五節 忠誠と野心27


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

しかし、彼が脱走した理由。
娘同然に愛してきたものの消沈を打ち消し、愛する者への希望を持たせた事。
そしてその者の城からの脱出を助力した事。
ローザを逃がした後、少しでもローザの安全な時間を確保する為に、
城の兵士相手に奮闘したシドであったが、やはり数の多さに再び捕まって
しまった。
通常は間違いなく処刑される待遇であったが、シドの目論見は当たっていた。
飛空挺の技術は彼が発見し発展させてきたのだ。沢山の弟子を育ててきたが、
まだまだ彼自身しか知らない知識は数知れない。
ここで自分の損失は飛空挺の発展を遅らす、いや廃れさせてしまうと言っても
いい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。