※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

25 名前:替え歌/リブラ 投稿日:2007/04/18(水) 21:21:32 ID:Per6xokJ
利腕に欲望を取り もう片腕に道徳を翳し
胸の奥に炎灯して 頭の中で天秤にかける

鬱蒼と茂る闇の中 自分の欲を隠すように
汚れた刃を弾く音 鳴り響く世界よ止まれ

感情は邪魔になるだけの世界さ 斬り殺してくれよ
天秤にかけたのは誰? 算盤を弾くのは誰?
戦場の導き手は誰? 嘘吐きなのは一体誰?
そんな事はどうでもいいほどに今、貴方を愛しています

命よ今咲き誇れ 私に教えておくれ
今ここに戦う意味を 明日も生きる意味を

利腕に欲望を持ち もう片腕に快楽を隠し
胸の奥に心閉ざせば 頭の中で聖者が笑う
町で生き行くけなげな命
享受するべき安穏を砕く戦が始まり
人々はその戦に必死になり
やがて命は輝きを消した
風が只、優しく撫でた
風だけが、優しく撫でた

生きる事 其れは何も見えない闇の中を彷徨う様な
死ぬ事 それもまた闇で終りは決して始まりではない
だからこそ今闇を照らす閃光になるよう生命燃やせ
輝きを放ってください 生きてる証 儚く強く

命よ今咲き誇れ 君が教えてくれた
今ここに戦う意味を 明日も生きる意味を
何時の日か死にゆく私 ただ私のためだけに