現状 †
レムーリアおよび無名騎士藩国での過酷な戦闘で、多くの戦闘人員が身を呈して戦った結果、被害が出ています。

↑目的 †
この政策は、藩国の被害者を救済し、また、戦争の悲惨の拡充を防ぐ目的で作られています。

↑対策1 †
戦争後遺症について、殺人衝動、薬物依存の傾向がみられるものは、一時拘束とします。
宰相府主導による治療行為が行われ、安全が確認されるまでの措置です。

↑対策2 †
帝國の情報網に対するテロ行為により、現在、情報が混乱しています。
明らかに公益に反する政策、政令に対しては、慎重な判断をお願いします。
顔を合わせての確認を心がけてください。

↑追記 †
無名騎士藩国で出た、難民の引き取りおよび、および不正な金品の掠奪については、別政策で対策します。財貨は変換、養子は国内で可能な限り引き取ることを前提となります。

よんた藩国藩王よんた(印)