* 食品10品  


部品構造


  • 大部品: スョルメイカ RD:2 評価値:1
    • 部品: 10本の足を持つ
    • 部品: イカの食べ方や調理方法



部品定義


部品: 10本の足を持つ

よんた藩国で撮れる海中に住んでいる長さ30㎝程度の軟体動物。筒状の胴体に三角形のひれが2枚つき、吸盤のついた十本のあしがある。敵から逃れるためにスミをはく。スミは飲み物ではないが食品として利用できる。

部品: イカの食べ方や調理方法

濃厚なうま味があり、焼き物、煮物、から揚げにしても旨い。開いて天日干しにしたものをあぶったり、中に米を詰めて甘辛く炊いたり、生のまま皮を剥いて線状に切り刺身として食べたりもできる。



提出書式


 大部品: スョルメイカ RD:2 評価値:1
 -部品: 10本の足を持つ
 -部品: イカの食べ方や調理方法
 
 
 部品: 10本の足を持つ
 よんた藩国で撮れる海中に住んでいる長さ30㎝程度の軟体動物。筒状の胴体に三角形のひれが2枚つき、吸盤のついた十本のあしがある。敵から逃れるためにスミをはく。スミは飲み物ではないが食品として利用できる。
 
 部品: イカの食べ方や調理方法
 濃厚なうま味があり、焼き物、煮物、から揚げにしても旨い。開いて天日干しにしたものをあぶったり、中に米を詰めて甘辛く炊いたり、生のまま皮を剥いて線状に切り刺身として食べたりもできる。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "スョルメイカ",
     "type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "10本の足を持つ",
         "description": "よんた藩国で撮れる海中に住んでいる長さ30㎝程度の軟体動物。筒状の胴体に三角形のひれが2枚つき、吸盤のついた十本のあしがある。敵から逃れるためにスミをはく。スミは飲み物ではないが食品として利用できる。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "イカの食べ方や調理方法",
         "description": "濃厚なうま味があり、焼き物、煮物、から揚げにしても旨い。開いて天日干しにしたものをあぶったり、中に米を詰めて甘辛く炊いたり、生のまま皮を剥いて線状に切り刺身として食べたりもできる。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]





部品構造


  • 大部品: ズワヨンガニ RD:2 評価値:1
    • 部品: 横歩きをする甲殻類
    • 部品: 硬い甲羅



部品定義


部品: 横歩きをする甲殻類

堅い殻に覆われているがその殻を剥けば甘みを含んだ身が詰まっている。冬の間はカニ漁が盛んに行われカニ鍋などで振る舞われたり、お酒のお供にも良く出される。生きているカニの鋏には気をつける事。切断するほどの力はないが挟まれるとかなり痛い。

部品: 硬い甲羅

一度炒めてから湯がくといい出汁がとれる。また、多くのカルシウムを含むため、細かく砕いて粉末状にした殻は養魚用飼料としても利用できる。なお、そのまま食べても美味しくないし、硬いといっても限度があり、石より硬くはない。



提出書式


 大部品: ズワヨンガニ RD:2 評価値:1
 -部品: 横歩きをする甲殻類
 -部品: 硬い甲羅
 
 
 部品: 横歩きをする甲殻類
 堅い殻に覆われているがその殻を剥けば甘みを含んだ身が詰まっている。冬の間はカニ漁が盛んに行われカニ鍋などで振る舞われたり、お酒のお供にも良く出される。生きているカニの鋏には気をつける事。切断するほどの力はないが挟まれるとかなり痛い。
 
 部品: 硬い甲羅
 一度炒めてから湯がくといい出汁がとれる。また、多くのカルシウムを含むため、細かく砕いて粉末状にした殻は養魚用飼料としても利用できる。なお、そのまま食べても美味しくないし、硬いといっても限度があり、石より硬くはない。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "ズワヨンガニ",
     "type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "横歩きをする甲殻類",
         "description": "堅い殻に覆われているがその殻を剥けば甘みを含んだ身が詰まっている。冬の間はカニ漁が盛んに行われカニ鍋などで振る舞われたり、お酒のお供にも良く出される。生きているカニの鋏には気をつける事。切断するほどの力はないが挟まれるとかなり痛い。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "硬い甲羅",
         "description": "一度炒めてから湯がくといい出汁がとれる。また、多くのカルシウムを含むため、細かく砕いて粉末状にした殻は養魚用飼料としても利用できる。なお、そのまま食べても美味しくないし、硬いといっても限度があり、石より硬くはない。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]



