以下のフォームに従って投稿お願いします。
CPSP、および条件は採用時に作成されます。
採用の可否はちゃんと決めるのでどんなものでも構いません。数放る感じでお願いします。既出のものと被っていてもOK。特にアクト名はあればあるだけ助かります。
投稿者 アクト名 説明 補足
beemoon 強がりの悪態 あなたの身体はすでに快楽に対して従順だ。しかしその強い心はまだ折れていない。
罵声、悪態、不敵な態度。理性を保つために貴方は必死で反抗の言葉を上げる。
罵倒の上位版
beemoon 過敏な突起 秘所の上にあるその突起を責め立てられると、あなたの身体は堪えようもなく震え、快感を貪ってしまう。貴方の身体を操るスイッチのようなものだ クリ責め
beemoon 守るべきもの 貴方は、貴方の身体以上に大事なものを持っている。それは家族だったり、故国だったり、誰かの形見だったりする。それを汚されるぐらいなら、貴方は自分の身を捧げてしまう
beemoon 震える肉槍 貴方の股間についている異形の肉槍。それを握られ、扱かれ、皮を引っ張られ、睾丸を転がされると、貴方は背徳の快感に身も世もなくうち震えてしまう フタ責め用
魔星K 魔性の果実 あなたは胸を揉まれただけで恍惚とし、乳首を少し弄くられただけでイキ狂う。
胸に実った魔性の果実は、搾られるたびに悦楽の果汁を体中に染み渡らせ、あなたを狂わせていく
乳辱の上位版
M2O 虐待の懇願 あなたは真性のドマゾになってしまった。マゾの血に火がつくと敵にすら虐待を懇願してしまう。
戦闘中であろうともどんな場所でも、虐められたい。ふみんじられたい。君の体はもはや君の意思を裏切って陵辱をねだる。
快楽に変わる痛みの上位版
M2O 受胎の悦び あなたは孕まされることに異常な興奮と快楽を得る。これと思ったモンスターに孕まされ、出産することはあなたの大きな喜びだ。
そして貴方は目の前の異形に種付けを懇願する。
つけられた種の上位版
ぎんこ 無垢な性奴隷 あなたが体験した性の世界。いけないものだと常識はあなたを縛り付けるが、
本心ではそうは思わずあなたは一方的に犯されること、メチャクチャにされてしまうことを肯定しきっている。
教え込まれた恥辱の上位版
X_Kai 繰り返す破瓜 あなたはかつて純潔を奪われた。その強烈な快感は二度と味わえないはずのもの……だがあなたはその制約を振り切った。そう、あの忘れがたき快感をもう一度味わう為に。 純潔の証の上位版(?)
X_Kai 自慢の部位:○○ 美しい髪や均整の取れた肢体…あなたには自慢の部位がある。もしもそこに欲望をぶつけられた時、あなたは嘆き悲しむのだろうか?それとも…… コンプレックスの対極(?)
X_Kai 露出の悦び あなたは自分の痴態を誰かに見せたくてしょうがない。それは背徳的な事なのかもしれない。けれど見られることによって輝く美しさもあるはずだ……あなたはそうやって自分を正当化していく 視姦の檻の上位版
X_Kai 仕込まれた異物 あなたは堕落の道を進んでいる。そうでなければ普段から異物を咥え込んだりはしていないだろう。だが、だからこそこの背徳の淫具はあなたに悦びを与えてくれるのだ。 本来はダーククライシスアクト
X_Kai 駄犬の悦び 雌とは従順であるべきだ。けれどあなたという駄犬はそんな事すら守れずに抵抗してしまう。その度に与えられるお仕置きは、果たしてあなたの駄犬根性を矯正してくれるのだろうか…?
X_Kai 淫らなる饗宴 あなた達は仲間だ。仲間とは常に共に在り、苦楽を共にするものだ。それならば…陵辱の責め苦も快楽も、共に分かち合うのが真の仲間なのではないだろうか? PT巻き込み型アクト
X_Kai 魔女の誘惑 あなたの口から快楽を求める声が漏れる。あなたの身体が快楽を求めて動き始める。それは蛇のように誘惑し、陵辱者を操る事だろう。 おねだりの上位版
X_Kai 慮外の責め苦 髪、臍、脇、膝裏…本来ならば性交に使われる事などないその場所に、欲望の塊が押し付けられる。常軌を逸したその行為にあなたは震え上がる。恐怖にか、それとも歓喜にか…
X_Kai 背徳の似姿 あなたの眼前で嬲られる仲間。それを目の当たりにして、あなたは欲情してしまう。なぜなら、それはあなたの映し鏡、あなたの未来の姿なのだから。 仲間ダメージで発動
X_Kai 恥辱の闘衣 露出が多いのか、透けているのか、はいていないのか…ともかく、あなたの服装は恥ずかしい。慣れている自分では気にならないが、いざ指摘されるとやはり恥辱が沸きあがってしまう。 本来はダーククライシスアクト
X_Kai 背徳の快楽 近親、獣、最下層の住人…交わってはならぬ者達。今彼らに犯されるあなたはなんと汚れた存在なのだろう。しかし、その背徳感があなたを更なる高みへと誘ってくれる事をあなたは強く実感してしまった。
X_Kai みてください あなたは見られる快楽に目覚めている。それが記録され、広められようものならその想像だけで絶頂を迎えてしまいそうだ。だからこそ、それを現実にするべくあなたは視線に向けて痴態を晒していく。 視姦の檻の上位版
X_Kai 開かれし聖域 あなたの聖域を覆い隠す茂みは既に無い。それどころか、その入り口は潤いを帯び、来客を待ち侘びている。万物に開かれた聖域は、既にあなたの誇りだ。 はえてないの上位版
X_Kai 汚された着衣 破り捨てられるだけのはずのあなたの服に欲望の塊がぶつけられ、白濁したものが吐き出されていく。それは、ある意味では体を犯されるよりも衝撃的だ。だからこそ、その新鮮な刺激にあなたは打ち震える。 濡れ透けの上位or汚された眼鏡の守備範囲拡大版、着衣プレイ用
ケットシー 慈愛の母性 貴方の子宮の中には芽吹き命が存在する。其れにより母になる喜びと同時に其れが望まれた命でない背徳をあわせ待つ…かもしれない。 懐妊アクト一案
ケットシー 疼き蠢く命 貴方の体には新しい命が存在し、其れは時折蹴り上げるように貴方の体に存在を示す。其れが過ぎ去りし日の陵辱とつけられた種の快楽を彷彿させる 懐妊中アクト一案
ケットシー 食い入る視線 貴方は目の当たりにした淫行を止めることも、目をそむけることも出来ずに、ずっと見入ってしまう。 つい見てしまうの上位アクト
ケットシー 肉奴隷の悦楽 貴方はすでに肉奴隷として生きることに何の不満も、ましてや違和感すらない。其処にあるのは支配されることへの得もいえぬ悦びだけである 雌豚の悦びの上位アクト
ケットシー 背徳の隷属者 心の奥底に眠る隷属者としての本質をすでに抑えることの出来ないからだとなってしまっている 隷属の喜びの上位アクト
rius 止まらない刺激 体に取りついた責め具。送り込まれるのは望まない快楽。終わらない刺激にいつまで意志を強く保てるのか、あなたの心にそんな心配がよぎる。 責め具BSの基本版
rius 絶え間ない悦楽 体に迎えた責め具。体は送り込まれる悦楽を従順に受け入れる。心も刺激がいつまでも続くことを期待して…… あなたの意志は既に責め具に屈伏することに定まっている。 責め具BSの上級版
rius 初めてのキス 誰にも許したことのない唇。心の中にあった理想のイメージ。しかし実際の初めての相手は……悲しい現実を前に涙がこぼれそうになる。 口の初めて
十夜 背徳の百合攻め 目の前にある仲間の艶やかな姿。あなたの開発された心は、大切なあなたの仲間にまで劣情を覚え、淫らな手を伸ばしてしまう。 使用条件:仲間を攻撃する
十夜 友の淫技 あなたは親しい仲間に淫らな行いをされた。まったく予想もしなかったその好意に、驚きと期待に体を疼かせてしまう 背徳の百合責め対応アクト
十夜 丸呑み 貴方は頭を除いて、もしくは頭まで魔物の中に飲み込まれ、戒められた。そして胎内で蠢く肉の刺激に、体を快感で溶かされていく 淫らなる拘束の上位アクト
十夜 淫縛の調教 あなたの体は淫らに拘束され、自由にならない状況で犯される。相手に弄ばれる、その事に貴方は蜜を溢れさせる 拘束時にダメージ
十夜 身代わりの淫辱 あなたは誰かの身代わりとして、淫らな振る舞いを取らされる。助けるとの名目の元、淫らな本心を内に秘めて 身代わり系アクト
十夜 刻まれた烙印 あなたの体には魔族に刻まれた刻印がある。その事を意識するだけで、あなたは熱に犯され、魔物の所有物である事を認識させ……自らの体を変質させていく 刻印の呪い自主起動アクト
十夜 2穴責め あなたは秘所とアナルの中を同時にえぐられる。2穴を責められる快感は、不慣れなあなたの意識を容易く飲み込み、狂わせてしまう。(アクト圧縮用) HPダメージ、低SP
十夜 滴り落ちる粘液 あなたの体から滴り落ちる粘液。その粘液はあなたの服を肌に張り付かせ、淫らに吸い付かせる。いつしか、服があなたを責める道具であるかのように… 濡れ透け強化版(SP上昇)
alter 晒される柔肌 敵の苛烈な攻撃の前に、あなたの衣服はもう防具としての役割を果たさない。布地の破れ目から覗く素肌は嫌応なくあなたの行く末を想像させてしまうだろう。 【AP】0時用アクト
alter 喉を灼く淫熱 口の中に吐き出された白濁、それをあなたは飲み下してしまう。喉を焼く灼熱感にあなたが感じるのは嫌悪か、それとも悦びか。 口辱系アクトと一緒にどうぞ
しのぎ 理性の城 いかなる凌辱を受けようともあなたの強固な理性が崩れることはない。たとえそのせいで更なる凌辱が与えられるとしても。 低SP
しのぎ 理性の牢獄 快楽に屈した身体、凌辱を求める心。堕ちてしまえば楽になれるのに…あなたの理性だけが邪魔をする。そして、理性が残っている限り、あなたの魂は凌辱され続けるのだ。 高SP
智御月 恥ずべき声 快楽を与えられた体は、堪えられずあえぎ声を出してしまう。その声はより卑猥に見せるものになり、より羞恥の心を促進させてしまう。 低SP