【GM】 1d
【Dice】 bako_GM -> 1D = [2] = 2
【GM】 いつもダイス感謝!
【GM】  
【GM】 ではでは、自己紹介よろしくおねがいます~!
【恵利奈】「わたしのことを見てくれた人たち、クラスの友達や先生、両親に全部カミングアウトしてしまいたい衝動に時々襲われる小原井 恵利奈(こばらい えりな)です v。みんなにばれちゃったら…わたし、きっと、もっと… v」
【恵利奈】「憧れの先輩…じゃなかった、志希先輩に大好きっていわれました///こんな、ダメな体なのに、気にはしてるみたいだけどそれは置いておいて好きになってくれるみたいです///わたしも、わたしもだいすきですっ、志希先輩… v」
【恵利奈】「そ、そんなかんじで…、わたしの部屋に…おとまり!どきどきっ… v」
【恵利奈】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%BE%AE%B8%B6%B0%E6+%B7%C3%CD%F8%C6%E0%A1%CA%A4%AF%A4%E9%A4%AF%A4%E9%A1%CB
【恵利奈】 ▽
【GM】 モラルハザードがかなり侵食してきたエリナちゃん。両思いになった先輩をお招きしてのお泊り会なのですがーーーひと波乱ある模様です
【GM】  
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら! 「【開発】なーすらびっと恵利奈ちゃんの焼印体験!【4回目】」
【GM】 軍団「ストリーミング・ショウ」シナリオ開始です。
【GM】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A5%B9%A5%C8%A5%EA%A1%BC%A5%DF%A5%F3%A5%B0%A1%A6%A5%B7%A5%E7%A5%A6
【GM】  
【GM】 蔵鞍市:えりなの部屋
【GM】  
【GM】 住宅街のとある一戸建て…その一室に3人の少女達が集まり、会話している。
【GM】 一人は部屋の主である貴女、小原井 恵利奈だが話の主導権はにぎっていない。
【GM】 一人はエリナと共に帰宅し、経緯を説明しているお洒落な少女…志希先輩。
【志希先輩】「というわけで、エリナとはその…パートナーだから、私も、エリナと色々スるんつもりなの…わかった?まざりちゃん」
【GM】  
【GM】 一人は虹色の髪をまとめ、怪しい笑みを湛え話を聞くセーラー服の中学生…虹原まざり。
【まざり】「えぇ理解しましたわ。恵利奈お姉さまがお決めになったのなら…私からいう事はありません。」
【GM】 苗床のお姉さんの時のように実にあっさりと、まざりはエリナとシキとの関係を認めるのだった。
【GM】 ▽
【恵利奈】「あ、ありがとうっ。まざりちゃんっ!こ、こんなにあっさりとOKも、もらえるって思わなかったから…びっくりしちゃった…」
【恵利奈】 どきどきしながら、もう完全に依存してしまっているまざりちゃんの顔をみる恵利奈。
【恵利奈】「そ、それで…」両者の顔を見ておろおろする。これからどうしよう。
【恵利奈】 ▽
【GM】 志希も拍子抜けしたあとーーーちょっとむっとした顔でまざりを見ていた。
【志希先輩】「ふぅん、随分余裕なんだね・・・エリナちゃんも、じーっと見すぎだよ!」きょろきょろしているエリナを抱き寄せて、その柔らかい胸にエリナの頭を抱え込みます。
【GM】 そうやってイチャイチャをみせつけようとしていると、まざりが真剣な顔で言葉を続けます。
【まざり】「ですが、一つだけ忠告しておきたい事がありますわ。」
【GM】 くんくんっとシキとエリナの匂いを嗅いで「やっぱり」という顔をする。
【GM】 まざり曰く、シキ先輩から香る「エリナの香り」が弱すぎて、野良の魔物に狙われる危険があるという。
【まざり】「エリナお姉さま?シキお姉さまをお傍に置きたいのでしたら…きちんとマーキングしなくてはいけませんわ♪」
【GM】 ▽
【恵利奈】「ま…マーキング…?」頭の中に犬が電信柱でしているあれが浮かんできて…。
【恵利奈】「えっと、それって…どんなものなのかな…?」ぷるぷるっと頭を振り、その発想を頭から追いやり、志希先輩の胸に抱かれたまま顔だけまざりちゃんのほうに向けて聞いてみる。
【恵利奈】 ▽
【GM】 そんなエリナの変態妄想など気がつけないシキ先輩は不思議そうに腕の中のエリナをなでなで。
【GM】 まざりはどんな妄想をしたのか、なんとなく察してくすくすと笑いながら「それでもよろしいのですが…最も良い方法をお教えします」と答えます。
【GM】 まざりの示した方法は簡単だ、エリナには雌にマーキングする為の立派な「おちんちん」があるのだから…
【GM】 だが、立派過ぎるのも考え物で、、、なにしろ、肉柱とも言えるエリナのモノを…普通の少女は受け入れられない。
【志希先輩】「えっ、エリナの、あれを・・・わ、私に……?」極太の肉棒に貫かれるのを想像して…青ざめる。
【GM】 ▽
【恵利奈】「え…こ、これ…っ v」二人の視線が集中し、コルセットピアスで固定されたソレが、ぴくっぴくっと動く。
【恵利奈】「こ、こんなおおきいの志希先輩にいれたら…こわれちゃうし、それに…出る汚汁でも、志希先輩もわたしみたいになっちゃったりとか…ないのかなっ…?」いつもまざりちゃんに言われている『汚汁』。『なーすらびっと』でもないのに素直に口に出てしまう。
【恵利奈】「わ、わたしみたいな変態なら…だ、だいじょうぶ…だけどっ…」自分のことを変態となじり、ぞくぞくし、志希先輩の腰の後ろに回している両手をきゅっとにぎる。
【恵利奈】 ▽
【GM】 まざりは、エリナの心配事を「えぇ、そのままなら即お姉さまと同じになるでしょうね。」と肯定する。
【GM】 肉体操作や、隠匿すらままならない、…かろうじて触手に魔力を与えて大人しくなっているだけのエリナの苗床具合では、肉棒をあてがった瞬間にシキ先輩にとりつき、苗床になるだろう。
【まざり】「…見たところ、シキさんは、、、えぇ、魔力を欠片もお持ちではありませんから、数時間で意識をのっとられて「肉」になるでしょうね。」とまざりのお墨付きまでもらってしまうほどだ。
【GM】 そうさせない為には・・・自力での肉体操作ーひいては、触手たちへの命令権の確立が不可欠だ。
【GM】 ☆肉棒制御:目標値11:PCは「任意の能力」で一般判定。失敗すると下記の戦術が適応される。
【GM】 ☆スレッド名「キリバンゲットで書き込みが実現するスレ」:不可視の茨相当(戦術):1シナリオに2回まで、PC一人のあらゆる判定の結果を-5する。攻撃判定や対抗判定で自身の結果後でも有効。 解説:スレ住民の淫らな書き込みがヒロインへ無意識に作用するスレ。
【GM】 ▽(判定とRPどうぞ~♪
【恵利奈】 なるほど!
