このWikiについて

インターネットFAX比較の情報量No.1サイト!

image

当サイトは、インターネットFAXを検討している方に分かりやすくサービスの特徴をお伝えし、安くて使いやすく、安心できるサービスをご紹介することを目的に運営しています。
16製品のインターネットFaxを調査し、各サービスの特長や最新情報をお伝えしていきます。
最終更新日:2016年11月30日

主要なインターネットFaxの特長を比較

主要インターネットFaxサービスの価格や特徴を一覧表にまとめました。

スマートフォンでは表を横にスライドできます。

サービス名 月額料金 送信料金 受信料金 初期費用 FAX番号 無料特典 備考
no1.gifeFax
サービス詳細
公式サイト
1000円(※1) 無料(※2) 無料(※2) 無料 03他
(全国57都市)
30日間無料トライアル
送信150枚無料/月
受信150枚無料/月
eFaxのクチコミ
no2.gifBIZFAX
サービス詳細
公式サイト
1000円 8円/3分 無料 無料(※3)
(Web申込の場合)
050 Web申し込みで初期費用無料 *初期費用は通常1000円
BizFAXのクチコミ
no3.gifMessage+
サービス詳細
公式サイト
792円(※4) 15円/枚 無料 無料(※4) 050 送信ポイント3000pt付与(初年度のみ) *年払いプランの場合(月払いプラン:月額950円、初期費用1000円)
Message+のクチコミ
・1,030pt=1,000円
・3,200pt=3,000円
・5,500pt=5,000円
faximo
サービス詳細
公式サイト
940円(※5) 14円/枚 無料(※6) 1080円 03,06 受信1000枚無料/月 faximoのクチコミ
D-FAX
公式サイト
無料 機能無し 無料
※送信者に1回40円+10円/40秒の負担が発生
2500円 020- ・受信無制限
・020番号の制約で環境によっては発信できない場合がある
INTERFAX
公式サイト
送信:1000円
受信:2200円
22円/60秒 1001枚目~10円/枚 送信:無料
受信:1500円
03- 送信250円分無料/月
受信1000枚無料/月
送信・受信同時利用で月額料金が3150円に
秒速FAX
サービス詳細
公式サイト
Biz:980円 10円~7円(※7) 無料 1050円~ 03,043
044,045
048,052
06,050
なし *ボリュームディスカウント制
KDDIペーパーレスFAX
公式サイト
950円 15円/枚
サービスユーザー間、KDDI050番号向けは無料
無料 1000円 050- なし FAX蓄積容量 100MB
Pamfax
公式サイト
Basic:477円
Pro:719円
Basic:11円/枚
Pro:7円/枚
Basic:無料,無制限
Pro:無料,無制限
無料 +813
(日本の国番号)
Pro:送信20枚無料/月 Basic:履歴30日保存
Pro:履歴無期限保存
年間購入プラン等で割引あり
※海外サービスです
fax050jp
公式サイト
500円 20P/枚
(1P=1円)
無料 無料 050-
モバイルFAX
公式サイト
ガラケー:
300円/月
スマホ:
3600円/年
50pt(2枚まで) 無料
※送信者に1回40円+10円/30秒の負担が発生
無料 020 ・1ヶ月無料体験 ・500pt:500円
・1100pt:1000円
・2500pt:2000円
DigiFAX
公式サイト
450円(※8) 20c/枚
(1c=1円)
無料 550円(※9) 不明
サービス名 月額料金 送信料金 受信料金 初期費用 FAX番号 無料特典 備考

(※1)年払いプラン[初年度]の場合(通常は1,500円/月) (※2)151枚目~10円/枚 (※3)初期費用は通常1000円 (※4)年払いプランの場合(月払いプラン:月額950円、初期費用1000円)
(※5)請求書送付は月額料金に140円加算 (※6)1001枚目~9円/枚 (※7)ボリュームディスカウント制 (※8)2か月目以降 (※9)初月の月額料金を含む

