意見等


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

遅くなってすみません。
金子君の案、良いと思います。
ただしあくまでも車両の構造がメインなので、車両の構造構想を固めてから考えましょう。
個人的にはアンケートの章をフィーダ案にしても良いと思います。
アンケートをやる時間が無いと思われるので。

8月2日のゼミで「コンセプトを明確に」するよう言われました。
現状では統一されたコンセプトが無くまとまりがないため説得力がないとのこと。

→東急車輛からは「自動車利用者の鉄道利用へのシフト・ 高齢化社会・地球温暖化(環境問題) 」とコンセプトが提示されているので、これらに対応する案を考えましょう。太字のところを忘れがちです。
他にもコンセプトと思われるものがあれば提示して下さい。

今ふと思ったのですが、仕切りを増やすとバリアフリーの面で問題ではないでしょうか?(加藤)



環境問題や高齢化社会がコンセプトとされているということを考えたときに、いきなり自動車から鉄道の利用へシフトするための車両を考えるというのは難しいんじゃないかと思いました。
もちろん人が乗りたいと思うような魅力的な車両を考えることも大事ですが、その電車を知ることや乗ることによって人々が環境問題への関心・意識があがるような学習的な?車両というのはどうかなと思いました。 
これは環境問題だけになってしまいますが、簡単に言うと車内に環境問題に関する広告ばかり張るとか、F1のマシンにもあるように地球をイメージした外装にするというだけでも人々の意識に影響するのではないかなと思いました。(望月)





29日はお疲れ様でした。出られずすみません。
大きな収穫はあったのでしょうか?
この間JR九州や熊本市電?に乗ってきました。
JR九州の車両はかなりデザイン性に富んでいたので、HPなどで見てみて下さい。一見の価値ありです。
立食スペース的なものは存在しました。意外と斬新だと思ったのは車内のゴミ箱です。

人々に環境問題を意識させるという望月君の意見も参考になりますね。
人が乗りたいかも考慮すべきではありますが、より環境に優しい車両を考えるのも面白いかもしれません。
車両のデザインだけでなく、車両を構成する素材や車両の重量(軽量化)などに着目してみてはどうでしょう?
分野が違いすぎて難しいとは思いますが…(加藤)


環境問題を押し出すということで、「美しい地球」を車内テーマとして、車内の壁紙を森林や海、サバンナにするなどして、乗客を楽しませつつ環境問題も考えさせるデザインにするのはどうでしょう?あまり車体の素材などの話になってくると、わざわざ文系に話を持っていく意味がなくなるので、専門的なものよりは、いかに人に影響を与える(環境問題について考えさせたり、バリアフリーになりやすかったりする)ことのできるモノにするか(?)を考えるのがいいかと。
しかし、電車の改造には結構限界があると思うので(予算が無限大なら問題ありませんが)、やっぱり、電車以外の部分を押していくことを推します。

あとは、電車に乗るとポイントがたまるキャンペーンとかですかね。(金子)



個人的に、広告などは鉄道会社がやるもので車輌会社は口出しできないと思います…
内装外装なら話は別ですが。電車ができる環境問題対策とは何かを考えれば良いのでしょうかね?
東急車輛が環境問題について啓発したいのは鉄道利用者よりも自動車利用者だと思うので、鉄道広告で訴えるのはあまり効果的ではないのでは?
まあここで自論を展開してばかりでは意味が無いので、一度それぞれ自分の案を文章化して、比較検討してみてはいかがでしょう?主論とフィーダ論を分けて考えた方が無難かと。
とりあえず上位コンセプトは環境・バリアフリー・自動車利用者からのシフトですかね。(加藤)