※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナレーション

本願寺を下し、その力を世に知らしめた信長。
蘭丸の活躍は織田軍にも広く知れ渡り、
ついには信長に認められるように
なったのであった。
こうして信長の天下布武も間近かと思われた
その矢先のこと、思いもかけない裏切りが
信長、そして蘭丸の運命を変えようと、
本能寺にて待ち構えていたのであった。


信長
「ハハハ、よくやった、丸!」
濃姫
「た、大変です! 明智が、謀反を!」
蘭丸
「何?! 信長様、蘭丸が光秀を倒します!」

『蘭丸!本能寺の変』


開始ムービー


蘭丸
「光秀ーッ! てめー、ゆるさねーッ!」


開始

織田武将
「謀反でござる…! 明智殿の謀反なりぃぃッ!」

光秀
「クーックックック、アーッハッハッハ! 」

  • 明智光秀 本能寺に来襲!

信長
「おのれ、来たか…是非も無し!」

蘭丸
「光秀ーッ! どこだーッ!」

光秀
「ククク…私はここですよ、蘭丸」

蘭丸
「おまえ、覚悟はできてるんだろうな」

光秀
「ククク…一端の武人気取りですか」


光秀
「ここから貴方の苦しむ姿を眺めましょうか」


光秀
「怒りに煮えたぎる血の音…
  蘭丸も立派になりましたね…ククク 」


光秀
「頑張りなさい蘭丸!
  信長様に誉めてもらいたいのでしょう?」


織田武将
「小僧、気をつけろ! 相手はあの明智だ!」


光秀
「恐怖を知らない子供に恐怖を教える…
    よい暇つぶしになりそうですね 」


光秀
「蘭丸もお好きでしょう…?
    断末魔の響き…ああ、いい! 」


開門


光秀
「蘭丸、信長公はどうしたのです?」

蘭丸
「信長様がおまえなんか相手にするもんか!
  蘭丸一人で充分だよ!」

光秀
「たった一人で来るなんて、さすがは男の子だ
  偉いですねえ…ククク」

蘭丸
「光秀、蘭丸のこと子供扱いするな!」


光秀
「ククク…蘭丸、逃げるなら今ですよ
    ほらほら…走って走って! ハハハ! 」


蘭丸
「くっ…逃げるもんか
    蘭丸は信長様の一の家来だ! 」


光秀
「貴方にいろいろ教えてあげましょう
    手取り足取り、ね…ククク」

蘭丸
「逃げろよ、光秀…泣いて逃げてみろ 」


本能寺 脱出



戦闘開始ムービー

光秀
「クーックックック、アーッハッハッハ!」


光秀
「おおっと
  おやおや、危ないですね」

蘭丸
「……」

光秀
「蘭丸? 何故黙っているのです?」

蘭丸
「お前の遺言を聞いてやってるんだよ。
    …終わったか?
     つまんねー人生だったな!」


戦闘開始

  • 敵増援軍到着

光秀
「ハハハハハ! いいでしょう、蘭丸
  貴方からおいしく料理してあげますよ 」

蘭丸
「おまえ、蘭丸を馬鹿にしてるだろ!」

光秀
「とんでもない! 蘭丸はつよーい子ですよ」

蘭丸
「黙れ! 後悔させてやる! 」


光秀
「信長公はさぞや怒ってらっしゃるでしょうね」

蘭丸
「おまえばかだろ?
  お前の裏切りなんか痛くもかゆくもないんだよ」

「蘭丸はおまえが一番嫌いだよ…嬉しいだろ」

光秀
「ハハハハ! 言うようになりましたね、蘭丸」


「どうしました?蘭丸らしくありませんよ
  もっと笑って下さい、愉しんで下さい!」

「貴方ももう少し大きくなれば美味しいのに…
  ここで終りだなんて、まことに残念です」

蘭丸
「この…変態野郎!」

光秀
「ふむ…そろそろ飽きてきました
  貴方との宴は、もうお開きにしましょう」

勝利


光秀
「あっ…ああ…ああー…」

(倒れる光秀)

蘭丸
「はあ、はあ、はあ…
    ばーか!」