藩国よりのお知らせです。

このたび、宰相府にて私立学校の設立とその奨励が行われることとなります。
そこで、当国においてもその設立の許可を行います。
条件としては、国が教育機関として相応しいか審査を行い合格したものを私立学校として認可します。
また、その私立学校においても国内外問わず、別途発布する教育施設に対する援助政策は適応することとします。
教育は国の根幹にかかわることであり、またその機会は多いにこしたことはありませんので。
藩国として子供達の健やかな成長を願います。


よんた藩国藩王よんた(印)