※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アンテロ
タイプ 一応全距離万能
難易度 中~上級者向け
派生 アルネロ
別名 ジンギスカン
再生 初期から可能

【体色】:白い部分以外の体全体
【再生時に決定する概観の特徴】:角。短角が珍しいとされる。

  • 育成ヒントや現状

現在のアンテロ
 CD/DVDを持ってない人用に救済用、バグ処置用に不正アンテロ等がある。
 救済用は初期から"インテリ"の特徴を持っていて賢さ系で育てるにはいいかも?

 基本的には技の出が遅く、一番最初にアンテロを選ぶと属性が雷しかないために
 雷耐性のある敵には要注意が必要(耐性のモンスターに対して与えるダメージは一桁)。

 育て方によっては、他の人よりもちょっと強いダメージが出るかも?
 ただし技の発動が遅いので、総合ダメージはやや低め。

 戦闘に関しても、やはり技の出の遅さがネックになるので
 多少相手の動きを予想しないと距離ミスによるノーダメージが多くなってしまう。



育成指南

 "ちから"は近接系の与ダメージ"に関係
 "かしこさ"は遠距離系の与ダメージに関係
 "器用さ"は技の命中率に関係
 "素早さ"は移動速度に関係?←要検証
 "丈夫さ"は近接系の被ダメージに関係
 "精神力"は遠距離系の被ダメージに関係
 "集中力"は技の発動の早さに関係





賢さ系について

   ダメージ重視の"かしこさ特化型"と技を多く覚えるための"バランス型"がある。


  ・かしこさ特化型

   火力のみを求める型。
   一撃の重みを相手にぶちまけるタイプ。


  エサ

   かしこさ特化型の場合にはブラッドサーモンの一択。
   Rank3やRank4の魚系の食べ物があればなお良し。
   だが基本的に攻撃スキルは増えないものと思って良いかもしれない。



  ・バランス型

   中距離lv2・遠距離lv2・常駐スキル等を多くとるタイプ。
   かしこさ特化型ほど火力は出ないが、防御面等では優れる。


   エサ

   常にかしこさをあげたいなら
   2層のヘルツピーマン
   3層のギモナマズ・ブラッドサーモンを主に食べさしていく。

   ヘルツピーマンは器用さが下がってしまうため注意が必要。


   器用さを下げたくないなら
   3層のワライチゴ・ギモナマズを食べさせていく。
   ただしこの場合はかしこさは低めとなり、与ダメージは下がっていく。



近接タイプ

   よくわからないの省略。誰かよろしく。





スキル
   アンテロは基本的に雷、アルネロは基本的に氷を覚えていく。
   他にはミドルレンジバースト、クイックブースターを覚える。




































広告sage

添付ファイル