【GM】 1d
【GM】 bako_zenji -> 1D = [1] = 1
【GM】  
【GM】  
【GM】 ではでは、始めて行きたいと思うよ!PCの自己紹介とキャラシートはりつけよろしく!
【GM】  
【美弥】「金崎美弥です。・・・日本人ですが、何か」
【美弥】「なんですか・・・何か文句でも?」
【美弥】「このジッパーですか?・・・商売道具のひとつ、と言っておきましょう」
【美弥】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%B6%E2%BA%EA+%C8%FE%CC%EF%A1%CA%A4%AF%A4%E9%A4%AF%A4%E9%A1%CB
【美弥】  
【美弥】 こんなんだよ!
【GM】 ありがとうございまーす!
【GM】 では、こんなダークネスな暗殺探偵女子高生・美弥ちゃんのお話、はじまるよ!
【美弥】 わくわくだ!
【GM】 ふふふ~♪では・・・
【GM】  
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら! 「【暗殺探偵JK】暗殺指令!幼な妻を狙う美弥ちゃん!【撮影1本目】」
【GM】 軍団「ストリーミング・ショウ」シナリオ開始です。
【GM】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A5%B9%A5%C8%A5%EA%A1%BC%A5%DF%A5%F3%A5%B0%A1%A6%A5%B7%A5%E7%A5%A6
【GM】  
【GM】  
【GM】 蔵鞍市:商店街
【GM】  
【GM】 夕暮れ時の商店街には学校帰りの買い食い生徒、晩飯を選ぶ主婦。そしてその賑わいに惹かれる人々でいっぱいだ。
【GM】 そんな人ごみの中を歩くだぶだぶのセーラー服にエプロンという微笑ましい格好の少女「まざり」の後をつける影があった。
【GM】 貴女…美弥は指令により、一見普通の女子中学生まざりを誘拐もしくは無力化…暗殺する為に人混みに紛れて尾行している最中だ。
【GM】 人混みで何度も人にぶつかるどん臭いまざりは、どんどん通りの端へ移動し…やがてひとけの無い雑居ビルへ消えてしまう。
【GM】 ☆追跡:目標値10:PCは「任意の能力2つ」それぞれ一般判定。失敗した数だけ罠が強化される。(例:運動と知力で2回判定、片方成功なら強化1つ。
【GM】 ▽(RPやダイスロール、どうぞ~♪
【美弥】 まず運動で
【美弥】 1d6+7
【GM】 B14_Miya -> 1D6+7 = [5]+7 = 12
【美弥】 次に知力
【美弥】 1d6+5
【GM】 B14_Miya -> 1D6+5 = [3]+5 = 8
【GM】 fmf では1段階強化されちゃったぞ!
【美弥】 ぬぐむ
【美弥】「隠れるには難しいですが・・・仕方ありませんね」と言ってビルにまざりちゃんを追って侵入するけど
【美弥】 侵入する前になにかした方がいいかな!?
【GM】 今の格好は制服かしらね?
【美弥】 制服だね!
【GM】 最初のRPの時に自分の格好とかどういうスタンスでいるかとかRPで示してくれると流れが作りやすいかな!
【美弥】 ふむん 了解です
【美弥】 制服に体のライン(身に付けたナイフ)を隠すようなセーターを着た美弥は、その姿のままビルに侵入します
【美弥】 もちろんターゲットを殺害する意志をみなぎらせて、です
【美弥】 ▽
【GM】 ほっほう・・・指令に忠実な女の子だ・・・
【GM】 では、見失わないよう貴女もビルに入れば、廊下の奥でもたもたと鉄扉の鍵を開けさらにビルの奥へ進むまざり。
【GM】 後を追うようにその扉を潜ると一瞬の眩暈の後…目の前にはあなたを見てにっこり微笑むまざりの姿があった。
【GM】 そこはビル1階にあった空きテナントでガラス張りの先には沢山の人が通りが見通せ、本格的な撮影機材と魔物のスタッフ達。
【まざり】「ごきんげんよう。ワタシにが何か御用がおありのようでしたので少し場を整えさせて頂きました…ご心配なく、ですわ♪」
【GM】 脱出口には頑丈な施錠と複雑な結界、追い詰めるつもりが誘い込まれた貴女は人の目がある場所で、「仕事姿」を晒する羽目になってしまった。
【GM】 ☆調教刻印<見せ物趣味>軽度:獲得CP1:PCは消費CPと同数のダイスロールで5or6を出さないと「胸APに2d6ダメージ」うけてしまう。
【GM】 ▽(RPとダイスロールどうぞ~♪同時にアクトを一つ宣言可能!
【美弥】 1d6 CP1使います
【GM】 B14_Miya -> 1D6 = [3] = 3
【美弥】 アクトはフラッシュバック 
【美弥】 戦場で多くの敵兵に見られながらの処女喪失を思い出します
【GM】 ざんねん!では2d6の胸ダメージ店全力を出す為にセーターを脱ぎ捨ててジッパーレオタードになってもらおうかな・・・♪
【美弥】 ロールプレイで?
