※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 暴れるの重視ならD'espairsRayも結構いいんじゃないかな。
    歌は上手いとは言いがたいけど最古が聞けるなら全く気にならない
    レベルかとw。ライブはほぼ暴れ倒しというか最近出てきた盤では
    かえって珍しい拳ノリだし逆ダイも多い。咲くのがあまり好きじゃない人にはこっちお勧め。
    演奏的には今のインディーではわりとまとまってる方。
    甘子所属盤ではあるけど、どっちかというとノリ的には地下線ファソや虜の方が馴染み易いと思う。

  • ディスパならまずミニアルバムのBORNお勧め。ライブの今の定番曲詰まってるし、評価も高い。
    ライブも暴れられるし、逆ダイ縦ノリで拳多い。

  • 暴れ系ならディスパとかも。
    同時期に出た盤の中では珍しく咲きも少なく、タテノリ拳ノリ。
    わりとリズム重視の音で振りも少ないので、馴染み易いと思います。

  • BORN聞いてみて、合うなと思ったら他のCDやアルバム聞いてみて下さい。

  • ハードでヘヴィでミドルテンポなのが好きな方は 個人的にD'espairsRayオススメしたい。
    BORN、quarter void、Garnetなどがミドルテンポ系
    murder freaks、浮遊した理想などがアップテンポ系
    是非聞いてほしい

  • ディスパはシャウトOKで不気味な感じとか暗い感じOKとか…ヘヴィなの好きなら聞い好感触はもてるんじゃないかな?
    あと聞かせるバラードもあるから大丈夫だとオモ。

  • 泣かせる系なら【闇に降る奇跡】がお勧めかも

  • ディスパは昔シャウト多用の重めのコテ→インダストリアル・ヘヴィロック風味に 変わっていってて、だんだん音・ノリとも洋盤寄りになってきてます。
    同期も結構使ってますがあまりピコピコ感はなし。
    ライブのノリは縦ノリ拳逆ダイヘドバンで、咲きはほとんどありません。
    技術的にいえばVoとGはあまり上手くないけど、今のV系インディーならそう下手な方ではないです。総合的には今のインディーでは上手い方と言われてる。
    音源で一番お勧めなのはミニアルバムの「BORN」でしょう。SUGIZOが1曲プロデュース+バイオリンで参加してます。

  • D'espairsRayはがいしゅつのように洋楽ノリを強めつつあり、咲きもなくなってきてる。逆ダイはかなり頻発。

  • ディスパに関していえば、最近はほぼ新しいめの曲中心のセトリなので アルバム「Coll:set」収録曲が定番といえばそうかも。かなり洋楽寄りテイストですが。
    それ以前の曲で定番化してるのはファシズムあたりだけど、収録されてる音源が V専門店以外で入りにくいかも。2年前に事務所入りしてからの音源( 「Garnet」以降)はウニバが流通なのでわりと手に入り易いです。「BORN」収録曲も定番多いかな。わかりやすいコテ色も欲しいならColl:setよりこっちがお勧め。オフィに試聴あり。

  • ディスパのバラード&激しい曲のオススメ教えてほしいです!!!!
    →ディスパ【Coll:set】を全部聴きましょう。

  • ディスパはどのアルバムから聞いたらいいですか?
    →ディスパはフルアルバムと呼べるのは [coll;set]一枚しか出してません。
    個人的にはミニアルバムのBORNもお勧めだけど まあ、[coll;set]聴いてればディスパがどんな音楽性のバンドかは分かるはず。
    マニア入門編としては丁度良いかと思われます。

  • ディスパの音源を聴いてみたいのですがどれから入るのがお薦めですか?
    →「Coll:set」、「BORN」、「SEXUAL BEAST」
    ここらへんを聴けばディスパの雰囲気を堪能できると思う
    →最近出たMIRRORをオススメする。
    激しいのもあれば聴かせる曲もある。
    聴きやすいし完成度も高くて、ディスパ入門編として最適なアルバムだよ。

  • ハードコアとインダストリアルの要素が強くて邦楽っぽくないけれど 凄くセンスの良いバンドだと思う。

【公式サイト】
http://www.despairsray.jp/
試聴○



コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|