部品構造


  • 大部品: ヨンタ―4号(農業用トラクター) RD:5 評価値:3
    • 部品: 農業機械(トラクター)
    • 部品: 多種多様のアタッチメント
    • 部品: 安全フレーム
    • 部品: 速度の切り替え
    • 部品: 雪への対策



部品定義


部品: 農業機械(トラクター)

農作業の補助として中に人が乗り込み運転して使う機械。牽引車。アタッチメントを付けることで広い範囲の畑でも楽に耕うん、収穫することができる。柔らかい畑の土や泥にもはまり込まないように大きなタイヤがついている。

部品: 多種多様のアタッチメント

様々な用途に合わせ専用のアタッチメントが用意されており、トラクターへ装着することにより除雪・牧草の収集、コンテナ運搬等、幅広くこなすことが可能となる。(一台につき一度に一つのアタッチメントしか装着することはできない)

部品: 安全フレーム

転倒や転落などの運転者の身に危険があった際、巻き込み事故やトラクターに潰される事故を防ぐ目的で座席の後方に取り付けられている。もしフレームに頭をぶつけても痛くないように緩衝材が巻かれている。

部品: 速度の切り替え

農作業時は低速での運用がほとんどなので、通常は公道に出ても差しさわりのない時速40km程度までしか速度が出ないように設計されている。しかしこれはリミッターが搭載されているためで、解除するともう少し早く走ることができる。(ただし非常時に限り、華族の許可がいる)

部品: 雪への対策

雪が積もった冬季でも使えるよう、通常のトラクターより馬力が高めに設定されており多少の足場の悪さでも動かすことが出来る。なお安全の為に冬季はチェーンを巻くことが推奨されている。



提出書式


 大部品: ヨンタ―4号(農業用トラクター) RD:5 評価値:3
 -部品: 農業機械(トラクター)
 -部品: 多種多様のアタッチメント 
 -部品: 安全フレーム 
 -部品: 速度の切り替え
 -部品: 雪への対策
 
 
 部品: 農業機械(トラクター)
 農作業の補助として中に人が乗り込み運転して使う機械。牽引車。アタッチメントを付けることで広い範囲の畑でも楽に耕うん、収穫することができる。柔らかい畑の土や泥にもはまり込まないように大きなタイヤがついている。
 
 部品: 多種多様のアタッチメント 
 様々な用途に合わせ専用のアタッチメントが用意されており、トラクターへ装着することにより除雪・牧草の収集、コンテナ運搬等、幅広くこなすことが可能となる。(一台につき一度に一つのアタッチメントしか装着することはできない)
 
 部品: 安全フレーム 
 転倒や転落などの運転者の身に危険があった際、巻き込み事故やトラクターに潰される事故を防ぐ目的で座席の後方に取り付けられている。もしフレームに頭をぶつけても痛くないように緩衝材が巻かれている。
 
 部品: 速度の切り替え
 農作業時は低速での運用がほとんどなので、通常は公道に出ても差しさわりのない時速40km程度までしか速度が出ないように設計されている。しかしこれはリミッターが搭載されているためで、解除するともう少し早く走ることができる。(ただし非常時に限り、華族の許可がいる)
 
 部品: 雪への対策
 雪が積もった冬季でも使えるよう、通常のトラクターより馬力が高めに設定されており多少の足場の悪さでも動かすことが出来る。なお安全の為に冬季はチェーンを巻くことが推奨されている。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "ヨンタ―4号(農業用トラクター)",
     "type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "農業機械(トラクター)",
         "description": "農作業の補助として中に人が乗り込み運転して使う機械。牽引車。アタッチメントを付けることで広い範囲の畑でも楽に耕うん、収穫することができる。柔らかい畑の土や泥にもはまり込まないように大きなタイヤがついている。",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "多種多様のアタッチメント ",
         "description": "様々な用途に合わせ専用のアタッチメントが用意されており、トラクターへ装着することにより除雪・牧草の収集、コンテナ運搬等、幅広くこなすことが可能となる。(一台につき一度に一つのアタッチメントしか装着することはできない)",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "安全フレーム ",
         "description": "転倒や転落などの運転者の身に危険があった際、巻き込み事故やトラクターに潰される事故を防ぐ目的で座席の後方に取り付けられている。もしフレームに頭をぶつけても痛くないように緩衝材が巻かれている。",
         "type": "parts"
       },
       {
         "title": "速度の切り替え",
         "description": "農作業時は低速での運用がほとんどなので、通常は公道に出ても差しさわりのない時速40km程度までしか速度が出ないように設計されている。しかしこれはリミッターが搭載されているためで、解除するともう少し早く走ることができる。(ただし非常時に限り、華族の許可がいる)",
         "type": "parts",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "雪への対策",
         "description": "雪が積もった冬季でも使えるよう、通常のトラクターより馬力が高めに設定されており多少の足場の悪さでも動かすことが出来る。なお安全の為に冬季はチェーンを巻くことが推奨されている。",
         "type": "parts"
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]