【GM】 せっかくのダメージだしねw アクトの分もまとめてRPいいのよ?(GMはわくわくしながらRPながめるのじゃ♪
【美弥】「くっ・・・気づいていましたか・・・」こんなドン臭そうな小娘に尾行を気づかれていた。そのことにほのかな屈辱感を覚えつつ制服を脱ぎ捨てハイレグレオタードの戦闘態勢を整える。
【美弥】「しかし・・・こんなに人がいるなんて・・・」どこを向いても人、人、人・・・。ここまで多くの視線に貫かれるのは、かつて処女を失った時以来だろうか・・・。
【美弥】泣き叫び、自分を見下ろす獣たちに懇願し、嘲笑われながら初めて男と交わった、あの時・・・
【美弥】そんな記憶・・・恐怖なのか、それ以外なのか・・・そんな記憶に汗をかいて、無意識にジッパーを大きく引き下げてしまう。
【美弥】 ▽
【まざり】「まぁ、素敵なお召し物ですね♪特にそのジッパー…ふふ、良い「奥さん」になれそうで嬉しいですわ♪では、ワタシも・・・ぁんっ♪」
【GM】 うっとりと美弥の脱衣を眺めていたまざりが、だぼだぼの制服をスルリと脱ぎ捨て裸体を晒し僅かに膨らんだ腹部を一撫で…
【GM】 ゴボゴリュと薄い腹筋越しに何かが蠢き…胎内に収まっていた触手がおまんこからあふれ出し、まざりの身体を繭の様に覆いつくす。
【GM】 触手の繭からゆっくり現われたまざりは四肢に触手を纏わせ、膨らんだ乳房とボテ腹をうっすらと透ける魔力布で包み美弥と相対した。
【GM】 通りを行きかう人々は無人のはずの空きビルで突如現われたボディスーツの少女と触手纏う幼女の動向に視線を注ぐ。
【GM】 薄いガラス越し、ただそれだけでまるでテレビの向こうの出来事の用に思える非日常が彼らの足を止め観客としてふみとどまらせていた。それは、暗殺者の行動しにくい実に嫌な視線だった。
【GM】 ☆スレッド名「キリバンゲットで書き込みが実現するスレ」:不可視の茨相当(戦術):1シナリオに2回まで、PC一人のあらゆる判定の結果を-5する。攻撃判定や対抗判定で自身の結果後でも有効。 解説:スレ住民の淫らな書き込みがヒロインへ無意識に作用するスレ。
【GM】 ▽(RPと同時にアクトを一つ宣言可能!その後、戦闘開始します!
【GM】 2d6 さっきの胸ダメージだよん!
【GM】 bako_GM -> 2D6 = [2,5] = 7
【GM】 7点 ジッパーがだいぶ大きく開いたようだ・・・!
【美弥】 おへその下ぐらいかな?
【美弥】 アクトは《産卵》で!
【GM】 Oh 既に卵はいってたのかにゃ?
【美弥】「人間かと思えば・・・!」ナイフを構え、突撃の構えを取ります。〈ハイド〉使えますか!
【美弥】 間違えた! 種! つけられた種!
【美弥】 あれ、HPダメージじゃないから使えないんだ? 
【美弥】 ごめんなさい
【美弥】 とりあえず なし で
【GM】 シーンアクトだから使えるよ!ただ戦う前に犯されるからRP大丈夫かなっておもってねw
【美弥】 ぎゃーごちゃごちゃすいません なし でお願いします
【GM】 つけ種使うなら、まざりちゃんが触手のばすよん?w
【美弥】 とりあえず戦闘の中で種付けしてもらいます・・・
【GM】 あいあいw代わりのあくとは無しならはじめちゃおっか!
【美弥】 ういー!
【美弥】 あ、〈ハイド〉使えます?
【GM】 では、夕暮れ時の商店街、そのど真ん中で非現実的な戦いがはじまった!
【GM】  
【GM】  
*bako_GM topic : [『SS』まざり(全力出撃/IV6)]VS[美弥] 罠[『SS』ロケーション撮影(TP:40/任意/迷宮堕落)]『SS』はストリーミング・ショウの略
【美弥】 40・・・かってぇw
【GM】 行動順は 開幕>美弥>まざり>罠 ですが、その前にハイドがあるね!
【GM】 ハイド判定こーーい!
【美弥】 美弥の運動とそちらの知力で判定で即決勝負ですよね?
【GM】 ですわね!
【美弥】 2d6+7 では運動いきます
【GM】 B14_Miya -> 2D6+7 = [3,6]+7 = 16
【GM】 ぎえぇぇ!?
【GM】 2d6+3 知力3 まざりちゃんがんばれ!
【GM】 bako_GM -> 2D6+3 = [2,2]+3 = 7
【GM】 基礎分しかw まざりは美弥の動きについていけず、完全に見失った!奇襲ターンどうぞーー!
【美弥】 であ、罠の突破で!
【GM】 ですよね!対応能力は任意!こーーい!
【美弥】 2d6+7 運動でいきます!
【GM】 B14_Miya -> 2D6+7 = [6,4]+7 = 17
【GM】 ひぇ
【GM】 一気に半減とかこわい!
【美弥】 補正値って偉大!
*bako_GM topic : [『SS』まざり(全力出撃/IV6)]VS[美弥] 罠[『SS』ロケーション撮影(TP:23/任意/迷宮堕落)]『SS』はストリーミング・ショウの略
【GM】 では、罠に突破をしかけたので…どんな罠か理解できるぞ!(私の卓の特徴
【GM】  
【GM】 『ストリーミング・ショウ』ロケーション撮影(TP:40/任意/迷宮堕落)(Kn/耐久:5 攻撃:5 特殊:20)
【GM】 《大型:6》《バインディング:5》《薄絹の呪い:5》《異形の託卵:3》《雌豚狩り:1》
【GM】 解説:「ストリーミング・ショウ」が用意した簡易撮影機材&スタッフ。敵味方区別無く露出を増やし動きを制限してついでに排卵も誘発する。
【GM】  
【美弥】 バステ祭りだwww
【GM】 罠はBS付与のためにあるからね!(持論
【GM】 軽くRPはさんだりします?スタッフ倒したり機材壊したりw
【GM】 戦闘中はRP自由に挟んでもらいたい性質なのだ!
【美弥】 んーその辺は録画の再生でやりましょ
【GM】 あいあいさー
【GM】 では、ぐぎゃー!?っとロケ隊が半壊したところで・・・戦闘ターン開始だ!
【GM】 ターン更新でMP回復&開幕! PCからどうぞ!
【美弥】 再び突破です!
