装備 > 武器 > 刀剣類 > フルートショートソード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



通常スペック

#ref error : ファイルが見つかりません (../Flute_Short_Sword.gif)
縦3×横1
攻速 普通 Hit数 3打 攻撃 7〜18 耐久 13
負傷率 0%〜0% クリティカル 15% バランス 40% UG 5
販売先 エイレン(2,070G)/ネリス(2,300G)
入手先 ライカンスロープ, ジャイアントファイアスプライト, 亡霊砂漠戦士(弱), クワガタムシ
キア下級D 褒賞(レアカラー:金), バリ下級D 褒賞
カルー森ストーンハウンドの(パーツ)遺跡 褒賞, イリア発掘宝箱
地下迷路宝箱(通常性能で耐久20), オスラのランダムボックス
修理 90% 1P:31G / 95% 1P:318G / 98% 1P:829G

改造

※○○式の○○は総熟練度数です。

傾向

  • 最小ダメージとバランスは下がる代わりに、最大ダメージとクリティカル率は上がり易い。
  • 3打武器は通常攻撃メインで戦うことが多く耐久の減りが速いので、あえて耐久維持改造を選んでも良い。
  • ニッカ改造によりバランスを維持した改造が可能になりキャラごとのdexに合った改造が可能になった。

フルートショートソードを活かす改造

  • 最大ダメージによるダメージ向上。
  • バランスが下がるがクリティカル率による瞬間ダメージ向上。
  • バランスを維持してクリティカルを捨てる改造。

改造一覧表

※熟練度は改造を行うと消費されます。

改造 熟練 内容 UG数 金額 改造NPC
重さ調整1 5 バランス+1 0~4 300G アイデルン
ニッカ
ファーガス
重さ調整2 10 バランス+2 0~3 600G
重さ調整3 15 バランス+3 0~2 900G
重さ調整4 20 バランス+4 0~1 1,200G
非反射処理1 10 最小攻撃力-2 最大攻撃力+3 クリティカル+1 0~4 2,000G
非反射処理2 20 最小攻撃力-3 最大攻撃力+4 クリティカル+1 1~4 4,700G
非反射処理3 30 最小攻撃力-4 最大攻撃力+5 クリティカル+1 2~4 7,300G
非反射処理4 40 最小攻撃力-5 最大攻撃力+6 クリティカル+1 3~4 10,100G
非反射処理5 50 最小攻撃力-6 最大攻撃力+7 クリティカル+1 4~4 14,800G
軽量化 20 最小攻撃力+3 0~3 2,000G
刀磨き 20 クリティカル+4 1~2 2,000G
柄の交換 30 最小攻撃力+5 最大攻撃力-5 0~0 2,000G
ニッカ式強化 60 最大攻撃力+10 バランス+10 最大耐久-5 0~0 7,800G ニッカ
エイレン式強化 60 最小攻撃力+10 最大攻撃力+10 クリティカル+5
バランス-10 最大耐久-5
0~0 15,200G エイレン
ニッカ式改造 60 最大攻撃力+5 クリティカル-5 バランス+5 3~4 12,200G ニッカ
ファーガス式 60 最小攻撃力-5 最大攻撃力+5 クリティカル+5 バランス-5 3~4 15,800G ファーガス
アイデルン式 55 クリティカル+10 バランス+5 0~0 13,400G アイデルン

※5回まで改造された武器に対して、宝石を用いることでさらに1段階宝石改造を施すことが出来ます

宝石改造 熟練 内容 宝石UG数 金額 改造NPC
フルートショート
ソード宝石改造1
100 最大攻撃力+2 0~0 3,000G ニッカ
スピネル 1.0cm~, スターサファイア 2.0cm~, アクアマリン 4.0cm~
宝石共通改造
(片手剣)
100 最大耐久度+2 0~0 23,000G ファーガス
アイデルン
ダイアモンド 1.0cm~, ルビー 1.0cm~, トパーズ 1.0cm~

良品入手方法

鍛冶品や最初からエンチャントが付いている品などの大雑把な入手方法です。

  • バリ下級Dのクリア褒賞。

レイブン(suf:9)/ジャイアント(suf:B)辺りがオススメ。 特にレイブンは人気が高いが貼り付けに苦労する代物なので、最初から付与された物が入手できるのは強み。

