書式


関数

:名称
|ここに関数、命令を書きます(例Sin)

:読み
|ここに読み方を書きます

:定義
|ここに関数、命令の定義を書きます

:説明
|ここに関数、命令の詳しい説明を書きます。

:戻り値
|関数のみ。ここに戻り値の型や意味(エラー)を書きます。

:参照
|ここに関連のある関数、命令を書きます([[Cos]])

構文

:名称
|ここに構文名を書きます(例If~Then~Else)

:読み
|ここに読み方を書きます(例いふ~ぜん~えろす)

:文法
|ここに文法を書きます(例If condition Then [statements] [Else elsestatements]

:説明
|ここに構文の詳しい説明を書きます。