カニ

  • 藩国の文族によるリレー形式で執筆されているカニSSのこと。
  • リレー形式なので書いている当人たちにも先の展開がよめない。

考えられていた展開の一部

  • 荒海にカニ漁に出て、とれたてのカニを、凍るような波しぶきを浴びながらかっ食らう。
  • 体長10mの蟹との死闘の可能性もあった。突撃軍歌を歌うような、カニとの死闘。
  • 喋るカニ鍋。「おい、まだ煮えてないぞ。これは大丈夫だ」→鍋がしゃべっている?(関連項目:魔法の鍋)
  • クイーンオブナベ決定戦をAマホで。
    • クイーンオブナベ決定戦はすごい心理戦
      • 以下はログより抜粋した展開予想

(支那実ちゃんは確実にカニを狙っている…だが、甘い。
 甘すぎる。シラタキの下にカニが隠れているとは思うまい…)
周りの乙女が倒れる中気がつくとひとり蟹を食べ続ける支那実
カニの戦いには参加せず、しらたきでも食べよ~って取ったら、
一番でかいカニがそれに絡まって取れたりする
蟹をめぐって姐さんとフィサリスのハイキックが激突
その下でグラさんと支那実さんがちゃっかり蟹をぱくん♪
「あ、ちょっと何やってんのよ!」でも姐さん、
支那実ちゃんには甘い気がするから強くは出れなさそうw
支那実>姐さん、おいしいですよ~、カニvv(にっこり
姐さん「くうっ・・」(支那実ちゃんの笑顔に何も言えず)
フィサリス>(この娘侮れない!)
おろおろするやしほちゃん、
「こうなったらこの特製ハーブティー(効能は秘密☆)で
あの二人を止めるしか・・」
飲むとみんなの記憶が飛んでいたり
気がついたときには鍋の痕跡は跡形もなく。一同、「何やってたんだっけ・・?」
「やだなあ皆さん、よんた饅食べてたんですよ?ほらまだ追加きますから~」と何事もなかったかのように。
しかしその中には痺れよんた饅が混じっていたのだった。