このWIKIについて

インターネットFAX比較の情報量No.1サイト!

インターネットFAX

当サイトは、インターネットFAXサービスの情報をまとめたWikiです。
インターネットFAXを検討している方に分かりやすくサービスの特徴を伝え、サービス選択の失敗を極力少なくすることを目的に運営しています。
もちろん、安い料金でお得に使いたい方にも満足いただける内容をお届けします!
失敗しないインターネットFAXの選び方とは?

インターネットFAXサービス 価格・機能一覧表

個人・ビジネスパーソン向けサービス
価格表更新日:2016年09月08日
・「ToonesインターネットFAX」が「秒速FAX Plus」へ名称変更しました。
スマートフォンでは表を横にスライドできます。

サービス名 月額料金 送信料金 受信料金 初期費用 FAX番号 無料特典 備考 公式サイト
no1.gifefax公式サイト
サービス詳細
1000円* 無料** 無料** 無料 03他
(全国57都市)
30日間無料トライアル
送信150枚無料/月
受信150枚無料/月
*年払いプラン[初年度]の場合
(通常は1,500円/月)
**151枚目~10円/枚
eFaxのクチコミ
https://www.efax.co.jp/
no2.giflogo_bizfax.gif
サービス詳細
1000円 一般:8円/3分
050番号:無料**
無料 無料*
(Web申込の場合)
050 Web申し込みで初期費用無料
BizFAX専用申し込みページ
*初期費用は通常1000円
**提携先のみ。
BizFAXのクチコミ
http://store.ntt.com/
no3.giflogo_mplus2.jpg
サービス詳細
792円* 16円/枚
15pt/枚
無料 無料* 050 送信ポイント3000pt付与(初年度のみ) *年払いプランの場合(月払いプラン:月額950円、初期費用1000円)
Message+のクチコミ
・1,030pt=1,000円
・3,200pt=3,000円
・5,500pt=5,000円
http://www.messageplus.jp/
logo_faximo.gif
サービス詳細
940円* 一律14円/枚
ファインモード
無料** 1080円 03,06 受信1000枚無料/月 *請求書送付は月額料金に140円加算
**1001枚目~9円/枚
faximoのクチコミ
http://faximo.jp/
logo_dfax.gif 無料 機能無し 無料
※送信者に1回40円+10円/40秒の負担が発生
2500円 020- ・受信無制限
・020番号の制約で環境によっては発信できない場合がある
http://www.d-fax.ne.jp/
logo_faxcast.gif 送信:500円
受信:2300円
60秒まで24円
ファインモード
101枚目~15円/枚 送信:無料
受信:1000円
03-
04-
受信100枚無料/月 送信と受信の同時加入で送信月額料金無料 http://www.faxcast.ne.jp/
logo_interfax.gif 送信:1000円
受信:2200円
60秒まで22円
ファインモード
1001枚目~10円/枚 送信:無料
受信:1500円
03- 送信250円分無料/月
受信1000枚無料/月
送信・受信同時利用で月額料金が3150円に http://www.interfax.jp/
logo_toones.gif SOHO:498円
Basic:798円
Biz:980円
10円~7円* SOHO:8円
Basic:3円
Biz:0円
1050円~ 03,043
044,045
048,052
06,050
なし *ボリュームディスカウント制 http://fax.toones.jp/
KDDI ペーパーレスFAX 950円 15円/枚
サービスユーザー間、KDDI050番号向けは無料
無料 1000円 050- なし FAX蓄積容量 100MB http://www.kddi.com/business/
logo_pamfax.gif Basic:472円
Pro:711円
Basic:11円/枚
Pro:7円/枚
Basic:無料,無制限
Pro:無料,無制限
無料 +813
(日本の国番号)
Pro:送信20枚無料/月 Basic:履歴30日保存
Pro:履歴無期限保存
年間購入プラン等で割引あり
※海外サービスです
http://www.pamfax.biz/ja/
logo_fax050jp.gif 500円 20P/枚
(1P=1円)
無料 無料 050- https://www.fax050.jp/ja
(スタンダードプラン)
logo_mobilefax.gif ガラケー:
300円/月
スマホ:
3600円/年
50pt(2枚まで) 無料
※送信者に1回40円+10円/30秒の負担が発生
無料 020 ・1ヶ月無料体験 ※現在新規受付停止中
・500pt:500円
・1100pt:1000円
・2500pt:2000円
http://mfax.jp/
DigiFAX公式サイト 450円* 20c/枚
(1c=1円)
無料 550円** 不明 *2か月目以降
**初月の月額料金を含む
https://digifax.jp/
サービス名 月額料金 送信料金 受信料金 初期費用 FAX番号 無料特典 備考 公式サイト