【美弥】 2d6+7 運動の時間じゃー
【GM】 B14_Miya -> 2D6+7 = [5,4]+7 = 16
【美弥】 あ、開幕はなにもないです
【GM】 ぐげげげ
【GM】 IV14 美弥
【GM】 は今突破されたので~~
*bako_GM topic : [『SS』まざり(全力出撃/IV6)]VS[美弥] 罠[『SS』ロケーション撮影(TP:7/任意/迷宮堕落)]『SS』はストリーミング・ショウの略
【GM】 IV06 まざり
【まざり】「全く、あまりおてんば過ぎるのも、困りものですわ・・・!」幼い腕を美弥にむけ・・・触手が伸びておそいかかる!
【GM】 2d6+4+3 白射/単体 ランページ&七色の淫毒&吸精 与ダメージの半分HP回復&通れば[催淫][ミルク][尿意][責め具][ふたなり]を任意で付与(MP1+2+3)
【GM】 bako_GM -> 2D6+4+3 = [3,3]+4+3 = 13
【GM】 13点!受動とアクト・・・通れば[催淫][ミルク][尿意][責め具][ふたなり]から一つえらんでね!
【美弥】 アヴォイドで-7点して腰に受けます アクトは《口辱》で[尿意]を!
【GM】 ほいさっさ!口を犯して利尿粘液をごっくんさせたのかなぁ♪
【GM】 IV00 罠:ロケーション撮影
【美弥】 これは卵産みながら漏らすパティーン
【GM】 美弥によって壊滅状態のロケ隊!しかしプロの意地か脱がし、より扇情的にしようと襲いかかるぞ!
【GM】 2d6+10 全体 拘束/水着/託卵付与 ダメージ+使用アクト数
【GM】 bako_GM -> 2D6+10 = [3,6]+10 = 19
【GM】 確か使用アクトは2・・・21点だーー!
【GM】 受動アクトどうぞ!通れば拘束水着託卵だ!(ただし拘束は罠突破と同時に消滅
【美弥】 でけー! 胸で受けます! アクトは《突き刺さる視線》
【GM】 イメージ的には押さえつけて、化粧直しというなの剥き身、そしてマッサージで排卵というコンボだよw
【GM】 ナイト罠故な!
【美弥】 よし卵きた!
【GM】 ターン更新でMP回復&開幕! PCからどうぞ! さらに行動順最速の美弥のターンもどうじにどうぞ!
【美弥】 では開幕無しで罠突破を!
【美弥】 2d6+7-4
【GM】 B14_Miya -> 2D6+7-4 = [6,5]+7-4 = 14
【GM】 ひぇ
【GM】 ぐぎゃーー!?という断末魔と共に下級スタッフ達は壊滅したーー!
【美弥】 そういう振りで実はしっかり撮影してるんですね!
*bako_GM topic : [『SS』まざり(全力出撃/IV6)]VS[美弥] 罠[『SS』ロケーション撮影(TP:0/任意/迷宮堕落)]『SS』はストリーミング・ショウの略
【GM】 ココからは1体1の戦いだ!
【GM】 倒れたのはADとか演出用のスタッフだからねw
【GM】 撮影班はまたべつにいることでしょう(うふふ
【美弥】 うふふのふ
【GM】 では・・・まざりが再び腕を振るう!
【GM】 2d6+4+3 白射/単体 ランページ&七色の淫毒 通れば[催淫][ミルク][尿意][責め具][ふたなり]を任意で付与(MP1+2)
【GM】 bako_GM -> 2D6+4+3 = [3,3]+4+3 = 13
【GM】 またもや13点!? ちなみに七色は同じBSに重ねることが出来るのだ・・・!欲しいなら別のをうけてもいいよんw
【美弥】 腰で受けてアクトはなし では責め具をもらいます!
【GM】 ほほう・・・!ではこちらもダークアクト
【GM】 ストリップショウでCP+1もらおうかな♪
【GM】 ではターン更新・・・はもういいかw 交互に行動でよろしくね!
【美弥】 では美弥のターン!
【美弥】 4d6+1 ツイスターで!
【GM】 B14_Miya -> 4D6+1 = [6,5,5,6]+1 = 23
【美弥】 ごついな
【GM】 まざりは、余裕の笑みで触手を揺らす・・・ってそのだめーじはやばい!不可視の茨で-5させてもらう!
【GM】 -5で18点になったダメージをさらにスウェーで半減!9点をHPにうけるよ!
【美弥】 Σスウェー
【GM】 タフネスが信条のまざりちゃんだからね!
【GM】 アクトはつけられた種/零れ落ちる種(CP4/SP2)をつかう!
【美弥】 垂れ精液だと!?
【GM】 RP的には つけられていた種が ごぼっと腹パンで溢れたイメージかなw
【美弥】 !
【GM】 ではそんな溢れザーメンで汚れるまざりの攻撃!
【GM】 2d6+4 通常攻撃 にゅるにゅる攻撃だ!
【GM】 bako_GM -> 2D6+4 = [6,5]+4 = 15
【GM】 出目すごいw
【美弥】 これはきつい・・・アヴォイドで-7点のアクトは
【美弥】 《膨れあがる腹》《熱い蜜壺》《つけられた種》《淫肉の真珠》でドン!
【美弥】 のこり一枠
【GM】 トリガーオン!
【GM】 アクト:肉豆揉み(CP2)を使用!
【GM】 では、つけ種の妊娠判定・・・といいたいが!
【美弥】 ぬん
【GM】 ☆スレッド名「あの子の排卵から受精までを監視してあげよう!」:マティエラの祝福相当(戦術):アクトによる[妊娠]判定を強制的に失敗させる。解説:術によって排卵を促し、霊視によって受精までを監視、それら全てを実況するスレ。
【美弥】 きゃー♪
【GM】 クリちゃん責めで排卵している卵子が触手ザーメンから守る力をなくす!
【GM】 妊娠を確定させてターンエンドよ~♪
【美弥】 全開のレオタなんて無いも同然の触手が子宮深くに突き刺さる感じかな!
【美弥】 では美弥のターン!
【GM】 触手の繊毛がしっかり卵子をほーるどしちゃったんだろうね!うへへ
【美弥】 3d6 輝石使って回復!
【GM】 B14_Miya -> 3D6 = [5,5,3] = 13
【GM】 むぐぐ!
