ガジェット通信

ガジェット通信 【がじぇっとつうしん】

ガジェット(デジタル家電)を扱うニュースサイト。
製品のレビューなどもするが実際にはネット全般を扱う。
ガジェット通信ファミリー問題で騒動の中心となり通称「ファミリーのドン」と呼ばれた。
キャッチは
デジタル世代のレビュー&ニュース&カルチャーマガジン
やわらかニュースサイト
  • ガジェット通信 (http://getnews.jp/
  • ガジェット通信掲示板 (http://bbs.getnews.jp/getnews/
  • メールでのお問い合わせ - ガジェット通信 (http://getnews.jp/mail
  • 深水英一郎(ふかみん) (getnewsjp) on Twitter (http://twitter.com/getnewsjp
  • 未来検索ガジェット通信編集部さんのプロフィール : livedoor プロフィール (http://profile.livedoor.com/getnewser/


沿革

1.開設

2008年に 未来検索ガジェット通信 として開設。
ひろゆき(西村博之)がゲームのサンプルROMを貰って早くプレイしたいという目的で作られたとされる。
ドメインは(http://cw236.razil.jp/)だが、当初から(http://getnews.jp/)を取得していた(※1)
サイトはWordPressで構築。
‥‥きじが よんでほしそうに こちらをみている‥‥
なぜスーパーマリオブラザーズは売れた?(2ちゃんねる)
最初期は関連記事の見出しにドラゴンクエストネタを用いたり2ちゃんねるへのリンクが見られた(※2)
現在も2ちゃんねるのトップページ右下にはガジェット通信のリンクがある。
またこの頃はコメント欄があった(※3)

2.東京産業新聞社設立

名前の通り未来検索ブラジルが運営していたが、2009年2月13日に東京産業新聞社を設立し運営も移管(※4)
同年6月10日にはサイトをリニューアル(※5)し名称は ガジェット通信 となった。

3.ガジェット通信ファミリー問題

オレ的ゲーム速報@刃などのゲハ系ブログをはじめ、まとめブログを取り上げるようになる。
ブログごはん。などで交友を持ち、ガジェット通信からネタ投稿を貰うケースもあったと思われる(※6)
結果、ハード・業界板(ゲハ)に深く首を突っ込むことなり、契約社員疑惑をはじめとする
ガジェット通信ファミリー問題が起きた。

4.編集長交代

一連の騒動後2010年01月から03月にかけて
編集長の工藤浩和が退任し、宮原俊介新編集長とする新体制に移行。
記事の内容こそ変わらないものの記者が増えたほか
2010年05月には記事がTVに紹介され、翌年01月には民放各社に写真を提供するなど
メディア露出も増え、現在に至る。

※1 2008年09月24日取得で2010年09月30日までの2年契約。
※2 やっぱり『ニコニコ動画』で観たいのですね。わかります。 などのネタも見られた。
※3 HTMLタグが使えるなどコメント欄としては自由だったが2009年5月ごろに廃止、全コメントが削除された。
※4 スタッフ紹介には「わたしたちは本来ソフトウェア開発会社」とあり、当のスタッフはそのままだと思われる。
※5 リニューアル前のサイトが(http://old.getnews.jp)に残されている。
※6 http://s01.megalodon.jp/2009-1202-0956-08/jin115.com/archives/51601009.html

ガジェット通信ファミリー

契約社員疑惑をはじめとした一連の問題と当事者の総称。
ガジェット通信ファミリー

関連サイト

ガジェット通信ゲームズ

ガジェット通信ゲームズ
http://getgame.jp
http://twitter.com/getgameJP/
ユーザー参加型のゲーム情報サイト。
2010年07月01日の開設直後より広告問題を起こす。
運営は東京産業新聞社。

コピペちゃんねる 更新停止

http://cpch.chbox.jp/
2ちゃんねる公認のまとめサイト、愛称「コピペちゃん」。
2009年02月15日開設。
運営は東京産業新聞社、WordPressで構築されている。
著名まとめサイト管理人が記者として20名以上も関わってるとの触れ込みだったが
2010年02月16日をもって更新停止、わずか1年で幕を閉じた。
2011年01月現在、同ドメインはFX取引の広告となっている。