インターネットFAXの失敗しない選び方

月額制、年額制のサービスを購入する時は、サービス選びで失敗したくありませんよね?
価格や機能は当サイトや各社のホームページをご覧になれば大体分かりますが、それだけでサービスを選ぶのはどうしても不安が残ります。
クチコミである程度の評判や使い勝手を知ることはできますが、やはり実際に使ってみないと本当のことは分かりません。
そんな不安を感じている方にオススメの購入前に無料でサービスを試せるオススメのインターネットFaxがあります。

購入前に無料で試せるeFAX

eFAXは購入前に30日間無料でサービスを試すことができます。
30日間じっくり使うことで操作方法や使いやすさを知ることができるので、失敗することがかなり少なくなります。
また、無料期間中の解約であれば一切お金がかからないので安心して試すことができます。
月額1000円*で利用でき、毎月150枚の送受信が無料になる特典も付いてくるので、インターネットFaxの中でも一番人気があります。

サービス名 月額料金 送信料金 受信料金 初期費用 特徴 クチコミ
efax公式サイト
j2 Global, Inc.
1000円* 無料** 無料** 無料 30日間無料トライアル
・全都道府県のFax番号に対応。
・送信150枚無料/月
・受信150枚無料/月
12件のクチコミ

*年払いプラン[12000円/年]の場合。 **毎月150枚まで。151枚目〜10円/枚。

eFAXのサービス詳細を確認する。


無料でお試しできるインターネットFaxはeFAXだけですが、初期費用が無料のサービスなら1ヶ月だけ契約して試すこともできます。

約1000円で試せるBizFAX

BizFAXは初期費用が無料になるサービスの中でも月額が1000円と安いので、気軽に試すことができます。
初期費用が無料になるのはホームページからの申し込みのみなのでご注意ください。

サービス名 月額料金 送信料金 受信料金 初期費用 特徴 クチコミ
logo_bizfax.gif
NTT Communications
1000円 一般:8円/3分
050番号:無料**
無料 無料*
(Web申込の場合)
Web申し込みで初期費用無料 7件のクチコミ

*初期費用は通常1000円 **提携先のみ。

BizFAXのサービス詳細を確認する。

法人向けサービス

サービス名 月額料金 送信料金 受信料金 初期費用 FAX番号 無料特典 備考
logo_efax.gif
eFax
1000円* 無料** 無料** 無料 全都道府県の番号 30日間無料トライアル
送信150枚無料/月
受信150枚無料/月
・銀行振込、口座振替に対応
*年払いプラン[初年度]の場合
(通常1,500円/月)
**151枚目~10円/枚
faximoSilver 940円 一律12円/枚 機能無し 2000円 なし なし 無料トライアルあり
TransFax 送信:無料
受信:3500円
25円/枚 03番号:10円/枚
着信課金番号:25円/枚
送信:50000円
受信:無料
不明 なし 送達管理専用ソフト:
800000円(年間保守20%)
FNX一斉同報 通常:2000円
セレクト1000:3000円
セレクト1000エコ:3000円
通常:22円~(時間変動)
セレクト1000:21円~(時間変動)
セレクト1000エコ:17円~(時間変動)
機能無し 通常:無料
セレクト1000:無料
セレクト1000エコ:1000円
なし なし 価格は全てファインモード選択時
デフォルトはノーマルモード送信
isana 6400円 13円/枚 7円/枚 25000円 なし
(複合機と連携可)
なし ・追加ユーザー(1人/月)¥750
・追加ディスク(1GB/月)¥400
・複合機連携によるクラウドの文書管理
・インターネットFAXとも連携可

