ACE COMBAT 6 解放への戦火 rebirth@Wiki

Mission1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グレースメリア侵攻

≪空軍が敵を抑えてるぞ。いいぞ。もっとやれ。≫

1次ミッション

  • 防空戦闘

1次ミッションではB-52とUH-9を撃破すればOK。この両者は市街地を時計回りに巡回しているだけ。
TGTのうち1~2機だけを残して敵機撃破を繰り返すとスコア稼ぎになる。

初期配置のC-17は北側と東側の2手に分かれて空挺戦車を投下して去っていく。増援のC-17も北側経由と東側に抜けていく2種類があるが、これらは空挺戦車を投下しない。

2次ミッション

初期配置のターゲットを全滅させると、ムービーの後巡航ミサイルが飛来する。飛来する際に赤い円が出てくるのでその範囲を避けよう。
しばらくするとSu-33(シュトリゴン隊)やRafale M、F/A-18Fが大量に出現する。その後撤退が発令されASGが0になってしまうので、攻撃要請をするなら増援出現直後に。運が良ければ撤退発令前にSu-33(シュトリゴン隊)が退却することも。

撤退発令時にアップデートが発生、そこから5分以内に西側の帰還ラインまで到達すればクリア。まっすぐ西に向かっていれば時間に余裕はあるはず。
余談だが、残り2分30秒ぐらいでSu-33は退却する。

ネームド機

  • F-22A(PEGAS:ルシアン・マルコヴィッチ)
ネームド機撃破を狙うなら、通常とは全く逆にタイムアタックを強いられる。
初期配置のB-52及びUH-9を手早く撃破するとF/A-18Fの4機編隊が出現する。この編隊を全滅させるまでの所要時間が2分以内の場合Rafale Mの4機編隊が出現して、2機撃破すると2次ミッションでF-22A SP(PEGAS)が出現する。
ネームド機を狙っているとSランクは無理と思うかもしれないが、実際はRafale Mを出現させてしまえばその後の所要時間は問わないので、Rafale Mを2機落としてからF-22A及び通常の敵機を落としながらスコア稼ぎという手もある。