【不倫GM】 おしそまたせー
【不倫GM】 おまたせーー
【不倫GM】 ばこっちおまたせした
【まりん】 あふあふ!
【不倫GM】 といってもまあ今回はCCだが!
【不倫GM】 んではでは 始めていこう!
【不倫GM】  
【不倫GM】  
【不倫GM】 ヒロインクライシス くらくら 美術部さんにお手伝い
【不倫GM】  
【不倫GM】  
【不倫GM】 先日の大会から3日経過しました。 あれからも練習(両方の意味で)を続けていくまりん。
【不倫GM】 そんな中、梨花が誰かと話しているのが見えます。 梨花は水着姿で、もう片方は制服のようだ。(ブレザー)
【??】「お願い梨花ちゃん!手伝って!!」うわあんっと泣きつくように抱きしめる少女。 黒髪でショートカットで元気そうな子
【梨花】「うーん・・困ったなぁ…」漫画汗一つ垂らしながら目の前の少女をあやすように頭をなでてあげている。 そんな光景がまりんに見えてきます。
【不倫GM】 ▽ こんな感じで スタート!
【まりん】「梨花先輩♪どうしたの~?あ、こんにちわなの!まりんは、水無月 まりんなの!梨花先輩のお友達なの?」とててて~~っと梨花に駆け寄り抱きついてすりすり甘えたあと、やっときがついて挨拶を始めるまりんちゃん。
【梨花】「きゃっ、まりんちゃん」やってきたまりんを見て優しく頭をなでてくれます。「あ、この人はね…」っと紹介しようとして
【??】「あ、この子が梨花の言ってた後輩ね!可愛い子じゃないのーー!」まりんを見て目をきらきら光らせる少女が君を見てくるよ!
【まりん】「えへへ///梨花先輩がまりんのこと、お話してくれたの?うれしいの~♪」でれでれえへへ、相変わらず水泳帽はなしで動くたびにピンクのリボンが可愛く揺れる、が・・・それ以上にたぷんたぷんとゆれるおっぱいが非常に目立っちゃう。「先輩は、梨花先輩のお友達?なら、まりんもお友達なの!なかよしさんなの♪」褒められて警戒心0であくしゅしちゃう!
【??】「梨花の後輩って聞いてたけれど…くっ圧倒的な戦力を感じるわ…」まりんのそのたゆんたゆんのおっぱいを見てくっと悔しそうにしてる。「あっと、そうだった私は天草夕(あまくさゆう)。これでも美術部の部長さんなのよぉ」仁王立ちしてドヤァっといった感じにない胸(Bカップ)を強調してきます。 ちなみに身長は155cm
【夕】「実はちょっとお願いをしたくて、親友の梨花に会いに来てたのよー」っとそんなことを説明してくれます。
【まりん】「おねがいなの?まりんにもおてつだいできる?」首をかしげて梨花と夕を交互にみてる。内容に興味津々のようだ!