【恵利奈】「うん…わかった。つまりわたしがもう少し、触手さんたちを制御できれば…いいのねっ!」
【恵利奈】 前に触手一匹一匹をイメージして、魔力を分け与えたときのイメージを思い出して…。
【恵利奈】 それを…この動物でも人間でもない、しいて言うなら触手っぽくなったちんちんに集中…。期待やどきどきに…ま、まけないように…っ。
【恵利奈】 運動で!
【GM】 はぁい!はんていどーぞ!
【恵利奈】 2D+6
【Dice】 b13erina -> 2D+6 = [4,6]+6 = 16
【GM】 わーおw
【恵利奈】 わーい!
【恵利奈】 先生=まざりちゃん、と志希先輩のおかげだねっ///
【GM】 では、無事制御がうまくいき・・・触手の転移は抑えられそうだ!
【恵利奈】 ほっ…
【恵利奈】「(せ、先輩からわたしと同じ匂いがするっていうのもどきどきだけど…先輩はわたしと違って変態じゃないもの///)」
【GM】 シキ先輩はよく判らないけど頑張って!と応援し、まざりは成功ですね♪とエリナをなでてくれる。
【GM】 触手たちは十分に魔力を与えられ、暫くの間はおとなしくしているだろう・・・その間に、エリナはシキを犯し、その子宮をざーめんでみたしてあげなければならない!
【GM】 ▽
【恵利奈】「ごくっ…」
【恵利奈】 志希先輩とえっち…どきどきするけどこのサイズはっ…。
【恵利奈】 そう思う気持ちとは裏腹に、期待に震え、いつも出し続けている先走り寄りもはるかに多い先走りを出し続けているチンポ。
【恵利奈】「し、志希せんぱいも、こわいですよねっ。ま、まざりちゃん、ほかの方法…ない…のかなっ?」
【恵利奈】 と、えっちしたい欲望をぎりぎりで抑えつつ、志希先輩に抱かれたまま発情で顔を真っ赤にしつつ聞いてみる恵利奈だった。
【恵利奈】 ▽
【まざり】「そうですわね・・・また「開発」をかさねれば、例えばーーーそちらのシキさんと、お姉さまに教官淫紋などをつければ、互いに最適な肉体へ変える事は可能ですわ。」
【GM】 ただし、今ワタクシにはその道具をもちあわせていませんので、そろえにいかないといけませんがーーと教えてくれる。
【GM】 ▽
【恵利奈】「わたしは、だいじょうぶだけど…志希先輩はだいじょうぶかな…?実はわたしもよ、よくわかってないんだけど…きっときっと…まざりちゃんの用意してくれるものだから、大丈夫だよっ。」
【恵利奈】 と、志希先輩の胸の間からぴょこっと顔を出して、志希先輩を見ながら言ってみる。発情で息が荒い。
【恵利奈】 ▽
【GM】 シキ先輩は、「またまざりちゃんかーーー」っと少し不満げに頬を膨らませた後…しかたないなぁっとため息をついて同意する。
【志希先輩】「悔しいけど、そういう事はまったくの素人だしね。…まざりちゃん、おねがいしてもいいんだよね?」と発情エリナをなでながら、まざりと握手し「おでかけ」する事が決まった。
【GM】 3人で仲良く手をつなぎーー真ん中は勿論エリナーー夜の街へ出かける。
【GM】  
【GM】 蔵鞍市:繁華街~怪しいお店
【GM】  
【GM】 夜の繁華街を制服姿で歩く3人の少女達…一人は明らかにノーブラなので視線は嫌でも集まる。
【GM】 だが、まざりはそんな事を一切きにかけずに先導し、入り組んだ路地の奥にある店へ2人を案内した。
【まざり】「恵利奈お姉さまに施した封印が私の限界…私以上の改造を行えるのはこのお店だけでしょうね。」
【GM】 アダルトショップ…にしては、置いてある物が物々しすぎる店内。試着室と描かれた扉の向こうはプレイルームになっている。
【シキ先輩】「こんな店が街中に堂々と…え、えりなは大丈夫?怖くない?」並ぶ拷問、改造、調教器具に気おされる先輩が、きゅっと手を握る。
【GM】 この中のどんな道具を「使用」しても、一生物の傷が残りそうな店内。「普通の女子高生」には狂気の沙汰だったのだろう。
【GM】 ☆怪しいお店:目標値11:PCは「任意の能力3つ」それぞれで一般判定。失敗した数だけ罠が強化される。(例:運動以外の体/知/魔で3回判定、2つ成功なら強化1つ。
【GM】 今回は「シキ先輩(罠/ウィッチハント相当)」に、「乱打(+1d6)」「乱打(+1d6)」「堕落(致命+1)」3つ追加しちゃうよ!どの能力でどの効果を阻止するか宣言して下さい!
