※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • インディーズ時代の楽曲をリテイクした「DICTATORS CIRCUS-奇術的旋律-」がオススメ、メジャー後のシングルを網羅したシングルベストも歴史を知るにはいいかも
    ピエロはカップリングにも名曲が多いので来月出るcwベストも
    オリジナルなら「PRIVATE ENEMY」

  • ピエロは楽曲の構成とかアレンジとかはともかく、上モノ(特にギター)はキャリアの割にかなり下手なので、演奏力最重視の人は注意。
    そこらへんをあまり気にしないなら、結構ピと邪を掛け持ってたりする人はいるので合うか否かは人それぞれだと思う。

  • 世界観ならPIERROTがオススメだが歌唱力とギターが難点

  • PIERROTは>>68さんの言う通り歌唱力とギターの演奏力は正直きついがアルバム「PRIVATE ENEMY」は曲も世界観も重めでアラも目立ちにくいのでその点ではお勧めかも。
    キリトのソロ含む最近の音源だと歌唱力の欠点が目立ちがちなので、歌唱力最重視の人やジュイやマオ水準でも不満な人にはお勧めできません。

  • キリトの声、歌い方さえ受け付けたら、本当に良い歌ばかりだよ。
    音源は全部オススメだから、ひとまずDICTATORS CIRCUSってベスト3枚を聴いてみてほしい。

  • DICのベストもいいが、FINALE-PRIVATE ENEMY-HEAVENという三部作のアルバムも世界観が素晴らしいので良かったら聴いてみてください。

【公式サイト】
解散済み



コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|