【宰相閣下へ】


突然のお手紙失礼いたします。よんた藩国の雷羅来と申します。
宰相閣下にご助力のお願いをいたしたく、この手紙を書かせていただきました。

さっそくで申し訳ございません、当国に逗留していたわん太のことについてお知恵を拝借させてください。
現在、彼は腕を失うほどの怪我を負いFEGにて治療を受けているはずなのですが、このままでは廃役になるとの情報を得ました。
何とかして廃役を回避させたいのですが、どうすればよいのか決めかねております。

廃役のきっかけは、「腕を失ったこと」と「逗留でなくなったこと」ではないかと考えております。
腕の方は治療することで原因を消滅できると思っております。
ですが、逗留についてはどうすれば戻ったとみなされるのか全く見当がついておりません。

そもそも、この考えが正しいのかも自信がありません。
この二つの原因を消滅させれば廃役から逃れられるものなのでしょうか?

青空微笑勲章の効果があれば廃役にならずに済む、ということだけは分かったのですが、
今から取得に動いても恐らく間に合わないと思われるため、別の手段を模索しております。

廃役までのリミットも迫っていると聞いており、宰相閣下のお力をお借りしたいのですが何か妙案はございませんでしょうか?
可能であればせめてヒントだけでもいただきたく存じます。

非常に身勝手でぶしつけなお願いであると自覚はしております。
それでもどうにかして助けたい一心でお願いにあがっております。
どうかご一考くださいますよう、心よりお願い申し上げます。


【よんた藩国 雷羅来】