【夕】「お?おお?」まりんを見て…「梨花!この子がOKしたらこの子でもいい!?」キラキラした目で梨花を見て…【梨花】「あ、それは…まりんちゃんがOKだったらね?」あははっと苦笑しながら。
【まりん】「???」二人の会話がわからないって様子で梨花先輩の手をつついたりみずぎひっぱったりしてりゅ。
【梨花】「あ、ごめんね、えっとね・・・」【夕】「お願いがあるのまりんちゃん!うちの絵のモデルになって!!」ぎゅっとまりんの手をつかむ夕。 梨花が説明する前にあっさりというという。
【まりん】「モデルさんなの?まりん、やったことないの。」手を握られてきょとーんとしている。ただ、おんなのこらしく「モデル」への憧れも持ってるのでまんざらでもないのかお尻がふりふりゆれてる。
【夕】「大丈夫よ!そんなに緊張することはないもの。まりんちゃんなら良いモデルになれるわっ!」がしっとまりんの手を掴んでじっと見る「お願いしていい?バイト代もあるから!」キラキラしながら勢い良く告げる。
【まりん】「えへへ///まりん、おてつだいできる?モデルさん、じょーずにできる?なら、やってみたいの!梨花先輩、まりんがもでるさんできたら、褒めてくれる?」夕に褒められてほにゃっとわらい、そのまま梨花に期待の目を向ける・・・
【梨花】「やってみるまりんちゃん。それじゃあ、お願いしていいかしら?」【夕】「よかったあー!じゃあまりんちゃん早速だけどお願いしてもいいかしら!」ニコッと笑う夕。割と切羽詰っているというのがわかるだろう。
【まりん】「わかったの!いってきますなの♪えへへ~vモデル、もでる、もでるさんやるの~♪」ぴょんこぴょんこ、すきっぷしながらついてくまりんちゃん、水着姿でFカップおっぱいが大暴れだ。
【不倫GM】 ではそんな感じで君は連れてこられました。
【不倫GM】  
【不倫GM】 ついた場所は美術室 広い部屋で多くの画材道具 彫刻 色々と用意されている。
【夕】「えっへへへ、よかったぁー実は期限が1周間くらいなのよね…だからモデルを探していたのよねー」嬉しそうにしながら、まりんを部室に連れて行き…被写体ありの絵を掻くための部屋に入れてくれます。
【不倫GM】 そこにはベットや 椅子 色んな物が用意されてるのがわかります。
【不倫GM】 ▽ こんな感じでQ
【まりん】「わー、いっぱいあるの!……?おねんねするの?すやすや?」普段立ち入らない美術部室の匂い、物の多さに興奮して駆け回っていたまりん。どがーと石膏像を倒しかけたり、絵の具をひっくりかえしそうにしたり、あぶなっかしい動きで夕をはらはらさせた後、ベッドの存在に目を丸くしてどぱーー!とダイビングしてあそんでる。
【夕】「わわわわーー!危ない危ない!」色々危ないことをしてるまりんをみて驚きながら。「んっふっふー大体私物が多いけれどねこのベットもそうだし♪」そういいながら、まりんを見てその無邪気さを見て楽しんでる。 ちなみにベトtはふかふかだ。「それじゃあまりんちゃん。最初はこんなポーズ取ってみて?格好はそれでいいから♪」そういうと、夕もベットの上に乗って、女の子座りのポーズを取る
【まりん】「ベッド、がっこーにもってきちゃったの?すごいの~♪…えとえと、こう?これでいいの?」すく水のまま、ベッドの上で女の子すわり、、未だ幼い薄い身体のまりんがぷにっとした感触そのままに、胸だけが窮屈そうに水着に収まっている・・・ある意味でバランスの取れた梨花より描き難い、故に魅力もつまったまりんちゃんだ!
【夕】「わおう!♪それよそれ!全然いけるよまりんちゃん!」ぐーっと親指を立てて「今回は構図を何枚か取りたいのよ。だから何回かポーズ取ってもらうからね~」そう言いながら画材道具 紙 えんぴつ いろいろな道具を揃えていき書き始める。
