まずはじめに先日の津波災害において、人的被害がなかった事を喜ばしく思っております。
避難誘導にあたられた皆様、受け入れを申し出ていただいた愛鳴之藩国、その他にも多くの方々が協力して動いてくれたのだろうと思います。
本当にありがとうございました。

ただ、津波が直撃した市街には大小様々な被害が出ております。
すでに復興作業にあたられている方もおられるかと存じますが、藩国としてもこれより本格的な復興作業を開始いたします。
復興作業に際し、いろいろとご協力をお願いすることや、ご不便をおかけする事があるかと思われますが、なにとぞご容赦ください。


復興作業の主な内容については以下の通りとなります。


1.泥や土砂などゴミの撤去作業


津波に運ばれてきた泥や土砂、ゴミなどが各所に堆積していると思われます。
まずこれらを撤去することが先決であると思われます。
学校などの公共施設は藩国部隊による復興作業において清掃が行われますが、もしお手すきの方がおられましたらご協力していただけると非常に助かります。

衝撃で破壊された家具、水に浸かって使えなくなった家電製品などのゴミは、順次回収に伺いますので指定された場所へ集積していただきますようお願い申し上げます。
ゴミが大量で回収場所までの運搬が困難な場合、運搬の支援や直接回収を行いますので役所の方へお尋ねください。


2.作業支援の炊き出しの実施


復興作業中は食事を作る暇もなかなか無いと思いますので、炊き出しを行います。
食材などは国で用意いたしますが、こちらも人手不足が予想されるため、料理に自信のある方などのご協力をお願いしたいと思っております。
炊き出しは保育園や小学校、寮など、人の集まりやすい公共施設で行いますので、お気軽にお立ち寄りください。


3.道路などの復旧


長距離輸送システム「でぃ~グル号」はすでに復旧しておりますが、その他の道路などはまだ復旧途中かと思われます。
交通に関するもの(道路・線路)は公共性の高いものであるため、藩国による復旧作業の優先事項とさせていただきます。
堆積した土砂やゴミの除去、陥没や隆起した箇所の補修、亀裂有無の点検などを行います。


よんた藩国藩王よんた(印)




また、こちらにて藩国部隊による支援活動手伝いのr:も出しております。