※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

兄貴

熱き兄貴達を別枠としてカテゴリ分けしたページ。
世界三大兄貴でお馴染みのカミナ、ストレイト・クーガーを中心に、キャラも熱ければ支援者も熱い。

世界三大兄貴のあと一人は誰だ?



当ページの訪問者数
合計 -
本日 -
昨日 -


■天元突破グレンラガン

カミナ

【引退】 【参加:第12~19回】
世界三大兄貴の1人。

【選手権戦歴】
12回予選は42位で惜しくも突破できなかったが、13回予選では27位を勝ち取り見事に本選出場を決めた。
しかし本戦ではそれほどコメが伸びず、低順位に終わった。

【成績】
+ ここをクリック



■レスリングシリーズ

兄貴  専用まとめWiki※外部ページに出ます。

【引退】 【参加:第15~19回】 【IRC:#哲学の部屋】
ニコニコでは一番有名な(?)ガチムチの兄貴。第15回よりついに参加。
すべての発端は本格的 ガチムチパンツレスリングかと思われる。
インパクトにより最初は視聴をためらう人も多いが、見た後嵌ってしまうケースが多々報告されている。ニコニコアカウントを持つ者として一度は見てみたい動画である。
またこれらを素材にしたMAD動画は数多く作られ、クオリティの高い動画も多く存在する。
ニコニコ登場時は釣り動画のみに登場し視聴者の怒りを買うのみであったが、時が経つにつれ兄貴の魅力、面白さ(空耳、展開など)が視聴者に浸透しサムネにも兄貴が登場するようになった。
支援動画のフィルターは選手権動画の中でも随一の豊富さを誇り(20通り)、カズヤなどのサブキャラの名言も再現されている。
また、イベントごとに度々兄貴動画がランキング上位にあがることがある。これには2/14のバレンタインゲイ、3/14のホワイトゲイ、4/1のゲイプリルフール、5/3~5のGW(ガチムチウィーク)などがあげられる。最近では兄貴の誕生日は7月14日ということで、当日は聖誕祭と称した大規模な祭りが行われた。しかしランキング形式の変更により最近は影を潜めている。

また、第13回選手権以来デスノート:夜神月の支援動画での目撃情報が相次いでいたが、最近は様々な動画に出没しているようである。

【選手権戦歴】
初参戦の第15回、スタート時には兄貴好きの有志が集まり分速100越えのすばらしいスタートを切った。その分速は変動を繰り返しながら平均ではそこそこの値を維持。終盤夜神月やクーガーに尻を狙われる展開となったが、振り切り11位でフィニッシュしたかと思われた。だが大会終了後マクロコメントが発覚しコメント減算処分となった。しかし初参加キャラ中1位、コメント7万越えの15位は見事である。
そして迎えた第16回、話題性が減り苦しい戦いの中しかし固定支援者たちは最後まであきらめず30位。中間集計のサムネ表示ラインに生き残り続けた。

【成績】
+ ここをクリック

【視聴推奨動画】
+ ここをクリック


■スクライド

ストレイト・クーガー  応援動画

【引退】 【参加:第12~15回】
世界三大兄貴の一人
ホーリー実動部隊A級隊員。常に速さを求める男。台詞に特徴がある。
アルター能力はラディカル・グッドスピード。
2001年に放送されたテレビ番組「スクライド」の登場人物。
「みのりさん」「みもりです」はお約束。
非常に面倒見のいい性格で迷った時や困った時は助けに来てくれる人である。
主人公であるカズマとは兄弟のような間柄であり、インナー時代にカズマに戦いのノウハウを教えたものと思われる。
ホーリー入隊以前はネイティブ最強のアルター使いとして知られていた。
終盤では文化の真髄を見つけ、最強の敵である無常の前に立ちはだかる。
最終話、見晴らしのいい丘で紅茶と小説に浸るという最高に文化的な状態のまま、深い眠りについた。

【選手権戦歴】
12回衝撃のファーストブリットで11位、13回20位セカンドだから仕方無い、14回区間最下位瞬殺のファイナルブリット=死亡フラグ、15回アルターの搾りかすとなったクーガーは11位。
大会後に選手権引退を表明し、選手権も最速で駆け抜けた形となった。

【成績】
+ ここをクリック

【視聴推奨動画】
+ ここをクリック