部品構造


  • 大部品: 小麦−コユキ− RD:2 評価値:1
    • 部品: 実を食べるイネ科の植物
    • 部品: 植物は運動しない



部品定義


部品: 実を食べるイネ科の植物

イネ科の植物。実を食べる。実は外皮、胚芽、胚乳にわかれ、胚乳を挽いて粉にすることで様々な食品の原材料になる。うどんなどの麺類、パン、お菓子など利用法は幅広い。また、実(種)を発芽させることでお酒の原料にもなる。なお、万能ではない。

部品: 植物は運動しない

植物は大地に根差しており、自力で場所を移動したりはできない。飛べないし、ジャンプはもちろん走ることもしないし、体操もしない、歌わない。



提出書式


 大部品: 小麦−コユキ− RD:2 評価値:1
 -部品: 実を食べるイネ科の植物
 -部品: 植物は運動しない
 
 
 部品: 実を食べるイネ科の植物
 イネ科の植物。実を食べる。実は外皮、胚芽、胚乳にわかれ、胚乳を挽いて粉にすることで様々な食品の原材料になる。うどんなどの麺類、パン、お菓子など利用法は幅広い。また、実(種)を発芽させることでお酒の原料にもなる。なお、万能ではない。
 
 部品: 植物は運動しない
 植物は大地に根差しており、自力で場所を移動したりはできない。飛べないし、ジャンプはもちろん走ることもしないし、体操もしない、歌わない。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "小麦−コユキ−",
     "description": "Default Root",
     "type": "group",
     "validation": {},
     "children": [
       {
         "title": "実を食べるイネ科の植物",
         "description": "イネ科の植物。実を食べる。実は外皮、胚芽、胚乳にわかれ、胚乳を挽いて粉にすることで様々な食品の原材料になる。うどんなどの麺類、パン、お菓子など利用法は幅広い。また、実(種)を発芽させることでお酒の原料にもなる。なお、万能ではない。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "植物は運動しない",
         "description": "植物は大地に根差しており、自力で場所を移動したりはできない。飛べないし、ジャンプはもちろん走ることもしないし、体操もしない、歌わない。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]




部品構造


  • 大部品: 大豆−よんたの地から− RD:2 評価値:1
    • 部品: いろんな土地でも育てやすい
    • 部品: 大豆のいろんな活用術



部品定義


部品: いろんな土地でも育てやすい

土地に合わせた品種改良を行うことにより様々な土地でも安定した栽培が可能となっている。やせている土地でも育ちやすいが、連作障害が起きるので輪作をする必要がある。輪作とは同じ土地に別の性質のいくつかの種類の農作物を何年かに1回のサイクルで作っていく方法であり、輪の形に植える事ではない。

部品: 大豆のいろんな活用術

たんぱく質が豊富に含まれており食用や食油、飼料としても優秀。豆を清水で発芽させてモヤシが採れ、若い実を茹でて枝豆として、乾燥させれば大豆、その大豆をすりつぶしておからや豆腐など様々に楽しめる。豆鉄砲は名前は鉄砲だが、ただの豆である。当たるとそれなりに痛い。



提出書式


 大部品: 大豆−よんたの地から− RD:2 評価値:1
 -部品: いろんな土地でも育てやすい
 -部品:  大豆のいろんな活用術
 
 
 部品: いろんな土地でも育てやすい
 土地に合わせた品種改良を行うことにより様々な土地でも安定した栽培が可能となっている。やせている土地でも育ちやすいが、連作障害が起きるので輪作をする必要がある。輪作とは同じ土地に別の性質のいくつかの種類の農作物を何年かに1回のサイクルで作っていく方法であり、輪の形に植える事ではない。
 
 部品:  大豆のいろんな活用術
 たんぱく質が豊富に含まれており食用や食油、飼料としても優秀。豆を清水で発芽させてモヤシが採れ、若い実を茹でて枝豆として、乾燥させれば大豆、その大豆をすりつぶしておからや豆腐など様々に楽しめる。豆鉄砲は名前は鉄砲だが、ただの豆である。当たるとそれなりに痛い。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "大豆−よんたの地から−",
     "type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "いろんな土地でも育てやすい",
         "description": "土地に合わせた品種改良を行うことにより様々な土地でも安定した栽培が可能となっている。やせている土地でも育ちやすいが、連作障害が起きるので輪作をする必要がある。輪作とは同じ土地に別の性質のいくつかの種類の農作物を何年かに1回のサイクルで作っていく方法であり、輪の形に植える事ではない。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": " 大豆のいろんな活用術",
         "description": "たんぱく質が豊富に含まれており食用や食油、飼料としても優秀。豆を清水で発芽させてモヤシが採れ、若い実を茹でて枝豆として、乾燥させれば大豆、その大豆をすりつぶしておからや豆腐など様々に楽しめる。豆鉄砲は名前は鉄砲だが、ただの豆である。当たるとそれなりに痛い。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]



