気をつけていただきたいこと

【子供たちの安全対策について】
聞き及んでいる方もおられるかと思いますが、近頃子供の行方不明事件が近隣諸国で頻発しております。
ISSをはじめ、多くの諸藩国の協力のもと捜査が行われ、子供をさらう犯罪組織が関与していることが明らかになりました。
これに対処すべく防犯ポスターやパンフレットの作成・配布を行っております。


こちらを参考に各家庭、地域において改めて安全対策の再確認をお願いいたします。
また万が一、誘拐の現場に出くわした場合、警察及びISSの捜査にご協力いただけますようお願い申し上げます。


【指名手配のテロリストについて】
以前に指名手配されていたアイシャドウにサマーセーターの男ですが、先日宰相府にて撃退されたとの知らせが入りました。
これに伴い指名手配のお知らせは掲示を終了しております。
ただ残念なことに、かのテロリストの仲間がまだ潜伏・工作を行っているとの情報が入っております。
彼らはアンデッド(不死者・魔法の操り人形)を道具として使います。
彼ら自身アンデッドである可能性が非常に高いと言われています。
アンデッドは息をしていませんので、万が一アンデッドがいると気付かれた時はまず安全な場所へ避難し、ISSおよび警察へご連絡ください。

また、テロリストの本拠地がレムーリアにあるとの情報が入っております。
初めにニューワールドに侵入したとき、まことに遺憾ながら我がよんた藩国の長距離輸送システムを使用したということがわかっております。
同じ過ちを犯さぬよう、長距離輸送システムに乗車する際のセキュリティチェックを強化させていただきます。
一般乗客の皆様にはご不便をおかけいたいしますが、よんた藩国ひいてはニューワールドの安全のためご了承いただきますようお願い申し上げます。


新制度導入のお知らせ トレーサビリティ制度について

近年、全国で食の安全が叫ばれております。
食料輸出量の多い当国だからこそ食の安全に対する信頼は非常に重要です。
そのため、トレーサビリティ制度を導入することとなりました。
トレーサビリティを簡単に説明すると、ある物がどういった経緯でここにあるのか、という情報を記録・開示することです。
この制度は農業関係研究機関でもあるNACの協力のもと導入することになりました。
それに伴いNAC職員の方々にお越しいただくことになっております。
詳しくは、別の資料をご用意しております。お近くの公共施設、販売店ほかでお尋ねください。



よんた藩国内の状況について

無事に地下鉄工事が完了し運行が開始されました。工事関係者の皆様、近隣にお住まいの皆様、ご協力ありがとうございました。
これにより国内の交通事情が改善されると予想しております。

また今後地下の有効活用も含め、現在藩国首脳陣は開通した地下鉄を中心にした地下都市建設計画に向け動いております。
詳細についてはまだ決まっておりませんが、今後予想される人口の増加にも対応できるように住居や商店の生活圏を確保できる都市を地下に建設する予定です。
計画詳細が決まりましたら続報をお知らせいたします。

わんわん帝國全土をめぐる環状線が都築藩国主導で建設されています。
もう間もなく完成予定との知らせも届いており、人と物の流通が今まで以上に活発になることが予想されております。
よんた藩国では、長距離輸送システム「でぃ~グル」及び地下鉄「パグウェイ」の路線を環状線駅まで延長します。
これにより旅行者の増加や物流の活性化を見込んでおります。

また、環状線駅付近に出店するテナントも募集しております。
出店希望の方は一度役所にお尋ねください。


帝國の様子

秘書官長である風野緋璃伯爵夫人が宰相府に孤児院を設立しました。
身寄りのない子供や身元の分からない子供を帝國全土より受け入れているとのことです。


共和国の様子

にゃんにゃん共和国大統領にFEG藩王の是空氏が就任いたしました。
これによりFEGは空前の好景気に見舞われています。

共和国領では「気をつけていただきたいこと」でお知らせいたしましたテロリストの犯行と思われるテロが発生しており、その対策にISSおよび共和国各国が動いているようです。

かつての共和国内乱の傷あと修復にも力を注いでおり、毒ガス除去などでNACの技術提供も役立っているようです。