【まりん】「は~いなの~♪…うごいちゃ、だめなの?」最初はにこにこしていたが・・・落ち着きの無いまりんは10分そこらでそわそわ、もじもじ。その動きは挑発するように胸をゆらしちゃう。
【まりん】「動いちゃだーめ。あまり動き過ぎると形が崩れちゃうからねー」そういいながらそわそわしはじめてるまりんに注意してから描いていく。「あ、こらっおっぱい揺らさないのっ」めっとおしかりのお言葉をまりんに向けて言う。
【まりん】「あう!ご、ごめんなさいなの~~///」はずかしそうに頬を染めてじっとしている。けど、おっぱいっていわれて胸に意識が集中すると・・・夕の視線を受けて先端がぷくりとふくらんできちゃうのは誰の影響なのか・・・
【夕】「んーいい感じに出来てきたわ」それから30分ほど経過し…「じゃあ次はこうね。」そういうと、夕は座ってM字開脚をしてみせる。スカートの中から白い下着が、まりんの目に映る。
【まりん】「はふぅ、もでるさんって、大変なの~・・・えと、こう?わわ、夕先輩の、おぱんつみえちゃった///真っ白!」最初のデッサンがおわり、ぐてーっとなりつつ、直ぐにポーズを変える…視線の先に綺麗な下着を見て、ドキドキしながらも素直に口に出して・・・自分もドキドキが伝わるようにM字に開いた膝を手で抱くようにおさえ・・・胸がむにゅっとはさみこまれて無意識にアピールしはじめる。
【夕】「あら、私の見てそう言うなんてちょっと嬉しいな♪」嬉しそうにしながらステップして椅子に座り、再び描いていく「まりんちゃん、自分のお股軽く触ってみていいわよぉ?」クスっと笑いながら、まりんにそんなことをいってきます。
【まりん】「??おしりなの?えとえと・・・こう?んっ///あう///」いわれるがまま、自分で自分のお尻をなでる・・・ぴくん、と張りのある肌がふるえて、膝がふるえて胸の形が微妙に変わる・・・ゼッケン越しにも先端の位置がわかるおっぱいが布を歪めて影を作りデッサンをよりむずかしくしていった。
【夕】「あっははは、やらしいけれどそのポーズもいいわね」お尻を触り始めるまりんを見て、その構図がさらに卑猥さを増して「じゃあ、まりんちゃんしばらくそのままね?すぐに書き上げちゃうから♪」そういうと手の動きがさらにはやくなっていく。
【まりん】「えう、うん!わかったの・・・あうぅ・・・夕先輩に、みられちゃってるの?・・・あう、あう///」口の中で小さくつぶやくまりんちゃん、無意識にお尻をなでる手が強くなり、M字開脚で引っ張られるクロッチがぷにぷにおまんこの割れ目に食い込んでいく・・・つるりとしていた股間が、いまや縦スジニ水着をくいこませ白いおまんこ肉をはみださせはじめて・・・
【夕】「見ないとかけないからねーまりんちゃん♪でも、いい感じよぉ」嬉しそうにしながらどんどんと書き上げていく。「んふっふふふ、じゃあ次の構図は、水着を脱いじゃおうか。モデルのお仕事として必要なことなのよまりんちゃんっ」ぐっと親指を立ててヌードモデルまでやらせようとしてくる。すでに発情し始めてる少女の体を理解しているのだろう。
【まりん】「あふぇぇ?!もでるさんって、そんなこともするの?…ふぇぇ、えっちなのぉ///でも、梨花先輩にほめてもらうのっ♪」最初は驚いて間抜けな悲鳴をあげる・・・がすっかり火のついたまりんちゃんは、特に戸惑う事無くするするっと水着を脱いでいく・・・ずるっと股間から水着を引き抜く際「んひゃぅっv」と小さく悲鳴を上げて、股間とクロッチに愛液の糸が引くのをばっちりみられたことにはきがついていない。
【夕】「そうっそれよ!!」夕の目が光る。「梨花の言うとおり逸材だわぁ…んっふっふう。じゃあまりんちゃんさっきと同じポーズをして、片手でここを開いてみてね♪」そういうと再び夕はまりんの隣にベットに座り、スカートをまくり上げて白いショーツを見せてきます。そして下着をずらし自らのおまんこをくぱぁっと広げてきます。綺麗なピンク色に少しだけ濡れているのか、てかっているのが見えてくる。