部品構造


  • 大部品: 馬鈴薯−男前− RD:2 評価値:1
    • 部品: シンプルでくせのない味
    • 部品: やせた土地でも栽培できる芋



部品定義


部品: シンプルでくせのない味

拳大でごつごつとして丸い。加熱すると柔らかくなる。シンプルでくせのない味なのでいろんなものとあう。また調理の方法で様々な食感が得られる汎用性の高い食材。バターとの相性は最高。ただ、皮が緑色になったものや芽が出たものには毒があるので食用にはしない。一本の苗から複数個とれる。

部品: やせた土地でも栽培できる芋

植物の土の中の根や地下茎に栄養が蓄えられ、硬くふっくらと肥大化している部分が食材になる。炭水化物が豊富で栄養価が高く、やせた土地でも栽培できるので重宝される。加熱して食用にしたりでんぷんの材料になる。また、蒸留酒の原料にもなる。ただし万能ではない。



提出書式


 大部品: 馬鈴薯−男前− RD:2 評価値:1
 -部品: シンプルでくせのない味
 -部品: やせた土地でも栽培できる芋
 
 
 部品: シンプルでくせのない味
 拳大でごつごつとして丸い。加熱すると柔らかくなる。シンプルでくせのない味なのでいろんなものとあう。また調理の方法で様々な食感が得られる汎用性の高い食材。バターとの相性は最高。ただ、皮が緑色になったものや芽が出たものには毒があるので食用にはしない。一本の苗から複数個とれる。
 
 部品: やせた土地でも栽培できる芋
 植物の土の中の根や地下茎に栄養が蓄えられ、硬くふっくらと肥大化している部分が食材になる。炭水化物が豊富で栄養価が高く、やせた土地でも栽培できるので重宝される。加熱して食用にしたりでんぷんの材料になる。また、蒸留酒の原料にもなる。ただし万能ではない。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "馬鈴薯−男前−",
     "description": "Default Root",
     "type": "group",
     "validation": {},
     "children": [
       {
         "title": "シンプルでくせのない味",
         "description": "拳大でごつごつとして丸い。加熱すると柔らかくなる。シンプルでくせのない味なのでいろんなものとあう。また調理の方法で様々な食感が得られる汎用性の高い食材。バターとの相性は最高。ただ、皮が緑色になったものや芽が出たものには毒があるので食用にはしない。一本の苗から複数個とれる。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "やせた土地でも栽培できる芋",
         "description": "植物の土の中の根や地下茎に栄養が蓄えられ、硬くふっくらと肥大化している部分が食材になる。炭水化物が豊富で栄養価が高く、やせた土地でも栽培できるので重宝される。加熱して食用にしたりでんぷんの材料になる。また、蒸留酒の原料にもなる。ただし万能ではない。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]



部品構造


  • 大部品: 牛肉(リムヨン種) RD:2 評価値:1
    • 部品: 加工所で加工した肉
    • 部品: 食肉用として育てられた牛



部品定義


部品: 加工所で加工した肉

部位によって肉質が変わってくる。成体の牛一頭から取れる量は100から200キログラムほど。加熱して食す。なお、伝染病にかかって死んだ牛の肉は食べない方がいい。

部品: 食肉用として育てられた牛

よんたで育てられた肉牛は、やわらかくうま味成分を豊富に含んでいる。脂肪分は少なめではあるが、その分カロリーは抑えられている。また、飼料として薬などを使わない安全な青草や藁などを使い健康にも気を使っているが手間がかかるため生産数は少ない。暴れ出しても危なくないようツノは幼少のうちに獣医などの生態に詳しいものに切り落としてもらうこと。



提出書式


 大部品: 牛肉(リムヨン種) RD:2 評価値:1
 -部品: 加工所で加工した肉
 -部品: 食肉用として育てられた牛
 
 
 部品: 加工所で加工した肉
 部位によって肉質が変わってくる。成体の牛一頭から取れる量は100から200キログラムほど。加熱して食す。なお、伝染病にかかって死んだ牛の肉は食べない方がいい。
 