【GM】 ▽判定後『ストリーミング・ショウ』全力まざり(Dm)&シキ先輩(罠/ウィッチハント相当)との戦闘だよ!
【恵利奈】 おおー
【恵利奈】 全力だけでも大変そうなのにワナもついてた///
【恵利奈】 よし…とりあえずっ!
【GM】 その場で犯せば、どうじにならなかったものを!(うふふ♪
【恵利奈】 きゃー;
【恵利奈】 ち、チキンだったのですう;
【恵利奈】 でも、らしーでしょ…w
【GM】 うん♪
【恵利奈】 とりあえず運動で、堕落を!
【恵利奈】 2D+6
【Dice】 b13erina -> 2D+6 = [2,5]+6 = 13
【GM】 堕落解除!
【恵利奈】 だいじぶっ!
【恵利奈】 で…知力で乱打を!
【恵利奈】 2D+5
【Dice】 b13erina -> 2D+5 = [4,3]+5 = 12
【恵利奈】 ばっちり!
【GM】 乱打1つかいじょ!あとひとつだね!
【恵利奈】 あとは…あとは…;
【恵利奈】 体力で乱打…っ
【恵利奈】 ステータスが0だから、革の首輪のCPいれても期待値10.5か…
【GM】 ふふ、がんばーれw
【恵利奈】 やっちゃえ!
【恵利奈】 3D
【Dice】 b13erina -> 3D = [1,4,3] = 8
【恵利奈】 だめかー;
【GM】 残念!乱打1つ追加だ!
【恵利奈】 うう;
【GM】 ちなみに、誘惑に負けてお店の怪しい道具を1つ、えりなが選ぶ感じだよ!
【恵利奈】 おおお;
【GM】 何を使って欲しいか、RPどうぞじゃw
【恵利奈】「こ…これ…っ、す、すごそう…じゃない、かなっ…?」
【恵利奈】 そういって志希先輩におずおずと指さすのは…拡張機。
【恵利奈】 膨らませて拡張するバルーンと、拡張した後にフックをひっかけて穴を広げたままにする器具のセットだ。
【恵利奈】「これ…アナルとかにしたら…すごそうっ…」
【恵利奈】 ▽
【GM】 最初にソレを指差したエリナを見たとき、ぎょっとしてしまった・・・拡張機とかかれたソレを、エリナが自分に使い、あの極太ちんぽをハメられるサイズに広げられるとおもってしまったからだ。
【GM】 だが、続く言葉でエリナ自身につかってほしいのかと安堵して、だが、その変態欲求を改めて認識してちょっと頬が引きつった。
【志希先輩】「えぇっと、、、その、お尻の穴で、スるの・・・?ちょっと、アタシにはーーーハードル高いけど、うぅ・・・エリナちゃんが、望むなら、が、がんばるよ。うぁぁ///」顔を真っ赤にして、アナル拡張用のオプションをつけたその装置を手にする。
【GM】 そんな事をしているとーーー
【まざり】「さ、準備が整いましたわ。エリナお姉さま、シキさん。こちらの試着室へどうぞ。」そういって、物々しいプレイルームへ二人を案内したーーーここで、エリナとシキの「はじめて」が行われるのだ。
【GM】 ▽(RP後、戦闘開始だよ!
【恵利奈】 (はあい!)
【恵利奈】「あ、あはは…。志希先輩が、た、たいへんそうなら…わ、わたし、だ、だいじょうぶっ・そ、その…好奇心、だからっ…」先輩にハードルが高いといわれて慌ててフォローする恵利奈。特別な関係になれたからと言ってがっついて嫌われたら元も子もない。
【恵利奈】「う、うんっ。ま、まざりちゃんがよんでるし…いこ…?」相変わらずの話題すり替えの下手さで先輩の手を引いて向かおうとする恵利奈。
【恵利奈】 ▽
【GM】 シキの手を引いてプレイルームに入ったエリナは、その室内の熱さにくらっとする事になった。
【GM】 皮張りのソファー、ベッドも金属と皮の物々しいキングサイズの物だがーーー最も目立つのは鎖や炉だ。
【まざり】「お待たせいたしました。やっと火が回りまして・・・やはり【焼印】には、苦労がおおいですわ♪」と、いつかみたマタニティフォームのまざりが、にっこりと切っ先焼けた鉄を持ち微笑んでいた。
【GM】  
【GM】  
【GM】 [『SS』まざり(全力/IV7)A]VS[恵利奈(IV11)] 罠[『SS』シキ先輩(TP:24/任意/ウィッチハント相当/迷宮:乱打1)]
【GM】 ターン更新でMP回復&開幕!開幕と恵利奈の行動どうぞ!
【恵利奈】 なやんだけど、開幕なしで!
【GM】 fmf
【GM】 では~行動どーぞw
【恵利奈】 はあい!
【恵利奈】 まざりちゃんにフルチャージショット+スパークエッジ!MP消費は9でっ
【GM】 ひやぁぁ!こいーー!
【恵利奈】 2D+3+18+7+3
【GM】 丁度ダイスがw
【GM】 1d
【恵利奈】 ほんとだ!w
【GM】 ちょっと待とうか!
【恵利奈】 はあいっ!
【Dice】 bako_GM -> 1D = [2] = 2
【恵利奈】 2D+3+18+7+3
【Dice】 b13erina -> 2D+3+18+7+3 = [3,6]+3+18+7+3 = 40
【GM】 うぐ!
【恵利奈】 うう、スウェーされてAPこわせないか;
【GM】 すうぇーで-20!腰APを24>4に!こわいこわい・・・!
【恵利奈】 うう、長期戦不利なのにっ;
【GM】 あくとはないよ!
【恵利奈】 らじゃ!
【GM】 ではでは、反撃~♪
【恵利奈】 おいでませぇ;
【GM】 スウェーでMP0なので つうじょうこうげきだー!