目的で選ぶインターネットFAX

一覧表にもある通り、インターネットFAXは種類が多くて、どれを選べば良いか迷いますよね?
私が考えるインターネットFAXサービス選びのポイントは「どこに重点を置くか」です。
自分が一番優先したい項目で選んでいけば、どのサービスが自分に合っているかが分かってくるはずです。
選ぶポイントごとのオススメサービスをいくつかご紹介します。

利用料金の安さに重点を置きたい場合

毎月支払う料金の安さに重点を置きたい人は、価格と無料の特典に注目してください。

まず、サービス一覧表で無料の項目が多いサービスをピックアップしてください。
当然ですが、無料の数が多いほど他のサービスよりも支払う金額が安くなります。

次に、FAXの送受信料金に注目してください。
使った分だけ料金が発生するFAX送受信料は、安ければ安いほど毎月の支払いが少なくなります。

最後に無料の特典も忘れずにチェックしてください。
無料の特典には毎月の無料送受信枚数など、数千円分の利用料が無料となるものなどがあります。
例えば、eFaxでは毎月のFAX送受信が150枚ずつ無料になるので、実質3000円分のFAX送受信を無料で使うことができます。

安定性に重点を置きたい場合

サービスの安定性に重点を置きたい人は、運営会社の規模に注目してください。
規模の大きい会社は、FAX回線数や処理を行うサーバー数の保有数が多いです。
回線数やサーバー数が多いことは、FAXの送信・受信の遅延が発生しづらいということです。
特にビジネスではFAXが送れない、受け取れないことが致命傷にもなりえますので、しっかりとした基盤を持つサービスを選ぶべきだと思います。
規模の小さい会社、海外のよく分からない会社のサービスを選び、肝心な時に遅延して迷惑をかけてしまったという話をよく目にします。

また、障害の発生時でも迅速な復旧が見込めるのが大きい会社の特長です。
いざという時のサポート体制や、そもそも障害が起きても影響の出ない冗長化されたサーバー構成などは、人と設備にお金を回せる大企業だからこその特長でもあります。
ビジネスの継続性という観点からも、運営会社の規模は重要なポイントとなります。

FAX番号に重点を置きたい場合

使用するFAX番号に重点を置きたい人は、付与されるFAX番号に注目してください。
インターネットFAXはサービスによって付与される番号が異なります。
サービスから付与される番号は、市外局番と050のIP番号に分かれます。

市外局番が付与されるサービスには、eFaxのように全都道府県に対応しているサービスもあれば、首都圏のみ対応しているサービスがあります。
自分の居住地や会社の所在地の市外局番を取得するのが、最も違和感なくFAX番号を利用できます。

IP番号に関しては、ひと昔前は品質が悪くて使いづらいという声もありましたが、最近では回線品質の向上により全く問題なく利用できるようになっています。

また、転送電話サービスを利用して、現在使っているFAX番号を変えずにインターネットFAXへ切り替える方法もあります。
詳しくはFAX番号のナンバーポータビリティをご覧ください。

システム連携に重点を置きたい場合

インターネットFAXを利用したFAXシステムの構築を目的とされている場合は、どのようなインターフェースで連携させるかで選択肢が変わります。
インターネットFAXをシステムと接続するのに利用するインターフェースには、主にメール、API、FTPがあります。
それぞれの特長はインターネットFAXのシステム連携についてをご確認ください。

サービスによって対応しているインターフェースが異なりますので、システム環境と用途に合ったインターフェースに対応しているサービスをお選びください。
APIとFTPは下記サービスが対応しています。
【API】faximo / InterFAX / Toones / PamFAX / TransFax / faximoSilver
【FTP】TransFax

これまではオンプレミスの高額なFAXサーバーが必要でしたが、インターネットFAXの登場により低価格かつ短期間でFAXシステムを構築できるようになりました。
受発注のような大量にFAXを送受信している業務では、基幹システムやアプリケーションから出力したデータを自動的にFAX配信する仕組みを構築することができ、業務効率を大幅に向上することが可能になります。