部品構造


  • 大部品: 教育者 RD:9 評価値:5
    • 大部品: 就労制限 RD:2 評価値:1
      • 部品: 年齢
      • 部品: 免許
    • 大部品: 習得技能 RD:5 評価値:3
      • 部品: 共通語
      • 部品: 研究開発
      • 部品: 事務作業
      • 部品: 組織運営
      • 部品: カウンセリング
    • 大部品: 職業倫理 RD:2 評価値:1
      • 部品: 法令遵守
      • 部品: 学生保護



部品定義


部品: 年齢

教育者は、青年以上が就労する。
これは藩国の法令により、未成年者の就労が禁止されているからである。
また、すでに就労している者も、老年以上になって体力が衰えると自主的に引退する。
この制限によって、教育者は教育に必要な体力を習得する。
この制限を維持するために藩国は、経済的に困窮した未成年者や引退者に対して公的な生活保障を制度化している。
ただし教育者は、肉体労働者に比べてあまり体力を必要としないので、免許を有する限り、老年者でも就労を続けられる。

部品: 免許

教育者は、藩国が公営する教育者学校で2年間教習を受けて、資格試験に合格した者だけが就労する。
藩国は国民に対して広く門戸を開くために、学費の補助や返済不要の奨学金を制度化している。
この2年間の教習によって、教育者は教育に必要な技能を習得する。
老年以上の教育者は毎年更新試験を受けて、不合格の場合は免許を取り消される。

部品: 共通語

藩国内では、共通の言語が使用されている。
そのため、教育者は語彙や文法など共通語に関する知識や、それを利用して分かりやすく学生に授業する技術を習得する。

部品: 研究開発

教育者は学生に授業することで、その科目の知識や技術に対する自身の理解を深めて、研究や開発に応用する技能を習得する。

部品: 事務作業

学生名簿・教科書など書類の作成・整理・管理や試験の採点など、事務作業に関する知識と技術を習得する。
この技能は、吏族・参謀・秘書官などの業務にも応用できる。

部品: 組織運営

食料生産者が食料を、工場労働者が製品を良質で大量に生産するように、教育者もまた良質の教育を藩国の国民全体に提供する。
そのため、教育者は多数の学生を教室という組織に編成して、効率的に運用する知識や技術を習得する。

部品: カウンセリング

教育者は、学生の健康・精神・生活などについて相談・指導するための知識と技術を習得する。
この技能は、応急手当・心理学・家政などにも応用できる。

部品: 法令遵守

食料生産者は、藩国の法令を遵守する。
その代わりに、法令を遵守する食料生産者は、制度化された公的な援助を藩国から受けられる。

部品: 学生保護

体罰は学生の心身を傷つけて、教育者に対する信頼を低下させる。
このため、体罰は藩国の法令で禁止されている。
この職業倫理によって教育者は、学生が自ら進んで学習したり、教育者の業務を手伝ったりするなど、自身に対する補助を学生から受けられる。



提出書式


 大部品: 教育者 RD:9 評価値:5
 -大部品: 就労制限 RD:2 評価値:1
 --部品: 年齢
 --部品: 免許
 -大部品: 習得技能 RD:5 評価値:3
 --部品: 共通語
 --部品: 研究開発
 --部品: 事務作業
 --部品: 組織運営
 --部品: カウンセリング
 -大部品: 職業倫理 RD:2 評価値:1
 --部品: 法令遵守
 --部品: 学生保護
 
 
 部品: 年齢
 教育者は、青年以上が就労する。
 これは藩国の法令により、未成年者の就労が禁止されているからである。
 また、すでに就労している者も、老年以上になって体力が衰えると自主的に引退する。
 この制限によって、教育者は教育に必要な体力を習得する。
 この制限を維持するために藩国は、経済的に困窮した未成年者や引退者に対して公的な生活保障を制度化している。
 ただし教育者は、肉体労働者に比べてあまり体力を必要としないので、免許を有する限り、老年者でも就労を続けられる。
 
 部品: 免許
 教育者は、藩国が公営する教育者学校で2年間教習を受けて、資格試験に合格した者だけが就労する。
 藩国は国民に対して広く門戸を開くために、学費の補助や返済不要の奨学金を制度化している。
 この2年間の教習によって、教育者は教育に必要な技能を習得する。
 老年以上の教育者は毎年更新試験を受けて、不合格の場合は免許を取り消される。
 
 部品: 共通語
 藩国内では、共通の言語が使用されている。
 そのため、教育者は語彙や文法など共通語に関する知識や、それを利用して分かりやすく学生に授業する技術を習得する。
 