主要サービスの特長をご紹介

当サイトに掲載しているサービスの中から、参照数の多いインターネットFaxの特長を更に詳しくご紹介します。

無料でお試し利用できる『eFax』

imageeFaxはメールのような操作感にこだわったインターネットFaxです。
スマホやパソコンの簡単な操作で、誰でも簡単にFaxを使うことができます。
eFaxのもうひとつのポイントは、30日間無料でサービスを試すことができることです。
30日間じっくり使うことで操作方法や使い勝手を知ることができるので、サービス選びの失敗をかなり減らすことができます。
eFax利用者のクチコミを見る

eFaxについて

eFaxは全世界で約1100万人のユーザーがいるインターネットFaxサービスです。
日本でも約3万8000人が利用しており、家庭からビジネス用途まで幅広くカバーしています。
eFaxの主な特長は次の3点です。
・特典が多くお得に使える。→送信と受信が毎月1500円ずつ無料となります。
・自分専用の番号が選べる。→全国57都市の市外局番から選べます。
・無料でお試し利用できる。→申し込み後30日間無料で使えます。
Faxの送受信が毎月150枚以下のミドルユーザーであれば、月額料金以外は全て無料で利用することができます。
当サイトのeFaxサービス解説を見る。

eFaxの無料お試しについて

eFaxは申し込み後30日間、無料で利用できるキャンペーンを行っています。
無料期間中でもFaxの送受信、アプリの利用など全ての機能が利用できます。
また、無料期間中に解約をしたとしても違約金は発生しませんので、安心して利用することができます。eFaxの利用と解約の体験談

送信料金の安い『BizFAX』

image BizFAXストレージ&リモートはビジネス色の強いインターネットFaxです。
送信料金が特に安いので、オフィス内でバリバリFaxを使うお仕事をされている方には強力な助っ人になるはずです。
Faxの送受信はWebブラウザを通して行うので、他のサービスよりも操作がやや不便かもしれません。
BizFAX利用者のクチコミを見る

BizFAXについて

BizFAXの運営会社はNTTコミュニケーションズです。
日本の超大手企業のサービスなので、サービス品質・サポート面で安心して利用することができます。
BizFAXの主な特長は次の2点です。
・NTTブランドの安心感。
・Fax送信料がとても安い。
BizFAXはたくさんFaxを送信するビッグユーザー向けのサービスとなっています。
公式データでは、Fax送信は1枚あたり約2.2円となっています。
送信するFaxの内容によって多少変わってくるかもしれませんが、それでも非常に安い価格体系です。
当サイトのBizFAXサービス解説を見る。

BizFAXのキャンペーン情報

現在、BizFAXはWebからの申し込みで初期費が無料になるキャンペーンを実施しています。
お申し込み時にキャンペーンコード「1112」を登録するのをお忘れなく。

留守電機能を持ったインターネットFax『Message+』

image Message+はインターネットFaxに留守電機能を追加したサービスです。
専用の電話番号に着信した電話を録音し、どこからでもメッセージを聞くことができます。
外回りの多い営業の方など、多忙なビジネスマンをサポートするビジネスツールとして重宝しそうです。
Message+利用者のクチコミを見る

Message+について

Message+には月払いプランと年払いプランがあり、年払いプランは利用料が安くなる仕組みとなっています。年払いプランでは契約初年度のみ送信200枚分(3000円相当)のポイントが無料で貰うことができます。
パソコンからの利用だけでなくiPhoneやAndroidアプリにも対応しているので、個人から中小企業まで様々な利用シーンに対応してます。
当サイトのMessage+サービス解説を見る。

Message+のキャンペーン情報

2016年12月23日まで、Message+では『独立開業応援キャンペーン』を実施しています。
期間中にMessage+と@モバイルくんを申し込んだ方全員に、スマートフォンがプレゼントされます。
詳細は、Message+公式サイトよりご確認ください。

目的を明確にしてインターネットFaxを選ぶ

価格一覧表にもある通り、インターネットFAXは種類が多くて、どれを選べば良いか迷いますよね?
しかし、目的(自分が一番優先したい項目)を明確にすることで、どのサービスを選ぶと良いかが分かってくるはずです。
よくある選び方ごとのオススメサービスをいくつかご紹介します。

