部品構造


  • 大部品: 食料生産者 RD:10 評価値:5
    • 大部品: 制限 RD:5 評価値:3
      • 部品: 年齢
      • 部品: 経験
      • 部品: 法令遵守
      • 部品: 持続可能姓
      • 部品: 産地証明
    • 大部品: 技能 RD:5 評価値:3
      • 部品: 体力
      • 部品: 動植物知識
      • 部品: 土木作業
      • 部品: 天候予測
      • 部品: 操縦



部品定義


部品: 年齢

食料生産者は、青年以上が就労する。
これは藩国の法令により、未成年者の就労が禁止されているからである。
また、すでに就労している者も、老年以上になって体力が衰えると自主的に引退する。
この制限によって、食料生産者は食料生産に必要な体力を習得する。
この制限を維持するために藩国は、経済的に困窮した未成年者や引退者に対して公的な生活保障を制度化している。

部品: 経験

食料生産者は、他の食料生産者から食料生産の実地訓練を2年間受けてから就労する。
この2年間の師事によって、食料生産者は食料生産に必要な技能を習得する。
食料生産者の子弟が自分の家族や親戚に師事することが一般的だが、藩国は食料生産者学校も公営している。
この学校では食料生産者の子弟以外でも、実地訓練を受けられる。
また食料生産者の子弟も、より体系化された発展的な食料生産技能を習得できる。
藩国は国民に対して広く門戸を開くために、学費の補助や返済不要の奨学金を制度化している。

部品: 法令遵守

食料生産者は、藩国の法令を遵守する。
その代わりに法令を遵守する食料生産者は、制度化された公的な援助を藩国から受けられる。

部品: 持続可能姓

過度な食料生産は環境破壊や資源枯渇をもたらして、食料生産力はかえって低下してしまう。
このため、環境破壊や資源枯渇をもたらす過度な食料生産は、藩国の法令で禁止されている。
この制限によって、食料生産力の成長性を習得する。

部品: 産地証明

産地の偽装は食の安全性や消費者の信頼を低下させて、食料供給の安定性が失われてしまう。
このため、産地の偽装は藩国の法令で禁止されている。
この制限によって、食料生産力の安定性を習得する。

部品: 体力

土壌の掘り起こし・種苗の播植・雑草の防除・収穫、家畜の餌やり・糞尿の処理、漁船の操業・漁網の巻き取りなど、食料生産に必要な筋力や耐久力を習得する。
この技能は、重装備の運搬や人命救助など軍事や防災などにも応用できる。

部品: 動植物知識

栽培作物の性質や加工方法、家畜の習性や騎乗方法、魚介類の生態など、動植物に関する知識やそれを取り扱う技術を習得する。
この技能は、生薬の製造や労働力としての動物利用などにも応用できる。

部品: 土木作業

農地の開墾や灌漑、畜舎や牧柵の建設、漁港の整備など、土木作業に関する知識や技術を習得する。
この技能は、掩体構築や護岸工事など軍事や防災にも応用できる。

部品: 天候予測

作物栽培は言うに及ばず、牧草や飼料の生育、漁船の操業など、食料生産には天候が重要である。
食料生産者は食料生産のリスク回避のために、気象に関する知識やその予測技術を習得する。
この技能は、作戦の立案や災害の警戒など軍事や防災などにも応用できる。

部品: 操縦

農業用トラクターやコンバイン、漁船など、操縦に関する知識や技術を習得する。
この技能は、機械操作や修理にも応用できる。



提出書式


 大部品: 食料生産者 RD:10 評価値:5
 -大部品: 制限 RD:5 評価値:3
 --部品: 年齢
 --部品: 経験
 --部品: 法令遵守
 --部品: 持続可能姓
 --部品: 産地証明
 -大部品: 技能 RD:5 評価値:3
 --部品: 体力
 --部品: 動植物知識
 --部品: 土木作業
 --部品: 天候予測
 --部品: 操縦
 
 
 部品: 年齢
 食料生産者は、青年以上が就労する。
 これは藩国の法令により、未成年者の就労が禁止されているからである。
 また、すでに就労している者も、老年以上になって体力が衰えると自主的に引退する。
 この制限によって、食料生産者は食料生産に必要な体力を習得する。
 この制限を維持するために藩国は、経済的に困窮した未成年者や引退者に対して公的な生活保障を制度化している。
 
 部品: 経験
 食料生産者は、他の食料生産者から食料生産の実地訓練を2年間受けてから就労する。
 この2年間の師事によって、食料生産者は食料生産に必要な技能を習得する。
 食料生産者の子弟が自分の家族や親戚に師事することが一般的だが、藩国は食料生産者学校も公営している。
 この学校では食料生産者の子弟以外でも、実地訓練を受けられる。
 また食料生産者の子弟も、より体系化された発展的な食料生産技能を習得できる。
 藩国は国民に対して広く門戸を開くために、学費の補助や返済不要の奨学金を制度化している。
 
 部品: 法令遵守
 食料生産者は、藩国の法令を遵守する。
 その代わりに法令を遵守する食料生産者は、制度化された公的な援助を藩国から受けられる。
 
 部品: 持続可能姓
 過度な食料生産は環境破壊や資源枯渇をもたらして、食料生産力はかえって低下してしまう。
 このため、環境破壊や資源枯渇をもたらす過度な食料生産は、藩国の法令で禁止されている。
 この制限によって、食料生産力の成長性を習得する。
 