  • ライカンスロープが騎士(suf:6)付きをドロップ。

効果を得るには敷居が高い(Lv40以上)が、レイブン以上に貼り付けに苦労する代物なので貴重。 スパイク/トゲES(suf:5)の下地としても。

  • 鍛冶でも作成出来ない事はないが、図面はメイスと同じくペッカでしか手に入らない。(2007年12月現在は、巨大ライオンも図面をドロップします)
  • 巨大生物ドロップ、地下洞窟宝箱産。耐久20前後の性能を持つものがある。

オススメ

  改造式 最小 最大 クリ バラ 耐久 Dex 費用 補足



140式(*‘ω‘ *) 0 34 26 40 13 170 30,900G クリティカル重視
150式(*‘ω‘ *) 0 43 20 40 13 170 38,900G 最大ダメージ特化



180式(*‘ω‘ *) 26 33 15 35 8 190 28,200G 最小ダメージ重視
220式(A)(*‘ω‘ *) 23 38 10 40 8 170 34,800G 最小ダメージ重視
200式(A)(*‘ω‘ *) 0 50 19 50 8 130 44,700G 最大ダメージ特化
230式(A)(*‘ω‘ *) 0 47 27 40 8 170 51,400G 最大ダメ・クリ重視
230式(B)(*‘ω‘ *) 0 47 32 20 8 250 58,800G 最大ダメ・クリ重視・低バランス
220式(C)(*‘ω‘ *) 7 38 38 20 8 250 50,800G クリティカル重視・低バランス
  改造式 最小 最大 クリ バラ 耐久 Dex 費用 補足





185式(*‘ω‘ *) 0 31 35 45 13 150 42,300G 140式派生
195式(*‘ω‘ *) 0 40 29 45 13 150 50,300G 150式派生/最大ダメージ重視
215式(*‘ω‘ *) 0 28 43 35 13 190 49,000G 220式派生/クリティカル特化
225式(*‘ω‘ *) 0 37 37 35 13 190 57,000G 230式派生/高クリティカル型汎用

耐久維持

3打武器は通常攻撃メインで戦うと耐久の減りが速い為、あえてこれらの改造を選ぶのも良いでしょう。

クリティカル重視 [140式]

140式

非反射処理1>刀磨き>刀磨き>非反射処理4>非反射処理5

  • 【通常】ダメージ0~34, クリティカル26%, バランス40%, 耐久13
  • バランス80%に必要なDex:170
  • 費用:30,900G
  • 耐久維持でのクリティカル重視型。

  • 耐久維持改造がなかなかいい感じ。バランスは低くなりがちだけど、アタック主体で戦っても結構長持ちするので、そこまで気にならないかも。 --
  • 170式になるけど非反射処理4〜5をファーガス式にすれば、ダメ0〜31、クリ34%バランス30耐久13になるのですが、クリを求めるならこの改造もありかと・・・ --
  • 派生185式:アイデルン式>刀磨>刀磨>非反4>非反5 0-31、クリ35、パランス45 費用42300。230式ブロソ並のクリだが最大が低めなので、与ダメはお察し? --
コメント:

最大ダメージ特化 [150式]

150式

非反射処理1>非反射処理2>非反射処理3>非反射処理4>非反射処理5

  • 【通常】ダメージ0~43, クリティカル20%, バランス40%, 耐久13
  • バランス80%に必要なDex:170
  • 費用:38,900G
  • 耐久維持での最大ダメージ特化型。

