※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#104

放送回 放送日 内容
#104 11/10/22 SPW「せんこしスペシャル」 ゲスト:ザ・ギース、ゆったり感、松井絵里奈



#104
OPトーク
若林 :オードリーの  春日 :オールナイトニッポン 2人:せんこしスペシャル
OPトークを15分にしてくれとYOSHIKIさんがうるさい 別室=イマジンスタジオで収録
江崎が超緊張してた 
グループコントは一回キックオフでやったくらい ハマカーンどきキャンオードリー 
グラッチェガーデン キックオフは一回だけやったトークライブ
せんこしがはねたら  春日 :まず特番が一回組まれるだろうね
サブカル誌でインタビュー  若林 :テレビって遊んでるだけじゃないですか
若林:提供クレジット 大修館書店、meiji、藍野大学
CM
せんこしゲスト登場
ザ・ギース、ゆったり感、松井絵里奈
今日春日が緊張してる  春日 :でもさっき中村くんほめてくれたからね
中村:スガさんいいですよ 2年前と何も変わってない
オードリー22時入り 他メンバー20時入り ギース芸歴10年 ゆったり感8年 オードリー12年 松井6年
今編集中
春日 :えー、この後は戦慄の腰掛け!  若林 :これでよかったの?
春日 :この後はクレヨンしんちゃん!
CM
ナレ:no.1 conte program "SENRITSU NO KOSHIKAKE"!
BGM:チャットモンチー
ナレ:Starring "THE GEESE" 高佐一慈「よろしく!」尾関高文「今日はいい一日にします」
And ”ゆったり感”江崎隆文「やってやるっしょ!」中村英将「幸せだなあ」
Also starring "Erina matsui" 松井絵里奈「がんばります!」
And super starring "Audrey" オードリー 若林正恭「始まるよー」春日俊彰「よーし!」
We present saturday night special hyper program "SENRITSU NO KOSHIKAKE" Don't miss it.
「春日語講座」
ナレ:松井 講師:春日 生徒:ザ・ギース
猫を飼いたいとお父さんにお願いする子供との会話
春日 :以上の絡みを日本語…あ、失敬
+ 春日語ver.
春日 :発音してみましょう リピートアフターカスガ 
松井:次回は銀行強盗が使う正しい春日語、金をアパせよをお送りします
春日 :それではまたシーユー次の回 全員:次の回
~ジングル~
「江崎D」
D:江崎 記者:高佐、春日、若林、尾関、松井、中村
「緊急座談会~今オードリー問題を語る~」
司会:どきキャン佐藤 メンバー:ゆったり感、ザ・ギース、松井絵里奈
春日問題 当初女性が春日をタイプだと言ってたが最近とんと聞かない 
キャンナイJDもスタッフさんも共演者も興味がなかった
若林問題 人見知り 防犯カメラを発見すると全力でダブルピースをして逃げる
松井:かっこいい かわいい 佐藤:隣に春日がいるから?
中村:ここだから言いますけど春日さんの頭を見るたびにゴキブリを思い出します
江崎:コンビ名の由来がオードリー・ヘップバーンなら映画の方に行くのも この前ビデオ屋に行ったらインド映画に春日そっくりな男優がいた
中村:南半球辺りで サモアでトゥースはウケる
インドでナン イタリアでピザ 素もぐりで深海に
~ジングル~
CM
せんこし前半終了
座談会知らなかったーだから打ち解けてたんだね  春日 :なんだゴキブリって スガさんスガさんって来てくれてんのに
春日は一回ずつ噛んでた 江崎Dを一発目に録った 江崎がガチ緊張 3回録った 走って行く距離を空けたら息が切れる
春日語講座 ギース君が生徒役にぴったり 台本読んだけど春日語がうまく読めなかった
言ってくうちにどんどん変わってく  春日 :春日語ってのは生き物だから 台本にする時点でナンセンス
春日 :といったわけで宴もたけなわでございますが、せんこし後の半はCMショーの後でごんす!
CM
「ウェディングケーキ入刀」
司会:高佐 新郎新婦:尾関、松井 ケーキ:若林
「スキー」 BGM:「ロマンスの神様」広瀬香美 
女:松井 男:春日
「中村マネージャー」
ザ・ギース マネ:中村 インタビュアー:若林
せんこしEDたまりトーク
今週も全部せんこし撮り終わった DVDが出る 松井:おいもやさん、土屋さん、電撃バチバチさん
とりあえず名前読んでみました DVDなんて出るわけないでしょ!
せんこしハイライト NG集  BGM:チャットモンチー
ナレ:See you next time bye-bye!
CM
最後のEDトークも半円になってたまりで
CM
メール 15歳の長文メール
CM
EDトーク
春日:提供クレジット 大修館書店、meiji、創価大学
BGM:「10年20年」カラーボトル
若林 :どうでしたか  春日 :興奮したよね
若林 :録ってて一回心が折れそうになってブースとスタジオの間に幕下ろせないかって
春日 :素材常に持ち歩いてことあるごとにいいソフトあるんすけどって渡したり ニッポン放送さんがどう動くかっていうのが見もの
若林 :ということで夢が広がりましたね 今週はせんこしSPをお送りしましたオードリー若林でしたありがとうございました
春日 :このあと~アディオス
~BGM~
ナレ:戦慄の腰掛け!
上に戻る