※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

上代 稔枝


キャラ設定内容
名前 上代 稔枝(かみしろ みのえ)
性別/年齢 女/ 29歳
性格 寡黙でいつも仏頂面。常に冷静沈着な態度をとり、何事にも動じずに粛々と仕事をこなす。
美術に対してかなりの情熱を傾けており、決して妥協を許さない。真面目かつ保守的な人物で、どこかとげとげしい敬語を使う。
容姿 ロングの黒髪をたらしている。常に仏頂面だがたまに笑う。凛とした顔をした日本的な美人。
何かミステリアスな雰囲気をまとっている。胸はそんなに大きくない。
服装 公私問わず、常に和服を着ている。その色はいつも地味めな色である。
絵柄 お任せ
差分 お任せ
セリフ 「どういうことですか。こんなこと、私は許してませんよ」
「芸術こそ私が生きる道、そのものです。そして、私の永遠の伴侶なのです」
その他 高校の美術教師をやっている。芸大出身で、日本画専攻だった。
近寄りがたい雰囲気を持っているが、案外冗談も通じる人で、笑うこともたまにはある。
仕事をてきぱきこなすので、上司や同僚からの信頼は厚い。
職員室にいるときは隣の同僚教師(男性)と「みかんの皮の美しい剥き方」などのどうでもいい話をして二人で静かに盛り上がっている。
「私の結婚相手は芸術そのもの」などと言っているが、本当は自分が尽くしたくなるような恋人がほしい。
密かに料理を習って、女としての格を上げようとしている。
クリスマスイブは毎年深夜番組を見て過ごしている。
中学のときにキスの経験があるが、そのときの恋人とはその後の進展がなかったので、処女である。ちなみに別れた後から美術にのめりこむようになった。今は隣の同僚教師が気になっている。
他に依頼したキャラ なし
二次創作可/不可


名前:
コメント: