※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

上條 堅志


キャラ設定内容
名前 上條 堅志(カミジョウ ケンジ)
性別
設定 16歳。私立高校生。
性格 少々ひねた面もあるが、根は真面目で優しい青年という、えろげー、ギャルゲーの主人公にありがちな印象。
主人公にしては女性に対し1歩距離を置いており、やや低姿勢・謙虚な一面があるが、八方美人・まして気弱なヘタレではなく意志は堅い。
一見斜に構えた皮肉屋だが、なんだかんだで義理固く仲間思い。建前は現実主義者だが、その裏では夢の為の努力を惜しまず、目標に向かって突き進む直向きな面もある。
外見 身長175センチ。顔は決して悪くないがあからさまな美形ではない。髪は長くもなく短くもなく。黒髪が銀髪
服装 私立高校の制服を着用。赤と紺のネクタイ。右胸に校章。
セリフ 「やれやれだ…」(半ば口癖と化した台詞。)
「そんな面倒なコトやりたかねえよ」(頼まれごとを何度も引き受けて)
「故人曰く『触らぬ神に祟りなし』。何事も傍観的にな」(危なそうな誘いを断り一言)
「まったく、わがままなお姫様なことで」(女の子達への愚痴。しかしまんざらでもない)
「そこまで俺はヘタレじゃあない。それくらい配慮するさ」(女の子への配慮を見せた際に)
「そういうトコがキライなんだよ。建前や理想論ばかりで、やりもしない癖に」(皮肉その1)
「馴れ馴れしくたって嫌な印象を持たれるだけだ」(皮肉その2…なのだが…)
「鳴くまで待とうホトトギス…でも、これじゃ死ぬまで待とうになってしまうかな」(深慮しがちな自分を自嘲して)
「いくらあがいたって、時間は戻らない。失ったものは取り戻せない。割り切るしか無い話だからな」(過去の話)
「……俺が心も体も、健全な男の子だったら、とっくに襲いかかってるよ」(トラウマを明かす直前に呟く)
「今は何も言いたくない。ただこうして、お前を抱きしめていたい」
自由アピール欄 高校生ながら都内のマンションで独身生活を送る。「ここにいたって夢には届かない」と家族と半ば決別し家庭を飛び出している。
過去に性的暴行を受けたらしく性行為がトラウマになっており(おくびにも出さない)、女の子達にはあまり余裕が無い(ただし女の子を怖がっていることはない)。
序盤は当時の傷を引きずるように性不全(?)を起こしており、特殊な薬を投与・注射したりとかなり可哀想な印象さえあるが、仲間に知られたくないことから誤魔化し続ける。
決して性に無関心というわけではないようだが、深く踏み込めない模様。そのトラウマから強姦・性犯罪を毛嫌いしている(そっち系のゲームやら本は持っているが全て純愛系)。また、断じて同性愛者ではない。
えろげーとか学園モノのアニメの主人公っぽい雰囲気。
絵柄 お任せします。
差分 問いません。
備考 決して気弱、対人恐怖症的な面は一切ありません。見た目に似合わず慎重派だが、質実剛健、骨のある男。
他に依頼したキャラ 今はありません。
二次創作可/不可 可。どうぞ。何にでも使ってください。


名前:
コメント: