※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

とりあえずやること

vipwiki項目「初心者はここ」,「よくある質問」を読んでみる。
よくある質問」については、初めはざっと目を通す程度でかまわない。

つぎにやること

初心者はここ」を読めば、どんなゲームなのかはわかったと思う。
「カララギ」サーバーでキャラクター作成後、ゲームをスタートすると会話が発生。
モンスターを再生し、ファームへ戻り、外へ行くと長老の前へ。どこでもドア。
チュートリアルが始まる…というより、話を聞いてこい、とかなんとか言われる。
実践項目(桃色の文字で表示されているもの)のみでも大体わかるようになっている。
チュートリアルを終了し、1000SPを獲得後、まっすぐ降りると溜まり場。

そろそろスタート

溜まり場で挨拶をしてもしなくても、マップを開きクエストショップを探す。
最初に受けられる5種類のクエストは、全ての階層で受領が可能。
ヒントが表示されているので、それを参考にクエストアイテム収集を開始。
と言っても初めから行けるマップはルセタラ丘陵の1,2のみ。

クエストアイテムを集めるにあたって

与える餌の種類によって上昇能力が変化する仕組みなため、
できれば初めから「力タイプ」,「賢さタイプ」のどちらかに絞っておきたい。
両刀タイプも可能だが、1匹目から両刀にすると器用さ不足などで泣く事に。
本家wikiを参考に与える餌を決めるといいだろう。
餌を決め、準備ができたら外へ。
戦い方や餌をあげるタイミングなどは、「初心者はここ」を読んでいればわかるはず。

集め終わったら

そろそろ戦闘方法にも慣れているころだろう。
もう一度クエストショップへ行き、報告。
5個のうち4個を終わらせれば8級になり、トレードが可能になる。
クエストも増え、行けるマップも少し増える。
ここから先は…同じ作業の繰り返し、ちょうがんばれ。


育成方針的なアレでナニな感じ

MFでは伝統的にステータスを一部特化にすると強力なモンスターになりやすいが、
早い段階から「力・器用さのみ特化」というように無茶な特化はしない方が良い。
丈夫さと素早さは片方を特化させたほうが(対人を除いて)確実に強くなるし、
近距離での精神、遠距離での丈夫さなどは比較的不要なステータスではあるが
技の習得に必要な場合もあるので、2歳後半~3歳前半くらいまでは
技の習得に必要なステータスを重点的に伸ばし、粗方欲しい技を回収した後で
特化型に転換するのが好ましい。

もちろん、転生を繰り返し3匹目・4匹目となって必要な技をほとんど集めていたり
ALL10転生(用語集参照)をしているなら、いきなり特化型にしても問題ない。





























広告sage