ガジェ通画像掲示板(無茶禁止) 放置

http://old.getnews.jp/gazo/
ふたば☆ちゃんねるライクな画像掲示板。
ネタ画像投稿用だったが放置されている。
現在はガジェット通信内に読者写真投稿コーナー(フォトツー)が設けられている。

ニコ生@ガジェ通ニコ生掲示板 放置

http://old.getnews.jp/bbs/bbs/read.php/nico/
ブランド品の宣伝スレッドで埋まっている。

スペック厨!(ガジェ通別館) 更新停止

http://spec.getnews.jp/
ガジェット通信に記載できなかったガジェット(電子機器)のスペック(詳細仕様)を掲載。
WordPressで構築されている。
更新が途絶えている。

未来検索ガジェット通信 編集部通信 更新停止

http://blog.livedoor.jp/getnewser/
ガジェット通信編集部の公式ブログ。
更新が途絶えている。

関連会社

未来検索ブラジル     ドワンゴ
    ├───出資─────┐ │
東京産業新聞社    ニワンゴ
    │            │
ガジェット通信 ほか ニコニコ動画

有限会社未来検索ブラジル

http://razil.jp/
2003年4月10日設立。
2ちゃんねる検索をはじめとした各種検索システムの開発・運営やコンサルティングを主な事業とする。
ライブドアに「未来検索livedoor」を提供。
関連会社は東京産業新聞社、ニワンゴなど。

東京産業新聞社

http://tokyosangyo.jp/
2009年2月13日設立。
「生まれる、新しく伝えるカタチ。」「新聞が生まれた時のことを、もう一度思い出してみませんか?」
未来検索ブラジルの関連会社でガジェット通信やコピペちゃんねる、ガジェット通信ゲームズなどを運営。
設立時にはガジェット通信が「東京産業新聞社創立記念連載『新たに聞く~日本の新聞の歴史~』」を連載。
役員は深水英一郎と工藤浩和の2人だったが2010年06月17日に工藤が執行役から外された。

株式会社ニワンゴ

http://niwango.jp/
2005年11月14日設立。
ドワンゴの系列企業でニコニコ動画などを運営。
未来検索ブラジルも出資しており、ひろゆきが取締役に名を連ねる。

その他

読者写真投稿コーナー(フォトツー)

http://getnews.jp/phototoko
サイト内にある写真の投稿コーナー

読者投稿コーナー「ナゲ通(ナゲツー)」

http://getnews.jp/toko
サイト内にある読者投稿コーナー

提携

ニュースサイトやSNSに記事を配信している。
  • 関心空間 (http://www.kanshin.com/
  • livedoorニュース (news.livedoor.com/
  • エキサイトニュース (http://www.excite.co.jp/News/
  • 読めるモニュース (http://news.merumo.ne.jp/
  • ロケットニュース24 (http://rocketnews24.com/
  • mixiニュース (news.mixi.jp/list_news.pl
  • モバゲータウン (http://www.mbga.jp/.pc/

動画チャンネル

新製品のレビューなどに使われるほか、ニコニコ生放送なども行われている。
  • YouTube - GETNEWSJP さんのチャンネル (http://www.youtube.com/user/GETNEWSJP
  • ガジェット通信 - ニコニコチャンネル (http://ch.nicovideo.jp/channel/ch222
  • ガジェット通信プレミアムチャンネル - ニコニコチャンネル (http://ch.nicovideo.jp/channel/ch1234
  • eyeVio: 未来検索ガジェット通信 (http://eyevio.jp/channel/bookmark_241290

robots.txt

クローラーによる収集は拒否していない。

スタッフ

宮原俊介(shnsk)
現編集長、元副編集長
ひろ(hiro)
スカイプマン
前編集長および元東京産業新聞社役員の工藤浩和
現在はほとんど接点がない。
ソルバルウ(ken)
新ボス、暫定デスク
当初の名前は「スーパー記者マン」であり
「伝説の投下バトル」「ソルバルウ」と改名し現在に至っているが
スタッフ紹介では「スーパー記者マン」が別人として扱われている。
ピョコタン
漫画家でスカイプマンの友人、挿絵を担当。
あらいぎまちゃん(tamon)
ゲハとニュー速
2ちゃんねる編集長たもん
ひろゆき(hiroyuki)
ガジェット通信記者ほか多数
ガジェ通一芸記者(ichigei)
2010年12月より一芸に秀でている記者を募集している。

