いつもお世話になっております。藩国よりのお知らせです。
今ターンの藩国としての方針をお伝えいたします。

1)軍編成
 帝國の守りであるEHG、帝國軍への人員派遣を実施を行いました。
 国軍は皇帝陛下のオーダーにあわせ歩兵を中心とした編成を行い、国民を生命財産を守るため有事に備えます。

2)国内について
 経済状況をよくすることは、国民の増勢にも繋がります。よって、産業育成を行い、国内の安定を図るとともに所得向上をねらいます。

 Ⅰコーレア主催の交通・輸送のための産業博覧会参加による交通、輸送産業の振興。
  物流は経済活動のなかでも重要なものでありますので重点のひとつとなります。
 Ⅱ文房具産業の振興
  帝國に置いて飽和している農産業主体から製造業主体への移行を行います。
  また今後、自国や帝國各国にて国民の増勢、教育の充実が行われた場合、この分野には需要が発生するであろうと考えます。
 Ⅲ農業、漁業の維持
  Ⅱにて移行を行うことは述べましたが、これは農業を捨てることではありません。
  食は人が生きる上にて決して外せない物であります。よってこちらも製造業と共存できる形で存続して行きます。
  また、これに関連して、T15にて発表しておりました沿岸地域への立ち入り制限ならびに漁業の自粛を解除いたします。
  長い間関係者の皆様におかれましてはご迷惑をおかけしましたことをお詫びします。

 また、国民の皆様よりお借りしておりました国債ですが、順調にいけば次ターンに完済できるみこみとなりました。
 皆様のご協力に感謝いたします。

 そして、経済状況の改善が行われた後、教育、子育てについての支援も検討、実施いたします。

3)国土整備について

 藩国の地下都市の環境改善が完了いたしました。
 結果、ライフライン整備で都市機能の向上した風光明媚な半地下都市に生まれ変わりました。
 これもひとえに国民の皆様の努力の賜物です。ありがとうございました。
 今後につきましてはこの半地下都市を生かした公共事業がまた行えないかどうか検討して行きます。
 決定の際はまたお知らせいたしますのでよろしくお願いします。

4)外交について
今ターンは計7国との聯合を行いました。

愛鳴之藩国
暁の円卓藩国
越前藩国
宰相府藩国
星鋼京
満天星国
涼州藩国
(50音順

の7カ国となります。これらの聯合国、帝國諸国とともに今ターンも運営してまいります。

以上、T16方針声明でした。


よんた藩国藩王よんた(印)