【美弥】 全快!
【GM】 さっきから出目がいいなぁ 怖い!
【美弥】 あ、さっきうっかりアヴォイド使っちゃったけどMP足りなかったので「香木のかけら」使ったってことにしていいです?
【GM】 あぁw 責め具とってたもんねw OKよーw
【GM】 改めて 攻撃どうぞ!
【美弥】 2d6+1+7 では道具使い切って、MP5点のうち4点を使ってのピアシング! 補助行動で《産卵》を使用!
【GM】 B14_Miya -> 2D6+1+7 = [1,5]+1+7 = 14
【美弥】 ぐはっ
【GM】 ぞろ目ではないので腰でうけるよ!ふふ!余裕だわ♪
【GM】 反撃の~~ドレインアタックよ!
【GM】 2d6+4+3 白射/単体 ランページ&吸精 与ダメージの半分HP回復
【GM】 bako_GM -> 2D6+4+3 = [4,6]+4+3 = 17
【GM】 17点! 受動どうぞー!
【美弥】 いてぇ!
【美弥】 MP切れだ! HPに受ける!
【美弥】 アクトは使い切った!
【美弥】 では美弥のターン!
【GM】 ではHPが8点回復して ダークアクト:宿るモノ を使っておこう あなたの中に、コレとなじものがあるんですよ?って感じだw
【GM】 ふふ・・・きなさい!
【美弥】 美弥はその蠢く腹を見ながらお腹を抑えるよ! あんな・・・あんなのが・・・とか思いながら!
【美弥】 17d6+1 ラストシュートで+8dのポテンシャル5点で+5dのツイスター!
【GM】 B14_Miya -> 17D6+1 = [6,4,6,3,1,3,6,6,2,5,4,2,4,3,5,6,3]+1 = 70
【GM】 ひえぇ!?
【美弥】 どうだ!
【GM】 くっ!だが、まだしぬわけにはーー!
【美弥】 Σなんだと
【GM】 ☆調教刻印<受精中毒>:獲得CP+1:消費CPと同数のダイスロールで5or6を出さないと「達成地-8」する。
【GM】 恐ろしい攻撃をする美弥にまざりが惑わすような一言を!
【美弥】 Σ美弥のCPはもう0だ!振れない!
【GM】 これぞろ目ってるからHP直撃なんだよねw
【GM】 ん?ちがうよー!調教刻印はCP+1だよ!だから1あるんだ!
【美弥】 種付けの快楽が脳裏をよぎる・・・!
【美弥】 ぬ
【美弥】 1d6 こいこい!
【GM】 B14_Miya -> 1D6 = [1] = 1
【GM】 あはーw
【美弥】 んぐああああああ
【美弥】 おとなしくデビューしろという神の意志・・・!
【GM】 -8で62点に!さらにそこから不可視の-5を加えて・・・57!それをスウェーで-20して・・・37!しんだーーー!後一歩およばないw
【美弥】 神の意志くつがえったーー!
【美弥】 一撃でHPぶっ飛んだのか・・・イヤボーンつええ
【GM】 うごごご・・・コレはCPぜんぶつっこんだ美弥ちゃんの英断におしきられたわ・・・
【GM】 こちらの致命表をふるじぇ!
【GM】 1d6+0 ダークメイデンは致命1.2が3になる
【GM】 bako_GM -> 1D6+0 = [3]+0 = 3
【GM】 3!
【GM】 強烈な打撃に総身が震えて意志が折られる。
【HP】が1以上になるまで[能動][補助]行動を行えない。仲間がいなければ行動不能になる。
【GM】 ぐうう!4ならCP復活で逆転できたものを!!
【美弥】 増援なしなら行動不能かぬ
【GM】 残念ながら増援も無い!
【GM】 では~・・・このままではストリーミングショウの名が廃る!
【GM】 ☆記録映像:夢魔の使役相当(掟):軍団敗北時、PCが魔力(10)の判定に失敗すると、敗北の施設を使用される。解説:魔物が敗北しても、ヒロインの映像はサーバーに残っている。その映像は後々彼女達を苦しめるだろう。
【美弥】 2d6+1 魔力だとう
【GM】 B14_Miya -> 2D6+1 = [1,3]+1 = 5
【GM】 戦術的勝利は譲るが・・・戦略的勝利まではゆずらない!
【美弥】 やっぱりな!
【GM】 というわけで、マザリを倒したが・・・暗殺者としての死がこういった形で与えられた!
【GM】 ☆雌豚ヒロイン晒しageチャンネル:晒し台相当(捕縛):[●]侵略点2を得る。解説:敗北したヒロインの痴態を配信しているチャンネル。 
【美弥】 公開産卵じゃー!
【GM】 ではそんなエロールに入る前にリザルトだけしちゃおうかw
【美弥】 ういー!
【GM】 獲得CP SP 使用アクト数おしえてちょ!
【美弥】 獲得CP[10] SP[9] アクト:8 よ!
【GM】 最初と最後の調教刻印分お忘れなくw
【美弥】 ああ獲得CP[12]です
【GM】 調教刻印はCP+1で経験点になるのがメリットだからねw
【美弥】 これでもう一個もてるな!
【GM】 ほいほい!お待ちいただいてる間にRPのリクエストあったらまとめておいてねんw
【GM】 よし!計算できた!
【GM】 リザルト:PC/ダークメイデン/軍団
【美弥】 ありがとです!
