N02_Mujina >
◆レポート03◆
・男友達の性器観察   :02/-1/--/--/+1
・クラスメイトとセックス:02/--/+1/+1/--
・校内で露出      :02/-1/+1/--/+1
・レポート提出     :01
○合計         :07/-2/+2/+1/+2
――――――――――――――――――――
先日ムジナの淫らな秘密を知った男子生徒。あの日のレイプ以降これといったアクションを起こすことも無かった彼からの呼び出しを受けたのは、昼食のお弁当を食べ終える前のことだった。
青年に連れてこられたのは特別教室群へとつながる階段の踊り場。ランチタイムにはめったに人が来ることはないとはいえ、生徒たちのざわめきがはっきりと聞こえてくる場所での行為に、ムジナはそわそわと不安げな視線を走らせていた。
「あぅ……こ、これが男の……。」
そんな少女の定まらぬ視線を釘付けにさせたのは、男がズボンから取り出した一物。若い男の溢れんばかりの肉欲は、彼のソレをすでに硬く膨らませており、鬼頭部の切れ込みからは先走りの透明汁を滲ませていた。
『ちゃんと見たことねぇんだろ。いいぜ、じっくり観察しろよ。』口端を歪ませたクラスメイトの言葉に、ムジナは赤い顔でごくりと唾を飲み込む。ここでコイツに逆らっても状況は好転しない。ここは大人しくしたがって置いた方がいい。そんな常識的な意見を己に対する言い訳にして、狸娘は青年の足の間にしゃがみ込む。おずおずと彼のペニスに顔を近付ければ、鼻腔を擽る性臭にきゅぅうんっと子宮が収縮した。
こわごわと伸ばした指先が男根に触れる。ビクッと跳ねる肉棒の動きに慌てて手を引っ込めるも、その指先には驚く程の熱さと、肉の柔らかさを残した剛直のこわばりがはっきりと残っていた。
トクントクンと心臓が早鐘をうつ。身体が火照り、下肢がじゅん…と熱く濡れる。チラリと上げた視線には、自分と同じように興奮した青年の顔。彼がムジナを促すように頷くのを見て、再び少女の柔指が男根へと伸ばされる。
触って、握って、じっと見つめて、匂いを嗅いで、舌を這わせて、口内に招き入れて―――少女は男の命ずるまま、様々な方法で異性の生殖器への理解を深めていくのだった。




N01_Yashiko >
05/26 【性霊の盆踊り】特別活動
 あの後私達は狐の妖怪の呼んだ霊が憑りついた神像と延々と交わっているところを救出されました。私はお館様に、前に貼った神札の封印を解いてくださるように必死に懇願しながら股間を神像の肉棒に擦り付け。
その度に封印された膣穴に焦れた神像に前ではなく後ろを犯されて泣き叫んでいたそうです。
 治療を受け、なんとか自分を取り戻したのですが……性霊さんに焼き付けられた受精快楽の記憶は絶ち難く、子宮が今でもじりじりと疼いているんです。
 お屋敷に帰った私は先代様に自分の不甲斐なさを報告する段になっても疼きは全く収まりませんでした。
本来なら先代様から淡々とお叱りを賜っている間中、隣に立つお館様にいつ『愛馬たりえず』とのお言葉を賜ることになるのかと怯えねばならぬ身なのですが、弁明を求められた私が訴えたのは子宮の疼きでした……先代様のペニスの事を考えただけで苦しくて、苦しくて……。
しかし先代様は「お館様の愛馬であるお前は何者にも前を捧げる事ならぬ」と仰ったのみでした。
 その後の悪霊の影響を退けるためのお浄化はとても激しいものでした、先代様の前足に抱え込まれ、腕程もあるペニスでお尻を徹底的に掘り返して頂きお館様の馬として生きることの喜びを思い出させられ、何度も何度も気をやり……
 私は子宮に精を放たれることに遥かに勝る快楽を刷り込んでいただくことでなんとか受精への中毒症状を抑え込むことができました。
これも先代様の素晴らしいペニスのお蔭……あのような方の娘として産まれた事、お館様の愛馬として生き続けることを許されたことに今も感謝しています。
え?
は、はい……実際には中毒を完全に解決できたわけではありません。
その、あの後、後輩達に男子トイレに呼び出され、男の子達の精を浴びせられる度に必死にお館様の名を唱えねばすぐにでも彼らの肉棒をねだってしまいそうで……。
男の子も女の子もそれが面白いのでしょうね、段々呼び出される頻度が多くなってきています。
<男子便所で四つんばい><神前肛姦><家族とセックス+受精中毒>
<特別活動リザルト>シード:6 気品:-2 性感:+4 人脈:+1 誘惑:+2


N02_Kyouka >
学校の帰り、閉校時間まで校内の見回りをしていたらすっかり遅くなっていました。
丁度通勤ラッシュに当たってしまい、電車は朝のように混んでいました。
そのときです。人ごみのせいだと思っていた手が、明らかに私の胸を掴んだのは。
好き放題に私の胸を弄って、捻り上げてやろうかと思ったのですが混み合った電車の中では腕を動かすことも出来ず…。
服の上からでも的確に先端を刺激してきて… 自由に動けさえすればその指を二度と使えないようにしてやるつもりでした。
声を上げることはできましたが、そんなことをすれば痴漢を相手にに何も出来ないなどという噂が立ってしまう…。
ようやく電車を降りた頃には呼吸が乱れるほどでした。
化物だけではなく人の中にも正誅すべきものがいることを再確認せざるを得ませんでした…。
 
少女漫画でお勉強、満員電車で痴漢 、剃毛プレイ
 

nineGM >
 
 
 
【機関幹部】「緊急の任務である」偶然にも各々別々に定時報告の為に組織を訪れていた君たちは集められ、ブリーフィングルームでその様に切り出された。
【機関幹部】「当機関の退魔士が任務中に行方不明となった。……まぁ、その事だけで言えば由々しきことではあるが、時折あることであるが……」神経質そうに巻き髭を指で撫でつけ。視線は君たちにではなくどこか余所を向いて、気まずげに。
【機関幹部】「当組織への多額の寄付を寄せて頂いている去るお方に特別保護を条件付けられた退魔士なのだ。このままでは私の首―――いや、機関ならびに退魔士そのものへの信頼の盤石を崩されかねん!」本音がチラリ。
【機関幹部】「軍への協力も取り付けてある、繰り返すが緊急の任務である! いかなる犠牲を払ってでも彼女を救出するように! 以上だ!」
有無を言わさず話を切り。出動せよ!って感じで手をバっと前へと付きだす蒼い顔の幹部でありました。
 
 
 
~裏切りのイシュタル~
【フォールンエクス】
 
 
 
それから数時間後。三恵市の“外側”に近い元ビジネスビル。今は荒廃仕切りコンクリ地が覗き見える瓦礫の塔も同然だ。
件の退魔士が消息を絶ったというこの場所。そこへと君たちは軍に護送されやって来たのです。
既にその周りに万が一にも誰も近づかぬよう武装した軍人によってバリケードはなされています。
【下士官】「……とはいえ、私達が救出に協力出来るのはここまでだ。PW兵器を扱えぬ私達では大きな打撃を与えることは難しいからな……」


N02_Mujina >
【ムジナ】:「へへっ、あたしらだけが頼りってわけか。悪くないじゃん。」得意げに小鼻をぴすぴすさせつつ、腰から下げた黒刀をチャキン、チャキンと鞘鳴りさせる狸が一匹

N02_Kyouka >
【鏡花】「もちろんです。ここから先は我々の仕事… お任せください。」腰の刀に手を置き、髪を翻して背を向ける。

N01_Yashiko >
【屋代子】「あの幹部さんも心配でしょうねぇ。わかりました、では行って参ります」おっとり!下士官さんにそんなことを言って皆のあとをついてゆくよ!

nineGM >
よし! いい覚悟であるな!
では生真面目な下士官君に見送られてビルの中へと進むがいい!
鉄筋すら覗く壁面は触ればボロボロと崩れそうで非常に危なっかしいばかりですね……。ほかに見つけられるかは数理一般判定で成功1を出せるかどうかに掛かっているといえます。


N02_Mujina >
【ムジナ】:「―――にしても……ほんとお前らはムカつくおっぱいしてんな……あたしにケンカうってんのかよ……。」共に進む仲間たちの歩調に合わせて柔らかく弾む胸肉に、様々な感情の交錯する視線をじとっと向けて

N01_Yashiko >
【屋代子】「あ、あの……?」おっとり!「ええと、ごめんなさい?」とことことビルを進むね!上と下どっちに進めばいいかな!

N02_Mujina >
おし、数理には自信ないけど一応観察観察!
3d10 数理2
kuda-dice >
N02_Mujina -> 3D10 = [10,4,3] = 17

N02_Mujina >
【ムジナ】:「へへんっ、何一つ気付けないぜ!」

nineGM >
惜しいね…! ムジナさんはおっぱいにうつつを抜かして惜しくも気づけない…!

N01_Yashiko >
3d10 数理2
kuda-dice >
N01_Yashiko -> 3D10 = [2,5,10] = 17

N02_Mujina >
だって!こんなに魅力的なおっぱいがたゆんたゆん揺れてるんだもんっ!しょーがないじゃんっ><;

N01_Yashiko >
わーい、1個成功した!

nineGM >
うむ! 正解は全員のRPが済んだら発表しよう…!

N02_Mujina >
【ムジナ】:「にしてもボロくせぇなぁ……こんなじゃ、いつ崩れてもおかしくないよなぁ」ガントレットで覆われたこぶしで、ガッガッと壁面を軽く殴りつけてみる。そのたびに腰の後ろにぶら下げた狸の尻尾がふわふわ揺れる

N02_Kyouka >
【鏡花】「静かに出来ませんか。わざわざ敵に気づかれる必要もないと思いますが。」ストイックというか、そういうことに全く興味がないように言い捨てる。
2d10 すうり2!
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 2D10 = [9,3] = 12

N02_Kyouka >
だめだー!
1d10 おっと1Dたりなかったぜ

N02_Mujina >
お?3d10じゃないのかな??
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 1D10 = [5] = 5

N02_Mujina >
お、ムジナと同レベル!w

N02_Kyouka >
それでもだめだー!

nineGM >
しかし二人共苦手な数値でよく頑張ったといえるね!

N01_Yashiko >
みんなあたまわるいな……

N02_Kyouka >
しっこういいんふくいいんちょうはさんすうがにがてなのさ…

N02_Mujina >
【ムジナ】:「へへーん、偉そうなこといってるきょー姉だって、特に何も発見できてねーじゃねぇかよーっ」からかうようにケラケラと笑う

N02_Kyouka >
【鏡花】「私の職務は管理と統率です。探索のために屋代子さんをつれているんです。」ふんす

nineGM >
まぁやしろこさんが成功してるんでまぁ大丈夫なんだよう!
さてさて、そんな話をしつつな君たち。しながらでありますが、屋代子さんの視線に飛び込んできたのは破壊されたエレベーターでした。
鋭い刃物でもって切り捨てられたようなドアと、ワイヤーが切れて地下1階まで落ちた箱が見えます。切り口や様子をみればまだ破壊されて日が浅く見えますね。


N02_Mujina >
【ムジナ】:「なぁんか言い訳くさいよなぁ。」ニヤニヤと鏡花とのやり取りにうつつを抜かすムジナはエレベーターに気付かない

N01_Yashiko >
【屋代子】「すんすん、あの、こちらに少し人の臭いが」しゃがんでたやしろこさんがふりかえるね!

N02_Mujina >
【ムジナ】:「―――お?どこどこ?」しゃがみ込んだやしろんの背中に乗っかって、一緒になってすんすんくんくん。

N02_Kyouka >
【鏡花】「要救助者ですか…? それとも、異形の化け物でしょうか?」何かを見つけたらしい屋代子に声をかける。

N02_Mujina >
【ムジナ】:「お、やしろん、いい匂いのするシャンプーつかってんなぁ。」違う匂いに興味を引かれる狸

N02_Kyouka >
【鏡花】「全く… 緊張感がありませんね…。」ふぅ、と小さなため息

nineGM >
匂いか…確かに、その先からは人の匂いが感じられる…そうかもしれませんね!

N01_Yashiko >
【屋代子】「これに乗って下に降りたんでしょうか……」乗ってたらしんでると思うけどね!

N02_Mujina >
【ムジナ】:「―――すげぇな……これ。切り口がやたら鮮やかだ。」斬撃によって破壊されたエレベータのドアの様子に、ちょっぴりまじめな声を出すも、未だにやしろんの背にのっかったままなのでシリアスっぽさがあまりない

nineGM >
まぁビルとはいっても一階と地下一階。高さとして4mほどでしょうか。押し潰されていなければ、生存の確率はまだあるように思えますね。

N01_Yashiko >
【屋代子】「戦場に出るとはいえやはり気を使わねばお館様の乗騎として恥ずかしいですからね♪」>むじなさ

N02_Kyouka >
【鏡花】「さて、状況的にはこの下に件の人物がいることは明らかです。乗り込む準備は出来ていますか?」ちゃきり、と腰に下げた刀を鳴らし、二人を振り返る。

N01_Yashiko >
【屋代子】「はい♪」おふだを出してきりっとお返事をするよ!むじなさ背負ったままだけど

nineGM >
うむ。きょうかさんが上手く仕切ってくれている…。飛び降りれないことも無いでしょう。もし飛び降りるのならば一人ずつ体育で一般判定2をしてくださいね!

N02_Mujina >
【ムジナ】:「おうっ! あたしはいつでもイけるぜっ!」きょー姉の鍔鳴に答えるように、こちらもわずかに鞘走らせた刀をジャキンと鳴らして

N02_Kyouka >
【鏡花】「何よりです。それでは世を乱す異形に正誅を下しにいくとしましょう。」

N02_Mujina >
【ムジナ】:「おし、あたしから行くぜ!」そういってひらりとやしろんの背から飛び降りると、そのまま地下への穴に身を躍らせる
1d6+2d10 体育5
kuda-dice >
N02_Mujina -> 1D6+2D10 = [6]+[8,7] = 21

N02_Mujina >
|ω')……

nineGM >
失敗した場合1d10のダメージが与えられます。但し、先に成功した人が下にいる時は受け止めたとして失敗してもダメージが入りませんね。
(すってん!


N01_Yashiko >
【屋代子】「あらら」たいへんたいへん!おっかけるよ!

N02_Mujina >
【ムジナ】:「わぎゃっ!? にゃっ、ふぎっ!?」華麗に飛び降りたはよかったが、視界の暗さを計算していなかった狸は、着地時にすてーんっと転んでしたたかにお尻を打ち付けました
1d10
kuda-dice >
N02_Mujina -> 1D10 = [1] = 1

N01_Yashiko >
3d10 体育4
kuda-dice >
N01_Yashiko -> 3D10 = [2,8,1] = 11

N01_Yashiko >
岩山羊みたいにぴょんこぴょんこ降りるね!

N02_Mujina >
お尻にちょっと痣ができましたw

N02_Kyouka >
【鏡花】「全く… 気の早いことですね…。」さらに屋代子のあとから飛び降りる
3d6 たいいく5!
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 3D6 = [6,4,6] = 16

N02_Kyouka >
1だとー!

nineGM >
上手いことキャラのイメージに沿ったアレそれになった気がしないでもない……。きょうかさんは屋代子さんが受け止めてくれたら成功扱いだよう

N02_Mujina >
【ムジナ】:「いちちちち……ちょーっと失敗しちゃったぜ。」黒ショーツに包まれたお尻を撫でさすりながら立ち上がり、きょろきょろと視線を走らせ周囲の様子を探る

N02_Kyouka >
ぎゃあー!デスクワークしすぎのせいみたいだー!(おちてしぬ

N01_Yashiko >
【屋代子】「よいしょっと」ばしっと受け止めるよ!
【屋代子】「どなたかいらっしゃいました?」>むじなさ

N02_Kyouka >
【鏡花】「 …っ。 ぁ… あ、すみません、ありがとうございます…。」さっさと屋代子の腕から離れて恥ずかしそうに咳払いをする。

N02_Mujina >
【ムジナ】:「むひひひひひっ」自分ほどではないにせよ、着地に失敗しそうになってやしろんに受け止められたきょー姉を見て、狸娘はいやらしい笑みを浮かべてみせる

N02_Kyouka >
【鏡花】「何を見ているのですか、もっと注意すべきものがありますが。」ちょっと頬を赤らめる

N02_Mujina >
【ムジナ】:「にひひっ、きょー姉の照れた顔、ちょっと可愛いよな。」ぷくくっと笑いながら踵を伸ばしてその頬をつむつむっとつつこうと

N01_Yashiko >
【屋代子】「(可愛い………)あ、す、すみません」まだ抱いてたので離れる

nineGM >
ではすべって頭打っちゃうこともなくエレベーターの上に降り立った三人。そのまま下へと潜ると、くらぁいフロアだね。しかし、感じる……それは人の気配なのだよ…。

N02_Kyouka >
【鏡花】「ふむ… どなたかいるようですね…。」

N02_Mujina >
【ムジナ】:「―――……確かにここに、誰かがいるみたいだな。定時連絡も入れられない状況なんだろうし、もしかしたらバケモンにすでに操られてるって可能性もあるからな。気を引き締めていこーぜ。」薄暗さに目を慣らしつつ、とりあえず気配を頼りに進んでいってみよう

nineGM >
なるほど、フロアの中央。眼を凝らせば地面に横たわる一人の少女……身に纏っているのはある種場違いな魔法少女染みたフリフリのドレスだ。しかしボロボロに汚れて所々引き裂かれているようにもみえる…。


N01_Yashiko >
【屋代子】「あら……♪あらあらあらあらあら♪」たいへんたいへん♪ってふらふらとフロアに入ってゆくね!

N02_Mujina >
【ムジナ】:「―――むゃっ! おい、あんた、大丈夫かっ!」多少の警戒をしつつも、ぐったりしている魔法少女に駆け寄ってみようと

N02_Kyouka >
【鏡花】「二人とも! うかつに近づいては…!」自分の声に体が追いつかず、倒れている人物に駆け寄る二人を止められない。

N02_Mujina >
とりあえず、相手の動きと周囲の気配に気を配りつつ、やしろんと一緒にとててーっと近づいてみるよー

nineGM >
「は、ぁ、かひ……――――…♪」びくんびくんと身体を痙攣させ、粘液に塗れながら。失神しているようですが命に別状はなさそうですね。とはいえ陵辱されきったように、まくれたミニスカートから覗く秘部はぽっかりと開いて、ショーツは破れ足に絡まって。その少女趣味な格好とはアンバランスな巨乳も外へと放りでて上気し真っ赤な肌を晒して、先端は尖り、しこりきっている始末…。
そんな彼女へと、近寄る三人の耳に突如……。
『ひひひひぃッ♪ なんや、今日はえらい上物が釣れる日やのぉ……』 下卑た男の声。そして後方……エレベータの近くからうじゅると何かが蠢く気配。
それらは闇の中で地面かえあ沸き出るように存在感を増していって……。
*nineGM Topic : [][オクトパスABC/][オオホウセンカAB/マスターヘッド][エレベーター]


nineGM >
▽(隊列をどうぞ!

N02_Mujina >
【ムジナ】:「―――むぅっ! 何奴だっ!!」凌辱された少女の淫らな状態にドキドキしつつも、敵の気配にすかさず刀を抜いて身構える。うぞぞぞぞーっと現れるバケモノの一団に油断なく視線を向けて
前衛いきまーす!

N01_Yashiko >
うちは後衛かな

N02_Mujina >
ええっと、ボク達がいるのはオクトパスABCの隣のトコかな?

nineGM >
そこが前衛となりますね

N02_Kyouka >
【鏡花】「ふむ、ようやく原因が現れたようですね…。」前衛に位置どるぜ
*N02_Mujina Topic : [やし子][ムジナ・鏡花/オクトパスABC][オオホウセンカAB/マスターヘッド][エレベーター]


nineGM >
うむ、こんな感じですね!

N02_Mujina >
おっけー!

N02_Kyouka >
おー!

nineGM >
『誰やゆうて答えるヤツがおるかいな……まぁ、ベッドの上でじっくりと教えこんだるのもええかもしれんがのぉげへげへげへ』きたねーおっさんな感じだ。声は聞こえど姿は見えず。

N02_Mujina >
【ムジナ】:「ふんっ、堂々と名乗りも上げられない卑怯者にヤられるほど、あたしは落ちちゃいないってんだ!返り討ちにしてやるぜ!」

N02_Kyouka >
【鏡花】「早めに姿を現したほうがよいと思いますよ。」腰に下げた刀に手を重ねつつ。

N01_Yashiko >
【屋代子】「あ、あらあら。どうしましょうこの子の介抱もしなくては……」おろおろ!

N02_Mujina >
【ムジナ】:「そっちのねーちゃんは命には別状なさそうだし、まずはこっちを片付けようぜ、やしろん」

nineGM >
『自分で動くとか面倒極まりないわぁ……ともあれや……上手いこと種子は芽吹いた。刈り取らせてもらうで』ひひひ……っ その声を最後に、後ろに湧きそろったのは肉色の軍団だ。どいつもこいつも触手っぽくて嫌になるかもしれませんが…!

N02_Mujina >
エロエロ触手ぐんだん!

nineGM >
▽(そんな感じで戦闘開始! 開幕からどうぞ!

N02_Mujina >
そんな器用な術法覚えてませんっ!

N02_Kyouka >
【鏡花】「全く… 趣味の悪いことこの上ありませんね。」そんな軍団に蔑視を浴びせつつ。

nineGM >
ちなみにどのモンスターも改造入ってます。多少ですけど。

N01_Yashiko >
お館様を喚ぶよ!
式打ちでPP+1……と

N02_Kyouka >
【鏡花】「来い… 鴉!」式打ちを使うぜ

nineGM >
ではこれで全部だね!まずはモンスターターンなのだ!