【GM】 2d6+6
【Dice】 bako_GM -> 2D6+6 = [3,4]+6 = 13
【恵利奈】 おー
【GM】 13てーん!
【恵利奈】 スウェーで半減!7点をHPで受けます
【GM】 はぁい!
【GM】 あくとはいかがする?
【恵利奈】 アクトは…[締め付ける名器/守るべきもの/尿道快楽/肉便器/ふたなり射精/特殊な性感帯/出産/淫肉の真珠]の8つで!
【恵利奈】 出産いれちゃったけどだいじょぶなのかしら…
【GM】 一気にw
【恵利奈】 うん;
【GM】 まぁ出産が解除されるのはこっちからお願いした部分あるしOKさ!
【GM】 RPはあとでまとめて?
【恵利奈】 はいっ!
【GM】 判定が要るあくとはないね!
【恵利奈】 あ
【GM】 では、IV0で罠=シキ先輩の攻撃!
【GM】 にゃ?
【恵利奈】 肉便器いきます;
【恵利奈】 運動で!
【GM】 あ、あーw そうだったw
【恵利奈】 2D+7
【Dice】 b13erina -> 2D+7 = [3,1]+7 = 11
【GM】 残念!
【恵利奈】 やっぱり恵利奈はもう肉便器だったっ///
【GM】 ふふふw
【GM】 しかし8つぜんぶつかいきっちゃって・・・よかったのかな?w
【GM】 ウィッチハント相当のシキ先輩が3回攻撃だー!
【恵利奈】 はふ;
【GM】 3d6+8 単体/3回攻撃  ダメージ+使用アクト数
【Dice】 bako_GM -> 3D6+8 = [6,1,4]+8 = 19
【GM】 3d6+8 単体/3回攻撃  ダメージ+使用アクト数
【Dice】 bako_GM -> 3D6+8 = [4,6,5]+8 = 23
【GM】 3d6+8 単体/3回攻撃  ダメージ+使用アクト数
【Dice】 bako_GM -> 3D6+8 = [4,1,6]+8 = 19
【恵利奈】 アクト数で火力アップがあった!
【GM】 うぐう!ゾロ目なし! 19/23/19 だよ! 
【恵利奈】 まさか雌豚狩りがついていたとわ…
【GM】 うふふ~
【恵利奈】 スウェーするMPがなかったりします;
【恵利奈】 19、23の部分でAPなくなりまして
【恵利奈】 が、ガーディアンコートこわすしかないかぁ;
【GM】 うふふ~!
【恵利奈】 こ、こまった!
【GM】 一気に裸に剥いちゃったw
【GM】 だけどこちらの攻撃もこれでおわり・・・ターン更新だ!
【GM】 ターン更新でMP回復&開幕!開幕と恵利奈の行動どうぞ!
【恵利奈】 ないです!
【GM】 デハ行動どーぞ!
【恵利奈】 はあいっ
【恵利奈】 ヴァニシングクライでぞろ目って…HPにいくのかしら…(BS水着
【恵利奈】 今回もぞろ目だよりになってる気がする;
【GM】 どうだったろうか・・・
【恵利奈】 とおると、ダイス数すごいからいきそーだよね…
【GM】 通るっぽい?
【恵利奈】 おー
【恵利奈】 あーでも、志希先輩なんとかしないとゲームオーバーなのか;
【GM】 うふふ♪
【恵利奈】 きっとヴァニシングクライにスウェーできなくても茨で減少着てたえられるはず!(学んだ
【GM】 あ、ヴァニクラにはスウェーできない・・・純粋ダメージだからw
【恵利奈】 あ、うんうん
【GM】 私のGMではねw
【恵利奈】 たぶん茨で減少はできるのかなって
【GM】 茨は防がれてるから、使えないのだ!
【恵利奈】 あー!
【恵利奈】 と、とゆうことは…
【GM】 しいて言えば 調教刻印かなw
【恵利奈】 はふ;
【恵利奈】 13D平均値が45でちょうどいけるのかとおもったけど、そか、刻印あるか…
【恵利奈】 横着しないでワナからいきます!
【GM】 こいー!
【恵利奈】 突破にポテンシャルをば!
【恵利奈】 使用能力は運動で…
【GM】 ぐぐ・・・!
【恵利奈】 CPは4つで!
【恵利奈】 6D+7
【Dice】 b13erina -> 6D+7 = [6,2,5,5,6,3]+7 = 34
【恵利奈】 だいじょぶらった!
【GM】 ぴぃん!TP24>0 シキ先輩は気絶してしまった!
【恵利奈】 ご、ごめんね;
【GM】 でも、あやまってるひまなんてないよ!
【GM】 シキ先輩突破をトリガーに 発動!
【恵利奈】 おおっ
【GM】 ☆調教刻印<少女の肉棒(罠突破)>:獲得CP+1:消費CPと同数のダイスロールで6を出さないと「【拘束】付与」する。
【恵利奈】 ああっ///
【GM】 おちんぽにハメハメしたまま気絶したシキ先輩!・・・おかげで身動きがとれませんv
【恵利奈】 そ、そういうことなのですねっ///
【恵利奈】 あ、そいえば浸食度が5もあるのです!
【恵利奈】 刻印の重度化がされてなひ…!
【GM】 重度化してるから 出目6しかつうようしないぞーw
【恵利奈】 うんっ、これは…浸食度5は3つとも重度だよね…w
【恵利奈】 うう…3つだと半々か…
【恵利奈】 ええい!半々!
【恵利奈】 3D
【Dice】 b13erina -> 3D = [1,4,3] = 8
【GM】 あはーw
【恵利奈】 ああ;
【GM】 拘束されました♪だいしゅきほーるどされちゃったかな?w
【恵利奈】 こ、これはこれですっごい幸せなんだけども///
【GM】 ではでは、そんなだいしゅきほーるどえりなちゃんへ~~ まざりちゃんあたっく!