【GM】  
【GM】 PCリザルト:美弥
【GM】 [経験点]基礎:40 + モンスター:30(10+10+10) + CP:12 + 戦略:4 + 装備効果 0= 86
【GM】 [ミアスマ]基礎:4 [SP]9 [名声]1
【GM】 [魔物刻印] なし [人脈/任意]虹原 まざり(くらくら)
【GM】  
【GM】 NPCリザルト:まざり:リザルト経験点は基本点に加え「メイデンと闘った:20点」をPC人数分得た後、経験値とミアスマは半分になる。(切り捨て)
【GM】 [経験点]基礎:20 + メイデン数*20:20 + CP:11 + 装備効果 0 +獲得経験地半減 = 25
【GM】 [ミアスマ]基礎:4 [SP]03
【GM】 [浄化刻印] 美弥 [人脈]美弥
【GM】  
【GM】 軍団リザルト(掟:法令&夢魔)
【GM】 [ミアスマ]基礎:10 + タッグ:0 + アクト:8 + 敗北:4 + 軍団施設:19+4 = 45
【GM】 [侵略点]基礎:4 + アクト:4 + 勝利:0 + 軍団施設:2+2 = 12
【GM】 [その他]ポーン兵3体+ルーク兵1体+再生用ミアスマ+0
【GM】  
【GM】 こうなったよw
【美弥】 SPが20を超えたよ!うれしいよ!
【GM】 獲得ミアスマは基礎4にSP上昇で4.5もあるのでおきをつけて!
【美弥】 4.5!
【GM】 さて・・・エロールに入るためにちょっと導入をかいていくよん!
【美弥】 らじゃー
【GM】  
【GM】  
【GM】 蔵鞍市:???
【GM】  
【GM】 薄暗い室内、大きなソファーが向かい合うように置かれ中央には頑丈なテーブル・・・そして巨大なモニターだけが部屋の中を照らしている。
【GM】 室内にいるのは屈強な男達と一人の少女…美弥は先日の「依頼」の報告の為に呼ばれ、重苦しい空気の中にいる。
【GM】 その原因は正面に座る上司に当る男のイラつきと、モニターから流れる「あの日の映像」で…この映像がネットに放流された事。その内容が本当かをただひたすら問い詰め、美弥の口からの証言させていた・・・そう、あの日の出来事を………
【GM】  
【GM】  
【美弥:GM】「人間かと思えば・・・!」ナイフを構え、突撃の構えを取ります。
【GM】 相対するのは触手を四肢に絡ませ膣から生み出す魔性の幼女・・・そしてソレを見物する一般人と魔物たち。
【GM】 暗殺など程遠い、まるで卑猥なヒーローショーのような戦いが始まった。
【GM】 ▽
【美弥】「・・・っふ、っ」まざりを振り切って美弥が走る。目標はすぐには逃げないだろう・・・まずは、目障りなカメラから片付けてしまおう。そう判断した美弥は手近なカメラ、人員を蹂躙する。ナイフが、打撃が、蹴撃がカメラを打ち砕く。
【美弥】「次・・・!」近くのカメラはあらかた壊したろうか、次のカメラを破壊しようとするが、まざりを無視して破壊するのは少々困難だ・・・。しかし、見られていると思うと、どうにも・・・。
【美弥】 ▽
【まざり】「全く、あまりおてんば過ぎるのも、困りものですわ・・・!」幼い腕を美弥にむけ・・・触手が伸びておそいかかる!
【GM】 その手から伸びるのは排泄の呪いを受けた黄色い触手・・・飲めば尿意がわきあがり少女を羞恥と苦悶で苦しめる。
【GM】 そんな触手は美弥の足元から這いずり太もも、股間を嬲りながら・・・彼女の口が開いた瞬間、その口にもぐりこみ口内を蹂躙し、喉奥まで侵して行く。
【GM】 ▽
【美弥】「むぐっ・・・!?」口を開いた瞬間飛び込んできた触手。粘液を覆われたそれを押し出そうとして思わず舌を押し付けるが、触手はまったく意に介せずに喉奥まで突き進んでいく。
【美弥】「ん、ぅ・・・んん・・・!?」美弥の細い首に触手のシルエットが浮かび上がる。粘液が流し込まれ、呼吸が遮られる。粘液を飲んで呼吸を確保しなければ・・・排泄の呪いがかかった触手から滲み出す粘液を飲み込むと、下腹部がぶるりと震える・・・。
【美弥】「(ぐ・・・不味い・・・・・・!これ・・・尿意・・・!?)」
【美弥】 ▽
【まざり】「ふふっ♪旦那様の粘液・・・美味しいでしょう?すぐに膀胱がぱんぱんになって、恍惚の排泄があじわえますわよ・・・♪」触手で捉えた美弥に対して何かお思いだしうっとりするまざり。震える下腹部・・・いや膀胱がわかる位置までジッパーを下ろして、その幼い手で僅かに圧迫するようにお腹を押す。それだけで、尿意はより明確に美弥に刻み込まれると知っているから。
【GM】 ▽
【美弥】「!!・・・ん・・・んー!(あ、く・・・そんなとこまで・・・やめなさい!触るな!)」深く下ろされたジッパーに焦りを覚えながら、まざりを睨みつける。その喉深くに突き刺さった触手もそのままに、膀胱を上から押し付ける手の圧力に耐える。
【美弥】ぶるぶると震えて今にも解放を訴えかける膀胱を制した美弥は、一刻も早くこの状況を終了させることを決意した。
【美弥】 ▽
【まざり】「あらあら、そんなに怖い顔をしては、旦那様達にきらわれてしまいますわ。皆様、美弥様にお化粧直しを、お願いいたしますね♪」
【GM】 そういうとすっと身を引くまざり。そして入れ替わりにやってくるのは背の低い低級魔族たち…触手は離れたが尿意に苦しむ美弥を押さえつけ、まざりが下げたジッパーを更に下まで下ろし、露出した性器をみながら腰骨の両脇をぐりぐりと刺激する・・・それは尿意に快楽を混ぜ込み、何よりその位置からマッサージすることで排卵を促す。マティエラの妊娠術の一手だった。