N02_Mujina >
あいー

nineGM >
オクトパスの行動!

N02_Kyouka >
おー!

nineGM >
[能動]《絡みつき》:単体0/命中1/30ダメージ
3d2
kuda-dice >
nineGM -> 3D2 = [2,1,1] = 4

N02_Mujina >
これはファンブルというやつでは…っ!

N02_Kyouka >
やつだな…!

N01_Yashiko >
ひゃー

nineGM >
あ、下のはタゲを決めてるだけです。

N02_Mujina >
びっくりしたーw

N01_Yashiko >
おー

N02_Kyouka >
よくみたら3Dだたー!

nineGM >
ムジナさんに二発、きょうかさんに一発!

N02_Kyouka >
ぎゃあー!

N02_Mujina >
おっけー
えっと、白虎で避ける場合
1回避けるごとに白虎しないといけないのかな?

nineGM >
イエス

N02_Mujina >
おっけー

nineGM >
複数回攻撃ではなくて二匹が攻撃してるだけなので~

N02_Mujina >
他の防御手段ないし、白虎x2でひらひら回避!
3d6+3d6 回避5
kuda-dice >
N02_Mujina -> 3D6+3D6 = [5,3,6]+[2,5,3] = 24

N02_Mujina >
おっけー!両方華麗に回避!

nineGM >
うむ、見事に回避のようでしたね。

N02_Mujina >
ただしppは一気に+8><;
鎧が疼くーっw

nineGM >
ツケはでかい…ククク…

N02_Kyouka >
1でかいひだっけか…!

nineGM >
そうだよ!
一回でも成功すればかいひ!非常にリーズナブル!良心的設定といえますね!

N02_Kyouka >
でも避ける技がないのだた…

N02_Mujina >
【ムジナ】:「はっ……よっ……っと」 唸りをあげる触腕を鎧の力を借りた素早い身のこなしで軽々と回避する。

N02_Kyouka >
あた…!はくよく…!
かいひー!

N02_Mujina >
がんばれーっ

N02_Kyouka >
2d10 たいりょく5
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 2D10 = [2,7] = 9

N02_Kyouka >
よけたー!

nineGM >
うむ。見事である…。続いて後衛の攻撃へ! ホウセンカさんが動くぜ!

N01_Yashiko >
たのもしい…!

nineGM >
3d3
kuda-dice >
nineGM -> 3D3 = [2,3,3] = 8

nineGM >
おっとまちがったけど…これでいこう
《肉種子射撃》:単体0/命中2/20ダメージ/1回攻撃
鏡花さんとやしこさんに一発づつ!

N01_Yashiko >
じゃぁ防符でふせいでみよう!

N02_Kyouka >
これはガードかー!

N01_Yashiko >
7点防いで13点くらったよ!
バリア残り7!

N02_Kyouka >
したらば亀甲でガードさー!
8もらた!

nineGM >
マスターヘッドの攻撃! 触手の塊に眼が浮きでギラリと妖しく輝くぜっ
kuda-dice >
nineGM -> 3D3 = [1,1,3] = 5

nineGM >
《快楽催眠》:単体2/命中2/10ダメージ/攻撃命中時【国社】か【数理】で難易度2の判定に失敗すると[発情]を1段階得る。

N01_Yashiko >
ひゃー!?

nineGM >
これをムジナさんへっていいますね

N01_Yashiko >
いいな!(ゆびさし

N02_Mujina >
PPすでにヤバいからきけんだよっ!w

nineGM >
先ほどまで陵辱されていたらしき後方の少女の記憶を流し込まれる…!

N02_Mujina >
んでも攻撃命中時ってことなら……これは回避したほうが…とも思うけど…

nineGM >
そんな感じさ! えろくなぁれ!えろくなぁれ!

N02_Mujina >
これ回避すると暴走するんだよなぁw
ええい、戦闘中ずっとPP減らされるよりはましだし
白虎ー!
3d6 回避5
kuda-dice >
N02_Mujina -> 3D6 = [5,5,6] = 16

N02_Mujina >
ひょいっ!とよけまちた!

N01_Yashiko >
えらい

nineGM >
お、見事回避だ。咄嗟に後ろを向いたか気合ではねとばしたようだね。るろけんよろしく
ではここまでで暴走してるひといるかなー?

N02_Mujina >
はーい!w

nineGM >
したー!

N02_Mujina >
今の回避で暴走いたしました!w

nineGM >
はい!どうぞ回してください!

N02_Mujina >
#イシュ暴走3 性感15
kuda-dice >
N02_Mujina:35:『卑猥な姿』 /41:『スライム(液状)』 /27:『淫核バサミ』 

nineGM >
ひわい!

N01_Yashiko >
あらひわい

N02_Mujina >
ええっと……どうしよっかなぁ……
おし、とりあえず軽く処理できそうだから卑猥な姿を採用してロル入力しておきますっw

nineGM >
ともあれエネミーターンは終了になります! プレイヤーターンのはじまりさ!

N02_Kyouka >
まだぼうそうしてないよー!

nineGM >
はい! 先にお二人行動しておくとよいかもね!

N01_Yashiko >
わかりわちた!
どちらか範囲攻撃あるのかな…?(キャラシ覗く

N02_Kyouka >
あるよー!

N01_Yashiko >
よぉし!鏡花さんに支援入れちゃうよ!
退魔符をどうぞー、ダイス一個d6にしちゃってください!

N02_Kyouka >
おー!
したらばオクトパスをしばく!
そのまえに式神が攻撃さ…!
マスターなんとかでよいか…!

nineGM >
(え、ぼ、ぼく? ってお顔

N01_Yashiko >
アジア?

N02_Kyouka >
マスターヘッド…!
とりあえず式神は後にしてオクトパスに雷龍符!

nineGM >
あい~

N01_Yashiko >
やっちゃえ!

N02_Kyouka >
1d6+1d5+5
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 1D6+1D5+5 = [6]+[5]+5 = 16

N02_Kyouka >
命中1のダメージ16さ!

nineGM >
アタックをわすれてるきがしますね!

N01_Yashiko >
おしい、さっきのままなら11成功でしたね

nineGM >
17点プラスでおそらく28だめーじでしょうか

N02_Kyouka >
しまたー!
アタックいれたら30さ!

N01_Yashiko >
そして相手が淫魔ならさらに+10点です!

nineGM >
さてオクトパさん回避できる!
[受動]《回避》:1d10(5)の回避判定を行う。
3d10
kuda-dice >
nineGM -> 3D10 = [5,10,6] = 21

N01_Yashiko >


nineGM >
一匹だけ避けた!ちなみに正解!こいつは淫魔なので+10されました!

N01_Yashiko >
おお
*nineGM Topic : [やし子][ムジナ・鏡花/オクトパスA(BC)][オオホウセンカAB/マスターヘッド][エレベーター]


N02_Mujina >
大ダメージの予感!

N02_Kyouka >
わーい!

nineGM >
やっつけましたよ!残りはAだけになりましたね!
はい、続けてどうぞ!

N01_Yashiko >
これはすてきな

N02_Kyouka >
式神がAさんにアタックさ!

N01_Yashiko >
もうぜんとおそいかかる!
やっちゃえー

N02_Kyouka >
てゆうか式神って素殴りできたっけ?
むしろ素殴りのルールがなかったりするのか…!

nineGM >
なかったようです!

N01_Yashiko >
あはw

nineGM >
なので術法をおねがいします!

N02_Kyouka >
じゃあやめとくぜ… せっかく暴走までのこり2だぜ…

N01_Yashiko >
では次ゆくのぜ!

nineGM >
はーい!

N01_Yashiko >
本尊であるお館様のごしょうらいを願うよ!まばゆい光とともに黒髪の鎧乙女がこうりんし、やし子さんのお顔やお背中を馬具が覆うね!やし子さんの身が一回り大きさを増し、お館様の矢じりがたこさんを狙うよ!

nineGM >
かっこいい!Σ

N01_Yashiko >
禊で攻撃!ええと…

N02_Kyouka >
とろんべ…!

N01_Yashiko >
2d6+1d10 こうか!えい!
kuda-dice >
N01_Yashiko -> 2D6+1D10 = [4,4]+[3] = 11

N01_Yashiko >
3成功だ! +9して20点!

N02_Mujina >
3成功!
お館様つよいー!

nineGM >
やりおる!たこさんには避ける術がない…しかしまだうにょうにょしておるよー!

N02_Kyouka >
がんじょうなたこだ…!

N01_Yashiko >
2d6+1d10+9 国社4 【屋代子】「うるる……!」のそり!かみつく!
kuda-dice >
N01_Yashiko -> 2D6+1D10+9 = [2,5]+[9]+9 = 25

N01_Yashiko >
1成功25点!

nineGM >
成功1か…ならば目はある!
1d10
kuda-dice >
nineGM -> 1D10 = [7] = 7

N01_Yashiko >
わーい

nineGM >
そんなものはなかった…
*nineGM Topic : [やし子][ムジナ・鏡花/オクトパス(ABC)][オオホウセンカAB/マスターヘッド][エレベーター]


nineGM >
ここにいたり、オクトパスはやっつけられました!

N02_Mujina >
お!

N01_Yashiko >
YATTANE!

nineGM >
しかしなにやら肉塊がうぞぞぞぉーって集まって……?

N01_Yashiko >
おや?

N02_Mujina >
練り練りしつつ一歩前に移動し……にゃ!?w
*nineGM Topic : [やし子][ムジナ・鏡花/(オクトパスボール)][オオホウセンカAB/マスターヘッド][エレベーター]


nineGM >
何かになりました。

N01_Yashiko >
Σ変形したー!?

N02_Kyouka >
ぎゃあー!キングしょくしゅだー!

N02_Mujina >
にゃんとっ!w
おし、それじゃあまるまるっとなったキング触手に練り練り龍撃!

nineGM >
しかし攻撃はしてこないようす。時折脈動するままになっております
それでもこうげきする?しちゃう?

N02_Mujina >
むぐぐっ

nineGM >
(素通りで前にもいけます

N02_Mujina >
でもこれ、ほっとくとヤバイ何かに変化しそうな気もするんだよねぇ…
てことで、攻撃してみていーですか!?>みんな

N01_Yashiko >
やっちゃえ!

N02_Mujina >
|ω')……ええい、攻撃しちゃえ!
おし、それじゃあムジナ、暴走ロルと共に攻撃いきますっ!
【ムジナ】:「そんな攻撃くらうかよっ!」相手の眼がギラリと光った瞬間、その視界から逃れるようにダンッと強く地面を蹴る。鎧の力で増幅された脚力が、土煙だけを残してムジナの姿をかき消させ、相手の魔眼から逃れさせる。―――が、立て続けに3度の無茶な機動。その強烈な横Gが狸娘の脳内血液を減少させ、軽いブラックアウトを引き起こさせる。
【ムジナ】:「くぁ………し、しま……っ!?」ハッ、と気付いた時にはもう遅かった。普段から強力な意志力で鎧の暴走を抑えている少女剣士の柔肌に鎧の蠢きが伝わってくる。「くっ……ばか……こんなとこで……暴れん、なぁぁああ……ッ!」慌てて意思の力を向け、強引に鎧の暴走を抑え込もうとする。ムジナの意志力と、生物的に蠢く鎧との間で行われた目に見えぬ綱引きの結果―――
【ムジナ】:「―――きゃうっ!?」鋼鉄の如き硬さを感じさせていたムジナの装甲が、どろりとピンク色の粘液の様に形を変え、少女の裸体にべっとりと付着する。今やムジナは勇壮な鎧姿の少女剣士ではなく、スライム状の粘液を幼い肢体に絡みつかせた半裸状態とまなっていた。
【ムジナ】:「え、えぇい、バカ鎧めっ!」己の恥ずかしい格好にかぁぁっと頬をそめ、反射的に秘所や淡い膨らみを隠したくなるものの、ぐっとそれをこらえて敵に向かって刀を振るい
1d6+2d10+5+2+12 命中5タコボールに
kuda-dice >
N02_Mujina -> 1D6+2D10+5+2+12 = [3]+[6,2]+5+2+12 = 30

N02_Mujina >
命中2で30点ダメージ

nineGM >
うむ。ではズムリッ! 手が埋まる程のアレです……

N01_Yashiko >
お……

N02_Mujina >
ダメージを与えたって感じの手ごたえはある?

nineGM >
その瞬間! 内側から風船の如く押し広がって……!

N01_Yashiko >
Σ

N02_Mujina >
ギャーッ!?w

nineGM >
《淫毒爆弾Lv1》:戦場/命中2/30ダメージ/攻撃命中時【国社】か【数理】で難易度2の判定に失敗すると[発情]を1段階得る。

N02_Kyouka >
!?

N02_Mujina >
ヤッちゃった(てへぺろ☆

N01_Yashiko >
戦場技ktkr

N02_Mujina >
よーしっ、起爆スイッチ押したボクは白虎で避けちゃうぞーっ!w
3d6 回避5
kuda-dice >
N02_Mujina -> 3D6 = [5,2,4] = 11

nineGM >
これはエネミーターンということにしましょう…。全員に対して爆発しさんした媚毒粘液があめあられと降りかかる…!

N02_Mujina >
ひらりっ!w

nineGM >
おやさけた…。ではほかの二人もどうぞ!
(しかしLv1って書いてある通り、放置してると今度は…あとはわかるな?

N02_Mujina >
丁度こっちの行動みんな終わったし、エネミーターンだね(´ω`)

N01_Yashiko >
うちは避けるのは無理ゆえちょくげきだ!バリアなくなるよ!

N02_Kyouka >
エネミーターンなら鏡花もはくよくで避けようと試みてみる!
2d10
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 2D10 = [8,5] = 13

N02_Mujina >
そ、そういう意味では正解だったのか!

N02_Kyouka >
あたったー!25てんもらた…
*nineGM Topic : [やし子][ムジナ・鏡花][オオホウセンカAB/マスターヘッド][エレベーター]


N01_Yashiko >
鏡花さんに防符です! 7点へらしてー

nineGM >
おお、やしこさんがやる気ではある…! ちなみにあたったら発情です!PPの上限が-2されますので計算にはご注意アレ

N02_Kyouka >
おー!

N01_Yashiko >
3d10 国社4
kuda-dice >
N01_Yashiko -> 3D10 = [7,10,9] = 26

N01_Yashiko >
ぎゃー!?
イノセントオーラでPP1回復、暴走はまぬかれます!

N02_Mujina >
【ムジナ】:「喰らえ肉団子っ!――――って、わきゃーーーっ!?」振りぬいた刀に残る妙な手ごたえの後、唐突に膨張し破裂したそれ。ドバッと降り注ぐ淫液を再びの高速機動で回避しつつ「やしろん、きょー姉、無事かっ!?」と仲間の安否を確認する

N02_Kyouka >
【鏡花】「全く… 服が汚れてしまいました。」こっちもイノセントオーラで暴走回避

N01_Yashiko >
【屋代子】「ふぎゃぅっ!?く!鏡花さん!」どかーん!よこ腹でくらうよ!でも四つん這いの安定した姿勢でころげたりはしないのだ!鏡花さんにお防符投げて守るよ!

N02_Mujina >
【ムジナ】:「え、えへへ……ごめん、ね? いや、だってなんかほっといたらヤバそうな雰囲気だったからさ……その……」爆風に飛ばされ、淫液まみれになってしまった仲間たちにバツの悪そうな表情をみせて

nineGM >
しかししょくんよ。まだ行動してないモンスターがいることをわすれてはいけないよ(うふふ
むしろこれからといえるね!

N01_Yashiko >
おそろしい…!

N02_Kyouka >
おやだまめー!

nineGM >
ホウセンカさんのこうげきー!
《肉種子射撃》:単体0/命中2/20ダメージ/1回攻撃
2d3
kuda-dice >
nineGM -> 2D3 = [1,1] = 2

nineGM >
どっちもムジナさんにいった!

N02_Mujina >
またしても暴走の予感!…だけど、これはダメージだけか

nineGM >
お前だけ無事なのだいけないな!ってそんな悪いお顔だ!

N02_Kyouka >
ロリいしょくしゅだ…

N02_Mujina >
それじゃあ素でくらっちゃおうw
【ムジナ】:「あたしだって無事じゃないんだぞっ、鎧がこんなになっちゃってるし……って、ふぎゃっ、ぎゃんっ!?」スライム状になった哀れな鎧姿にしょんぼりしてるところに種をぶつけられ
てことで40点くらってバリアが残り19点でーす

nineGM >
そのままいったかΣ

N02_Mujina >
防御手段は白虎だけなのだw

nineGM >
ではマスターさん! もっかい瞳をギラリといこうかな…。
1d3
kuda-dice >
nineGM -> 1D3 = [3] = 3

nineGM >
おやおや。やしろ子さんが選ばれたようですよ

N02_Mujina >
【ムジナ】:「みんな気ぃつけろ、そいつの目みると、多分ヤバイぞっ!」ささっと視線を逸らしつつ

N01_Yashiko >
やや

N02_Kyouka >
【鏡花】「なるほど… 気をつけましょう。」

N01_Yashiko >
回避D(超ニガテ)のやし子さんに何か用かい!

nineGM >
うふふ! ですが発情しちゃってる子には別コース!
[能動]《強制絶頂》:単体∞/命中4/30ダメージ&PP+6/[発情]の対象にのみ使用可。

N01_Yashiko >
きゃー!?

N02_Mujina >
エロいのきた!w

N01_Yashiko >
暴走いたしたー(泣き

nineGM >
さけようの無いエロスをくらいがいい・・・

N02_Mujina >
PP6はキッツいよね…(;=ω=)っ(ぽむ…

N02_Kyouka >
ぎゃあー!避けられないし暴走だー!

N02_Mujina >
あ、この攻撃はやしろんにだけいってるんだよね?

nineGM >
だけです!

N01_Yashiko >
ええと、ここで防符使ってPP増やしちゃうと、暴走したあと、PP0になってそれから+6になるのかな?

nineGM >
いえーターン終了時にけいさんです

N01_Yashiko >
ということは防いでからさらに+6されて、その後暴走がお得!

N02_Mujina >
んだね!

N01_Yashiko >
7点ふせぎました!

nineGM >
あいよう!

N01_Yashiko >
でもすごい名前の技喰らっちゃったよ!

nineGM >
なんかもうお脳がパンクしちゃうレベルでエロい何かが来たといいますね
ということでこっちはターンエンド!

N02_Mujina >
いいねっw

nineGM >
プレイヤーターンの前に暴走あるこはダイス投げちゃおうねー!

N01_Yashiko >
はい!
#イシュ暴走3
kuda-dice >
N01_Yashiko:18:『膣内射精』 /33:『強制フェラ』 /41:『スライム(液状)』 

N01_Yashiko >
Σいきなり来たー

N02_Mujina >
お、性感以下?

nineGM >
さあどうなる…!

N01_Yashiko >
ギリギリだった(性感17

N02_Mujina >
あぶにゃいw

nineGM >
さて、ではプレイヤーの行動をどうぞ!

N02_Mujina >
おし、それじゃあムジナが

N01_Yashiko >
ロールは誰にちつないされたことにしようかな…

N02_Mujina >
ここは補助もメインも使って全力で気を練ろう!

nineGM >
スライムでもフェラでもいいのさ…うふふ

N01_Yashiko >
おお、そうでした!

nineGM >
ではねるねるねるねですね!

N02_Mujina >
うんっ

nineGM >
鏡花さんもどうぞどうぞ…

N02_Mujina >
【ムジナ】:「はぁぁぁぁぁぁ………ッ」胸の前で構えた刀の峰に手を添えて、両目をつむって精神を集中させる。ムジナの短い髪が風もないのにゆっくりとはためき、その華奢な肢体からはうっすらと炎の色のオーラが立ち上る。練り練り

N02_Kyouka >
むうー!
てきぜんえいにはんいこうげきかなー!

nineGM >
よろしい!

N02_Kyouka >
なにやっても暴走するし…!

N01_Yashiko >
じゃぁそこにまた補助お札を!

N02_Kyouka >
あたーっく!

N02_Mujina >
一度や二度の暴走は、もう必要経費みたいなものだよねっw

N01_Yashiko >
1d6にして淫魔なら+10でする!

N02_Kyouka >
1d6+1d10+19
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 1D6+1D10+19 = [2]+[10]+19 = 31

N02_Kyouka >
命中1のダメージ31…!

nineGM >
そうきたか…しかしこっちは性霊さ!
こいつらは回避できないんですよなー
しかしマスターさんは受動もちさ!
[受動]《主の権限》味方モンスター一体に自分のダメージを肩代わりさせる。

N02_Mujina >
ずるいっw
*nineGM Topic : [やし子][ムジナ・鏡花][オオホウセンカA/マスターヘッド][エレベーター]


N02_Mujina >
ていうか、こっちの全体攻撃する前でよかたーっ

nineGM >
とはいえホウセンカさんは一体蒸発した…

N02_Mujina >
ぐっじょぶ!

nineGM >
次いでの攻撃はあるかな?

N02_Mujina >
あとはやしろんの攻撃かな?
あ、補助お札で行動おしまい??

nineGM >
式神さんもね!

N01_Yashiko >
【屋代子】「んやっ!?な、何これ…!な、何かキてぇ…!んんんっ……?!く、ふきゅぅうぅっ……!!(びくびくびくーん!)
【屋代子】「ぁ……ぐ、ふぐ……るるぅ……っ!あ、ひぁ、で、でもそうかんたんには…  あ?お館様?」発情に耐えてなんとか攻撃しようとするやし子さん、その背からいきなりお館様が降りてしまいます
【屋代子】「ち、違います!これは私が淫棒を欲しがっているのではなく、あの声の主の術が  んひゃぃいぃいーー!?お、おひゃかたさまっ!い、今は戦いの最中れ、 んも、おむぅうぅうっ!!?!?」
あ、ロールを打っておりました…!

nineGM >
きょうかさんも式神さんもちだよう!

N02_Mujina >
お、てことはきょー姉もまだ行動できるのかな?式神さんとか

nineGM >
そしてやしこさんがえろかった。えろい

N02_Mujina >
お館様に犯されてる!!

nineGM >
そんな格好の屋代子さんにニヤニヤ目を細めるマスターさんであったよ。

N02_Kyouka >
しきがみまだつかってないよー!

N02_Mujina >
ムジナも目の前で行われる淫行に、とろーりと愛液を溢れさせちゃったりしておこう
ドキドキ

N01_Yashiko >
やし子さんのお口に鎧姿の少女が無表情のまま手に持った野太い張り型をねじこみます、色狂いの馬にはこれがお似合いだと言わんばかりのお仕置きモードですね!

nineGM >
『おうおう、自分の式神と愉しむ趣味っちゃあ、いい趣味だわいのぉ? くくく、こりゃあええ犬が仕入れられそうだわなぁ……』脂ぎった声がふりそそぐ…!

N01_Yashiko >
(鏡花さんの式こうげきを待つ構え

N02_Kyouka >
おう!
Aに龍撃さ!
1d6+2d10+7

nineGM >
あい、こーい!
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 1D6+2D10+7 = [1]+[1,10]+7 = 19

N02_Kyouka >
命中2のダメージ19…!

N02_Mujina >
こ、これは……

nineGM >
見事だ…。ばちこーんっ!!
*nineGM Topic : [やし子][ムジナ・鏡花][マスターヘッド][エレベーター]


nineGM >
やっつけたね!

N02_Mujina >
にゃ、にゃいすっ!w

N01_Yashiko >
すてきだ!やし子さんがお仕置きされてる間にことがすすんでゆく!

N02_Kyouka >
【鏡花】「行け… 鴉…!」目標を示すように指を差し、黒いオーラを殺到させる
でもぼうそうだよー!

nineGM >
『ンおおぉ……? なんや、思ったよりやるのぉ……こっちも先の獲物で消耗しとるっちゅうに……しゃあない、ここは一旦はケツ捲くってておくかのぉ』鼻でもほじほじしてるようなそんな感じだ…うざいかもしれない!

N01_Yashiko >
2d6+1d10+5 国社4 なんてやつだ!ではお館様が脂ぎった声さんに矢をブチ込むよ!お館様にデレは無いけどヤンならあるよ!
kuda-dice >
N01_Yashiko -> 2D6+1D10+5 = [2,6]+[10]+5 = 23

N01_Yashiko >
1せいこう!

nineGM >
おっと、まつんだ…!

N01_Yashiko >
おお

N02_Kyouka >
むー?

nineGM >
禊ぎの射程は…1なのだ!
と、補助で移動してたかい!?

N01_Yashiko >
しまった…!

nineGM >
みのがしてたらすまない…!

N01_Yashiko >
補助はもう退魔符でつかってしまっていました!

nineGM >
おうふ…!
では攻撃を取り下げさせてもらいます…!回収…!

N02_Kyouka >
防符はいらんかねー!

N01_Yashiko >
ではお館様を一生懸命おしずめしながら前進だ!
*N01_Yashiko Topic : [][やし子・ムジナ・鏡花][マスターヘッド][エレベーター]


nineGM >
さてさて。ではここで柱の陰あたりからチラリと人影が見える。

N02_Mujina >
|ω') チラッ

nineGM >
「やあ……ほんま惜しい、惜しいんやけどなぁ……ほれ、ワシも忙しいよって。な?」それは禿げ上がったスーツの中年でお腹がでっぷりしてる…! しかし、その身のまとうオーラは…加齢臭かもしれない。

N02_Kyouka >
|Φ)ミさっ

N02_Mujina >
オーラショボイっww

nineGM >
「そんな訳でさいならやで。上手いこと出れたらまたあおうやのぉ」たっぷんたっぷんしながらマスターさんを連れ添って外にでようとするね。


N02_Mujina >
【ムジナ】:「なんだおまえ、逃げる気か!卑怯者のはげでぶおやじっ!」半裸にスライム状の鎧をまとわりつかせた淫らな姿のまま、それでも憎まれ口は忘れない狸

nineGM >
さて暴走振りながらちょっとだけお話したらね…。

N02_Mujina >
【ムジナ】:「ちょ、ちょっとまてーっ! あたしの練り練りした気をどこにぶつけろっていうんだーっ!!」去ろうとする背中に悲痛な声を掛けておく

N02_Kyouka >
【鏡花】「ちっ、逃がすか外道め…!」鎧が暴走し、白い衣装からスライム状の液体を零しながら後を追おうとする。

N01_Yashiko >
【屋代子】「お待ちなさい!お館様の構えた矢を何とこころえます!」逃がしたらこんどは自分が撃たれちゃうよー!?

N02_Mujina >
(´ω`)これで逃げられたら悔しさをきょー姉とかやしろんのおっぱいにぶつけまくろう…うん

nineGM >
「酷いいいぶりやのぉ……これでも……いや、まぁええわ。後はまかせたで」悠々と外へと歩み出るきたねーオッサン…。
「ひゃ、っ、ぁい、りょうかい、いたひましたぁ……っ♪」逃がすまいと追いすがる三人。しかしおっさんに返事をしたのは、君たちだけではなかったのです!
*nineGM Topic : [フォールンエクス][やし子・ムジナ・鏡花]


N01_Yashiko >
な、なにぃ!?まさか今回はおっさんさんの顔見せシナリオだというのか…!?

N02_Mujina >
さっきの魔女っ娘おねえさんか!

N02_Kyouka >
だれだー!

N02_Mujina >
凌辱されてぐったりしてたお姉さんが、すでに洗脳されてたみたいな流れと予想いたしましたっ!(出来る子の目をしつつ

nineGM >
それは先ほどまで失神していた退魔士……振り返れば衣装の全身から溢れる程に触手を生やし、血管の浮いた剣を構えて……。瞳こそわからぬものの肉色のヘッドギアを頭部につけられ、先ほどのマスターヘッドと同じような一つ目をそのヘッドギアは浮かばせているのだった!
前哨戦が長くなったね!これからが本当のたたかいかもしれない!

N02_Mujina >
練り練りの気のぶつけどころキター!w

nineGM >
そんな訳で鏡花さんは暴走してるかな? してたらふっちゃってくださいまし!

N02_Kyouka >
おー!
#イシュ暴走3
kuda-dice >
N02_Kyouka:8:『プライドの崩壊』 /28:『淫核吸引』 /29:『乳肉責め(ソフト)』 

N02_Mujina >
性感以下キターwww
いいないいなー!w

N01_Yashiko >
Σ

N02_Mujina >


nineGM >
おめでとう!RPがあるなら裏で書いてもらってもいいですね!

N02_Mujina >
でもきょー姉性感ひっくい!w
性感7しかないじゃんっw

N02_Kyouka >
ぎゃあー!
あぶねー!ぎりぎり回避さ!

N02_Mujina >
おしいっw

N01_Yashiko >
なんか勝てそうかも!

nineGM >
そんな訳でエネミーの攻撃だよ! ごぷりと股座から白濁を溢れさせ、犬のように舌を垂らしへふへふってご主人様のいう事を聞くってそれだけで興奮しちゃうようになってるとかなんとか!

N01_Yashiko >
とは言え敵の番かな

N02_Mujina >
エロえねみー!w

N01_Yashiko >
Σひゃぁー!?

nineGM >
[能動]《龍華》:戦場/命中2/40ダメージ

N02_Mujina >
ΣΦΦ
練り練り攻撃してきおった!

N01_Yashiko >
戦場技だ!防符・散つかうよ!みんな9点減らしてね!

N02_Mujina >
3d6 回避5 白虎使って回避回避! っと、ありがとー!
kuda-dice >
N02_Mujina -> 3D6 = [3,6,2] = 11

nineGM >
という訳で全体に向けて! おお、やるなぁΣ

N02_Mujina >
回避成功!ヽ(≧ω≦)ノ

nineGM >
びゃっこさんはガチだなぁ

N01_Yashiko >
あれ…?

N02_Mujina >
【ムジナ】:「―――っく、こいつ、練気使いかよっ!」 再び鎧の助力を得て、残像が残るほどの速度で攻撃範囲から離脱する。
【ムジナ】:「―――っっあ……ま、また……ッ」そして再びのブラックアウト。黒く染まる視界の中、うぞぞぞっと蠢き始める鎧を知覚する。(再びぼうそうでーすっw

nineGM >
「はっ、はへっ、はへぅっっ!!♪」ぞくんぞくん!おっきなおっぱいを歪むほどに自分を抱き締め、自らの放った一撃の反動で達してしまう程のPW力といえる…!

N02_Mujina >
えちおねえさんっ!

nineGM >
年のころは16歳ぐらいかな! おねーさんでふりふりどれすもすてがたいけどね!

N02_Kyouka >
命中2はガードさー!

N01_Yashiko >
【屋代子】「くぅうっ!!(お札ばしーん!)あ、あ、あの……だ、大丈夫ですか、お、落ち着いて下さい…っ!」あきらかにその表情に引き込まれそうなやし子さんだ!お館様の目がなければだきついていたかもしれないね!

N02_Kyouka >
いやまてよ…

N02_Mujina >
やしろんが9点防御を飛ばしてくれてるから
かなり止めれるはず!

N01_Yashiko >
こくこく

N02_Kyouka >
おっけー!
ガードさ!
21てん軽減で19もらいのバリア1のこり!

N01_Yashiko >
Σすげー

N02_Mujina >
ぎりぎりっ!w

nineGM >
残ったか…やりおるな!(指指す
ではターンを回そう! プレイヤーターン!
ここまでで暴走してる子はいるかな?

N02_Kyouka >
だいぞぶ!

N01_Yashiko >
ぞぶ

N02_Mujina >
あ、暴走しました!

N01_Yashiko >
Σ

nineGM >
ではむじなさんもころころどうぞ!

N02_Mujina >
てことで暴走表ころころーっと
#イシュ暴走3 性感15
kuda-dice >
N02_Mujina:42:『スライム(ゼラチン)』 /5:『エネミーに陵辱懇願』 /27:『淫核バサミ』 

N02_Kyouka >
【鏡花】「なっ、こんなときに…っ!」制服に染み込んだ魔の液体が全身を覆うように包む。
意志を持ったかのように… いや、意志を持ってその大きく実った乳房を揺らす。
【鏡花】「くっ、言うことを聞け… お前は私の武具に過ぎない…!」
根元から先端に向かうように乳房を揉みあげるだけに留まらず、過敏な秘所の芽に吸い付いてくる。
声も出せずに背を反らせ、それでも意志だけで全身を立ち上がらせる…。
 

nineGM >
よし、では今のうちに攻撃をどうぞですね!行動でも!

N02_Mujina >
そしてムジナは暴走しつつもきょー姉のおっぱいが揉まれる様をしっかり視姦するのであった!w
んじゃあ暴走ロルする前に、攻撃させてもらうね

N01_Yashiko >
【屋代子】「あっ、や、私どうすれば……(ぺしん!)くひゃっ!?お、お館様っ……!」なんかみんなえろえろだ、どうしよう…!しかし目の前の同僚さんをやっつけろと言わんばかりの鞭がおしりに入れられてしまうね!

N02_Mujina >
ここは様子見もかねて
青龍>龍撃 クリムゾンオーラ4点使用で
1d6+2d10+5+6+10+12+24 命中5
kuda-dice >
N02_Mujina -> 1D6+2D10+5+6+10+12+24 = [3]+[4,7]+5+6+10+12+24 = 71

N02_Mujina >
2命中の71点ダメージでーすっ

N01_Yashiko >
お、つよいダメージが

nineGM >
おおう、これはきつい…
[受動]《回避》:2d10(3)の回避判定を行う。
2d10
kuda-dice >
nineGM -> 2D10 = [7,8] = 15

nineGM >
残念!いただきましたね!

N01_Yashiko >
わーい!

nineGM >
どすんときいた!

N02_Mujina >
相手はバリア餅だろうし、とりあえずバリアくらいは破りたいところだけど…まだパリーンってなってなさそう?

nineGM >
しかしこれでやられるのではボスではないのです…!
あ、バリアもってないですよ。
その代わり硬いです。

N01_Yashiko >
では次いきます!
1d4+1d6+1d10+5 国社4 お館様の、葬送りの笛込での補助こみの禊ぎで攻撃だ!
kuda-dice >
N01_Yashiko -> 1D4+1D6+1D10+5 = [3]+[1]+[6]+5 = 15

N01_Yashiko >
よけにくいこうげきは2成功さ!性霊さんなら25点!

nineGM >
属性は正解といえますね…。しかし結構阻まれました!

N01_Yashiko >
お、おお。エネミーさんには防御点的なものがあるのか!
2d6+1d10+9 国社4 馬も連続で攻撃だ!
kuda-dice >
N01_Yashiko -> 2D6+1D10+9 = [1,2]+[2]+9 = 14

N01_Yashiko >
通るのかなこれ(不安

nineGM >
装甲持ちですね。すいませんがそれは阻みます…!

N01_Yashiko >
(*ノノ)

nineGM >
そんなやしろこさんに朗報です。主行動を消費する事で補助は二回までいけます…!

N02_Kyouka >
ろうほう…!

N01_Yashiko >
ほほう……つまり補助を2発おくりこんでしまえということですね!

nineGM >
そ、そんなこといってないでしょっ!? ば、ばかっ!(かおあっちむく
あとは鏡花さんどうぞですね!

N02_Kyouka >
おー!

N01_Yashiko >
【屋代子】「(ぺしぃいっ!!)ひゃぃっ!?も、申し訳ありませんお館様…!で、でもあの娘は同僚で……(ぺしいぃいっ!!)んひぃいっ!」しかしお仕置きはされておこう(きりっ

N02_Kyouka >
式神とダブル龍激さ!
自分はセルフ退魔符で…!

N01_Yashiko >
わーい!

nineGM >
「あふっ、ンンぅ……っ♪」ぞるるるるるぅっ!ってスカートの中から伸びた触手が攻撃を阻んでるんだ! そんなことしてる間にも鼻の下を伸ばしてはふはふっていっちゃってる堕ちっぷり!

N02_Kyouka >
2d6+10+5
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 2D6+10+5 = [6,3]+10+5 = 24

N02_Kyouka >
おっと34さ!

N01_Yashiko >
いいのがいった!

N02_Kyouka >
ちげー!

nineGM >
24?

N02_Kyouka >
2d6+1d10+15
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 2D6+1D10+15 = [6,4]+[2]+15 = 27

N01_Yashiko >
あはw

N02_Kyouka >
命中2の27!

nineGM >
それは自分の攻撃かな?

N02_Kyouka >
自分だぜ!

nineGM >
きょうかさんのアタックは17のきがします

N02_Kyouka >
1d6+2d10+7 式神がこっちさ!
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 1D6+2D10+7 = [4]+[5,7]+7 = 23

N02_Kyouka >
アタックをよくわすれるぜ…

nineGM >
ともあれ、2ぷらすしておきますね…

N02_Kyouka >
両方命中2の41と23だ…

nineGM >
41ってどこからでてきたのでしょうか…?

N02_Kyouka >
おろ、龍撃で+5、退魔符で+10、アタックが+17で… おぅ…?

nineGM >
性霊なので退魔符ボーナスはありませんのだ

N02_Kyouka >
しまったー!
命中2の29と23さ!

nineGM >
3d10
kuda-dice >
nineGM -> 3D10 = [4,10,10] = 24

nineGM >
3d10
kuda-dice >
nineGM -> 3D10 = [3,1,3] = 7

N02_Kyouka >
ぎゃあー!式神のばかー!

nineGM >
お、うしろ、式神さんの攻撃回避しました

N01_Yashiko >
あ、いっこ躱したぞ!?

N02_Mujina >
ww

nineGM >
うむ、よけれるんだぁ!
よし、これで暴走したこはいるかな?

N02_Mujina >
おし、それじゃあここでムジナの暴走ロルをこそこそっと投下させてもらっちゃうのだ ( 'ω')っ

nineGM >
あいあい!

N02_Mujina >
【ムジナ】:「―――んにゃぁぁあああんんぅぅっ!?」ブラックアウトにふらつく意識を覚醒させたのは、ねっとりと生暖かく、まるでザーメンの様に肌にまとわりつくスライム状の鎧の蠢きによるものだった。秘所にわだかまる半透明の粘液が、莢に隠れていた陰核を剥きあげ、シェルピンクの敏感な肉芽にカリッと喰らいついたのだ。下肢から頭頂へと駆け上がる鮮烈な性刺激に、狸娘はあられもない甘声を上げ背筋を反り返らせる。
【ムジナ】:「んゃ……は、やぁぁぅ……んんぅ……ッ」コリ…カリ…ッとグミの様にクリトリスを噛み嬲るスライム鎧の愛撫に、少女の下肢が不安定に震える。今にも崩れ落ちてしまいそうな内腿を伝うのは、粘液状となった鎧とは違う、甘酸っぱい牝の発情臭を漂わせる少女自身の発情の証。
【ムジナ】:「うぁぁぅ……はぁっ、んきゃぅぅうう……っ!」少女の快楽を貪り食う鎧が満足するまでのしばらくの間、狸娘は愛用の黒刀に縋り付き、突き出した舌から快楽の唾液を滴らせながら身体を震わせることになるのだった。
この後青龍>龍撃して 現在はこんなかんじ 【ムジナ】バリア:19/60 アーマー:50/50 PP:5/12 内気:3 シード:7/11

N01_Yashiko >
そしてうちはイノセントオーラでPPを1回服、また暴走回避です!

nineGM >
おうふ、コレハエロイ…すらいむすらいむ…ぐふふ

N01_Yashiko >
スラいでいますね……!

nineGM >
ようしようし、じゃあエネミーターン!
[能動]《龍華》:戦場/命中2/40ダメージ
このように!

N01_Yashiko >
またきたー!?
全体お札をくらえー!またみんな9点減らしてね!
ってみんなの回避見てからにしよう

N02_Mujina >
ふぎゃーっw
んー……ここは回避しないでバリアパリンしとっこ(≧ω≦)
てことで、ムジナはPPの関係上今回は回避せずにそのままくらっておくのだ

nineGM >
みんな受動しちゃってねっ!

N02_Mujina >
バリア割るの前提だから、こっちには防御札飛ばしてくれなくてだいじょうぶでーすっ>やしろん

N02_Kyouka >
鏡花もバリア1だからノーガードだ!

N01_Yashiko >
では自分にだけ防符!

nineGM >
ノーガード戦法きたな…!

N01_Yashiko >
7点止めて33点くらったぜ!

nineGM >
よし、では暴走した子いるかな!?

N02_Kyouka >
だいじょぶー!

nineGM >
ではターン回してPLターンだ!

N01_Yashiko >
暴走!
#イシュ暴走3
kuda-dice >
N01_Yashiko:48:『アヘ顔』 /30:『乳肉責め(乱暴)』 /13:『見られる快感』 

N02_Mujina >
アヘ顔!!

nineGM >
やったー!

N02_Kyouka >
あへー!

N01_Yashiko >
ひゃー!?

N02_Mujina >
あへへーっw

nineGM >
じゃあやしろこさん、もしRPするのでしたら先に行動だけしておくといいかも…!

N01_Yashiko >
こくこく!
では鏡花さとむじなさの二人に葬送の笛!
ダイス1個1d4にしてダメージ+10です!

N02_Mujina >
!!!!!

nineGM >
ふふ、やりおるわっ

N01_Yashiko >
2d6+1d10+9 国社4 そしてお館様が一応攻撃
kuda-dice >
N01_Yashiko -> 2D6+1D10+9 = [5,5]+[8]+9 = 27

N01_Yashiko >
しぱいした!

nineGM >
本気だしたなΣ

N02_Kyouka >
やりおるー!

N02_Mujina >
【ムジナ】:「や、やしろん……お前の残してくれたこの力、大事に使わせてもらうぜっ!」ぼわわーっと体内で湧き上がる力に昂揚しつつ

nineGM >
って命中0か…残念ですが、それはあたらない!

N02_Mujina >
振り直しするとよいかも!

N01_Yashiko >
ほほう

N02_Mujina >
意思の力ってやつでシード1で振りなおせるみたいなのだ

nineGM >
シード1点を犠牲に一回だけ振りなおせます!

N01_Yashiko >
2d6+1d10+9 国社4 ではシード使ってえいえい
kuda-dice >
N01_Yashiko -> 2D6+1D10+9 = [1,3]+[8]+9 = 21

nineGM >
3d10
kuda-dice >
nineGM -> 3D10 = [7,4,10] = 21

N01_Yashiko >
2成功21点!

nineGM >
ヒット!

N02_Mujina >
ヽ(≧ω≦)ノ きゃーっ、お館様すてきー!

nineGM >
あい!やしろこさんありがとうございました…!
おふたりどうぞー!

N02_Mujina >
おし、それじゃあやしろんがくれた力を使って、ずどーんっといっくよー!
青龍>龍撃、クリムゾンオーラを6点使用!

nineGM >
くるか…!

N02_Mujina >
1d4+1d6+1d10+5+6+10+10+12+36
kuda-dice >
N02_Mujina -> 1D4+1D6+1D10+5+6+10+10+12+36 = [4]+[6]+[6]+5+6+10+10+12+36 = 95

N02_Mujina >
( ´・ω・)

N02_Kyouka >
なにごとのダメージだー!

N02_Mujina >
残り1点のシードを使ってふりなおし!

nineGM >
あいおう!

N02_Mujina >
1成功じゃ心もとないのだっw

nineGM >
まぁたしかにね…げへへ

N02_Kyouka >
それもそーだ…!

N02_Mujina >
1d4+1d6+1d10+5+6+10+10+12+36 命中5!今度こそくらえーいっ!
kuda-dice >
N02_Mujina -> 1D4+1D6+1D10+5+6+10+10+12+36 = [3]+[1]+[6]+5+6+10+10+12+36 = 89

nineGM >
ほう、成功2とみましたね

N02_Mujina >
おし、2成功89点ダメージ!!

N02_Kyouka >
なにごとのダメージだー!(またゆう

nineGM >
3d10
kuda-dice >
nineGM -> 3D10 = [6,8,2] = 16

N02_Mujina >
ヽ(≧ω≦)ノ

nineGM >
あぶなかったようです…命中!

N01_Yashiko >
お、やっつけたっぽいかな…!

N02_Mujina >
これで倒れなくてもきょー姉がヤッてくれるはず!

nineGM >
残念ですが…
残り1/3まだ残ってるのです…!

N02_Kyouka >
ぎゃあー!きょうかとつぜんしかー!
もっとひどかった

N02_Mujina >
めっちゃタフイーーー!!ww

nineGM >
というわけできょうかさんどうぞー!

N02_Kyouka >
ええい!乗り込んでアタックだー!
龍撃ー!
*nineGM Topic : [フォールンエクス・鏡花][やし子・ムジナ]


N02_Kyouka >
1d6+1d4+1d10+22 本体
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 1D6+1D4+1D10+22 = [2]+[3]+[8]+22 = 35

N02_Kyouka >
式神 3d10+7
しまた!
3d10+7
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 3D10+7 = [10,7,2]+7 = 26

nineGM >
3d10
kuda-dice >
nineGM -> 3D10 = [9,2,7] = 18

nineGM >
3d10
kuda-dice >
nineGM -> 3D10 = [8,3,4] = 15

nineGM >
式神さんは回避!
意志の力をつかうかい?

N02_Kyouka >
おのれー!
やめとくぜ…

nineGM >
りょうかい!

N02_Kyouka >
イノセントオーラで1減らして暴走回避!

N02_Mujina >
イノセントオーラ大活躍なのだっ

N01_Yashiko >
【屋代子】「んぁっ…!しょ、正気に戻ってください…っ!!」どしーん!馬体を当ててお姉さんをぐらつかせる…!けどお姉さんはぜんぜん正気に戻ってくれないね!「お、お願い、でないとお館様が!そ、それに私、貴女の声を、姿を見てると……」
【屋代子】「(がしっ!!)んきぃいぃーーー!?!?!?」しかしお館様はエネミーに屈するようなお姉さんに甘いコト言うような乗騎を求めてはいないのでよこあいから無表情にやし子さんの乳肉を強烈に揉み下ろすよ!
【屋代子】「あぇっ!?あっ……!?やめ……おやかたひゃ、まぁ……」びくーん!!よつんばいのやし子さんの身体が反り返る!みんなから丸見えの股間ももうどろどろだね……!

N02_Mujina >
やしろんえーろーいー!w

N01_Yashiko >
【屋代子】「み、みんな、見ない……で……、申し訳ありまひぇん!お館ひゃま、おやか……Σ」涙を溜めて許しを乞うやし子さん、ふとお館様を見上げると、そのお顔はお馬さんがが反省し、言う事を聞くようになったことを喜ぶ優しげなお顔で……「んっひああああーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!♪!♪」乳みぅくを噴き出して絶頂に達してしまうね

nineGM >
「くひぅっ……っ♪」どすんこされてぐらつくけど、むしろ嬉しそうで…。ギョロロン!ってヘッドギアの瞳がやし子さんの身体を映しこんじゃうことうけあいでしたね…。

N01_Yashiko >
わひゃー!?

nineGM >
やばえろい…!
暴走いますか!?

N02_Kyouka >
やばい性能だぜ…

nineGM >
[能動]《龍華》:戦場/命中2/40ダメージ
かわらず!

N02_Mujina >
今度は白虎回避ーっ!
3d6 回避5 3度目の暴走確定の回避なのだっw
kuda-dice >
N02_Mujina -> 3D6 = [5,3,2] = 10

N01_Yashiko >
(またみんなの回避の結果をまつ

N02_Mujina >
おし、回避!

nineGM >
三度目か…かけたな!

N02_Kyouka >
ガードだー!

N02_Mujina >
アーマー50あるし、もっかいくらいは大丈夫カナーみたいな軽い気持ちで!w

N01_Yashiko >
ならば全体ガード符だ!9点減らしてください!

nineGM >
「おほっ、お゛っ♪ ぼうひょっ、お゛ぉぉぉぉ――――~~~~~っっ!?♪ またっ、あ゛あぁぁっ!?♪」いつしか剣と衣装は同化しスキュラ染みた極太触手を振り回す舞でもってなにもかも吹き飛ばす勢いだ!

N02_Kyouka >
わーい!21点軽減したけど残り1だよ!しむー!

N02_Mujina >
あ、あぶなっw

N01_Yashiko >
Σなんで毎回そんなにきれいに

N02_Kyouka >
アーマーは20しかないのさ…

N02_Mujina >
きょー姉も相当やっばいねぇ

N01_Yashiko >
こちらはクリスタルオーラを2点使って21点ふせぐよー

N02_Kyouka >
あといっぱつくらったらしむぜ…

N01_Yashiko >
あと4点さ!

N02_Mujina >
ていうか、ボクも今効果2を見てみたんだけど……ダメージ相当ハンパないじゃんこれ…

nineGM >
ほぼ終わりです…!

N01_Yashiko >
Σしらないで振ってた

N02_Mujina >
回避しないでまた素で喰らってた方が被害すくなかったかも…

nineGM >
さて、暴走を振ってみようか!

N02_Mujina >
ら、らじゃっ……(びくびく
#イシュ暴走3 性感15
kuda-dice >
N02_Mujina:9:『媚びた笑み』 /44:『白濁粘液』 /10:『必死の抵抗』 

N02_Mujina >
しんだーーー!!!www

N01_Yashiko >
あはw

N02_Kyouka >
ぎゃあー!

N02_Mujina >
100だめーじとかむり!!w
んでも肉障げっとヽ(≧ω≦)ノ

nineGM >
うむ…よかったよかった…?

N01_Yashiko >
イイハナシカナー?

nineGM >
でもしってるかい!まだオトリがある!

N02_Mujina >
!!!

N02_Kyouka >
!?

nineGM >
さて、ではPLターンです!

N02_Mujina >
最後のロルをチクチクしつつ、みんなのダメージを肩代わりできるタイミングを狙ってみるよー!w

N01_Yashiko >
えるしってるか、オトリはリンゴしかたべない
ではおさきにいくぜ!

nineGM >
やしろこさんときょうかさん、やっちまってくだしい…!

N02_Kyouka >
りんごいっぱいよういせざるをえない…

N01_Yashiko >
まず葬送の笛を鏡花さんと式神さんに
2d6+1d10+9 国社4 それからお館様あたくさ!
kuda-dice >
N01_Yashiko -> 2D6+1D10+9 = [4,1]+[7]+9 = 21

N01_Yashiko >
あー、ちょっといった!

nineGM >
3d10
kuda-dice >
nineGM -> 3D10 = [10,9,5] = 24

nineGM >
とおった!

N01_Yashiko >
おやかたさまあたっく…!

nineGM >
む、笛二回の式神はきょうかさんの式神かな?

N02_Kyouka >
かな!

nineGM >
っぽいね!
じゃあきょうかさんどぞー!

N02_Kyouka >
式神に退魔符しつつ龍撃でアタックだー!

N01_Yashiko >
そしてもうクリスタルオーラしてももたないので、イノセントオーラ使ってPPを8に下げて立っておくだけ立っておくよ

N02_Kyouka >
1d4+1d6+1d10+22 本体
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 1D4+1D6+1D10+22 = [4]+[4]+[5]+22 = 35

N02_Kyouka >
2d6+1d10+7 式神
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 2D6+1D10+7 = [4,3]+[10]+7 = 24

nineGM >
3d10
kuda-dice >
nineGM -> 3D10 = [10,10,9] = 29

nineGM >
3d10
kuda-dice >
nineGM -> 3D10 = [8,6,8] = 22

nineGM >
両方ヒット!

N02_Kyouka >
やたー!はじめて式神あたったぞー!

N01_Yashiko >
いちおう命中してる……!でも足らなそう!

nineGM >
倒すには…届かない!
暴走してるこいるかなー?

N01_Yashiko >
俺たちは登り始めたばかりだ、このラスボス逆をよ…!
まださ!

N02_Kyouka >
ぼうそうだよー!
しかも2回目だ…!

nineGM >
ちょい強すぎたかな…退魔士が堕ちるってのはそういうことさ…!
では振っちゃって!

N02_Kyouka >
#イシュ暴走3
kuda-dice >
N02_Kyouka:50:『魔鎧の虜』 /34:『舌を陵辱』 /34:『舌を陵辱』 

N02_Kyouka >
どんだけおくちだいすきなんだ…!

nineGM >
舌ずきめっ
よしよし…!
ではターンまわしました!

N01_Yashiko >
おくちまくっている…!

nineGM >
エネミーターン!今回は範囲攻撃じゃないのよ!

N01_Yashiko >
おお!?

nineGM >
[能動]《龍撃》:単体0/命中3/40ダメージ/2回攻撃

N01_Yashiko >
Σぎゃー

nineGM >
きょうかさんへ…

N02_Kyouka >
てゆうかしぬな!
40点ふせがないとしぬな!

N01_Yashiko >
つまり囮一回で防ぐなんて許されざるよ!ということか!

nineGM >
ゆるされます…!

N02_Mujina >
お!

nineGM >
(二回攻撃という一回の攻撃と判断します

N01_Yashiko >
Σおとりすげー

N02_Mujina >
囮の出番ですか!!

nineGM >
つかうのならば…!

N02_Mujina >
もちろん使っちゃう!
ッと、その前に
ムジナのロル投下しちゃうね
【ムジナ】:「くぅぅっ!……くっそ……白虎ッ!!」鎧の暴走を抑える意志力の減少がはっきり感じられる。それでも、回避せずに喰らうには相手の攻撃はあまりにも危険性が高い。一か八か、ムジナは三度鎧の力を借りて、致命の一撃を回避する。―――だが、その代償は少女剣士が考えているよりもはるかに大きなものだった。
【ムジナ】:「んにゃはぁああっ、ま、また……やら、クリちゃん……もういじめないれぇぇええ……ッ!」ジワリと下肢にしみいる熱感。強烈な快楽を伴うそれが痛い程に尖りきった肉芽へと集中し、絶頂へと至る瞬間、少女の脳を襲ったのは未知の肉悦。
【ムジナ】:「やらっ、な、なんか出るっ、出ちゃうよぉおぉおぉっっ!!!」ビュルルッ、ビュブッ、ビュボオォォオッ!!スライム状の鎧に包み込まれていた秘所からずるるるっと飛び出したのは、小柄な少女の体躯に見合わぬ凶悪な剛直。ツタのような血管をビクつかせながらその肉塊が放ったのは、濃厚な雄の匂いを漂わせるドロドロの白濁液だった。女の身では決して味わうことの出来ないはずの快楽が脳を蕩けさせ、ムジナの身体
が地面に崩れる。
【ムジナ】:「あひっ、は、はっひ、ひゃぁぅっ、うぁっ、うあぁぁ……ッ!」ビュグッ、ビュルルンッ!何度も何度も、下肢で肉棒が跳ねるたびに噴き出すザーメン。へたり込む少女の足元にどろぉ……っと卑猥な匂いの湯気を上げる白濁の液だまりが広がっていく。
折角肉障ゲットしたし、ふたにゃりになってみました(´ω`*

N01_Yashiko >
ふたなんでおられますね

N02_Mujina >
よぉぉし、たっぷりしゃせーしたし、ムジナが身を挺して二人をガードしたげるのだーっ!(とうっ!w

nineGM >
せいつうおめでとう!

N01_Yashiko >
とう!

N02_Mujina >
えへへー、ありがとうっw

N02_Kyouka >
じつはふたーさんだったのかー!

nineGM >
「あっ、あはっ、あぁぁぁ――――…っ♪ おいし、そうぅぅ……♪」ぞるるるるるぅって何本もの触手がムジナさんの四肢に絡みついて、そのうち一本は白濁の垂れるその肉幹を包み、おおいかぶすのでしたよ…。

N02_Mujina >
えちぃ!ヽ(≧ω≦)ノ

nineGM >
そしてPLターン!

N01_Yashiko >
【屋代子】「ムジナさんっ……!」なかまが身を挺してかばってくれたぞ!なんとしてもおねえさんをやっつけなきゃ!

N02_Kyouka >
【鏡花】「ちっ、私としたことが部下をこんなことにしてしまうとは…。」

N01_Yashiko >
鏡花さんとその式神さんにまた葬送の笛!
1個1d4にしてダメージ+10してください!
2d6+1d10+9 国社4 そしてお館様のあたーくだ!
kuda-dice >
N01_Yashiko -> 2D6+1D10+9 = [5,6]+[5]+9 = 25

N01_Yashiko >
Σアバー!?

nineGM >
アバーッ!?
回避!(するん!

N01_Yashiko >
【屋代子】「お館……様………」お館様の弓を引くゆびさきに僅かな動揺が……!!これはきっとやし子さんの窮地を心配するゆえ……すなわちデレだ!

nineGM >
ヤンだけじゃなかったΣ!
さあ鏡花さンこいこい!

N02_Kyouka >
本体に退魔付してダブル龍撃だ…!
2d6+4d6+42 本体

nineGM >
さあ、こい!

N02_Kyouka >
2d6+1d4+42 本体
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 2D6+1D4+42 = [5,3]+[2]+42 = 52

N01_Yashiko >
おお、いいのが……!

N02_Kyouka >
2d6+1d10+17
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 2D6+1D10+17 = [5,1]+[10]+17 = 33

nineGM >
いいすうちだ!
3d10
kuda-dice >
nineGM -> 3D10 = [4,9,4] = 17

nineGM >
回避失敗…!
3d10
kuda-dice >
nineGM -> 3D10 = [3,10,4] = 17

nineGM >
回避1!

N01_Yashiko >
よけられさん…!

nineGM >
でした…!

N02_Kyouka >
りょうほうあたったかー!

N01_Yashiko >
暴走さ!
#イシュ暴走3

nineGM >
あれぇΣ
kuda-dice >
N01_Yashiko:25:『肛門拡張』 /26:『淫核ブラシ』 /3:『喘ぎ声』 

nineGM >
50だめーじ!

N02_Mujina >
ギャーッw

N02_Kyouka >
ぎゃあー!

nineGM >
もう即これいっちゃうね!
[能動]《龍撃》:単体0/命中3/40ダメージ/2回攻撃

N01_Yashiko >
囮つかいます!

nineGM >
ほう!
みずからをぎせいに…!

N01_Yashiko >
そしてロール描いてきますw

nineGM >
ではキョウカさんいきのこった…!
あい!ではきょうかさん!
攻撃をどうぞ!

N02_Mujina >
きょー姉、なんとかがんばてー!!(9≧ω≦)9

N02_Kyouka >
せきにんじゅーだい!

N02_Mujina >
でも、相手の体力もそろそろ危険域のはずっ!

N02_Kyouka >
霊のアタックさー!
例だよ!
本体に退魔符!
2d6+1d10+22
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 2D6+1D10+22 = [5,5]+[5]+22 = 37

N02_Kyouka >
1d6+2d10+7
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 1D6+2D10+7 = [5]+[2,5]+7 = 19

nineGM >
うむ、堕ちた!

N02_Kyouka >
やたー!あぶかった!

nineGM >
と、思ったけど回避がのこってるな…

N02_Kyouka >
ぎゃあー!

N01_Yashiko >
ひゃー!?

nineGM >
3d10 全部成功で回避だよぉ!
kuda-dice >
nineGM -> 3D10 = [8,4,9] = 21

nineGM >
(んなこたぁない
やっぱり落ちたまみた!
戦闘終了しますー!

N02_Mujina >
おおー!!
きょー姉ぐっじょぶ!!

nineGM >
 
 
 

N02_Kyouka >
【鏡花】「我が校の生徒にこれほどのことをしてただで帰れると思わないことです…!」抜刀一閃、ひらめく人たちと鴉たちの鋭いくちばしが敵を裂く
一太刀…!

N02_Mujina >
|x=;)実は他校の生徒だったりするけど、気を利かせてぐったりしておくムジナさん

nineGM >
「はっ、あぁぁ――――…」最後の一撃がヘッドギア、触手の面へと突き刺さると忽ち触手群が硬質化。PWを使い切ったのか……バキバキメキリとヒビが広がり……ガシャーン!! その身に纏っていた侵された魔鎧はガラスの如く砕け散り。ぱたりと退魔士さんが地面へと倒れ伏すのでありました…。

N02_Kyouka >
分校だからきっとなかま!

N02_Mujina >
ヽ(≧ω≦)ノ

nineGM >
振り返れば残念ながら……先ほどのきたねーおっさんはもう逃げて何処かへ。ですが救出対象は確保は息があり、確保は可能ですね!

N02_Mujina >
やったね!

nineGM >
▽(ではRPを頂いて〆ます!

N02_Kyouka >
【鏡花】「はぁ… はぁ… お二人とも、大丈夫ですか…?」それを確認すると、自分の鎧も雨後目亭は射る
蠢いてはいるが、背後で横たわる二人に声をかける

N01_Yashiko >
【屋代子】「あ、あの……お館様、い、今の最後の矢は私達を案じて指先の狂いが……?」思わず期待の目で見上げてしまうやし子さん、しかし……
【屋代子】「(ぐぎりぃ!!)んっきいいいーーーーーーーーーーーっ!?!?」お館様の目がつまらなさげにやし子さんを見下ろすと鎧の淫核ブラシが猛烈な勢いでやし子さんのクリを掻き上げはじめます。
【屋代子】「んひぃっ!?んっひぃいいぃいっ!?♪ (ぬぶぅ)おっほぉおおおおっ!?!?」そのまま手に持った貼り型をやし子さんの使いこまれた菊門にねじ込むお館様、仕事は済んだとばかりに周囲を睥睨すると、やし子さんの魔力切れと共にすぅっと消えてゆきますね!

N02_Mujina >
お館様ドSなのだっw

N01_Yashiko >
【屋代子】「んいいぃいん♪鏡花さぁん、見ないれ♪見ないれくらさいぃ……♪わらひは、最後まれお館様の馬とひて、勇敢に、たたかわなけれ、(ごしごしー)Σくっひぃいいいいいん♪♪♪」盛大にミルクをしぶかせると、鏡花さんの目の前でくったりと倒れふしてしまうね!

nineGM >
ドSデレヤン!

N01_Yashiko >
ばったり!

N02_Mujina >
【ムジナ】:「はぁ……はぁ……はぁ……」肉触手が解け堕ちると共に、囚われ凌辱の限りを尽くされていた狸娘の体躯もべちゃりと地面に落ちる。己の吐き出した精液と、触手群の注ぎ込んだザーメンで穢れた身体は、弱々しい呼吸で淡い膨らみを上下するも、まだしばらくはまともに動けそうもない。多くの触手に貫かれた膣とアナルはぱっくり開いたまま、充血して赤みを増した肉色と、黄ばんだ白濁液の斑模様を描き、周囲に卑
猥な匂いを漂わせていて。
てことで、ムジナはぐったりエンドなのですヾ((_=ω=)_ ぐでー

N01_Yashiko >
【屋代子】「んぁ、鏡花……さん……」では勝利表を振ることにしたので、絶頂の波が引いたら気づこう
2d10 勝利時応報表
kuda-dice >
N01_Yashiko -> 2D10 = [6,9] = 15

N01_Yashiko >
15 エネミーに勝利した気の緩みか、行きずりの男と一晩の関係を持ってしまう。
〈人脈〉+1、EXP10点を得る。
Σらめぇえぇ!?

N02_Mujina >
2d10 こっちはぐったり敗北応報!
kuda-dice >
N02_Mujina -> 2D10 = [5,3] = 8

N02_Mujina >
wwwwww
エネミーの陵辱からこっち、あなたは毎日自慰を繰り返している。それがエスカレートするのも時間の問題だ。
〈性感〉+2し、EXP15点を得る。
次回のセッションで特別活動「公開オナニー」「公開アナルオナニー」の条件を無視できる。
えちぃヽ(≧ω≦)ノ

nineGM >
やしこさんがΣ
むじなさんもじゅんちょうだねえへへ!

N02_Mujina >
うんうんっ

N02_Kyouka >
2d10
kuda-dice >
N02_Kyouka -> 2D10 = [8,10] = 18

nineGM >
あなたの活躍に目を留めた名士があなたを招き、一夜の関係を要求する。
はねつけるなら〈気品〉+3する。受けるなら〈人脈〉+1、EXP10点を得る。
受けた場合、次回のセッションで特別活動「奴隷契約」の条件を無視できる。
これでしたね

N02_Kyouka >
これさー!
もちろんはねつけるぞ!せいとかいしっこうぶだからな!

N02_Mujina >
気品アップだね!

N02_Kyouka >
きひん!↑

N01_Yashiko >
【屋代子】「今回の任務はたいへんでしたね……でもなんだか私、今回の任務ですごく成長できた気がします!もうどんな敵が来てもやっつけちゃいますよ!えい!えいえい!」むじなさをお背中に乗っけてトコトコかえるさ!

nineGM >
かわいいなΣ
20+獲得したシード合計+「現在の〈性感〉の値(最大25)
あと!これがあたえられましてー!
これにてセッションは終了になります!おつかれさまー!

N02_Kyouka >
おつかれー!