※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クエスト_ゲフェン






吟遊詩人

クエスト条件 : なし
クエスト場所 : ゲフェン5時方向(131,38)にいる吟遊詩人 [イレンド]
必要アイテム : なし
クエスト報酬 : 変動経験値(Lv1-30:データ不足 / Lv31-50:Base4,500 / Lv51-60:Base5,500 / Lv61-70:Base13,411 /
         Lv71-80:Base35,757 / Lv81-85:Base70,340 / Lv86-90:Base92,052 / Lv91-99:Base156,786)

関連クエスト:バードクエストスキル「パンボイス

ゲフェン5時方向(131.38)にいる吟遊詩人[イレンド]に話しかける。
[わけがわかりません]→[1曲お願い]→[面白い歌をお願い]を選択。
※ [演奏]は1回500z。[歌]は無料。歌だけで大丈夫でした。
何曲か歌ってもらうと歌詞に詰まり[グィンダブルハーモニー]を探してくれと頼まれるので引受ける。

フェイヨン中央(181.171)の吟遊詩人[グィンダブルハーモニー]と会話する。
歌のタイトルと名前を聞かれるので入力する。
タイトル:一つなら愛するのね
名前:バングアプル・イレンド

ゲフェンに戻り[イレンド]と話す。
「こんな別れの曲じゃない」と云われ、入力欄がでる。
ここで[キノキティ]と入れると※1は省略可
その後、「わかりました」を選択する。


※1再びフェイヨンへ。[グィンダブルハーモニー]から改詞者の名前を聞き出す。


ゲフェンの[イレンド]と会話。原曲を調べるよう依頼されるので承諾する。
※2を省略し、直接[キノキティ]の所へ行っても問題なし。
注意!:ここで依頼を断った場合は一度モロクの[キノキティ]のところへ行き、再度話しかけると最初からクエストを開始できる。

※2 ジュノー広場西の学会建物(95.182)内の[受付要員]に話しかけ、[キノキティ]の行方を聞く。

モロク南カプラ左方向(133.111)にいる[キノキティ]と会話。
※ ここから直接本屋に行っても受け付けてくれない

ゲフェンの[イレンド]と会話。
左手に印を書いてもらう。

ジュノー4時方向(264.90)の本屋へ。[スケジ・ポンディン]に話しかける。
※ここから別ルートへ進行可能だが、報酬も結末も変化せずに途中だけ変化する。
手首の印をみせると閲覧を許可されるので、右手の棚の本すべてに目を通したのち、
左手の古い本を何度かクリックして調べる。

ゲフェンへ。[イレンド]に歌詞を伝えるとお礼に一曲歌ってくれ、少量のEXPを獲得する。

※ 色々な街への往復が多いためヘリオン、モロクの魔王etc、他のクエストと並行して進めるのが良いかと思われます。

別ルート

本屋で閲覧許可を貰った後に古い本を一回だけクリックしたらモロクへ向かう。

モロクで[キノキティ]と話をすると「ちょっと左手をかしてみろ」というメッセージが出る。
「はい」と言うとキノティが歌詞を思い出し、イレンド宛ての手紙を貰える。
※「いいえ」と言うとこのルートに入れなくなるが通常ルートは進行できるはず。

[イレンド]のところに戻って会話のあと経験値入手。
(通常ルートとの取得経験値に差はない)


数字当て

クエスト条件 : なし
クエスト場所 : ゲフェン南カプラのすぐ上(122,77)にいる少女 [ニア]
必要アイテム : なし
クエスト報酬 : なし

関連クエスト : 「ダンデライオンの依頼(モロクの魔王)」 / 「タナトスタワー攻略」 / 「飛行船追加」

ゲフェン南カプラのすぐ上(122.77)の[ニア]に話すと数字当てゲームに挑戦できる
参加条件と報酬はないが、早解き時間ランキング上位になると名前が記録される

なお、ダンデライオンの依頼(モロクの魔王)と飛行船追加クエストの数字当てと全く同じ内容なので練習するのに調度よい。

基本ルール

正解の数は3桁の数字。数字の0や同じ数字は答えに含まれない


数回間違えても答えがリセットされることはないが
計10回間違えると現在の答えの数字が表示されて、答えの数字が変更される

答えを入れる欄に3桁以外の数を入れると超過と出て答えは変更される
途中で最初からやり直したい場合は4桁の数字を入力すればすぐ終わる

数字を当てはめると「桁と数」と「数」が合っている数字が表示されることがあるが
「数」の合っている数値は「桁と数」が合っている個数から引かれた個数が出る
(例えば答えが361だった場合に356と入力すると、3の桁と数が合っているため「桁と数が1」
 数は3と6が合っているが3はすでに上で使われているため「数が1」と表示される)

総当りのパターン
1 :「123」「456」「789」のように適当な数字を入れて「桁も数も当たっていない数」を見つける。
    絞り込めない場合は4桁入力して答えを超過しリセットさせ、不正解の数3つを見つけるまで試す。
2 : 仮に「789」で1つも当たっていないと出たならこの3つの数が使える。
    3つのうちどれでもいいが、とりあえず 7 と 8 を識別に使おう。
3 : この時点で答えは 1 2 3 4 5 6 のどれかであるとわかっている。
4 :「178」「278」「378」「478」「578」の最大5回で答えの数が絞り込める。
    (「578」の時点で数が2つまでしか絞り込めなければ残りは 6 とわかるので「678」は不要)
    また、このうち1つは必ず1桁目なので「桁と数」の合った1桁目も絞り込める。
5 : 仮に桁と数が合っているものが 4、数だけが合っているものが 2 6とする。
    これで「426」「462」のどちらかが正解。

場合によっては絞りきる前に10回になってしまうこともあるが、
何度かやればこれで答えが出せるはず。

+ もう見れないがOWNBBSから抜粋
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|