【GM】 ▽
【美弥】「ぐぼ・・・っ、げほっ・・・げ・・・いったい、なにを・・・」魔族のごつごつした手が卵巣を刺激する。まだ先のはずの生理・排卵が始まるのを、美弥は体の違和感で感じ取った。熱く火照り、膣奥から蜜が滲み出す。体は受精を求めだし、かつて感じた受精の快楽を思い出してしまう。顔を赤らめて抵抗する美弥に構うこともなく、魔族は美弥の細い体を解き解す・・・秘唇からとろりと愛液を流し、されるがままに美弥は魔族にいたぶられた。
【美弥】 ▽
【ロケ隊】「ぐぎゃ!まざりちゃん準備おっけーだぎゃ!」「できたてとろまんが受精したくってくぱくぱしてるぎゃ♪」「大暴れで俺達危うく全滅だぎゃ!しーっかりおしおきするぎゃ!」
【GM】 美弥の大立ち回りから僅かに残った下級魔族たちは下品な声を上げてそまつな腰布を欲望で押し上げ、美弥のスレンダーな身体に釘付けになる。ジッパーを下ろされ丸出しの白い肌が真っ黒なエナメルスーツとコントラストを醸し・・・いつの間にかガラスの向こうにも人だかりができていた。それほどに美弥の身体は美しく・・・人目を引く。
【GM】 ▽
【美弥】「あ・・・・・・っ!」撮られている・・・なんで?男が観るから・・・男・・・ちんぽ・・・精子・・・受精・・・・・・きもちいい・・・。どろりと流れる愛液が開いたジッパーの歯に絡まる。火照った体では・・・それすらも快い。
【美弥】「・・・!・・・くっ」ジッパーの冷たさが美弥に一瞬の理性を取り戻す。咄嗟に戻った理性のままに手近な魔族を切り刻む。
【美弥】 ▽
【まざり】「あぁぁ!旦那様方!!皆様・・・貴女の為にしてくださっているのですよ?そろそろ、素直になるのを、お薦め致します・・・っ!」美弥の反撃に最後のロケ隊も一瞬で散らされる。断末魔すら上げなかった下級魔族とは対象に、仲間…いや旦那様を切り刻まれたまざりの声は悲痛さと怒りに彩られ…
【GM】 ブワァっと広がった触手腕。ぬるっとした短い触手が無数に蠢く大扇を作ると・・・美弥にむけて振りかぶる。ベチャベチャベチャッっと無数の小触手が美弥の身体に張り付き、肉芽を摘み、穴という穴にもぐりこみ、ぶるぶるっと震えて責め立てる。
【GM】 ▽
【美弥】「な・・・なんて量を・・・!う、うあ!あ・・・」想像以上の触手に、回避することもできず、美弥は触手の奔流を体中で受け止めた。一度解放された喉・・・愛液を垂れ流して牡を待ち望む膣・・・きつく締めた尿道のために口を緩めた尻穴・・・そして、今にも決壊しそうな尿道へと。あらゆる穴を犯され、美弥は悶える「あっ・・・う、ん・・・く・・・ふ、ぁぁぁぁ・・・♪」尿意と、触手とに責め立てられて、美弥は緊張と快楽とにぶるぶ
【美弥】 ると震えた。そして気付く。この、尿道に刺さっている触手が抜かれたら・・・。
【美弥】 ▽
【まざり】「はぁ、はぁ///いかがです?ワタシの愛おしい子供達の愛撫は・・・貴女も是非、この素晴しさに気付いて頂きたいのです・・・はぅっ///」大量の触手を吐き出して少し凹んだボテ腹を愛おしそうに撫でながら・・・完全に脱ぐよりも恥かしいその姿にいいショウになったと笑みを深めて・・・ゆっくりと両手を広げて美弥を誘うように近寄る・・・さぁ、いっしょになりましょうとつぶやきながら吐息すら掛かりそうな距離でつぶやき・・・
【GM】 ▽
【美弥】「お・・・お断り、ですっ」体中に触手を纏わり付かせたまま、無防備に近づいてきたまざりに蹴りをかます。当たったのは腹だ。
【美弥】 ▽
【まざり】「うっぐぅうっ?!か・・・ひっう///まだ、お元気だなんて・・・素晴しい、母体の素質っ・・・くぁぁん、旦那様の子種があぁぁぁぁ///」まさかの反撃に驚きまともにその膝蹴りを受けるまざり・・・しかしその表情が苦悶に染まったのは一瞬。ぼとぼとっと、触手交じりの白濁を膣からこぼし、常に受精しているのだと魅せ付ける。
【GM】 まざりはそのまま蹴りつけてきた足に抱きつくと…精液濡れの触手を無防備なオマンコにつきたて蹂躙していく。妊娠確実な濃いゼリー精液がこびりついた触手が二本、三本…数え切れないほど膣を汚し、掘り進み、いとも容易く子宮口をこじ開けその置くの卵子へ襲い掛かる。そしてそんな触手達の邪魔をさせないよう、まざりは小さな手でクリトリスを弄り、彼女の抵抗を封じる。
【GM】 ▽
【美弥】「あひっ!あ・・・ああ、っ・・・♪おく・・・ふか、く・・・♪・・・くっ、クリ・・・ぃっ・・・ひ♪」子宮が触手に犯され、クリトリスをまざりの小さな手が弄くりまわす。奥深く突き刺さった触手群に否応なく腰を突き出すような姿勢にされ、ずるずると精液を塗りこむような動きで触手が美弥の子宮を弄ぶ。膣口から産道、子宮口をねぶり天井を撫でさすっては卵巣にまで手を伸ばす。
【美弥】「んっ・・・く、ああっ・・・・・・♪」触手が子宮の中をぐるぐると回転する。汗と涎と愛液を垂れ流して悶え叫ぶばかりの美弥にはわからない・・・触手が、美弥の子宮を繁殖に適した母胎と認識したことに。
【美弥】 ごりごりと、美弥の全てを拡張して改造するような触手に、美弥はただ喘ぎ悦ぶことしかできない・・・。
【美弥】 ▽
【まざり】「ふふっ・・・思ったとおり、なんて健康で頑丈な子宮なんでしょう・・・ワタシの子供達もすっかりお気に入りですよ?ほぉら、ワタシの中の赤ちゃんみたいに、元気にお腹を蹴ってますわ♪」」
【GM】 背伸びをして喘ぐ美弥の顔を自分のボテ腹に向けさせる・・・幼いイカ腹がまるで妊婦の様に膨れる異形、その薄い腹筋の下をぐねぐねとした触手が這い回るのが判る凸凹が波打つ・・・その全てが、今まさに美弥の身体にも起こっているのだと見せ付け笑うまざり。宿る命の素晴しさを説き、体感させている幸福感があふれ出したような笑顔で美弥をみつめる。
【GM】 ▽
【美弥】「あんな・・・あんなのが・・・」少女の肉体をまるで妊婦のように変える触手・・・おぞましく、汚らわしい・・・牡の機能を集約させたような・・・そんなものが自分に入っている・・・その事実を突きつけられた美弥は・・・大きく膨れあがった自分の腹部に手をやった。「んっ♪・・・なかで、動いて・・・私も・・・私も・・・あんな風に・・・?あ、ふっ、ふぅ・・・っ♪だめ・・・だめです・・・任務・・・にんむ、が・・・」
【美弥】 ▽
【まざり】「ふふっ、確かに宿すだけでは半人前・・・立派に産み落としてこその孕み袋ですわ♪初めてはワタシも大変でしたから・・・お手伝いいたしますわ・・・ふふっ///」
【GM】 小さなまざりは触手で蟹股にさせた美弥の股の下に潜り込む。くにくにっと最初はジッパーが両脇にくいこむおまんこをいじり、はみ出す触手にちゅっとキスをすると舌を這わせてぐちょぐちょの愛液を舐めとるように嘗め回し・・・尿道からはえる小触手と膣を塞ぐ触手を噛み、ずるぅううっとその中身を引きずり出すように引き抜く・・・溜め込むだけだった美弥に開放の快楽を教える為にその全てを浴びるような位置でソレを見届ける。
【GM】 ▽
【美弥】「は、はらみぶくろ・・・あん♪だめ、はらみぶくろだめ、ですっ♪・・・ぬ、ぬいて?・・・ぬくのは、ぬくのはもっとだめなんですぅ・・・・・・♪」膣と尿道にみっしりと詰まった触手がずるずると引き抜かれる。肉壁を削るような触手に覚えた開放感が美弥の背筋を震わせた。大きく口を開いて陸に上がった魚のようにぱくぱくと酸素を求めながら、確実にやってくる瞬間に胸を高鳴らせた。
【美弥】 ・・・出産。触手を産んでしまう・・・出産の快楽は知っている。だからこそ、わかる。・・・・・・あの快楽は、この少女が言うように・・・・・・。
【美弥】「だめっ、だめ、だめだめ・・・・・・・・・っ!!!」ずるりと触手が抜ける。その快楽に、耐えることができなかった。絶頂し、ぎゅっと肉体が締まり、やがて弛緩する。子宮に閉じ込められていた触手が、開ききった子宮口を通過し、産道を滑り落ちてくる・・・そして、膣口から、異形の胎児が頭を出した。
【美弥】 ▽
【まざり】「んむぅうっ~~~っ♪ぷぁっ♪はぁ、、、はぁ、立派な赤ちゃん達ですわ♪貴女の任務はきっと魔物…旦那様達の孕み袋になる事♪ワタシではお相手できないような、大きな旦那様方もきっとあなたのおまんこにいっぱい子種をそそいでくださいますわよ?」落ちて来る愛液と触手にまみれながら・・・美弥の産み落とした魔物の子をしっかりと受け止め微笑む・・・今だ繋がったままの胎児の臍の緒を撫で辿り、広がりきった膣をいじりながらこのだらしないおまんこの未来を予言する。
【GM】 ▽
【美弥】「は・・・ぁ、わ・・・わたし、が・・・?孕み袋・・・孕み袋に・・・?」へこんだ腹を、生まれた子供を見下ろしながら呆然とつぶやく。ぼんやりとした頭は素直に想像する。まざりのように触手を産み、巨大な牡に組み敷かれて、子を孕む自分を。・・・どの自分も、だらしなく顔を緩めて、喜悦の声を上げていた・・・その表情は、地面に散らばるレンズの破片に映る自分と、同じ顔だった。
【美弥】「孕み袋・・・そんなのは・・・そんなのは・・・」その先を言ってはいけない。削れきった理性の代わりに、ヒロインとしての本能が叫ぶ。認めてしまえば、あとは、堕ちるだけだ。
【美弥】 ▽
【まざり】「あら、御嫌でしたか?ソレは困りましたわ…こんなに宣伝してしまいましたし、何より・・・人のおちんぽや技なんかで、あなたのその孕みたがりのおまんこは、満足できるのでしょうか?人ですらない旦那様方に囲まれ朝から晩まで、1週間でも1年でも、好きなだけ受精し続けられる孕み袋に♪」
【GM】 外を見れば胎児と繋がる臍の緒が露出した子宮を好奇の目でみる大勢の一般人。そしてソレを撮影するたくさんの携帯フラッシュ・・・どうあがいてももう元の生活には戻れない、そう女子高生としての美弥も、暗殺者としての美弥も、どうあがいても助からない位置にもうおちているのだとまざりはしたったらずな声でしっかりと説明する。それは堕落へ誘う悪魔の第一手…まざりはその言葉を締めくくると同時に、胎児臍の緒を引きちぎりる。
【GM】 ▽
【美弥】「あっ・・・」臍の緒が引きちぎられ、瘴気を帯びた胎盤が引き摺りだされる。・・・子宮が空になったことを自覚すると、まざりの言葉が迫るように脳裏に響く。なんども精を受け、またもや出産の快楽を味わった子宮が泣き声を上げる。・・・もっと産みたい、もっと欲しい・・・ずっと産んでいたい・・・人間なんかとは比べ物にならないおちんぽで子宮までごりごりと犯されて許してと泣き叫びながら種を付けられて孕んで、産んで・・・
【美弥】 そうだ・・・どうせ、もう、戻れないのだ・・・こんなにされてしまって、まともな快楽を味わえるわけがない・・・。そうだ・・・孕まなければ、快楽を得られないんだから・・・孕むしか、ない・・・。
