藩国よりのお知らせとお願いです。

共和国にて騒乱があったことは記憶に新しいのではないかと思います。
それ自体は解決し、現在復興への道を歩み始めていますが、その傷は深く、今だ避難する人たちも多いです。
そこで吏族よりの復興支援の一環として、当国の老犬の皆様に避難生活を続けている方々の心を癒すための協力を願いたい旨の連絡がありました。
藩王としましては、この支援に協力したいと考えております。
つきましては、この活動に老犬の皆様にご協力をお願いしたく。
戦闘に巻き込まれた民衆に帝國も共和国もありませんので。そのお力をお貸し下さい。よろしくお願いいたします。

よんた藩国藩王よんた(印)