【オフシーズンのよんた藩国】
文章を書いたらいの見聞きしたことを元に書かれています。
よって、多少違う部分とか抜けてるとことかあると思いますが、お気になさらずに(笑)

/*/

とりあえず、T12でもやってたノーア姫の設定ページ作成をちまちまやったりしておりました。

で、諸事情により初期から頑張ってくれていた槙さんが引退する運びとなりました。
槙さんお疲れ様でした。

あと、ちょこちょこと相談したり国内投票したりして、犬の神様派生の老犬と侍女派生の女官長取得が決定。
地下鉄(よんた)と豊饒の海の性能が開示。地下鉄で資金、海で食料が増えます。

そして、生活ゲーム9月枠にて沙倉さんが嶋先生ことGPO青の章の嶋丈晴さんに会いに行かれました。
ちょうど裏でクーリンが大暴れな時期であったためにいろいろと不安もありましたが、ゲーム自体は安全に終わりました。
全国各地で悲惨なゲームが乱発する中、ひと時の癒しを与えてくれました。

9月30日に、らいからわん太に手紙を送ろうと質疑に行ってました。
「クーリンガン倒したけど、いま手紙は大丈夫?」と「わん太字読めないけど、読んでもらえますか?」の2つを。
回答は両方YESでした。
そういうわけで準備整えて10月3日にわん太宛てで手紙を出してきました。

後になって分かったこと。これがそもそも間違いだったんじゃねぇかと……orz

10月6日、藩王生活ゲームへ行く。詳しく聞きたい方は直接どうぞ(笑)

10月7日、わん太宛てで出した手紙の返事の確認に行く。届いてないってさ…
あの子のことだから、なんて返事すればいいか分からなかったとか思ってました。いや、結構本気で。

その後しばらくはこまごました事務を片づけていました。
犬士を交番に配置したり、帝國環状線への接続設定書いたり、防犯関連の製作準備したり…。

10月20日、どうもクーリンガンが手紙で悪さしてるらしい、との情報が流れる。

10月21日、小野青空さんが事情により引退することになりました。お疲れ様でした。

その後も、クローン対策の政策やったり、警察署ほしいねとか言いつつマイル稼ぎしたりの日々。

10月23日、以前に申し込んでいた現在の様子が公表される。

よんた藩にはレムーリアから100万を越える軍勢が現れようとしている。
顔のない男がこれを撃滅してゲートを一旦閉じた。

100万は無理です(苦笑)

同時に公表された情報によると、宰相(おじいちゃん)が事態収拾のため(だと思う)単独でよんた藩に向かっていたようで、国から宰相と顔のない男宛てでお礼することに。
ちなみに、お礼の気持ちを込めた花束とメッセージカードを送りました。

10月24日、国内治安を保つためぎりぎりまで資金使って街灯と警察署の購入を決定。

10月25日、警察署とかに犬士を何匹配置するかでグルグル。
あと、前回クーリンに邪魔されたキャンペーン「ターニの帰還」が終結。

10月26日、というかターニの帰還の終了直後に芝村さんに質疑で駆け込んだら日付またいでいただけなんですが。
10月3日に出した手紙がクーリンガンによって改竄を受けていたことが判明。
それどころか、手紙を届けに行ったのがクーリンガン自身という……。

一夜明けて26日の夜。
わん太がひどい目にあっているという速報が入る。クーリン、オカマだけに男好きらしいよ……orz
ひとまずISSコールかけてわん太救出を依頼。

そのまま日付変わって27日。
芝村さんに直接相談に行くと、わん太はよんた藩の娼館にいるということ。
恐らく、逃げるに逃げられない状況なのだろう。

なんだかんだで風俗取り締まりをすることに。

藩王とらいがひとまず風俗営業規制法を一日で完成させ、提出。
わん太救出のためとはいえ、それで食いぶちを失う子供も出るだろうと対策を練る。

残っているT11のアイドレス枠で「寮(施設)」を取得し設定すれば子供たちの食いぶちを確保できることが判明。
BBSで相談し、取得が決定。設定文練ったりし始める。

質疑でこのままでは風俗の取り締まりは完全には出来ない(闇に逃げる)ことが判明する。
交番を増設して巡回強化で対応できるのだが、警察署を買った段階で(使える)資金は底をついており手詰まり感が。
暁の円卓藩国のしらいし王に掛け合って、暁に送る予定だった資金の一部を貸していただくことに。ありがとうございます。

10月31日、交番を購入し、巡回強化の指示書を作成。提出する。

11月1日、ワールドシュミレーターが停止する。