 部品: 食肉用として育てられた牛
 よんたで育てられた肉牛は、やわらかくうま味成分を豊富に含んでいる。脂肪分は少なめではあるが、その分カロリーは抑えられている。また、飼料として薬などを使わない安全な青草や藁などを使い健康にも気を使っているが手間がかかるため生産数は少ない。暴れ出しても危なくないようツノは幼少のうちに獣医などの生態に詳しいものに切り落としてもらうこと。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "牛肉(リムヨン種)",
     "description": "Default Root",
     "type": "group",
     "validation": {},
     "children": [
       {
         "title": "加工所で加工した肉",
         "description": "部位によって肉質が変わってくる。成体の牛一頭から取れる量は100から200キログラムほど。加熱して食す。なお、伝染病にかかって死んだ牛の肉は食べない方がいい。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "食肉用として育てられた牛",
         "description": "よんたで育てられた肉牛は、やわらかくうま味成分を豊富に含んでいる。脂肪分は少なめではあるが、その分カロリーは抑えられている。また、飼料として薬などを使わない安全な青草や藁などを使い健康にも気を使っているが手間がかかるため生産数は少ない。暴れ出しても危なくないようツノは幼少のうちに獣医などの生態に詳しいものに切り落としてもらうこと。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]



部品構造


  • 大部品: トマト−ヨン太郎− RD:2 評価値:1
    • 部品: みずみずしく酸味と甘みがある
    • 部品: 少ない水でも育つ



部品定義


部品: みずみずしく酸味と甘みがある

ナス科の植物の実。皮の表面はつるっとしていて丸い。赤、黄、緑などいろいろな色のものがある。生のまま食べたり、つぶして煮てソースにもできる。

部品: 少ない水でも育つ

高温多湿を嫌う。育成時に水を少なめにやることで実に栄養が集まり甘くなる。もちろん、まったく水をやらなければ枯れるので植物の様子を見てほどほどにやる。



提出書式


 大部品: トマト−ヨン太郎− RD:2 評価値:1
 -部品: みずみずしく酸味と甘みがある
 -部品: 少ない水でも育つ
 
 
 部品: みずみずしく酸味と甘みがある
 ナス科の植物の実。皮の表面はつるっとしていて丸い。赤、黄、緑などいろいろな色のものがある。生のまま食べたり、つぶして煮てソースにもできる。
 
 部品: 少ない水でも育つ
 高温多湿を嫌う。育成時に水を少なめにやることで実に栄養が集まり甘くなる。もちろん、まったく水をやらなければ枯れるので植物の様子を見てほどほどにやる。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "トマト−ヨン太郎−",
     "type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "みずみずしく酸味と甘みがある",
         "description": "ナス科の植物の実。皮の表面はつるっとしていて丸い。赤、黄、緑などいろいろな色のものがある。生のまま食べたり、つぶして煮てソースにもできる。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "少ない水でも育つ",
         "description": "高温多湿を嫌う。育成時に水を少なめにやることで実に栄養が集まり甘くなる。もちろん、まったく水をやらなければ枯れるので植物の様子を見てほどほどにやる。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]



部品構造


  • 大部品: トウモロコシ−スイートヨンタ− RD:2 評価値:1
    • 部品: 茹でて食べてもおいしい
    • 部品: 植物は飛ばない



部品定義


部品: 茹でて食べてもおいしい

イネ科の植物の実。黄色い粒がたくさんついた棒状の形をしている。食用、家畜の飼料用となる穀物。乾燥させて挽いて粉にできる。油やでんぷんの材料にもなる。茹でて食べるとみずみずしくて甘くしゃくしゃくとした食感がする。万能ではない。

部品: 植物は飛ばない

植物は大地に根差しており、自力で空を飛んだりはできない。空中に浮くこともできない。なお、生殖のために花粉を飛ばすことはできる。




提出書式


 大部品: トウモロコシ−スイートヨンタ− RD:2 評価値:1
 -部品: 茹でて食べてもおいしい
 -部品: 植物は飛ばない
 
 
 部品: 茹でて食べてもおいしい
 イネ科の植物の実。黄色い粒がたくさんついた棒状の形をしている。食用、家畜の飼料用となる穀物。乾燥させて挽いて粉にできる。油やでんぷんの材料にもなる。茹でて食べるとみずみずしくて甘くしゃくしゃくとした食感がする。万能ではない。
 
 部品: 植物は飛ばない
 植物は大地に根差しており、自力で空を飛んだりはできない。空中に浮くこともできない。なお、生殖のために花粉を飛ばすことはできる。
     
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "トウモロコシ−スイートヨンタ−",
     "type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "茹でて食べてもおいしい",
         "description": "イネ科の植物の実。黄色い粒がたくさんついた棒状の形をしている。食用、家畜の飼料用となる穀物。乾燥させて挽いて粉にできる。油やでんぷんの材料にもなる。茹でて食べるとみずみずしくて甘くしゃくしゃくとした食感がする。万能ではない。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "植物は飛ばない",
         "description": "植物は大地に根差しており、自力で空を飛んだりはできない。空中に浮くこともできない。なお、生殖のために花粉を飛ばすことはできる。\n    ",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]



