※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/05(月) 12:31:43.06 ID:H0nQyIxw0
ぽっぽんちっぷす@戦闘の基本編
壱・戦争の基本は射程距離

1回の戦争は計100ターンで行われる
ユニットにはそれぞれライフ・攻撃力・守備力・射程距離・移動速度・維持食糧・等がある
射程に入らない限りは攻撃できず
敵ユニットの射程よりの自ユニットの射程が長ければ一方的に損害無しで攻撃できる

Ex:(能力は全て研究0の初期値とする)
防衛側:弓(射程1200:攻撃120:防御50:HP250)
攻撃側:ウォーリア(射程20:攻撃50:防御50:速度200:HP200)

この場合攻撃側のウォーリアが防御側の弓に攻撃するには弓の射程に入ってから6ターンかかる
この間弓はウォーリアに5回一方的な攻撃ができる
(ダメージ計算式は翻訳中の為保留)単純計算で70ダメージ×5=350ダメージ
ウォーリアのHPは200だから損害0で倒せる

ただし1ターンに1ユニットは1回1ユニットにしか攻撃できないので
物量で攻められると殺しきれずに接近されてたこ殴りにされてしまう

騎兵は移動速度:攻撃力:防御力に優れていて2ターンくらいで弓に到達できるため
弓をフルボッコしてウォーリアの損害を減らせる
または騎兵が大量に居れば損害0で弓を一掃できる
よって50000のウォーリアを10000ずつ5回に分けて戦争を仕掛けるのは愚策であり
完封される恐れもある
まとめ
歩兵:生産コストの安さによる圧倒的な物量で蹂躙するソ連的なユニット
弓:最小限の被害で最大限の戦果を ただし高コストな日本的なユニット1
騎兵:正直微妙に生産コストがかかり数揃えるのもメンドクサイ

419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/10(土) 21:35:15.62 ID:Vjw2VgjT0
ちっぷす@夜逃げマニュアル

Q・なんかちょっと大群が来てるんですけど…^p^

A1・マーケットで全ての資源を売りさばく(売るのは即売れる)
現金に換えたら次はマーケットで資源を買いあさる
(マーケットから街まで資源が届くには30分かかり、配達中の資源は無事)
(予約状態だと略奪されるので必ず買う事)
後は門を閉めて 下がったロイヤリティはprayingで15分毎に25回復できるから(1回毎に人口limt分の現金消費)
(足りなかったら同盟chなりIRCで言えばお届けするお(`・ω・´))
嵐が通り過ぎるのを待つ
資源が取れないのにわざわざ何度も攻める暇人はそうは居ない しかしメリケンの考えは理解できない^^;;;;
15分毎に25回復できるから中身が居れば取られる事もない

A2・輸送力に自信があるなら兵士と資材もって2ndの街か近くのVIPPERのお家まで避難

植民地化された場合はVIPPERの密集している所に第2都市を建てて
植民地化された第1都市をアバンダンして消し去る
研究は街が消し飛んでも引き継げる
近ければ物資をどんどん補給できる
|