  • バランスを確保できるなら、後半の非反射をファーガス式に変えて更なるクリティカル上昇を目指すのも手。
  • 派生:非反1>非反2>非反3>ファーガス>ファーガス 0-40、クリ28、バラ30、改造費4万5600 バランスがかなり低いため熟練したキャラ向け。
  • 低DEXのキャラなら、そうでなくても通常攻撃メインで耐久ガリガリ削られていくのでエイレン入れないのもいい。ステと合わせてクリが30届くようなら150式がいい感じ。 --
  • エイレン抜いてもそれほど最大ダメに大きな差は生まれない。4連多用すると結構消耗が激しいので、エイレン式は抜いた方が使いやすいかも。エイレン入れてもバラ80達成できるなら入れた方が無駄が無いけどね。 --
  • 耐久維持改造の刀剣の中ではトップクラスの性能だと思う。最大ダメも高めだしクリもある、バランスも悲観するほど低くない。とりあえずフルショを使ってみたい人はこの改造がオススメです。 --
  • フルショの性能が優れていると感じるのは、非反射処理で最小がマイナスになる分ステ上昇の合計が多くなるからで、クリをマイナスにする分他のステの伸びが大きいグラやメイスと同じ原理。非反射処理を素直に重ねたこれはスタンダードかつステの伸びが大きく、フルショを代表するといってもいい改造だろう。バランスも40%がフルショの基本なので、十分実用範囲。最小0だとバラ70%は欲しいからdex130以上推奨。 --
  • 派生:重さ4>非反2>非反3>非反4>非反5 0-40、クリ19、バラ44 バランスを若干向上させた改造。低DEXのキャラ向け。 --
  • ↑新改造のアイデルン式入れたほうがいいですね --
  • 派生195式:アイデルン式>非反2>非反3>非反4>非反5 0-40、クリ29、パランス45 費用50300 耐久維持--
  • 熟練と費用が上がりますが、派生195式は150でなく140を塗り替える構成ですね。全てにおいて上 --
  • 少しばかりの反論、アイデルンを入れない改造として140/150式の存続があると思います。 --
コメント:

耐久減少

最小ダメージ重視 [180式/220式(A)]

最小ダメージを高めに保ち、ダメージを安定させる事を目指した改造。 反面、最大ダメージは抑え気味。 応用として、軽量化の代わりに重さ調整4や刀磨きを組み込むことで、同じ熟練度でも好みに合わせてカスタマイズできる。

180式

エイレン式>軽量化>軽量化>軽量化>ニッカ式改造

  • 【通常】ダメージ 26 〜33,クリティカル15%,バランス35%,耐久8
  • バランス80%に必要なDex:190
  • 費用:28,200G
  • 170式の最後を非反射処理5ではなくニッカ式改造にしたもの。最小ダメージは最高値を保ち、バランスも上昇。
  • クリティカルに不満があるなら、軽量化の代わりに刀磨きを一度組み込んでもいいだろう。
220式(A)

エイレン式>軽量化>軽量化>ニッカ式改造>ニッカ式改造

  • 【通常】ダメージ23~38, クリティカル10%, バランス40%, 耐久8
  • バランス80%に必要なDex:170
  • 費用:34,800G
  • クリティカルは当武器としては低めなので、クリティカルを確保したいなら軽量化の片方または両方を刀磨きに置き換えてしまうのも良いだろう。
  • 180式はエイレン式+軽量化3回で一応の完成を見る。最後の改造は性能がダウンする面もあるので、実戦投入して熟練を溜めつつどうするか考えても良いだろう。 --
  • 無駄に伸びたので勝手にまとめ。

1.最小特化改造は肯定的な意見も多いので残します。 2.170式はニッカ実装以降、半端さが否めないので省略しました。 3.180式と220式のどちらかに統合するべきという意見がありましたが、現段階では保留しておきます。

  • 最小重視220式を平均ダメージで見ると30.5、最大重視200式を平均ダメージで見ると25.0、自動戦闘モードでは、最小ダメージ重視型が有利なようです。 --
  • ↑ダメージはキャラのステータス等との総合で決まるから武器だけのを見ても意味ないんだが・・・。いろいろと研究して他の人の役に立つようなモノを載せようという姿勢はナイスだと思うよ。 --
  • ↑*2 その「平均ダメージ」は装備後のバランスが50%の時限定だね。Dexやアタックボーナスでバランスが80%とかになると、ダメージの丸め込みなどで分布が変わってきて、最大ダメージ付近が頻繁に出るようになる(詳しくは ステータス/バランス にて)。表面上の数値だけで判断しちゃダメだよ。 --
  • 136式改造木刀ダメージ22〜34, クリ12, バラ43 と似た性能。金属武器装備派ならこの改造かと。 --
  • フルショ最小ダメージの底上げ型より、ショートソードのアイデルン式を入れた174式改造でダメージ値27〜36が、耐久維持で熟練が少なくて良いかも。 --
名前:
コメント:

最大ダメージ重視 [200式(A)/220式(B)/230式(A−B)]

最小ダメージもバランスも低い状態で使うと低ダメージが頻出するので、 この系統の改造ではバランスにも留意した方が良いでしょう。


[全体的な性能向上を目指した改造]
200式(A)

ニッカ式強化>非反射処理2>非反射処理3>非反射処理4>非反射処理5

  • 【通常】ダメージ0~ 50 , クリティカル19%, バランス50%, 耐久8
  • バランス80%に必要なDex:130
  • 費用:44,700G
  • 最大ダメージは最高値であり、なおかつバランスやクリティカルも高レベル。

唯一低い最小ダメージもアタックメインの3打武器では大した問題にならないだろう。 良値レイブンで作るのもいいがナイトやスパイクでダメージに加えて多少バランスを補うのも面白い。

  • 同じ200式で最初をエイレン式にするとダメ0〜50、クリ24、バラ30とやや玄人向けとなる。

クリ+5のかわりにバランスが大きく下がるがアタックのバランスボーナスがついた今 数字ランクアタック&適度に生産を上げている中級者なら十分使いこなせる。

230式(A)

ニッカ式強化>非反射処理2>非反射処理3>ファーガス式>ファーガス式

  • 【通常】ダメージ0~47, クリティカル27%, バランス40%, 耐久8
  • バランス80%に必要なDex:170
  • 費用:51,400G
  • クリティカルを高めた形。
  • 5回目を非反射処理5にすると、200式(A)との中間とも言える性能になる。
    • 220式(【通常】ダメージ0~49, クリティカル23%, バランス45%, 耐久8)

[高クリティカル・低バランスな改造]
初回にエイレン式を入れた場合、上記の改造例と比べ極端にバランスが低下します。

同じ熟練度でもクリティカル値は有利になるので、使いこなせそうな方はこちらも検討してみて下さい。

230式(B)

エイレン式強化>非反射処理2>非反射処理3>ファーガス式>ファーガス式

  • 【通常】ダメージ0~47, クリティカル32%, バランス20%, 耐久8
  • バランス80%に必要なDex:250
  • 費用:58,800G
  • 200式(B) エイレン>非反射2>非反射3>非反射4>非反射5(ダメージ0~50, クリティカル24%, バランス30%, 耐久8)
  • 5回目を非反射処理5にすると、200式(B)との中間とも言える性能になる。
    • 220式(【通常】ダメージ0~49, クリティカル28%, バランス25%, 耐久8)

[高バランス・低クリティカルな改造]
当武器の特色であるクリティカルをあえて捨て、最大ダメージとバランスに特化した改造。

良値レイブン付きのものや、あまりにバランスの低いドロップ品にこの改造を施すのも一興か。

220式(B)

ニッカ式強化>重さ調整4>非反射処理3>ニッカ式改造>非反射処理5

  • 【通常】ダメージ0~45,クリティカル12%,バランス 59% ,耐久8
  • バランス80%に必要なDex:94
  • 費用:38,900G

  • 230式(C) ニッカ式強化>非反射2>非反射3>ニッカ>ニッカ(ダメージ0~47, クリティカル7%, バランス 60% , 耐久8)
  • ランカンドロップ品で夢を求めるなら、自キャラのDEXに合わせてココの改造+金剛ES+トゲESを作ってみよう! 特に200式だと3打武器とは思えない威力になる。個人的にはあまりバランスがマイナスになってない4級品がオススメ。 --
  • 230式(D) エイレン式>非反射2>非反射3>ニッカ>ニッカ(ダメージ10~47, クリティカル12%, バランス40%,耐久8)全体的性能向上があると思う。改造により最小ダメージが0になりやすいが、最小ダメージ10とバランス40(維持)で、比較的DEXが低いキャラでも安定が多少あって、使いやすい。最大ダメージ47も魅力的。 --
  • テーマ:[高バランス・低クリティカルな改造]の場合、230式(C)改造の方が適しているのではないでしょうか? 220式(B)よりバランス・最大が高いかと。 --
  • クリと最大は高いがバランスの低さが目立つ230式(B)だが、実はバランスが65%(Dex190)以上なら、ほぼ同じクリを持つ220式(D)のバランス80%よりも与ダメ期待値は高かったりする。Dexが250に到達してなくても230式(B)を選ぶ価値はある。 --
コメント:

クリティカル重視 [220式(C‐D)]

220式(C)

エイレン式>刀磨き>刀磨き>ファーガス式>ファーガス式

  • 【通常】ダメージ7~38, クリティカル 38% , バランス20%, 耐久8
  • バランス80%に必要なDex:250
  • 費用:50,800G
  • クリティカル率のみを追求した改造式。とにかくバランスが低く、よほどDexが高くない限りは扱い辛い。

最小ダメージが0でない点は救いか。

220式(D)

ニッカ式改造>刀磨き>刀磨き>ファーガス式>ファーガス式

  • 【通常】ダメージ0~38, クリティカル33%, バランス40%, 耐久8
  • バランス80%に必要なDex:170
  • 費用:43,400G
  • 初回のエイレン式をニッカ式に変え、バランスを確保。

  • クリ重視式は220式(D)+派生で1つでよいかと。 --
  • 最初の改造が違うし、使い手に求められるステも違いすぎるからこれでいいかと。下手に派生とかするとかえって纏まりが悪くなると思う。 --
  • 120式 >エイレン>刀磨き>刀磨き>非1>非1(ダメ13-34 クリ30 バラ30 費用23,200)もクリ重視簡易改造としてはアリかな --
  • 220式(D)コレ2刀でクリが50%超えます --
  • ↑双剣でのクリはアタック時は個別に計算、スキル使用時には平均値なので2刀してもクリが50%を超えるとは限りません。 --
  • 今では220式Dの存在価値はほぼない。クリがほしいなら、220式C、アイデルン215式。バランスも少し確保したいなら、アイデルン195式かアイデルン225式。 --
コメント:

その他 改造見本・参考等

140-2式

軽量化>軽量化>軽量化>軽量化>ニッカ式改造

  • 【通常】ダメージ19~23, クリティカル10%, バランス45%, 耐久13
  • バランス80%に必要なDex:150
  • 費用:20,200G
  • 耐久維持での最小ダメージ特化。
  • 木刀でなく金属製剣を装備したい人向け。(3打式)
  • 必要なDEXが高くなりやすいフルショ装備のDEXをあるていど押さえ、必要熟練度と価格をそれなりに抑えた、装備デザイン重視な改造(実用性が無いと思う) --
  • ダメージ0~43とかで「すかした当たり」が出るよりは、「安定した当たり」の方が使いやすいかもしれない? --
  • ここまで中途半端ならばいっそクリを捨てて、素直にショトソ124式やロンソ等に行く…そしてこれ、必要DEX150じゃないか? --
  • 何故80式が未完で終わったのか、その後の改造式が何を取ってもイケてないからだと思う・・改造に関するコメントも参照の事。 --
  • 安定とはまた違った意味になるが、現在は各オススメ式の必要DEXが[1*0]と割と高めに必要・・とは言うものの、ぶっちゃけDEX100もあれば140-1式で与ダメ期待値は上回る。 --
  • 軽量化で最小を上げた耐久維持改造ではこの程度にしかならない、という改造見本としての意味しかないのでは・・・。耐久維持でフルショを使いたい人で、150式などのバランスではやっていけない人は、他の武器を選ぶべきであるということが、この改造から見てとれますね。 --
  • おすすめ改造でなく、「その他」で改造見本ということで参考掲載でよいと思う --
コメント:

215式 クリティカル特化

アイデルン式>刃磨き>刃磨き>ファーガス式>ファーガス式

  • 【通常】ダメージ0~28, クリティカル 43% , バランス35%, 耐久13
  • バランス80%に必要なDex:190
  • 費用:49,000G
  • 耐久維持でのクリティカル特化。
  • 最大が低いので、クリティカルが在っても大きなダメージが期待できない。 --
  • 耐久維持でこのクリは驚異的だが、最大ダメが・・・。ダメを犠牲にしてでも意地でクリ出す方向としては、190式短剣に近い感じか。FH向き? --
  • 派生、2回目3回目を非反射処理に変更すると最大+9・クリ-6で、ダメージ0-37,クリ37% になり従来の耐久減少式クリティカル重視型に近くなるかと --
  • 派生、4回目5回目を非反射処理に差換えで最大+3・クリ-8で、ダメージ0-31,クリ35%,バランス45% でバランス向上だが、一つ前の派生より最大ダメージとクリが低くなる。 --
  • ↑↑・↑ 派生1が225式 費用57,000、派生2が185式 費用42,300。 --
  • [225式]

    アイデルン式>非反射処理2>非反射処理3>ファーガス式>ファーガス式

  • 【通常】ダメージ0~37, クリティカル37%, バランス35%, 耐久13
  • バランス80%に必要なDex:190
  • 費用:57,000G
  • [185式]

