※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

よんた饅、カニ鍋、焼肉


部品構造


  • 大部品: よんた饅 RD:3 評価値:2
    • 部品: 作り方(よんた饅)
    • 部品: 家庭により変わる味(よんた饅)
    • 部品: 少し大きめなサイズ(よんた饅)



部品定義


部品: 作り方(よんた饅)

調理法はシンプルで好きな具材を包んで蒸す、この行程はどこの家庭でも同じである。蒸す時間は具材により変わってくる。

部品: 家庭により変わる味(よんた饅)

家庭料理として親しまれているよんた饅は採れすぎて余ってしまう食材や作りすぎた料理を元に作られることが多い一品。この為に民間の間で振舞われているものは味がそれぞれ違ってくるし、日によっても違ってくる。材料は国で取れた野菜や海産物、またはチーズや牛の肉などを調理加工したもの。

部品: 少し大きめなサイズ(よんた饅)

よんた饅のサイズは普通の肉まんより大きめが一般的。サイズもそうだが、一度に作る量が多いのもよんた国民ゆえか。できたよんた饅は家庭でも振舞われるしおやつとしてもよく出される。



提出書式


 大部品: よんた饅 RD:3 評価値:2
 -部品: 作り方(よんた饅)
 -部品: 家庭により変わる味(よんた饅)
 -部品: 少し大きめなサイズ(よんた饅)
 
 
 部品: 作り方(よんた饅)
 調理法はシンプルで好きな具材を包んで蒸す、この行程はどこの家庭でも同じである。蒸す時間は具材により変わってくる。
 
 部品: 家庭により変わる味(よんた饅)
 家庭料理として親しまれているよんた饅は採れすぎて余ってしまう食材や作りすぎた料理を元に作られることが多い一品。この為に民間の間で振舞われているものは味がそれぞれ違ってくるし、日によっても違ってくる。材料は国で取れた野菜や海産物、またはチーズや牛の肉などを調理加工したもの。
 
 部品: 少し大きめなサイズ(よんた饅)
 よんた饅のサイズは普通の肉まんより大きめが一般的。サイズもそうだが、一度に作る量が多いのもよんた国民ゆえか。できたよんた饅は家庭でも振舞われるしおやつとしてもよく出される。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "よんた饅",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "作り方(よんた饅)",
         "description": "調理法はシンプルで好きな具材を包んで蒸す、この行程はどこの家庭でも同じである。蒸す時間は具材により変わってくる。",
         "part_type": "part",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "家庭により変わる味(よんた饅)",
         "description": "家庭料理として親しまれているよんた饅は採れすぎて余ってしまう食材や作りすぎた料理を元に作られることが多い一品。この為に民間の間で振舞われているものは味がそれぞれ違ってくるし、日によっても違ってくる。材料は国で取れた野菜や海産物、またはチーズや牛の肉などを調理加工したもの。",
         "part_type": "part",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "少し大きめなサイズ(よんた饅)",
         "description": "よんた饅のサイズは普通の肉まんより大きめが一般的。サイズもそうだが、一度に作る量が多いのもよんた国民ゆえか。できたよんた饅は家庭でも振舞われるしおやつとしてもよく出される。",
         "part_type": "part",
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]

部品構造


  • 大部品: カニ鍋(よんた藩国版) RD:3 評価値:2
    • 部品: 作り方(カニ鍋)
    • 部品: 材料(カニ鍋)
    • 部品: みんなでもひとりでも美味しい(カニ鍋)



部品定義


部品: 作り方(カニ鍋)

よんた藩国でのカニ鍋は特産品のタラヨンガニを使用し、だし汁を投入した土鍋でグツグツと煮込む事により完成する。鍋の具材がなくなってきたら締めに米を入れて雑煮にしたり、うどんやラーメンで締めにしたり最後まで美味しくいただけるのも鍋の醍醐味である。


部品: 材料(カニ鍋)

メインとなるカニの他にネギや豆腐、白菜やつみれ団子シイタケやえのき、ニンジンやしらたきなどお好みの具材を一緒に煮込んでも楽しめる。味付けはカニの出汁が出るので、昆布などで出汁を取るだけでも十分だが、そこに塩や醤油や酒やみりんを足しても美味しくいただける。

部品: みんなでもひとりでも美味しい(カニ鍋)

鍋っていうのはみんなで囲んで作りワイワイ食べるのが美味しいんだって。という人もいれば一人鍋でこっそりと楽しみたい人もいる。



提出書式


 大部品: カニ鍋(よんた藩国版) RD:3 評価値:2
 -部品: 作り方(カニ鍋)
 -部品: 材料(カニ鍋)
 -部品: みんなでもひとりでも美味しい(カニ鍋)
 
 
 部品: 作り方(カニ鍋)
 よんた藩国でのカニ鍋は特産品のタラヨンガニを使用し、だし汁を投入した土鍋でグツグツと煮込む事により完成する。鍋の具材がなくなってきたら締めに米を入れて雑煮にしたり、うどんやラーメンで締めにしたり最後まで美味しくいただけるのも鍋の醍醐味である。
 
 
 部品: 材料(カニ鍋)
 メインとなるカニの他にネギや豆腐、白菜やつみれ団子シイタケやえのき、ニンジンやしらたきなどお好みの具材を一緒に煮込んでも楽しめる。味付けはカニの出汁が出るので、昆布などで出汁を取るだけでも十分だが、そこに塩や醤油や酒やみりんを足しても美味しくいただける。
 
