を選ぶor目的がしっかりしている人向けのピンポイント的な武器。ただ単に何も考えずに強い武器が欲しいって人には不向き。 --
  • 性能面(ダメージ・バランス・耐久・インベ占有枠)ではグラに完敗と言っても過言ではないが、バッソは特有の性質(安めの改造費・維持費、ドロップ品流通量)がある。 --
  • スプラッシュはグラと同等です。--
  • ↑×2やっぱりバスタードソードの魅力は最小に長けた改造方式だと思います --
  • ↑同じ完全最小特化でもグラ230式とバッソ270式を比べると最小3の代わりに失う最大18が痛すぎる。確かに片手武器最高の最小攻撃力を持つ改造として記録しておくのは有意義(闇クチチ確殺にグラじゃあと少し足りない、などと言うことがありうるため)だが、普通に使う分には最小にこだわらないほうが武器として強力になりやすい。視野を広く持つと意外な発見があるかもしれませんよ? --
  • 「スプラッシュが広い説」と「スプラッシュはグラと一緒説」がずっと論争になってたので(熟練上げついでに)検証してみました。全身ハムハンでベースキャンプ前の褐色マングが群れているところで、表装備にバッソ、裏にグラを装備し、1回攻撃してマングースが硬直している間に「W」で装備を持ち替え、続けて攻撃しました。、およそ100回ほどは巻き込みました。結果、バッソ装備時に巻き込めたのがグラに切り替えた後巻き込めなかった、あるいはグラで巻き込めなかった位置の褐色をバッソに持ち替えて攻撃したら巻き込めた、という現象は一度も確認できませんでした。この検証結果から、バッソのスプ広い説は実は迷信で、バッソのスプ範囲はグラと同一と判断していいと思います。 --
  • まぁその辺はあくまで「特化」武器と「汎用」武器の差だねぇ。 --
  • ↑2 GJ オレも探してもスプラッシュ範囲に関するソースなかったのでほぼ同様の持ち替え式でキア下周回でラゴ相手に試してたけど結果は同じでした。 --
  • 何も書いていないよりはいいと思います (^_- --
  • 177式を167式と差し替え、「バスタードソードを活かす改造」のコメント修正。他、コメント整理。問題があれば戻してください。 --
  • ↑*1、3できればSS欲しい。 --
  • 他の改造式も 重さ調整2→重さ調整1 重さ調整4→重さ調整3に置き換えました。 --
  • ↑お疲れ様です。181式は平均ダメが167式と同等、あとはクリ・バラ・熟練共に167式に負けてしまうので、代わりにエイレン>刀磨き>刀磨き>重3>重5の171式をオススメに入れてもいいと思います。218式も半端な性能であり270式の派生としてコメント欄に入れてしまっていいと思いますが・・・ --
  • ↑を参考に整理してみた。問題があればバックアップから復帰させてください --
  • ↑5 検証2人目なんだが、オレもSSあったほうがいいとは思ったんだけど、よくよく考えると「巻き込んでる」のしかないわけで、SSで証明できるのは「スプラッシュ範囲に差異があるとき」だけなんだよね。つまり、SS上げてもなんの参考にもならないわけですよ。動画で何十回と施行したものでもあれば証明になるかな? --
  • そのスプラッシュ範囲で疑問が一つでたのだがブロソはどうなるんだろう?バッソとグラが同じ範囲となると同じ遅い弐打刀剣のブロソだけ違うというのも違和感がでてくるが --
  • ↑検証してきました。試行回数が少ないですがブロソも差異は認められませんでした。 --
  • ↓で改造式の編集議論をしています。ご意見ある方はどうぞ。
    http://mabinogi.wikiwiki.jp/board/board2.cgi/wiki/?view=topic&par=7#7-35 --
  • ↑に基づき改造式を整理しました。 --
  • ↑まだ141式消すのは早計。編集するならもう少し落ち着いて掲示板を見て下さい。 --
  • ひとまずバックアップから141式を戻しておきました --
  • 「オススメ」から141式をクリックしたとき、171式へ飛んでいたので修正しました。 --
  • 武器改造議論に基づき、145式を新設し141式を統合しました --
  • 数多ある武器の中でもハイスタンダードな武器。初心者から上級者まで安定して使えるので、初心者はまずこの武器を目標にしてみるのもいいだろう。 --
  • アイデルンにて宝石改造を確認;バスタードソード宝石改造1 熟練100、6000G、ガーネット1.0cmスターサファイア2.0+cmアクアマリン4.0+cm、最小攻撃力+2 --
  • 投稿に基づき宝石改造追加。宝石共通改造は、他の片手剣を参考にしたため当方未確認 --
  • 黒バッソはどこで手に入れることができますか? --
  • ↑金属染色アンプルで黒を探せば可能。 --
  • 本当に真っ黒のものは店売りでしか出ない。アンプルでは濃いグレーが限界 --
  • レッドドラゴンから耐久19の1級品確認。大量に出回ってくれないかなぁ……。 --
  • マビやりはじめからバッソ愛用してるものです、1級ドロップに荒い貼ってネリス>刃先とぎ>刀磨き>重さ調整>重さ調整の改造で使ってます。熟練200程度かと思います。既出ですが利点は修理費と最低ダメージだと思います。私は弓師で、スマッシュアタックがfのため二刀流のときはミルをメイン攻撃手段にしているのですが、ミルする場合クリ30パーセントでいいので、装備時に険しい尻尾帽子装備してクリ27パーセント。LUCKが15あれば30パーセントになるのでいいですよ、最大ダメも64あるので、ミル以外する場合もクリ確保できる敵の場合はウマイと思います。低strなのでこのダメとクリがバランス取れてます。あとはやはり修理費高くないので好きですバッソ --
  • シャープデッドリーバッソに荒いESを貼るとあら不思議。これを二刀流+険しっぽだけでセイレーンの脱衣ゲーも楽々 --
  • サンドワームを倒したら耐久17バスタードソード落としました。 --
名前:
コメント:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

合計: -
今日: - /昨日: -







中の人たち~
アイテムについて~
分類名考察中
&recent10
javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。