たなばたまつり の おしらせ


7月7日はたなばたです。
たなばたには、ササにかざりをつけてその年が ほうさく になるようおねがいをします。
ササには、かざりのほかにねがいごとをかいた「たんざく」をつけます。
「たんざく」にかかれたねがいごとはかなうというでんせつがあります。
おりがみで作った「たんざく」にみんなのねがいごとをかいて、そらのほしたちにおねがいしてみましょう。

#字を習い始めた小さい子供が読めるよう、ほぼ平仮名で書いてあります。
#このままでは読みにくいと思いますので漢字に変換されたものを#付きで併記します。


#7月7日は七夕です。
#七夕には、笹に飾りを付けてその年が豊作になるようお願いをします。
#笹には、飾りの他に願い事を書いた「短冊」を付けます。
#「短冊」に書かれた願い事は叶うという伝説があります。
#折り紙で作った「短冊」にみんなの願い事を書いて、空の星たちにお願いしてみましょう。



折り紙と提灯電灯の配布のお知らせ


日頃様々な苦労をおかけしている国民の皆さんに、少しでも楽しい思いをしていただこうと七夕祭を企画しました。
これに際し、笹飾りと短冊に使うための折り紙と夜道を歩くときに使える提灯電灯を用意しました。

折り紙および提灯電灯は、藩国の小学校や保育園など子供たちが集まる施設を中心に配布いたしいます。
子供たちに楽しんでもらうことが最優先と考えた上での措置であることをご理解願います。
なお、折り紙は子供たちだけでは使いきれないであろう数を用意していますので、大人たちも一緒になって七夕祭に参加していただけるとうれしく思います。
政庁でも折り紙を配布いたしますので、気軽にお尋ねください。

提灯電灯はすぐに壊れるようなものでもありませんので、そのまま各施設にてご使用ください。

本当なら笹も用意できれば良かったのですが、こちらの手配できる範囲にございませんでした。
手に入る方は笹を用意していただき、できなかった方は代わりの木を使用していただければと思います。
必要なものをすべて用意できず、申し訳ありません。

以上、ささやかではありますが国からの贈り物のお知らせでした。


/*/

7日に行えるよう先行して政策を提出しております。
折り紙などのアイテムについてはこちらで設置申請を出しておりますのでアイテム反映後でお願いいたします。
http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=3977

/*/


雷羅来@よんた藩国
よんた藩国藩王よんた(印)