支払額に重点を置きたい場合

毎月支払う料金の安さに重点を置きたい人は、価格と無料の特典に注目してください。

まず、サービス一覧表で無料の項目が多いサービスをピックアップしてください。
当然ですが、無料の数が多いほど他のサービスよりも支払う金額が安くなります。

次に、月額料金とFAXの送受信料金に注目してください。
使った分だけ料金が発生するFAX送受信料は、安ければ安いほど毎月の支払いが少なくなります。

最後に無料の特典も忘れずにチェックしてください。
無料の特典には毎月の無料送受信枚数など、数千円分の利用料が無料となるものなどがあります。
例えば、eFaxでは毎月のFAX送受信が150枚ずつ無料になるので、実質3000円分のFAX送受信を無料で使うことができます。
価格で選ぶなら支払額ランキングをチェック

支払額が安いおすすめサービス
logo_efax.giflogo_pamfax.giflogo_bizfax.giflogo_toones.gif

安定性に重点を置きたい場合

サービスの安定性に重点を置きたい人は、運営会社の規模に注目してください。
規模の大きい会社は、FAX回線数や処理を行うサーバー数の保有数が多いです。
回線数やサーバー数が多いことは、FAXの送信・受信の遅延が発生しづらいということです。
特にビジネスではFAXが送れない、受け取れないことが致命傷にもなりえますので、しっかりとした基盤を持つサービスを選ぶべきだと思います。
規模の小さい会社、海外のよく分からない会社のサービスを選び、肝心な時に遅延して迷惑をかけてしまったという話をよく目にします。

また、障害の発生時でも迅速な復旧が見込めるのが大きい会社の特長です。
いざという時のサポート体制や、そもそも障害が起きても影響の出ない冗長化されたサーバー構成などは、人と設備にお金を回せる大企業だからこその特長でもあります。
ビジネスの継続性という観点からも、運営会社の規模は重要なポイントとなります。

運営会社の規模が大きいサービス
logo_efax.giflogo_bizfax.giflogo_kddi.gif

FAX番号に重点を置きたい場合

使用するFAX番号に重点を置きたい人は、付与されるFAX番号に注目してください。
インターネットFAXはサービスによって付与される番号が異なります。
サービスから付与される番号は、市外局番と050のIP番号に分かれます。

市外局番が付与されるサービスには、eFaxのように全都道府県に対応しているサービスもあれば、首都圏のみ対応しているサービスがあります。
自分の居住地や会社の所在地の市外局番を取得するのが、最も違和感なくFAX番号を利用できます。

IP番号に関しては、ひと昔前は品質が悪くて使いづらいという声もありましたが、最近では回線品質の向上により全く問題なく利用できるようになっています。

また、転送電話サービスを利用して、現在使っているFAX番号を変えずにインターネットFAXへ切り替える方法もあります。
詳しくはFAX番号のナンバーポータビリティをご覧ください。

市外局番や電話番号が選べるサービス
logo_toones.giflogo_faximo.gif

システム連携に重点を置きたい場合

インターネットFAXを利用したFAXシステムの構築を目的とされている場合は、どのようなインターフェースで連携させるかで選択肢が変わります。
インターネットFAXをシステムと接続するのに利用するインターフェースには、主にメール、API、FTPがあります。
それぞれの特長はインターネットFAXのシステム連携についてをご確認ください。

サービスによって対応しているインターフェースが異なりますので、システム環境と用途に合ったインターフェースに対応しているサービスをお選びください。
APIとFTPは下記サービスが対応しています。
【API】faximo / InterFAX / Toones / PamFAX / TransFax / faximoSilver
【FTP】TransFax

これまではオンプレミスの高額なFAXサーバーが必要でしたが、インターネットFAXの登場により低価格かつ短期間でFAXシステムを構築できるようになりました。
受発注のような大量にFAXを送受信している業務では、基幹システムやアプリケーションから出力したデータを自動的にFAX配信する仕組みを構築することができ、業務効率を大幅に向上することが可能になります。

総括

まとめますと、次の2つを軸にインターネットFAXを選ぶと、失敗しないサービス選びが可能です。
・目的を明確にする。(支払額を安く済ませたい、など)
・契約前にお試し利用すること。

image当サイトをご覧になられた方の満足度が一番高かったインターネットFAXは、eFaxでした。
無料のお試し期間で不安なことなどを事前に確認できるので、安心して申し込めるという声が多かったです。
eFaxのサービス詳細や無料トライアルの詳細については、公式サイトよりご確認ください。
efax公式サイト