記者

ガジェット通信の記者一覧
ガジェット通信の記事には投稿した記者の名前(タグ)が表記されているが
何度も改名したりタグが同じなのにスタッフ紹介では複数人として扱われていたりと非常に不明瞭である。
寄稿タグでは寄稿者の記事にまとめて付けられてあり投稿者区別として使われていない。

編集長交代(2010年01月~03月)

ガジェット通信編集長交代
編集長だった工藤浩和が降板、副編集長の宮原俊介が昇格した。

問題点

責任の不在

記事には担当する記者のタグが付くが、それ以外に「ガジェット通信」タグがある。
何かの告知に使うのならともかく責任の所在を明らかにするべき場面で
用いられていることから責任を曖昧にしているのではないかとされた。

書込みの改変

記事では2ちゃんねるの反応として2ちゃんねるの書込みが取り上げられるが
どこのスレッドからの引用かは書かれず
書込みを検索しても該当する書込み・スレッドが一つも出てこないなど
ガジェット通信が書き込みを改変・創作しているのではないかと疑われている。

記事の削除

ガジェット通信の記事は一定期間で削除される新聞社のものと異なり
初期の記事から全て保存されているが、ごく稀に削除されている記事がある。
しかし、削除に際しての告知がサイトやTwitterでなされていない。
配信先の記事も削除されており、報道された当事者からの削除要請と思われる。
+ 判明している記事一覧(2010年05月15日現在)

ガジェット通信ソースのスレ立て

ガジェット通信の記者一覧
ゲハとニュー速
2ちゃんねるの身内と言えるガジェット通信の記事をソースとして
記者がスレッドを立てることが常態化している。
支局長クラスの記者もいるほか板の編集長がガジェット通信の記者のケースもある。
配信先のニュースサイトをソースとして配信元を明記しないなど不鮮明な点も多い。
またガジェット通信ソースのスレッドだけを立てる記者もおり
工藤浩和(スカイプマン)など関係者ではないかと疑われている。

ヤスオク宣伝問題

ヤスオク問題
2009年10月にペニーオークションのヤスオク(激安オク)を宣伝していた問題。
多くの問題が指摘されるペニーオークションを宣伝まがいの内容で報じた。

電話番号流出事件

2008年11月27日にソフトバンクの携帯電話931SH発売直前特集を組み
931SHが買えなくて別機種で931SHの疑似体験しているというネタ動画を掲載。
しかしその映像の中に上田さんという人の電話番号がハッキリ映っていたため一気に盛り上がる。
1時間後、記事と動画に本人からの了承があるとの一文が追加され事なきを得た。
が、その実態は以下のようなものだった。
上田さんは削除してもらおうと訴えますが、ガジェット通信側は、
「いや、もう番号2ちゃんにまで出まくってるし、今さら動画を削除とかするとかえって荒れますよ」
とか、
「もう携帯を買い換えるときなんじゃないですかね」
とか、
「これは見方を変えると、美味しいんじゃないですかね」
とか、 酔拳的 な対応で、一向に動画削除に動こうとせず。
そして上田さんは、
「ふざけんな! 動画削除しろボケ!」
とマジギレするタイミングを失ったまま、
「ふざけんなよ~おまえ馬鹿だろ~」
と力なくつぶやき、まるで魔法にかけられたかのように体中の力が抜け、すっかりグッタリし、ただの 肉の塊 と化していました……