【GM】 2d6+6+4 白射/単体 ランページ&七色の淫毒 通れば[催淫][ミルク][尿意][責め具][ふたなり]を任意で付与(MP1+2) ぺちぺち!
【Dice】 bako_GM -> 2D6+6+4 = [3,2]+6+4 = 15
【恵利奈】 背中とお尻がまざりちゃんにむけられてるのっ///
【GM】 15点!通ればBSだけど、ふたなりに重ねられるので意味はないねw
【恵利奈】 スウェーで半減…8ダメージをHPで!
【恵利奈】 なるほど、たしかにっ…!
【GM】 罠は突破されたのでこれでおわり!
【GM】 ターン更新でMP回復&開幕!開幕と恵利奈の行動どうぞ!
【恵利奈】 開幕はなしでっ!
【恵利奈】 女神の印で回復を試みます
【恵利奈】 6D
【Dice】 b13erina -> 6D = [4,5,6,3,3,3] = 24
【GM】 平均以上をだしたか・・・!
【恵利奈】 うふふ;
【恵利奈】 そして…ヴァニシングクライ!
【恵利奈】 ぞろ目狙いっ!
【恵利奈】 13D
【Dice】 b13erina -> 13D = [3,3,1,1,2,6,6,1,4,2,3,3,4] = 39
【恵利奈】 ひくひ
【GM】 拘束で-4かな?
【恵利奈】 なるほど、クライシスアクトもBSのるか、たしかに;
【恵利奈】 とりあえず35で!
【GM】 水着発動でHPに35点ダイレクトだめーじ!残りHP10にぃ!
【恵利奈】 どきどき
【GM】 あくとはー
【恵利奈】 そか、アクトからのファイナルストライクきちゃうかっ(でじゃぶ
【GM】 ストリップショウ/甘い百合責め/肉豆揉み/口辱/つけられた種/膨れあがる腹 にしちゃう!
【恵利奈】 いっぱいきたぁ///
【GM】 CP9/SP5 そして~妊娠判定
【GM】 2d6+4 体力判定!10以下で妊娠☆
【Dice】 bako_GM -> 2D6+4 = [5,3]+4 = 12
【GM】 ざーんねんv
【恵利奈】 はふ;
【恵利奈】 こ、これで…恵利奈ちゃんの子がで、できちゃったりとか…
【恵利奈】 志希先輩にまたジト目でみられちゃうっ///
【GM】 孕むのはしょくしゅだろうけどねーw
【恵利奈】 たしかに!
【GM】 ではでは、こちらの反撃ーw
【恵利奈】 らじゃ!
【GM】 ファイナルストライク付きの、ちゅーちゅーだぁw
【恵利奈】 きましたっ;
【GM】 7d6+6+4 白射/単体 ランページ&七色の淫毒&吸精 与ダメージの半分HP回復&通ればBS付与(MP1+2+3)ふぁいなるすとらいく!
【Dice】 bako_GM -> 7D6+6+4 = [2,3,3,4,1,1,1]+6+4 = 25
【GM】 駄目ひどい!?
【GM】 25点!与えたダメージだけHP回復する!
【恵利奈】 インビンシブル!
【GM】 ですよねー!
【恵利奈】 うんうん;
【GM】 はじかれちゃった・・・悔しい!
【恵利奈】 前と同じ負け方しちゃだめっ;
【GM】 ターン更新でMP回復&開幕!開幕と恵利奈の行動どうぞ!
【恵利奈】 はあい!
【恵利奈】 開幕エネミースキャンで!
【恵利奈】 知力でいきまし!
【恵利奈】 2D+6
【Dice】 b13erina -> 2D+6 = [5,2]+6 = 13
【GM】 むにゅ!
【GM】 2d6+3 知力対抗!
【Dice】 bako_GM -> 2D6+3 = [3,4]+3 = 10
【GM】 あふん!
【恵利奈】 わーい!
【GM】 ステータス開示と、APが全部-2!
【恵利奈】 ふあい!
【恵利奈】 それで、フルチャージショット+スパークエッジ        MP9   2D6+3(弓)+{6or5(知力)}*3+3(テンタクルブレスト)+7or6(運動・雷属性)
【GM】 ぴぃん!きなさーい!
【恵利奈】 ぞろ目狙いだけど…
【GM】 拘束を忘れずに!
【恵利奈】 は、はひ!
【恵利奈】 2D+3+18+3+7-4
【Dice】 b13erina -> 2D+3+18+3+7-4 = [4,2]+3+18+3+7-4 = 33
【GM】 あ、あぶにゃかった・・・!
【恵利奈】 ぞろ目なんてなかった!
【GM】 その他を飛ばして何とか避ける!
【恵利奈】 かたぁぁい;
【GM】 うふふ~♪
【GM】 それじゃー反撃♪
【恵利奈】 こ、これはつらひ…
【GM】 7d6+6+4 白射/単体 ランページ&七色の淫毒&吸精 与ダメージの半分HP回復&通ればBS付与(MP1+2+3)ふぁいなるすとらいく!2どめ!
【Dice】 bako_GM -> 7D6+6+4 = [1,3,3,4,1,3,2]+6+4 = 27
【GM】 ちょっとあがった!
【恵利奈】 ほんとだ!
【GM】 27てんだよー!
【恵利奈】 もっかいインヴィンシブル!
【GM】 くひぃん!
【恵利奈】 で、でもCPもうないお;
【GM】 うふふ♪
【GM】 ターン更新でMP回復&開幕!開幕と恵利奈の行動どうぞ!
【恵利奈】 逆転…むずかしいなぁ;
【恵利奈】 開幕なしで!
【恵利奈】 今回はフルチャージショット打てないターンなので…
【恵利奈】 デッドポイント+スパークエッジ    MP5    2D6+3(弓)+6or5(知力)+7or6(運動・雷属性)+3(テンタクルブレスト)
【恵利奈】 2D+3+6+7+3-4 おねがいっ!