【まりん】「ふぁ・・・夕先輩のおまんこ、きれーなのv・・・あのあの、まりんの、こどもまんこ、見て、わらったり、しない?は、はずかしいの///」夕のえっちなポーズを見て、梨花の姿を思い出す・・・梨花とも違うおまんこ、、、自分で自分のソレを見る機会が無いまりんには夕のおまんこがとっても大人に見えて、未だに毛も生えない秘所をもじもじと恥らいながら、同じ様ポーズを、全裸で夕に晒す。
【まりん】にちゃりとエッチな音をたてて、短い指にぷにっと オマンコ肉がからみついてピンクのひだひだが露出する…実際は遜色ないほどに開発されているとは知らないのはまりんだけだった。
【夕】「あら、子供っていうほどでもないとおもうわよ。まりんちゃんも”女”になってきてるのよ。日々成長してるわよ♪」くすっと笑って少し頬を赤らめる夕。下着やスカートを戻し。紙t向かい合う。「それじゃ始めるわよー、我慢しなさいねー♪」そういいながら一気に書き始める。くすくすと笑いながら…楽しそうにしながら。
【まりん】「ほんとなの?まりん、夕先輩や、梨花先輩みたいに、おとなまんこになってる?えへへ///うん、がんばるの!まりんの、おとなまんこ、綺麗に、あふぁvあふ、描いてほしいの♪」くちゅり、とおまんこを割り開いている指が深く沈む・・・褒められた嬉しさでおまんこが震えて、ソレを抑えようと力を入れた結果だ・・・だが、傍から見ればより見えるように奥まで開き、指を深く差し込んだ様にしか見えない。ぷっくりとしたクリトリスは膝に挟まれ揺れる乳首同様に綺麗なピンク色でその存在を主張してしまう。
【夕】「ふふ~♪」どんどんと描いていく夕。描き慣れているのか、どんどんとすらすらと描いていく「クリちゃんもまりんちゃんらしくていいわねー、ほらほら。」ニコニコしながらどんどんと鉛筆をはしらせていく。「よっし完成。それじゃあ・・・・かいたもの見せてあげるわね♪」そういうと まりんの書いた絵を見せてくれます
【不倫GM】 といっても線画なのですが 先程までのポーズをしっかりと書いてあります まりんの身体のバランスも整い 乳首 クリトリスもぷっくりと膨れているのもわかる。しっかりとまりんの身体の特色を表している。
【まりん】「わわ、夕せんぱい、す、すごいの!まりんがいるの!・・・ふぁ、まりん、こんな、えっち、、、なってるの?///」くちゅりと指を引き抜いて・・・しかし股間から手が放せずベッドの上で身を乗り出し夕の絵をみつめる・・・鏡で見るより少し整った、それでいてまりんとわかる部分はとても正確に写し取られた絵に感動している。それとおなじくらい、えっちにかかれたおっぱいに、おまんこに、嬉しさがあふれておまんこへくちゅくちゅっと指を動かしてしまう。
【夕】「うんうん、まりんちゃんはえっちだし大人の女の子にどんどん進んでるわよぉ」うんっとにこっと笑って。「んじゃあ、まりんちゃんにバイト代と私もまりんちゃんの仲間に入れてもらおうかな」嬉しそうにしながら体を伸ばしてからぷちぷちっと自らのシャツを脱ぐ。白くて可愛らしいリボンの付いたブラもそのまま脱いでから、スカートを脱ぐ。横にあるチャックをおろしてからぱさりとそれが落ち、先ほどまりんに見せた白い下着を見せる。そしてそれもゆっくりと脱いでいく。
【夕】「どお?私のは。梨花やまりんちゃんと比べると胸はちっさいけどね~♪」頬を赤らめながらモデル立ちをする。尖った乳首、ぷっくり膨れたクリトリス。おまんこからは少しぬるっとした愛液が見える。
【まりん】「ふぁぁ・・・夕先輩、ふわふわしてるの。かわいいの!ぎゅってしてみたいの♪」モデル立ちをする先輩に向かって・・・かわいい!と素直に口に出してしまうまりんちゃん。しかしその目は一切の邪気がなく、憧れと綺麗なものへの尊敬がこもっており、何より熱っぽい視線がやわらかそうな胸と自己主張する乳首を、かわいらしいクリトリスを、愛液にじむ大人おまんこにむけて、好意を過剰にあふれさせているのを伝える。