 部品: みんなでもひとりでも美味しい(カニ鍋)
 鍋っていうのはみんなで囲んで作りワイワイ食べるのが美味しいんだって。という人もいれば一人鍋でこっそりと楽しみたい人もいる。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "カニ鍋(よんた藩国版)",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "作り方(カニ鍋)",
         "description": "よんた藩国でのカニ鍋は特産品のタラヨンガニを使用し、だし汁を投入した土鍋でグツグツと煮込む事により完成する。鍋の具材がなくなってきたら締めに米を入れて雑煮にしたり、うどんやラーメンで締めにしたり最後まで美味しくいただけるのも鍋の醍醐味である。\n",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "材料(カニ鍋)",
         "description": "メインとなるカニの他にネギや豆腐、白菜やつみれ団子シイタケやえのき、ニンジンやしらたきなどお好みの具材を一緒に煮込んでも楽しめる。味付けはカニの出汁が出るので、昆布などで出汁を取るだけでも十分だが、そこに塩や醤油や酒やみりんを足しても美味しくいただける。",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "みんなでもひとりでも美味しい(カニ鍋)",
         "description": "鍋っていうのはみんなで囲んで作りワイワイ食べるのが美味しいんだって。という人もいれば一人鍋でこっそりと楽しみたい人もいる。",
         "part_type": "part"
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]

部品構造


  • 大部品: 【焼肉】(よんた藩国版) RD:3 評価値:2
    • 部品: 材料(焼肉)
    • 部品: 焼き加減(焼肉)
    • 部品: 付け合わせの野菜(焼肉)



部品定義


部品: 材料(焼肉)

よんた藩国ではリムヨン種の牛肉を使った焼肉(部位により切り分けられた肉のさらにスライスしたものを鉄板や網の上に並べ焼いた肉)が主流となっている。脂身は少ないがそれでも柔らかさと美味しさは他の牛肉に引けを取らない。リムヨン種から取れる部位(ロースやハラミやモモ、ハツやタン、カルビやホルモンなどなど)により味、口当たり、風味が違ってくる。また塩だれや味噌ダレなどのタレを絡めて焼く焼き方や後で好みのタレをつけるつけダレなどお好みで選べる。

部品: 焼き加減(焼肉)

部位により味などが違ってくるのと同じく、部位により焼き加減も変えるのが一般的。薄切りの肉は火が通りやすいので焦げないよう気をつけよう。また脂身が多い部位やタレで絡めてあるものなどは他の肉と分けて焼くなどの工夫をすることで網や鉄板を変える手間が減り効率良く焼肉が食べられる。木炭で焼くとまた違った美味しさが味わえる。

部品: 付け合わせの野菜(焼肉)

焼肉は肉だけでも美味しいが、付け合わせとして玉ねぎやねぎ、キャベツやかぼちゃなどの野菜を焼いて食べたり、サンチュなどの葉野菜を焼き上がった焼肉に巻いて食べるのもまた美味しいものである。




提出書式


 大部品: 【焼肉】(よんた藩国版) RD:3 評価値:2
 -部品: 材料(焼肉)
 -部品: 焼き加減(焼肉)
 -部品: 付け合わせの野菜(焼肉)
 
 
 部品: 材料(焼肉)
 よんた藩国ではリムヨン種の牛肉を使った焼肉(部位により切り分けられた肉のさらにスライスしたものを鉄板や網の上に並べ焼いた肉)が主流となっている。脂身は少ないがそれでも柔らかさと美味しさは他の牛肉に引けを取らない。リムヨン種から取れる部位(ロースやハラミやモモ、ハツやタン、カルビやホルモンなどなど)により味、口当たり、風味が違ってくる。また塩だれや味噌ダレなどのタレを絡めて焼く焼き方や後で好みのタレをつけるつけダレなどお好みで選べる。
 
 部品: 焼き加減(焼肉)
 部位により味などが違ってくるのと同じく、部位により焼き加減も変えるのが一般的。薄切りの肉は火が通りやすいので焦げないよう気をつけよう。また脂身が多い部位やタレで絡めてあるものなどは他の肉と分けて焼くなどの工夫をすることで網や鉄板を変える手間が減り効率良く焼肉が食べられる。木炭で焼くとまた違った美味しさが味わえる。
 
 部品: 付け合わせの野菜(焼肉)
 焼肉は肉だけでも美味しいが、付け合わせとして玉ねぎやねぎ、キャベツやかぼちゃなどの野菜を焼いて食べたり、サンチュなどの葉野菜を焼き上がった焼肉に巻いて食べるのもまた美味しいものである。
 
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "【焼肉】(よんた藩国版)",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "材料(焼肉)",
         "description": "よんた藩国ではリムヨン種の牛肉を使った焼肉(部位により切り分けられた肉のさらにスライスしたものを鉄板や網の上に並べ焼いた肉)が主流となっている。脂身は少ないがそれでも柔らかさと美味しさは他の牛肉に引けを取らない。リムヨン種から取れる部位(ロースやハラミやモモ、ハツやタン、カルビやホルモンなどなど)により味、口当たり、風味が違ってくる。また塩だれや味噌ダレなどのタレを絡めて焼く焼き方や後で好みのタレをつけるつけダレなどお好みで選べる。",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "焼き加減(焼肉)",
         "description": "部位により味などが違ってくるのと同じく、部位により焼き加減も変えるのが一般的。薄切りの肉は火が通りやすいので焦げないよう気をつけよう。また脂身が多い部位やタレで絡めてあるものなどは他の肉と分けて焼くなどの工夫をすることで網や鉄板を変える手間が減り効率良く焼肉が食べられる。木炭で焼くとまた違った美味しさが味わえる。",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "付け合わせの野菜(焼肉)",
         "description": "焼肉は肉だけでも美味しいが、付け合わせとして玉ねぎやねぎ、キャベツやかぼちゃなどの野菜を焼いて食べたり、サンチュなどの葉野菜を焼き上がった焼肉に巻いて食べるのもまた美味しいものである。\n",
         "part_type": "part"
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]