【Dice】 b13erina -> 2D+3+6+7+3-4 = [3,4]+3+6+7+3-4 = 22
【GM】 ゾロ目手前!こわい!
【恵利奈】 ぞろ目でなかたっ…
【恵利奈】 あーもう、まざりちゃんつよいっ!かわいいっ///
【GM】 胸を飛ばしてぴったり防ごう♪うふふ、余裕の笑みだよぉ♪
【恵利奈】 うふふ///
【GM】 それじゃ・・・3度目は無いよねぇ?クスクス
【GM】 嗤いながら、まざりちゃんが反撃♪
【恵利奈】 う、うん;
【GM】 7d6+6+4 白射/単体 ランページ&七色の淫毒&吸精 与ダメージの半分HP回復&通ればBS付与(MP1+2+3)ふぁいなるすとらいく!3どめ!
【Dice】 bako_GM -> 7D6+6+4 = [2,1,2,5,6,5,1]+6+4 = 32
【恵利奈】 ふえてる!
【GM】 出目もすばらしいことにーw
【恵利奈】 このもてあそばれてる感じがきゅんとするっ(ぞくぞく
【恵利奈】 スウェーで半減…でも、16点か;
【GM】 16点ちゅーちゅー♪HPが26てんになったよぉ♪
【恵利奈】 つやつやにっ///
【GM】 けぷっ♪
【GM】 ターン更新でMP回復&開幕!開幕と恵利奈の行動どうぞ!
【恵利奈】 かいまくはないお!
【GM】 もう一度スキャン成功したらAP0にできるよ?
【恵利奈】 そーなのですか!
【恵利奈】 一度しかできないと思ってた…
【GM】 あーw
【恵利奈】 じゃーエネミースキャンで!
【恵利奈】 2D+6
【Dice】 b13erina -> 2D+6 = [1,2]+6 = 9
【恵利奈】 ああああ;
【恵利奈】 勝ちたくないってダイスにいわれてる;
【恵利奈】 屈服しちゃいなさいっていわれてる;
【GM】 www
【GM】 2d6+3
【Dice】 bako_GM -> 2D6+3 = [5,3]+3 = 11
【GM】 ざーんねん♪
【恵利奈】 えええ;
【恵利奈】 フルチャージショット+スパークエッジ        MP9   2D6+3(弓)+{6or5(知力)}*3+3(テンタクルブレスト)+7or6(運動・雷属性)
【GM】 まざりちゃんのおまんこを僅かに隠す布切れが、どうしても邪魔をするようですね♪(ふりふり
【恵利奈】 うう、き、きになってきになって…///
【恵利奈】 2D+3+18+3+7-4
【Dice】 b13erina -> 2D+3+18+3+7-4 = [5,4]+3+18+3+7-4 = 36
【恵利奈】 ぞろ目こなかったお…
【GM】 ゾロ目、でなかったね♪(うふふ
【GM】 腰APをとばしてーーーろりまんこをまるだし♪
【恵利奈】 だめだ、わかってたけど、屈服しちゃってますぅ///
【GM】 くすくすわらいながら、ご褒美をあげましょう・・・
【GM】 7d6+6+4 白射/単体 ランページ&七色の淫毒&吸精 与ダメージの半分HP回復&通ればBS付与(MP1+2+3)ふぁいなるすとらいく!さいごのいちげき♪
【Dice】 bako_GM -> 7D6+6+4 = [5,6,1,3,4,2,1]+6+4 = 32
【恵利奈】 きゃー;
【GM】 32点~♪
【恵利奈】 HPが、ぜろになりました…;
【恵利奈】 すてきなぁ…ご褒美…ありがとーござい、ますぅ… v
【GM】 楽しい楽しい致命表 そのままどーぞ♪
【恵利奈】 1D+5
【Dice】 b13erina -> 1D+5 = [5]+5 = 10
【恵利奈】 こんな時だけ高い;
【GM】 全身を瘴気に犯され、女としての快感に抗えなくなる。即座に相手モンスターの雌奴隷として股を開いてしまう。
【SP】+2され、気絶する。この戦闘中はどんな手段を使っても復帰できない。
【GM】 これは見事な調教ですね♪
【恵利奈】 は、はいっ///
【GM】 それじゃ、軍団としてぷれぜんとーw
【GM】 ☆敗北ヒロインを更に&徹底的に貶めるスレ:調教室&責め具一式相当(捕縛):[▼] 敗北したPCのSP+4。解説:敗北ヒロイン対しての責めが書き込まれるスレ。
【GM】 めいっぱいいじめてあげる~音符
【恵利奈】 わー、ありがとーございますっ v
【GM】 全滅表もどーぞ!
【恵利奈】 1D+5
【Dice】 b13erina -> 1D+5 = [1]+5 = 6
【GM】 その場所でモンスターに数時間嬲られているところを救出される。
【SP】+2する。
【GM】 好きな能力値で10の判定に失敗すると[妊娠]か[トラウマ]になる。
【恵利奈】 どきどき
【恵利奈】 運動で!
【恵利奈】 2D+7
【Dice】 b13erina -> 2D+7 = [6,5]+7 = 18
【恵利奈】 SPは…合計8点!
【GM】 ふえたねーw
【恵利奈】 うんっ///
【GM】 それじゃ、屈服エロールをする前に~りざるとしよう!CPSPアクト数宣言ねがう!
【恵利奈】 はあいー
【恵利奈】 CP19SP20使用アクト数は8です!
【恵利奈】 20か…;
【全力まざり(MP6)】HP[42/45] AP[0/0/0] CP[0/12] SP+5 BS[水着/託卵//] 女神/香木 アクト6/6[ストリップショウ/甘い百合責め/肉豆揉み/口辱/つけられた種/膨れあがる腹]
【GM】 混ざりチャンは最終的にこうなってましたw
【恵利奈】 おー
【恵利奈】 まだ女神とかのこってるし!