 部品: 研究開発
 教育者は学生に授業することで、その科目の知識や技術に対する自身の理解を深めて、研究や開発に応用する技能を習得する。
 
 部品: 事務作業
 学生名簿・教科書など書類の作成・整理・管理や試験の採点など、事務作業に関する知識と技術を習得する。
 この技能は、吏族・参謀・秘書官などの業務にも応用できる。
 
 部品: 組織運営
 食料生産者が食料を、工場労働者が製品を良質で大量に生産するように、教育者もまた良質の教育を藩国の国民全体に提供する。
 そのため、教育者は多数の学生を教室という組織に編成して、効率的に運用する知識や技術を習得する。
 
 部品: カウンセリング
 教育者は、学生の健康・精神・生活などについて相談・指導するための知識と技術を習得する。
 この技能は、応急手当・心理学・家政などにも応用できる。
 
 部品: 法令遵守
 食料生産者は、藩国の法令を遵守する。
 その代わりに、法令を遵守する食料生産者は、制度化された公的な援助を藩国から受けられる。
 
 部品: 学生保護
 体罰は学生の心身を傷つけて、教育者に対する信頼を低下させる。
 このため、体罰は藩国の法令で禁止されている。
 この職業倫理によって教育者は、学生が自ら進んで学習したり、教育者の業務を手伝ったりするなど、自身に対する補助を学生から受けられる。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "教育者",
     "description": "Default Root",
     "type": "group",
     "validation": {},
     "children": [
       {
         "title": "就労制限",
         "type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "年齢",
             "description": "教育者は、青年以上が就労する。\nこれは藩国の法令により、未成年者の就労が禁止されているからである。\nまた、すでに就労している者も、老年以上になって体力が衰えると自主的に引退する。\nこの制限によって、教育者は教育に必要な体力を習得する。\nこの制限を維持するために藩国は、経済的に困窮した未成年者や引退者に対して公的な生活保障を制度化している。\nただし教育者は、肉体労働者に比べてあまり体力を必要としないので、免許を有する限り、老年者でも就労を続けられる。",
             "type": "parts",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "免許",
             "description": "教育者は、藩国が公営する教育者学校で2年間教習を受けて、資格試験に合格した者だけが就労する。\n藩国は国民に対して広く門戸を開くために、学費の補助や返済不要の奨学金を制度化している。\nこの2年間の教習によって、教育者は教育に必要な技能を習得する。\n老年以上の教育者は毎年更新試験を受けて、不合格の場合は免許を取り消される。",
             "type": "parts",
             "expanded": true
           }
         ],
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "習得技能",
         "type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "共通語",
             "description": "藩国内では、共通の言語が使用されている。\nそのため、教育者は語彙や文法など共通語に関する知識や、それを利用して分かりやすく学生に授業する技術を習得する。",
             "type": "parts",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "研究開発",
             "description": "教育者は学生に授業することで、その科目の知識や技術に対する自身の理解を深めて、研究や開発に応用する技能を習得する。",
             "type": "parts",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "事務作業",
             "description": "学生名簿・教科書など書類の作成・整理・管理や試験の採点など、事務作業に関する知識と技術を習得する。\nこの技能は、吏族・参謀・秘書官などの業務にも応用できる。",
             "type": "parts",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "組織運営",
             "description": "食料生産者が食料を、工場労働者が製品を良質で大量に生産するように、教育者もまた良質の教育を藩国の国民全体に提供する。\nそのため、教育者は多数の学生を教室という組織に編成して、効率的に運用する知識や技術を習得する。",
             "type": "parts",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "カウンセリング",
             "description": "教育者は、学生の健康・精神・生活などについて相談・指導するための知識と技術を習得する。\nこの技能は、応急手当・心理学・家政などにも応用できる。",
             "type": "parts"
           }
         ],
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "職業倫理",
         "type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "法令遵守",
             "description": "食料生産者は、藩国の法令を遵守する。\nその代わりに、法令を遵守する食料生産者は、制度化された公的な援助を藩国から受けられる。",
             "type": "parts"
           },
           {
             "title": "学生保護",
             "description": "体罰は学生の心身を傷つけて、教育者に対する信頼を低下させる。\nこのため、体罰は藩国の法令で禁止されている。\nこの職業倫理によって教育者は、学生が自ら進んで学習したり、教育者の業務を手伝ったりするなど、自身に対する補助を学生から受けられる。",
             "type": "parts",
             "expanded": true
           }
         ],
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]