    アイデルン式>刃磨き>刃磨き>非反射処理4>非反射処理5

  • 【通常】ダメージ0~31, クリティカル35%, バランス45%, 耐久13
  • バランス80%に必要なDex:150
  • 費用:42,300G
  • 225式は、従来の 耐久減少230式 のアイデルン差し替え。185式は、従来の 耐久維持140式 のアイデルン差し替え。 --
  • 従来のクリティカル重視型の220/230式は、アイデルン式225式に移行するのでは、耐久減少なしでほぼ似た性能。 --
  • レイブン品にフォックス貼り付ければ最大も40前後まで上がるので、ファイナルヒット使う上では有用かもしれない。 --
  • - アイデルン225式はもっと評価されてもいいと思う。むしろ無駄に多い220式シリーズはAとC以外正直微妙。 -- --
  • 225式の品質は良いが、最大ダメージ50ある200式の汎用的な運用が主流になってるようです。 --
  • 225式のクリ品質は良いが、高Dex向けなら最大ダメージ47ある230式(エイレン式)でクリ32あるので需要負けになってるのでは --
  • 230式Bと200式Aは耐久減少というデメリットがある、225式は減少しない改造で最高性能じゃないかな。 --
  • ん〜、長い期間で使用するを考えると「耐久減少」は痛いかもしれない。しかし、ダメージ値が低いとバトルで当てる回数が多くなるので修理回数が多くなり、結果耐久が下がる(修理失敗)のが早くなるとも考えることができる。・・・微妙。 --
  • フルショの入手経路はレイブンが着いてるかトゲを試すかすると大体耐久ははじめから削れないから耐久減少改造を選びやすいってのもあるだろうしドロップ品じゃバランスが終わっててニッカのが使いやすいし・・・ 鍛冶品が出回ればもっとこれ流行ると思うんだ まぁムリな話だけど --
  • ライオンから図面ドロップするようなので鍛冶品も需要があれば出回るんですけどね・・・ --
コメント:

195式 アイデルン式+最大ダメージ重視

アイデルン式>非反射処理2>非反射処理3>非反射処理4>非反射処理5

  • 【通常】ダメージ0~40, クリティカル29%, バランス45%, 耐久13
  • バランス80%に必要なDex:150
  • 費用:50,300G
  • アイデルン式に非反射処理を重ね最大ダメージ重視化。
  • 従来の150式の派生であるが、最初にアイデルン式を入れることにより、クリティカルの大幅アップとバランスの向上で性能が良くなった。(だだし、熟練度・費用が増した。) --
  • 低DEXなキャラにも、扱いやすい改造と思われます。 --
  • クリティカルの値は29%じゃなくて24%だと思いますが・・・ --
  • 初期値15%+(アイデルン+10%)+(非反射処理+1%)x4回で、29%でしょう。 --
  • ダメージに不安を感じるなら、漁船で手軽に手に入るようになった黄玉、正長石などを張るといい。どうしてもクリは維持したい、というのでなければ、手軽に強化できるのでオススメ。 --
コメント:

改造に関するコメント

  • 80式は反対意見が多い上に未完なので削除しました。クリ特化改造の議論も極端な意見が多く不毛なので削除。不満があれば戻してください。 --
    • ↑80式(未完) >軽量化×4、ダメ19〜18、クリ15、バラ40、耐久13。初心者向けなら95式ショトソの方が強い、ということでボツに。 --
  • 一時期に比べればかなり簡潔になったし、もう統合・簡略化に拘る必要ないと思う。最大重視のとこなんて短くなったはいいけど、なんかわかりにくくなった感があるし。 --
  • □>□>□>ニッカ式>ニッカ式・・・で、4と5回目をニッカ式改造を入れれば、1〜3回目の改造が不適切でも、それなりに使える結果になるのではなかろうか? --
  • 180-2式を支持する意見が一切無かったので削除 --
    • (180-2式:重4>重4>軽量化>ニッカ>ニッカ、ダメ10~28,クリ5,バラ58。180式ショートソードと比べ利点がほぼ無いということでボツに)
  • 220式B、220式Dは正直オススメからはずしていいと思う。むしろ、アイデルン系からリンクを飛ばせるようにしたい。反対意見がなければ、近日修正予定。 --
  • ↑修正しました。他にもおススメできないのが多いけど、用途によっては使う人もいるかもって改造は保留にしておきました。 --
  • ↑修正するなら、225式/185式を分離整理してダイレクトジャンプにして欲しかった。意見です。 --
  • アイデルンの185/195式を1件化し「耐久維持」へ、225式をクリティカル重視版とし「耐久維持」へ。215式を「その他」(現状維持/コメント整理化・185/225式の抜き)で整理かと。 --
  • アイデルンに影響されないので「耐久減少」項目は現状維持でよい。整理すると別の方向で問題が起こるかと。 --
コメント:

Gallery

添付可能画像は以下の通りになります。 サイズ 100K まで 形式 jpg、gif、png

※画像にキャラクター名が入ってしまっている場合はお手数ですが名前を伏せる(隠す)などの加工をしてからuploadくださるようお願いします。 ※上記にあてはまらない画像は加工又は削除させてもらいますのでご注意下さいませ。

&attachref &attachref &attachref &attachref &attachref &attachref
#include plugin Error : 指定されたページはございません。

コメントフォーム

  • G2改造方式ならば3打武器の中では優秀な剣。 バランスが低くなりやすいが、ダメージとクリが高いので、クリティカルスキルのランクが高いとイイ感じ。 --
  • 破壊力はあるがバランスがおざなり。どちらかといえば近接よりも弓主体の人にオススメ。 --
  • 振りの速さはロンソと短剣の中間くらい。ヒット硬直時間はロンソとほぼ同じ。短剣よりも+1打やスキルへ繋ぐタイミングかかなり甘くて3打武器の中では使いやすい部類。バランス80に要求されるDexが高いが、弓手の裏武器としての用途は微妙。完成された近接寄りスイッチ型のメインウェポンには使えるかもしれない。 --
  • 散々言われてることですが、実際使ってみると刀剣らしからぬ、ありえないダメ不安定さです。低Dexで無理して使いたい場合でも所詮最低ダメ0なので、無理にニッカ非反射x4でバランス維持して使うのは避け、クリで稼ぐことに絞った使い方が無難。 --
  • クリ特化と割り切るにしても、バランス65あたりから最低ダメの丸め込みが発生し始めるのでこのタイプの武器はバランス70確保できないなら使うべきではないと思います。 --
  • 双剣で2打武器と一緒に持つと強い。鍛冶品は手に入りにくいけど、最初から強いエンチャ済が手に入りやすいのがロンソより良い。 --
  • 改造した感想。フルショB本で八打とか強力ですが、耐久モリモリ減っていくので、一発目改造はエイレン式を避けた方がいいかもしれません。 --
  • 耐久が高めなのと、最初からエンチャが付いているものが入手できるのが何よりの強み。他の武器と改造式を比較せずとも、これだけでも十分に使うに値すると思う。B刀なら8打のタイミングも甘めで馴れれば爽快だし、両手に持ったときの見栄えもいい。 --
  • 同じ3打剣で安定感のあるショートソードとの組み合わせもいいかもしれない --
  • 耐久13、高性能ES付きありと異様に優遇されている。3打武器のメイス的存在。総合的な性能でも秀でているので、3打武器の入門としてお勧め。 --
  • 2打武器で言えばブロソ。高DEXを要求されるが低バランスの代償として高威力高クリによる火力は凄まじいの一言。鍛冶品の入手が難しいだけにドロップ品になりがちのため、1級ドロップ品で性能を十分に引き出すならDEX300近く要求される鬼のような武器。 --
  • ライトニングES付きならマナ不足になりがちな魔法士にも最適。そもそもアタック機会が少ないだろうけど、近接スキルが低くなりがちな魔法士でも期待できる打数と瞬発力。 --
  • 本日のupでアイデルン式フルショ改造確認。改造段階0〜0 熟練55 改造費13400 クリ+10バラ+5 耐久減少ナシ。クリ特化用・・・? --
  • プレドラからドロップしました。 --
  • 同じくプレインドラゴンから耐久21のもののドロップ確認 --
  • 今更ですが、良品入手方法の最後のアイリと別れた後に手に入るものは店売り品で良品ではないのでコメントアウト --
名前:
コメント:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

合計: -
今日: - /昨日: -







中の人たち~
アイテムについて~
分類名考察中
&recent10
javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。