【GM】 余裕の笑みの理由だw
【恵利奈】 この子には勝てないっ…屈服しちゃってますっ…(どきどき
【GM】 では、裏でどんなエロールしたいかまとめておいて!りざるとしとくねw
【GM】  
【恵利奈】 はあいー!
【GM】 20+14+19+4
【Dice】 bako_GM -> 20+14+19+4 = 57
【GM】 color red>☆キャットファイトch:闘技場相当(捕縛):[●]敗北したPCの「レベル」+2だけ侵略点を獲得する。(最高7点/[淫乱症][ロスト]時不可能)解説:捕獲したヒロイン同士を、己の自由を賭けて淫らに戦わせ配信するch。本格的なリングにベッドや博打の対象にもなっている。
【GM】 これをつかうので侵略店もらうぜ
【GM】  
【恵利奈】 おおー
【恵利奈】 常連になってる恵利奈さん///
【GM】 ではリザルトー!
【GM】  
【GM】 PCリザルト:恵利奈
【GM】 [経験点]基礎:20 + モンスター:14(10+4) + CP:19 + 戦略:4 + 装備効果 0=57
【GM】 [ミアスマ]基礎:8 + SP上昇分:5.5(SP60上限) = 13.5 [SP] 20 [名声] 0 [BS] なし
【GM】 [魔物刻印] ストリーミング・ショウ [人脈/任意] ダークメイデン:虹原 まざり(くらくら)
【GM】  
【GM】 NPCリザルト:まざり:リザルト経験点は基本点に加え「メイデンと闘った:20点」をPC人数分得た後、経験値とミアスマは半分になる。(切り捨て)
【GM】 [経験点]基礎:40 + メイデン数*20:20 + CP:12 + 装備効果 0 +獲得経験地半減 = 36
【GM】 [ミアスマ]基礎:4/2=2 [SP]05
【GM】 [浄化刻印] なし [人脈]小原井 恵利奈(くらくら)
【GM】  
【GM】 軍団リザルト(掟:法令&専売令)
【GM】 [ミアスマ]基礎:15 + タッグ:0 + アクト:8 + 敗北:0 + 軍団施設:22+5+5+4 = 59
【GM】 [侵略点]基礎:4 + アクト:4 + 勝利:1 + 軍団施設:2+5 = 16
【GM】 [その他]ポーン兵3体+ルーク兵1体+再生用ミアスマ+0
【GM】  
【GM】 以上だよ!
【恵利奈】 らじゃーなのです!
【GM】 ではでは、エロール開始しますね~♪
【GM】  
【恵利奈】 お、おねがいしますっ///
【GM】  
【GM】 シキの手を引いてプレイルームに入ったエリナは、その室内の熱さにくらっとする事になった。
【GM】 皮張りのソファー、ベッドも金属と皮の物々しいキングサイズの物だがーーー最も目立つのは鎖や炉だ。
【まざり】「お待たせいたしました。やっと火が回りまして・・・やはり【焼印】には、苦労がおおいですわ♪」
【GM】 いつか見た、触手纏うマタニティフォームのまざりが、にっこりと切っ先焼けた鉄を持ち微笑んでいた。
【GM】 ▽
【恵利奈】「え…えっと…これって…?」
【恵利奈】 ピアスの時とはわけが違う、明らかに…人間に使うものじゃない…。
【恵利奈】 ほら、動物とかにつかうあれ…あれっ…。
【恵利奈】 そんな感じのことを思いながら混乱する恵理那。
【恵利奈】 ▽
【シキ】「っっ~~こ、これって家畜用の焼印じゃない!い、一体何故こんな物を…ま、まさか。私は無理だよ!?死んじゃう!!」エリナに手を引かれやってきたシキ先輩は、赤々と燃える鉄の切っ先を見て青ざめ、へたり込む。
【GM】 その様子をクスクスと嗤いながら見ていたまざりは、「シキさんには普通の刺青で十分ですので、お好きなタトゥーを選んでください♪」とカタログを渡している。
【まざり】「コレは、エリナお姉さまの為の物ですわ・・・家畜用ですもの、お姉さまのような雌豚にぴったりでしょう?」くすくす笑うが、エリナのメイデンの力を超えて作用させる為でもあるので、コレ以外の選択肢など最初からありはしない。あえてそれを選んだーそう思わせるための演技だ。
【GM】 炉の中には幾本もの鉄串があり、その先には様々な焼印がねっせられているのだろう・・・
【GM】 それは、タトゥーとは比べるべくも無い、破滅的な傷跡。それを、エリナは自らうけいれなければ・・・シキを守れないとまざりはゆっくり教える。
【GM】 シキはいう、そんな事しなくていい、私が、私がマンコを広げてしまえばいいって、拡張して、がんばるから、焼印なんて駄目だって、エリナを説得しようとしているーー
【GM】 ▽
【恵利奈】「うんん…わたしみたいな、こんな臭くて汚い子を…大好きって言ってくれた、志希先輩の為に…ここは、わたしに…頑張らせてくださいっ」
【恵利奈】 志希先輩の両手をこちらもぎゅっと握って…。
【恵利奈】「ごめんね、先輩っ…。わ、わたしが驚いて見せちゃったから…。ほ、ほら、わたし…『なーすらびっと』で、ドMの雌豚だから…ほんとはこれぐらいだいじょうぶなんだ!だから…せ、先輩そんな目をしないでっ…さっきみたいにちょっとあきれた感じで、でも温かい目で…みててっ!」
【恵利奈】 そういいながら『なーすらびっと』へ変身する。
【恵利奈】「まざりちゃん…雌豚にふさわしい、印を…一つと言わず、必要なだけ…つけてっ。きっと…しあがったわたし、ぞくぞくするぐらい…どうしようもない子になってると、思うから…」
