ACE COMBAT 6 解放への戦火 rebirth@Wiki

Typhoon


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


形式 Typhoon
機体タイプ FIGHTER/Lv3
機体価格 115000
ミサイル搭載量 230
特殊兵装1 XLAA/48
特殊兵装2 XM6A/66/17500
特殊兵装3 RCL/32/6200
入手条件 Mission12クリア
その他 RCLは8連装


ABILITY

MOBILITY A
SPEED A
AIR TO AIR S
AIR TO GROUND C
STABILITY B
DEFENSE B


すべての機動性能が高い精度でまとまっており、操縦しやすい。
長距離対空ミサイルにより、非ロックオン射程外から敵機をまとめて攻撃可能。
遠近どちらの空戦にも強い、オールラウンドな性能を持つファイター。
国際共同で開発された制空戦闘機。
カナード翼(前翼)付デルタ翼の制御は高度に自動化され、超音速・亜音速領域共に「タイフーン(台風)」の名に違わぬ、敏捷性を発揮する。

高性能かつ癖の無い性能を持つファイター。
F-22Aと比べれば性能面ではやや劣るものの、これといって欠点が無いため飛びやすさは一級品。
低速時の機動性能では兄弟機のRafale Mに一歩譲るが、高速時の機動や加速においてはタイフーンが大幅に上。全体的にバランスの取れた性能になった。
ハイGターン時の減速が少なめなわりに加速性能が高いので、ハイGターンの使い勝手はかなり良好。

武装面はかなり特徴的で、遠距離の大軍向けのXLAA・XM6A、対地対空どちらにも使えるRCLを装備。
このクラスの機体でRCLを装備している機体は他に無いため、ロケラン使いには最適な機体と言える。
ただ、ヨーの性能が他の機体に比べやや悪い為、実はRCLとの相性はあまり良いとはいえない。

欧州の国際共同開発による機体。EF-2000と呼ばれることもある(ちなみに、エースコンバット04ではこの表記が使われていた)。
ちなみに、共同開発計画から離脱したフランスが独自に作ったのがRafale。そのため、本機の外観にはRafale Mと似た部分が多数存在している。

DLC

機体名 PACK No. 価格 MSSL XLAA XMA6 RCL
UPEO EMBLEM 04 無料 150 32 42 20
TYPE ACE3 09 200MSP 230 72 0 0
ROT 07 無料 230 48 66 32
RAZGRIZ 06 300MSP
A-10A・Su-47との3機セット
230 48 66 32
ORANGE WING 07 300MSP
Su-47 VIOLET WINGとのセット
800 48 66 32
THE IDOLMASTER MAKOTO 10 400MSP 157 73 56 76