 部品: 産地証明
 産地の偽装は食の安全性や消費者の信頼を低下させて、食料供給の安定性が失われてしまう。
 このため、産地の偽装は藩国の法令で禁止されている。
 この制限によって、食料生産力の安定性を習得する。
 
 部品: 体力
 土壌の掘り起こし・種苗の播植・雑草の防除・収穫、家畜の餌やり・糞尿の処理、漁船の操業・漁網の巻き取りなど、食料生産に必要な筋力や耐久力を習得する。
 この技能は、重装備の運搬や人命救助など軍事や防災などにも応用できる。
 
 部品: 動植物知識
 栽培作物の性質や加工方法、家畜の習性や騎乗方法、魚介類の生態など、動植物に関する知識やそれを取り扱う技術を習得する。
 この技能は、生薬の製造や労働力としての動物利用などにも応用できる。
 
 部品: 土木作業
 農地の開墾や灌漑、畜舎や牧柵の建設、漁港の整備など、土木作業に関する知識や技術を習得する。
 この技能は、掩体構築や護岸工事など軍事や防災にも応用できる。
 
 部品: 天候予測
 作物栽培は言うに及ばず、牧草や飼料の生育、漁船の操業など、食料生産には天候が重要である。
 食料生産者は食料生産のリスク回避のために、気象に関する知識やその予測技術を習得する。
 この技能は、作戦の立案や災害の警戒など軍事や防災などにも応用できる。
 
 部品: 操縦
 農業用トラクターやコンバイン、漁船など、操縦に関する知識や技術を習得する。
 この技能は、機械操作や修理にも応用できる。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "食料生産者",
     "description": "Default Root",
     "children": [
       {
         "title": "制限",
         "children": [
           {
             "title": "年齢",
             "description": "食料生産者は、青年以上が就労する。\nこれは藩国の法令により、未成年者の就労が禁止されているからである。\nまた、すでに就労している者も、老年以上になって体力が衰えると自主的に引退する。\nこの制限によって、食料生産者は食料生産に必要な体力を習得する。\nこの制限を維持するために藩国は、経済的に困窮した未成年者や引退者に対して公的な生活保障を制度化している。",
             "expanded": true,
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "経験",
             "description": "食料生産者は、他の食料生産者から食料生産の実地訓練を2年間受けてから就労する。\nこの2年間の師事によって、食料生産者は食料生産に必要な技能を習得する。\n食料生産者の子弟が自分の家族や親戚に師事することが一般的だが、藩国は食料生産者学校も公営している。\nこの学校では食料生産者の子弟以外でも、実地訓練を受けられる。\nまた食料生産者の子弟も、より体系化された発展的な食料生産技能を習得できる。\n藩国は国民に対して広く門戸を開くために、学費の補助や返済不要の奨学金を制度化している。",
             "expanded": true,
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "法令遵守",
             "description": "食料生産者は、藩国の法令を遵守する。\nその代わりに法令を遵守する食料生産者は、制度化された公的な援助を藩国から受けられる。",
             "expanded": true,
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "持続可能姓",
             "description": "過度な食料生産は環境破壊や資源枯渇をもたらして、食料生産力はかえって低下してしまう。\nこのため、環境破壊や資源枯渇をもたらす過度な食料生産は、藩国の法令で禁止されている。\nこの制限によって、食料生産力の成長性を習得する。",
             "expanded": true,
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "産地証明",
             "description": "産地の偽装は食の安全性や消費者の信頼を低下させて、食料供給の安定性が失われてしまう。\nこのため、産地の偽装は藩国の法令で禁止されている。\nこの制限によって、食料生産力の安定性を習得する。",
             "expanded": true,
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": true,
         "part_type": "group"
       },
       {
         "title": "技能",
         "children": [
           {
             "title": "体力",
             "description": "土壌の掘り起こし・種苗の播植・雑草の防除・収穫、家畜の餌やり・糞尿の処理、漁船の操業・漁網の巻き取りなど、食料生産に必要な筋力や耐久力を習得する。\nこの技能は、重装備の運搬や人命救助など軍事や防災などにも応用できる。",
             "expanded": true,
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "動植物知識",
             "description": "栽培作物の性質や加工方法、家畜の習性や騎乗方法、魚介類の生態など、動植物に関する知識やそれを取り扱う技術を習得する。\nこの技能は、生薬の製造や労働力としての動物利用などにも応用できる。",
             "expanded": true,
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "土木作業",
             "description": "農地の開墾や灌漑、畜舎や牧柵の建設、漁港の整備など、土木作業に関する知識や技術を習得する。\nこの技能は、掩体構築や護岸工事など軍事や防災にも応用できる。",
             "expanded": true,
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "天候予測",
             "description": "作物栽培は言うに及ばず、牧草や飼料の生育、漁船の操業など、食料生産には天候が重要である。\n食料生産者は食料生産のリスク回避のために、気象に関する知識やその予測技術を習得する。\nこの技能は、作戦の立案や災害の警戒など軍事や防災などにも応用できる。",
             "expanded": true,
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "操縦",
             "description": "農業用トラクターやコンバイン、漁船など、操縦に関する知識や技術を習得する。\nこの技能は、機械操作や修理にも応用できる。",
             "expanded": true,
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": true,
         "part_type": "group"
       }
     ],
     "expanded": true,
     "part_type": "group"
   }
 ]