一節 新たなる旅立ち5


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ゴルベーザーとは誰なんだ?」
ダムシアンで聞いた時からずっと気になっていたその名を訪ねる。
「どうしてその名を?」
ローザは少しばかり驚いた様子だ。
「ダムシアンを赤い翼が襲った時ギルバートから。その時の赤い翼は酷く残虐なやり方でダムシアンを攻撃した。
僕のいた頃はあんな事などするわけがない。その時、赤い翼を指揮していた男、それがゴルベーザだ。奴は一体」
「あなたがバロンを出てから直ぐのことよ」
しばらくして、ローザは話し始めた。
「王はゴルベーザーと言う男を、赤い翼の新たな指揮官にしたの。それからの事よ、王が以前にも増しておかしくなったのは。
自分のやり方に反対するものは皆、牢に入れ、民へも厳しくなっていった。ダムシアンを攻める時だってシドが反対したので牢に……」
「シドが!」
セシルは思わず声を荒げた。
「ええ」
ローザが続ける。
「そんな時にあなたとカインが死んだって噂が流れて、そのままいても立ってもいられずに」
「そうか……」
自体はセシルの予想以上に大きくなっていた。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。