※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第15回 ニコニコ愛されキャラ選手権 結果

第11回以来の全登録キャラによる総当たり戦となった。

toga氏作成の結果動画はこちら
n0419氏作成のデータ動画はこちら


当ページの訪問者数
合計 -
本日 -
昨日 -


  • 5/24 13時~ 5/25 12時
  • 23h連続
  • 総当たり戦

第15回 参加動画数 146
第15回 総コメント数 5,197,500
足きり基準コメント数 2,587

[戦評]
今回は第13回以来の総当たり戦、第11回以来の全登録キャラによる大会となった。また、早朝のサーバー不調は一件も報告されなかった。
優勝争いは開始直後より2強の争いとなり、途中までは水銀燈リードの展開が続いたが中盤で赤木しげるが逆転、大会終了まで走り抜け、自身初、大会史上3度目の総当り2連覇を達成した。
なお、赤木しげる、Billy Herringtonはマクロ分のコメント減算処分が行われた。

今回注目すべきは、優勝争いより盛り上がった、とも言われている3位争いだろう。第13回以来の復活となったKAITO、上位常連の翠星石、そして今大会最もコメント数を伸ばした柊かがみが序盤より抜きつ抜かれつの展開となり、最終的には第13回参考記録ながら38万コメントを獲得したKAITOが3位、残りの2キャラは順位維持といった形になった。
残念ながら前回3位の長門有希はコメント数を大きく落としてしまいこの争いには参加できず、逆に下位キャラから迫られる展開となった。

新規参加キャラではBilly Herringtonが15位でトップ。かねてから話題性はありその実力を知らしめることとなった。前半勢いのあったエア本さんは後半で大きく順位を落とし、28位となったが新規2位。また、ゾロ目の66位に葉佩九龍、77位にキョン子が入り、結果動画で取り上げられた。

また、中堅キャラクターが順位を大きく伸ばしたのも目立った。21位チルノ、22位メタナイト、23位金糸雀の3キャラは前回13回より20位以上のランクアップを記録している。他にも39位鶴屋さん、52位朝倉涼子などが前回より順位を大きく上げている。その一方で、やる夫、外山恒一などは前回より50位以上のランクダウンであり、順位の変動が大きかった回であるとも言える。

今回はシード権争いが無くなり、順位に固執する支援者が少なくなったせいか82位の江頭2:50までが1万コメントを達成し、陣営支援にこだわらず自分の好きなキャラクターに投票した結果が出たのではないかと思われる。また、大会当日には東方例大祭が行われており、東方支援者でそちらに行った支援者も少なくない。これが今回東方系キャラクターが順位を落とした主な原因であると思われる。
また東方例大祭が行われた影響か、大会総コメント数は前回より約25万コメント少なくなる結果となった。しかし前回13回が学生の春休み中の開催だったことを踏まえると、大会規模はさほど変化していないと思われる。
また優勝者コメント数はここ3大会連続して50万弱で頭打ちされている。