つまり無断で電話番号を晒したうえ強引に事後同意を迫り削除に応じなかったのである。
今回の場合相手が知人であったものの
記事が配信されていることを考えると被害は大きいと思われる。
今回、動画共有サイトの動画にてケータイの電話番号が映ってしまい、ひっきりなしに無言電話がかかってきたという上田さんにインタビューを行った。
翌28日には自ら動画を掲載したことには一切触れず
インターネットに電話番号が晒された場合にどうなるかという事例として
懲りもせずに上田さんにインタビュー?をしている。
なお、文中のガジェット通信は例によって工藤浩和(スカイプマン)である(※1)
また被害にあった上田さんはロケットニュースの運営会社の上田建吾さんと思われる(※2)

※1 いずれの記事もhiro(スカイプマン)の署名である。
※2 2009年5月20日の「ブログごはん。」ではロケットニュースの管理人として記事に登場している。

スクウェア・エニックス批判

2009年に発売されたファイナルファンタジー13などをはじめ
東京ゲームショウでの写真掲載の融通の悪さなど事あるごとにスクウェア・エニックスを批判している。
上記のスクウェアの社員を批判した記事は元社員を登場させるなど特に念が入っている。
これらの記事はファミ通などゲーム業界で仕事を持っていた
工藤浩和(スカイプマン)の経験によるもの(愚痴?)と思われ
正体が彼であるとされているアタシ的ゲーム速報
ぱふぱふニュースもまたスクウェア・エニックスを批判している。

記事作成のためにコッソリアンケートを使用

コッソリアンケートの結果を記事として使用。
現在までに57回記事になっている(2010年1月21日現在)
なおコッソリアンケート結果の引用やリンクについては以下のような見解となっている
公開されているアンケート結果は誰でも自由に見ることができます。引用やリンクについては、
「未来検索ブラジル実施のコッソリアンケートの結果である」
ことを明記してください。円グラフについては、ページの説明の通りJavaScriptのタグを貼るだけでOKです。
また、継続的な引用や商用サイト、メールマガジン、出版物などへの利用に関しましてはお問い合わせください。
したがって最初から商用利用を前提としたアンケートではあるが
身内であるガジェット通信が(自ら設問を設け?)使用することへの返答ではない。

個人ブログはちま寄稿叩き

(cache) 人気ゲームブログ『はちま起稿』がデマ記事を掲載しタイトー困惑 - ガジェット通信
はちま起稿が韓国のラーメンのCMでタイトーのゲーム「バブルボブル」のテーマソングにそっくりだという
記事を書いたが実際はタイトーから許可を得ており、ガジェット通信がデマと報じた。
まるパクリにも程がある
これ許可とってるよな?とってなかったら相当酷いぞ。
上記のようにはちま起稿は「許可を取ってるのか」と前置きはしているがパクリと書いており
報じること自体はガジェット通信に分がある。
異常なのは記事の中身でアタシ的ゲーム速報が批判してるという内容から
過去にもデマ記事を書いてるといったものまではちま起稿を執拗に批判していることで
当時肩入れしていたオレ的ゲーム速報の同業者である
はちま起稿を潰しにかかったのではないかと言われている。

横流し疑惑

アタシ的ゲーム速報の入手したサンプルROMぱふぱふニュースのFF13の発売日の発表日のリークなどは
ガジェット通信が資料や情報を横流ししたのではないかと疑われている。
両者の正体は工藤浩和(スカイプマン)ではないかと言われており
仮にガジェット通信が横流しをしているのなら辻褄が合う。

メディア露出

2010年04月01日にTVで紹介されたとのエイプリルフール(※1)をやったが
05月09日NHK BSのMAG・ネット(サブカル系番組)で記事(※2)が紹介されTV進出を果たした。
2011年01月にはグルーポンのおせち問題で読者より提供を受けた写真を民放各社に提供。
01月05日より日本テレビ・TBS・フジテレビで
「提供 ガジェット通信」とのテロップ付きの写真が流れた。
真相報道バンキシャ!(日テレ)のアポなし取材もあったという(※3)

※1 http://getnews.jp/archives/53817
※2 http://getnews.jp/archives/55401
※3 http://twitter.com/sol_getnews/status/22845852242411520