【夕】「あっはは、そんなこというのまりんちゃんくらいよぉ~」あははっと笑いながらいい「それじゃ、まりんちゃんに私からの一個プレゼント水着作ったげる♪」そういうと筆を持ってそれを示す。
【まりん】「水着・・・作る?」きょとーんとした顔で、筆の動く先をみて・・・「あ!水着、描いてくれるの?!」あの大会の日、梨花が施してくれたボディペイントに漸くつながり、思い出したせいかこぽぉっと愛液があふれてきちゃう。
【夕】「そっそ♪あの子に最初に教えたの私だしねー」楽しそうに笑いながらいい「それじゃ、書いてあげるね♪言ってくれればまりんちゃんのはいつでも作ってあげるからね~」そういうと手持ちの筆を持って…「じゃあまずはベットの上でいいや。そこに立っちゃってー立たないとかきにくいからね」
【まりん】「はいなの!えっとね!あのお絵かき水着、すっごいの!梨花先輩にかてちゃうくらいすごいの!毎日描いてほしいの♪」そういってあの日の感動をたどたどしく語りながらボディペイントされるまりんちゃん。膝立ちで脚を肩幅に開き、手は真横に伸ばして身体を一切隠さない・・・そのせいで胸はその重量を感じさせないほど活発に揺れて、おまんこにいたっては閉じきらずにたらたらとベッドの上に水溜りを作ってしまう。
【夕】「あっはははそんなに気に入ってくれてるならしっかり作ってあげないとねー♪」そういうとしゃきんっと筆を用意する「それじゃいくわよぉ?ほら、これをこうしてね?」まずはおっぱいぶぶんから塗っていく。筆がむにゅむにゅっとおっぱいを押し付けどんどんと青い色が塗られていく。さらにその上から紺色の筆を合わせて塗っていき…乳首を筆先で転がし念入りに塗っていく。
【まりん】「きゃふぅんっ///あ、ふぁ・・・vくすぐった、、、ひぃんっ///にゅるにゅる、つんつん・・・おっぱい、だめぇ、なのっ///」たっぷりの絵の具が引き伸ばされ、冷たさと筆のチクチクが普通の愛撫とは違う感触で気持ち良い・・・乳首に丹念に筆が這わされると、溜まらず小さな嬌声がもれだし、ぷるんぷるんと揺れてぬりにくいだろう・・・更にFかっぷのつくる谷間、下乳と肌の合間など、どう頑張ってもそのままでは塗れない難しい箇所だ。
【夕】「羨ましいおっぱいだわ…本当に」ぐぎぎっとちょっと悔しそうにしてみている。「あ、まりんちゃんちょっと我慢してね?」そういうと片手で谷間を手を挟ませむにゅっと揉みながら横に広げるとそのまま色を塗り始めていく。
【まりん】「あふぁぁん///夕先輩に、おっぱい、もまれちゃったの///・・・まりんも、あとで、夕先輩のおっぱい、ほしいの♪」されるがまま、大きいだけでなく感度も良いおっぱいの上をなでられて嬉しそうに笑い・・・視界をちらちら横切る夕のBカップおっぱいにあまえたくなってしまっておねだりしちゃう。
【夕】「あは、私とシたい?いいわよおでもその前に…水着作ったほうがいいでしょう?」ニコっと笑って言う。胸の谷間の部分も塗り終えれば次は首筋鎖骨と縫っていき、次にお腹をぬっていく。そのまま回るように腰回り、背中 お尻と塗りたくっていく。青と紺が入り混じり学園指定水着の色を再現している。
【まりん】「ふなぁぁんん///やったの♪夕先輩とも「なかよし」さんなのっ・・・♪」鎖骨を塗られたとき、びくんと一度嬌声をあげて・・・にっこり嬉しそうに笑うまりんちゃん、そのまま言われるがままベッドの上でくるくるまわり、腰を突き出し、お尻を差し出して、綺麗なペイントを施される・・・お尻を塗っている時に何度か愛液がこぼれたのはどうしようもなかったみたいだ。
