涼宮ハルヒの憂鬱


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『涼宮ハルヒの憂鬱』(すずみやハルヒのゆううつ)は、谷川流のライトノベル『涼宮ハルヒシリーズ』を原作とする日本のテレビアニメである。日本では、2006年4月から7月にかけて独立UHF局を中心とした11の放送局の深夜枠で全14話が放送された。2007年7月7日に第2期の制作が発表され、その後「新アニメーション」として再び制作が発表された。2009年4月よりあらためて[1]放送されている。