※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

★画像から画家を検索→名画カンペ1
 →(未整理。巨大な画像注意。大体画家別、ある程度時代順にはなっている。
 半分切れてるんで本気で使いたいなら画像保存すべし。
 整理してくれる誰か求む。いなくても月曜以降にはやり始めるかも)
★タイトルから画家を検索→名画カンペ2

●だいたいわかった気になるかもしれない攻略法●
 ※時代とか流派とかは割とごちゃごちゃだしいい加減です。鵜呑みにしない。
  そのうち全体の流れとか踏まえて見やすくするかも。

○天使、マリア、キリストっぽいのがいるよ
 →中世・ルネサンスの神話画、宗教画の事が多い。
 Leonardo da Vinch(ダヴィンチ)(中期ルネサンス)
 Michelangelo(ミケランジェロ)、Raphael(ラファエロ)(盛期ルネサンス)を選べ。
 上三人より人物の動きが硬く、塗りが壁画っぽいなら中世~初期ルネサンスで、
Sandro Botticelli(ボッティチェリ)、Fra Angelico(フラ・アンジェリコ)あたり

○モノクロで銅版画っぽい。
 →まず間違いなくAlverecht Durer(デューラー)ルネサンス@ドイツ。
 モノクロでなくても、可愛いウサギの絵が出たらそれもこいつ。

○とりあえずキレイ、なめらかな塗りの人物画だよ
 →Jan Vermeer(フェルメール)の場合が多い。室内が多い、女性が描かれてる事が多いとしか形容できないんで上の画像で確認してみてくれ……

○テラ日本
 →浮世絵しか出ない。Katsushika Hokusai(葛飾北斎)、Ando Hiroshige(安藤広重)
  日本人なら間違うなよ。

○農村、農民が描かれてる。
 →Pieter Bruegel the Elder(ピーター・ブリューゲル(兄))
  Jean-Francois Millet(ミレー)かもしれん。

○明暗がきっぱりしてる。暗い部屋で人物にライトを当てたような感じ。
 →バロックの一部の特徴。かなり明るいスポットライトが当てられてる感じなら、Caravaggio(カラバッジョ)
  光源がもう少し柔らかくて全体にあたってるならRembrandt(レンブラント)
  Francisco Goya(ゴヤ)かも。

○女の子とかが中心。輪郭がやわらかい感じ。塗りがふわふわしてる。画面が明るい。
 →印象派の特徴。Pierre-Auguste Renoir(ルノワール)、Mary Cassatt(カゼット)
  バレリーナが描かれてるならまずEdgar Dega(ドガ)
  全体に黒と白が多く人物いっぱい、やや輪郭が硬めならEdouard Manet(マネ)かも

○色がケバい。黄色、青とかの原色を荒めに塗ってる。
 →Vincent van Gogh(ゴッホ)
  同じ原色系だけど、熱帯の現地の人とか描かれてて赤系色多いならPaul Gauguin(ゴーギャン)
  青・緑が多くて塗りがなめらかならHenri Rousseau(ルソー)かも。

○全体にモヤがかかった感じのキレイな風景画
 →J.M.W.Turner(ターナー)
  原色強めで塗りが荒ければClaude Monet(モネ)かも
  点描で塗られてるならGeorges Seurat(スーラ)

○なんかカクカクしてる。動物とか描かれてるけど背景が抽象的、何描いてるかよくわからない。
 →Franz Marc(マルク)