【夕】「うんうん、私とも「なかよし」」になりましょうね、まりんちゃん♪嬉しそうに笑いながら最後の段階。おまんこに塗りたくっていく。ヌルヌルした愛液をまるで絵の具にするようにクリトリス、おまんこのビラ部分に念入りに塗ってから、そのまま一度閉じさせて…割れ目にもしっかりと塗りたくっていく。それが終わればいじわるするようにくぱぁっとおまんこを開かせてクリトリスにこそばゆい筆でたっぷりと塗りつけていく。毛の刺激と転がされる刺激の2つが強い刺激と快感になっていく。
【まりん】「んきゃうう、ふぁvあくぅんっ・・・ふにゃぁ・・・お筆、つんつん、りゃめっ///これ、しゅきぃ、なのぉ・・・おててくしゅくちゅも、おくちぺろぺろも、ちがうのぉ///あきゅうっ、ふぁ・・・夕、しぇんぱいっvまりん、イくの///おふで、で、くりちゃん、いじいじされて・・・いっちゃうのぉ・・・っ~~~っ♪」散々筆で全身愛撫を味わい、焦らされたまりんちゃん。膣肉をつつかれて引きつりそうなおまんこをくぱぁされて、痛いくらいに勃起したクリトリスを未知の快感で嬲られる・・・まりんはあっけなく絶頂を向かえ、ぶしゃぁっと潮吹き愛液でふでをびっしょりぬらしてしまう。
【夕】「あらあら」ぷしゃあっと溢れだす愛液を見てから、まりんの身体をベットに寝かせてあげる「筆の快感は強いからねぇ、ローターやバイブとか手とは違う刺激があるからね」クスッと笑って、寝転がったまりんをなでてあげる「でも水着は完成したよ?見てみる?」そういうと、天井にある鏡がある。それはまりんの身体を映している。
【まりん】「ぷぁ・・・ふぁ・・・びっくり、しちゃったのv夕しぇんぱい、お筆えっち、すきぃ~♪」寝かされる時にちゅっちゅとあまえていたまりんちゃん、気が付けばベッドの上であおむけになっていて・・・「ふあぁ、すごいのvまりん、裸なのにv水着きてるの・・・んっ・・・さわっても気持ちいい水着、素敵なの・・・♪」天井に写る自分の姿に喜びをあらわにしつつ、胸を揉んで、おまんこをいじって見た目と快感が違う不思議な光景をたのしんでいる。
【夕】「んふっふふーまりんちゃんはほんとうにいい子ねー」ちゅっちゅされたあとくすぐったそうにしながら「描かれた水着はこういうのが気持ちくていいのよ♪梨花もそんな感じだったわよぉ?」
【まりん】「梨花しぇんぱいもなの?えへへ///まりんも、夕せんぱいと、もっとも~っと、なかよしになりたいの・・・まりんにも、梨花せんぱいみたいに、シてほしいの///」寝そべったまま、裸の夕をみあげて、足を広げて胸をよせ、寂しそうに唇へ指をくわえる。梨花におしえてもらったおねだりのぽーずを夕に披露して「誘惑」してみる。
【夕】「私と?んっふふー嬉しいこと言ってくれるわね」嬉しそうにしながら、裸の夕はまりんの隣に寝そべり「じゃあ、まりんちゃんと仲良しの証とおまじないしてあげる♪」そういうとまりんの頬を撫でてから、優しくキスをシてくれる。最初は重ねるだけのキス、ゆっくりとちゅっちゅっと吸い付いてから、舌で唇を舐めて開かせようとします。そして、それは…梨花にも教えられた口を開くサインともいえる。
【まりん】「んきゅ?おまじない!おしえて、おしえてほしーの♪・・・んむっ、んむvんっvんみゅ?んむぅ~~あむ、あちゅぅ、ちゅぱ、んむ~~♪」ベッドに一緒に横になった夕と密着すると、ふにゅっと胸を押し付けあいながらの優しいキスに目を細める・・・なでられるのもきもちよくって、すぐに夕に身体を預けてされるがままちゅっちゅとキスを重ねる。やがて唇を舐められる感触に、自然と口がひらき、まりんのちいさな舌が夕の舌を迎えるようにからみついていく・・・
【まりん】 溢れる唾液が頬をつたってベッドに落ちるのもきにながらないくらい、夕とのキスに夢中になってしゃぶりついていく。