【美弥】「しっ・・・しかたありません、ねっ・♪・・はら、孕まないと、孕まないとだめなんですから、ね♪・・・み、みなさん・・・みやは、みやは・・・みやは孕み袋なんです・・・♪みなさんの貧相なおちんぽじゃ・・・ぜんぜんきもちよくなれないんですっ・・・精子でっ卵子犯されてないときもちよくなれないんです♪・・・おおきなばけものとかっ、きもちわるい触手とかじゃないと♪だめ、だめなんです・・・♪体中の穴をずぼずぼされてっ♪
【美弥】 なにもかも精液まみれにされてぇ♪ぼろぼろにされるまで孕まされて、産まないと・・・だめだから・・・♪みやがたくさん子供を産むとこ♪・・・観てください♪」
【美弥】 そう言って大きく脚を開く。もっと孕ませてくれ・・・そう、媚びた笑顔で触手に求めるように・・・。
【美弥】  
【美弥】 生まれた子供が産声を上げる。人のものとは似ても似つかない異形の叫びに、観衆の一人が我に返る。正義感や倫理観を発揮したその男がカメラを持つ魔族に掴みかかる。魔族はカメラを取り落とし、それは大きな音を立てて壊れた。その音に、美弥も我に返った。全霊の一撃をまざりに叩き込む。会心の手応え。
【美弥】 まざりのダメージが軽くないことを確信した美弥は一般人を掻き分けて脱出した。・・・その手に異形の赤子を抱えながら。
【美弥】 ▽
【GM】  
【GM】  
【GM】 ガシャンと割れるレンズを最後に途切れた映像・・・
【GM】 その混乱の最中、まざりに致命の一撃を加えた事、そして美弥の腕の中で眠る異形の赤ん坊の事を聞き終えた男。
【GM】 イラつく男は一口で酒を飲み干すと、空になったグラスを美弥に投げ付け怒鳴る。
【GM】 正体不明が売りの暗殺者としても終わり、潜伏先の学校へも隠せるはずも無い・・・更に魔物の赤ん坊など手に余る爆弾を抱えて男は処理をしろと喚きたてる。
【GM】 ▽
【美弥】「お断りします・・・魔物とはいえ、私の産んだ子であることに変わりはありません」動画での乱れっぷりが嘘のように涼しい顔で言う。「仕事はこれまでどおりにやりますし・・・問題ないでしょう。正体不明の暗殺者がただの暗殺者になっただけのことです。それに、この子は私の方で面倒みますから」タオルに包んだ赤子をあやしながら言い放つ。
【美弥】 ▽
【GM】 男は美弥の態度にイラつき、ひとしきり暴力を振るうと落ち着きを取り戻す・・・そして美弥には今後、新しい仕事をこなす事を条件に魔物の子をまかされた。
【GM】 たった一人だった美弥は、望まないとはいえ血の繋がった家族を得て、受け入れた・・・その代償はとてもとても高いと知りながら。
【GM】  
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら! 「【暗殺探偵JK】暗殺指令!幼な妻を狙う美弥ちゃん!【撮影1本目】」
【GM】 クリアおめでとうございます!
【GM】  
【美弥】 ありがとうございます!
【GM】 いやぁ・・・軽く様子見のつもりがガッツリやっちゃったねw
【美弥】 ですね!
【美弥】 しっかり産んじゃったし!
【GM】 ソシテ忘れてたことが2つ!
【美弥】 Σ
【GM】 まざりちゃんへの軍団施設と、出産RPでSP+2することで妊娠解除 ってやつをねw
【美弥】 おお!
【GM】 ○[妊娠]を解除する
【GM】   ・シナリオ終了時に自分で産み落とす。(SP+2)。
【GM】   ・シナリオ中にクライシスアクト<出産>を使用する。(GMの許可が必要)
【GM】 コレの上のほうだね
【美弥】 SP+2とミアスマ+1すればいいかな?
【GM】 なのでSPは11 ミアスマも4+5.5だね!
【美弥】 ミアスマ総獲得が9.5?
【GM】 だね~
【美弥】 了解です!
【GM】 子連れ雌狼と化した美弥ちゃん!今後どうなるかなぁw
【美弥】 『種付け出産』シリーズとかそんな感じのシリーズが撮れますね!
【GM】 美弥ちゃんの今後で今すぐ提案できるコースは3つかなぁ?
【GM】 ほほー 落ちたときはそんなシリーズをつくってしまおうかね・・・うへへ
【美弥】 みっつのコースとは?
【GM】 1.組織とストリーミング・ショウとのパイプを作り身を捧げる生贄コース 2.身体で損失分と養育費を稼ぎつつもわが子(赤ちゃん)に犯される援交JKルート 3.暗殺者としてより危険なハニートラップ任務をこなす孕み袋コース
【GM】 どれになっても妊娠はするがね!
【美弥】 おおお!
【美弥】 ささかわ的には2か3かなぁ
【美弥】 ばこさん的には?
【GM】 作りやすいのは1.2かな?w
【美弥】 ではとりあえず2の方向性でいきます?
【GM】 ほいさっさ~
【美弥】 細かいことはまた後日ってことで
【GM】 ういうい、妄想膨らませてレベルアップできたら・・・改めてご相談しましょーw
【美弥】 愉しみだのう・・・
【GM】 今夜はじっくりたっぷりえろえろたのしかったわ~♪お疲れ&ありがとうなのよw
【美弥】 こちらこそですーお疲れ様そしてありがとう!これからもささかわをよろしくですー
【GM】 ログ上げはどうしましょ?
【GM】 (忘れてたおまぬけさん
【GM】 はいはいさーw ちょろいのに頑固な宮ちゃん、のがさないぜーへへへへ
【美弥】 ログはどっちでもいいかな!どうせ自分でもテキスト保存するし!おまかせします
【GM】 はぁい!ではログ上げは出産注意のしるしつけつつあげますわねw
【美弥】 はーい