部品構造


  • 大部品: ジャーキー(犬、人どちらも食べられる) RD:2 評価値:1
    • 部品: かみごたえ抜群の嗜好品
    • 部品: 犬にも安心な味付け



部品定義


部品: かみごたえ抜群の嗜好品

牛や羊や鳥の肉、サーモンを使う。肉を薄くスライスしじっくりと調味料に漬け込んだあと、火でゆっくりと炙り乾かして冷ましたもの。犬用は調味料を使わず作る。水分を飛ばしているため保存も効く。

部品: 犬にも安心な味付け

犬用としてのジャーキーは調味料を使わず肉本来の味で勝負している。人用と変わらずかみごたえも十分にあるために安心して食べてもらうことができる。与えすぎると太ってしまい体にもよくないのでほどほどに。



提出書式


 大部品: ジャーキー(犬、人どちらも食べられる) RD:2 評価値:1
 -部品: かみごたえ抜群の嗜好品
 -部品: 犬にも安心な味付け
 
 
 部品: かみごたえ抜群の嗜好品
 牛や羊や鳥の肉、サーモンを使う。肉を薄くスライスしじっくりと調味料に漬け込んだあと、火でゆっくりと炙り乾かして冷ましたもの。犬用は調味料を使わず作る。水分を飛ばしているため保存も効く。
 
 部品: 犬にも安心な味付け
 犬用としてのジャーキーは調味料を使わず肉本来の味で勝負している。人用と変わらずかみごたえも十分にあるために安心して食べてもらうことができる。与えすぎると太ってしまい体にもよくないのでほどほどに。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "ジャーキー(犬、人どちらも食べられる)",
     "type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "かみごたえ抜群の嗜好品",
         "description": "牛や羊や鳥の肉、サーモンを使う。肉を薄くスライスしじっくりと調味料に漬け込んだあと、火でゆっくりと炙り乾かして冷ましたもの。犬用は調味料を使わず作る。水分を飛ばしているため保存も効く。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "犬にも安心な味付け",
         "description": "犬用としてのジャーキーは調味料を使わず肉本来の味で勝負している。人用と変わらずかみごたえも十分にあるために安心して食べてもらうことができる。与えすぎると太ってしまい体にもよくないのでほどほどに。",
         "type": "parts"
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]



部品構造


  • 大部品: 手作りした自家製ビール RD:2 評価値:1
    • 部品: 昔ながらの製法のビール
    • 部品: 家庭で作るビール



部品定義


部品: 昔ながらの製法のビール

きれいに洗った麦を水につけて発酵させ砕き、それをこねて内部が生の半焼きのパンを作る。そのパンをお湯で溶かし苦みを出す薬草を入れて更に煮てから密封し、自然発酵させてできた飲み物。飲みすぎたら気持ち悪くなる。

部品: 家庭で作るビール

働いたあとにご褒美として飲んだりお祝いの席で飲んだりするビールは一度に大量に作れないため各家庭で作られている。ビールは大人の飲み物なので、子供が飲んでも楽しくはない。



提出書式


 大部品: 手作りした自家製ビール RD:2 評価値:1
 -部品: 昔ながらの製法のビール
 -部品: 家庭で作るビール
 
 
 部品: 昔ながらの製法のビール
 きれいに洗った麦を水につけて発酵させ砕き、それをこねて内部が生の半焼きのパンを作る。そのパンをお湯で溶かし苦みを出す薬草を入れて更に煮てから密封し、自然発酵させてできた飲み物。飲みすぎたら気持ち悪くなる。
 
 部品: 家庭で作るビール
 働いたあとにご褒美として飲んだりお祝いの席で飲んだりするビールは一度に大量に作れないため各家庭で作られている。ビールは大人の飲み物なので、子供が飲んでも楽しくはない。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "手作りした自家製ビール",
     "type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "昔ながらの製法のビール",
         "description": "きれいに洗った麦を水につけて発酵させ砕き、それをこねて内部が生の半焼きのパンを作る。そのパンをお湯で溶かし苦みを出す薬草を入れて更に煮てから密封し、自然発酵させてできた飲み物。飲みすぎたら気持ち悪くなる。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "家庭で作るビール",
         "description": "働いたあとにご褒美として飲んだりお祝いの席で飲んだりするビールは一度に大量に作れないため各家庭で作られている。ビールは大人の飲み物なので、子供が飲んでも楽しくはない。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]