【夕】「んっんちゅぴちゃ・・じゅる…♪」ゆっくりと迎えられた舌を自らの舌と絡め合わせ混ぜあわせ唾液の混ざり合う音が響いていく。ぎゅうっと強く抱きしめ小さなおっぱいと大きなおっぱいがこすれあい乳首を転がしていく。口を開いて塞ぐように口を重ねてから、舌で絡みあった唾液をまりんに飲み込ませていく。
【まりん】「んむ、ちゅ、、ぷぁ、ふにゃう・・・んむ~~っ♪じゅる、あぷぅ、んむぅ~~~♪」まりんのまだまだ拙いキスの息継ぎ、だけど懸命にキスに応え、舌を絡めて唾液を交換し、渡される唾液をこくこくと飲み下す・・・そのたびにこすれあう乳首がぴりぴりっと強く刺激をうけて、おへそをつらぬいて子宮、おまんこから愛液があふれてしまう・・・せっかくかいてもらった水着、おちちゃいそうなのvとどこかふわふわした考えがうかぶほどに、キスに夢中になってぎゅうっと夕にしがみ付いて緩やかに上昇する快感をうけとめていく。
【夕】「んふ…はぁ…んっ♪これで私と仲良しだね♪」楽しそうに笑いながら言う夕「んー、ちょっと落ちそうね…そしたら1回そのまま…二人で楽しんでからまた書きなおしてあげる♪」楽しそうに笑いながら、まりんの上に覆いかぶさる。梨花とは違うそのいやらしい顔。体つきはまりんと違い薄い胸などだがそこから淫靡な香りを感じるでだろう。「それじゃ、たのしもっか♪」まりんのおっぱいやおまんこに指を這わせていく。その手つきはいやらしく・・・どんどんと手が動き始めていく。
【まりん】「あうあう、、、ごめんなさいなの///でも、夕しぇんぱいと、なかよしさんが、と~~っても、うれしかったの///だから、だから・・・まりん、めちゃくちゃに、シてほしいの///」覆いかぶさってくる夕に身体をひらき、恥ずかしい場所を明け渡す・・・緩やかだった快感が夕の手で一気に加速し、まりんの意識が明滅していき、、、夕という、二人目の先輩に愛される幸福で満たされるのをまりんは笑顔のトロ顔で迎え入れた。
【不倫GM】  
【不倫GM】  
【不倫GM】 ヒロインクライシス くらくら 美術部さんにお手伝い 
【不倫GM】 以上で修了とします お疲れ様!
【まりん】 おつかれさまーー!
【不倫GM】 ある意味間違ってないけど終了!
【まりん】 絡みつく舌/突き刺さる視線 でCPSP+3を宣言していいかな?(Lv3になれる
【不倫GM】 ではCC点は 経験点 ミアスマ 人脈=夕 野どれか好きなのをプレゼント!
【まりん】 人脈もらうの!!
【不倫GM】 では 天草 夕 の人脈プレゼント!
【まりん】 ありがとー!
【不倫GM】 いやー最近百合する度合いが増えてる気がするるるる
【まりん】 経験店150でぴったりLv3!次はもっとみりょくてきになるよ!
【まりん】 百合の世界へどっぷりつかろうじぇ~♪
【不倫GM】 おー楽しみにしてようw
【不倫GM】 百合自体は別にきらいじゃないんだぜ?w
【まりん】 あ、うらでいったけど モラルハザード 調教刻印をつけるよていです!どんどん非常識になるまりんちゃんをどうぞよろしくなの♪
【不倫GM】 大丈夫だ 問題ないb
【不倫GM】 いやーしかし
【不倫GM】 楽しんでもらえれば何より
【まりん】 えっちなもでるとボディペにレズキス とっても満たされた・・・///
【不倫GM】 w
【不倫GM】 それならよかったさw
【まりん】 明日はこっちがGMだ!よろしくね!
【不倫GM】 色々疲れてる分しっかり癒せたなら幸いよw
【不倫GM】 おっけーい ショタか魔戒騎士(究極の二択)がくるぞお
【まりん】 ふにゃふにゃ///その節はご心配を・・・w
【まりん】 あ!ログをあげていいかな?
【不倫GM】 問題ないよーん
【まりん】 ありがとーw
【不倫GM】 ではではお疲れ様!楽しかったよ~!
【まりん】 では、まりんちゃんを成長させてくゆ!きょうはありがとうございました!
【不倫GM】 おういえー