イベント

ガジェット通信 ビアガーデン

2009年6月15日、新宿歌舞伎町の新宿ロフトプラスワンにて開催。
同年6月10日のガジェット通信のリニューアルを記念して行われた会食イベント。
「ギャグ漫画家だらけの大喜利」などが生で行われた。
ニコニコ生放送で生中継されたが、「対応の悪かった企業」の格付けや ※1
編集長の「電話切ったらぶっ殺したいと思ってる」などキワドイ発言が相次いだ。

ブログごはん。

ライブドア主催のブロガーイベントでガジェット通信も出席した。
Jinとジャレコ社長の初対面の場。
ライブドア

ニコニコ生放送

様々な生放送を行っている。
ニコニコ生放送

※1 同じ様な格付けをアタシ的ゲーム速報やっている

記事

レビュー

「製品レビュー」のタグが付く。
試作品を借りる場合もあるが、アタシ的で俎上に上がったパナソニックのLUMIX DMC-GH1など
購入してその後も使用しているものもある模様。

寄稿

「寄稿」タグが付く。
一般ブロガーが既に書いたものをガジェット通信に掲載したもので
ブログに担当者が出向いて許諾を取っている。
したがって寄稿とは言うものの書き下ろしはない。
内容は「有権者の破壊衝動によって生まれた民主党政権 」(※1) から
ガジェット通信に思うこと」(※2) のような記事まで硬軟揃える。

ホット!キーワードランキング

2008年11月4日から定期的に掲載。
find2ch検索ランキング上位のキーワードよりエンターテインメント関連語を10位までランキングする。

ガジェット通信日曜版

2009年4月14日より毎週日曜掲載。

格差の食卓

2009年4月26日から、日曜版での連載。
2ちゃんねるソースのレシピ本「格差の食卓」(※3)のレシピを実際に実践、5段階で評価する。
020が執筆、「格差の食卓」タグが付く。
書籍の宣伝を兼ねている。

東京産業新聞社創立記念連載『新たに聞く~日本の新聞の歴史~』

2009年5月3日から7月19日までの全10回、日曜版での連載。

早読みヘッドライン

2009年5月12日から7月10日までほぼ毎日掲載。
T Tojo、後にガジェット通信名義で執筆。
6月1日から「ハヤヨミ・ヘッドライン」と名を変える

気になるキーワード解説

2009年7月16日から定期的に掲載。
その後「気になるキーワード」「キーワード解説塾」などと名を変える。

※1 週刊金曜日の北村肇編集長のコラム「一筆不乱」。
※2 燃料投下以外の何物でもなかった。
※3 2009年03月26日、集英社インターナショナルより発売、980円(税込)

ブログ

ガジェット通信が取り上げたブログベスト5

2008年9月30日から2010年1月9日までの全記事からブログ(らしきもの)をカウント
全244件から取り上げられた回数の多いブログ同順5位まで(※1)
1記事で1回とカウント(【外部リンク】ページ含む)
順位 回数 サイト 初出 記事
第1位 37回 オレ的ゲーム速報@刃 2009年8月13日 ついにキター! これが新型プレイステーション3だ! しかし?
第2位 24回 はちま起稿 2009年6月8日 北米ゲームショー! メインのゲーム開発者より通訳が大人気!
第3位 19回 日本一インスタントラーメンを食べる女 2008年11月17日 美女がインスタントラーメンを食べまくるブログ
第4位 17回 おまいら! ぱふぱふニュース 2009年8月14日 『ドラクエIX』をレア地図データ付きで『ヤフオク』出品! 3万5千円以上の高値
アタシ的ゲーム速報@刀 2009年9月5日 各サイトの『ファイナルファンタジーXIII』の発売日まとめ
第5位 13回 GIGAZINE(ギガジン) 2009年3月5日 ドラクエ9延期確実か!?
※1 数え間違いの可能性はありますが、どうでもいい結果になりました。

関連記事

ガジェット通信の記事


関連スレッド


関連書込


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。