【恵利奈】 おびえながらも、そうお願いしたのだった。
【恵利奈】 ▽
【GM】 覚悟を決めたエリナに説き伏せられ、事実・・・ただの人間に受け入れられるサイズではないのをどこかで理解していたシキ先輩は、涙を流しながら、ぎこちない笑みで、、、それでも、最後には頷いた。
【GM】 ぎゅっと変身したなーすらびっとの手を握り、二人の愛を示すようなハートと茨のド派手な淫紋タトゥーを入れて欲しいと、、、そして、できればエリナとお揃いにしてほしいとまざりに頼む。
【GM】 まざりもそれに頷き、こちらですね?っと淫紋と同じ形の焼ゴテを用意して炉にくべる・・・
【GM】 まざりは、エリナに痛みで暴れぬようシキをだきしめさせ、その胸元…左胸のあたりに大きなハートと茨のタトゥーを刻んでいく。
【GM】 血が滲み、ピンクと赤、黒に、緑・・・制服の上からでも透ける様な派手なタトゥーがシキ先輩の胸を彩る。…消せない誓いのようなタトゥーを刻まれ、涙しながらも、エリナへとキスをねだる先輩。
【シキ先輩】「はははっvどうしよ・・・ママやパパ、怒るかなぁ・・・でも、仕方ないよね・・・エリナの為、だもの♪」痛みで引きつりながら、それでも唇を合わせ、舌を絡めて、エリナとのつながりを求める・・・
【GM】 ▽
【恵利奈】「ごめんね、志希先輩…。わたし、普通の子じゃなくて、ほんとにごめんね…。」痛みをこらえつつもまだ恵利奈のことをきにしてくれる先輩がとてもとても愛しくて…。恵利奈も涙をあふれさせ、そしてる。そんな熱い気持ちと同じくらいこの状況にどきどきと興奮もしてしまう…。
【恵利奈】 愛情と興奮をないまぜにしつつ、志希先輩の舌を思いっきり、あじわう。
【恵利奈】 ▽
【GM】 あむ、ちゅvんむぅvvはむ、んっ~~~っ♪ 甘い甘いディープキスで、痛みを誤魔化していたシキ先輩。
【GM】 ようやく胸の痛みにも慣れ・・・まだ触るのは無理だね、とエリナの手を這わそうとして悶える一幕の後…始まる。
【まざり】「良い具合に、焼けてまいりました・・・エリナお姉さま、準備はよろしいですか?」真っ赤に焼けた鉄の焼きゴテを握る少女は、エリナにむかって微笑んだ・
【GM】 天井からぶら下がる鎖は、痛みに耐えるための掴み、そして身体を固定させる為の物。
【GM】 がきん、がきん!と四肢を固定し、手に鎖をにぎりこませ、舌を噛まない様にきをつけてくださいね?と最後の注意をする。
【GM】 ▽
【恵利奈】「う…うんっ…。つ、次は私の番だもん…。ピアスの時みたいには、ならないもんっ…!」
【恵利奈】 気丈なことを言いながらも、体はやはり震え…。だが、被虐に期待する体は体を紅潮させ、体内の触手は多量の汚汁を吐き出させる。
【恵利奈】「まざりちゃんも…わ、わたしには、きをつかわないで…きれいになるように、つ、つけて…ね?」と、淫欲に濁った瞳でお願いする。
【恵利奈】 ▽
【まざり】「えぇ、そのためにこうやって擬態解除までしましたからね・・・旦那様達に、おさえつけてもらうので、どんな状態になっても焼印はしっかりつけますわ♪」無邪気な子供のように満面の笑みを見せるまざり。めったに無い焼印体験に、すこしはしゃいでいるようだった。
【GM】 にゅるにゅると四肢に纏う触手がエリナの身体を這い回り、胸を丁寧になぶって準備をすませる。
【GM】 その光景をみていたシキ先輩は、私がやりたい・・・と思いながらも、青ざめ震える手をぎゅっと胸の前で抱いて震えている。…そんなことしか出来ない自分に情けなさを感じながら。
【GM】  
【GM】 やがて、やけどの痛みに失神しないよう僅かに麻痺させたエリナの肥大化した右胸へ・・・熱い焼きゴテが迫る。
【GM】 目の前の空気が揺らぎ、パチパチと空気の爆ぜる音が聞こえる・・・押し付けられればもう手遅れ、家畜の「烙印」が今ーーー押し付けられた。
【GM】 バシュゥ!ブシュススススス!バチバチバチ!
【GM】 肌が、皮膚が、胸が焼ける音、匂い、痛みーーーそして、被虐の悦びと、家畜への転落人生、様々なものが、上がる煙と一緒に放たれた。
【GM】 ▽
【恵利奈】「ぎゃぁあああああぁっ!」甲高い悲鳴などというものではない。まさに絶叫。焼き鏝が接触する一瞬だけ歯をかみしめ、舌を噛むのだけはこらえたが…、痛みと焼ける針を刺すような痛みに、握った鎖をジャラジャラとならしながら暴れる。
【恵利奈】 暴れる手足の手枷足枷が肌とすれこすれて出血する。
【恵利奈】 本当に事前い手かせ足かせ、つかむ鎖、痛みの麻痺がなければたえられなかっただろう…。
【恵利奈】 いつもどおりだらしなくお漏らしもわすれない。
【恵利奈】 だが、『なーすらびっと』のいや、恵利奈の被虐の心はこの短時間でしっかりと育ち、根を下ろしており…。その痛みではなく、そのあとの自分の立場、生活、視線…。そういうものを想像させることによって…そしてそんな想像にまるで力を貸してくれるかの如く体内の触手が媚薬を体内から恵利奈に浸透させ…。
【恵利奈】 信じられないことに、絶頂する。
【恵利奈】 ▽
【GM】 人の・・・エリナの焼ける匂いに、シキ先輩は耐え切れなかった。
【GM】 口元を押さえ、俯き、へたり込み・・・ゲェゲェと嘔吐して、エリナの絶叫を聞いている。
【GM】 恐怖と後悔・・・そして、未だに笑顔で焼き鏝を当て続ける混ざりへの畏怖と嫉妬に塗れた頃・・・え?っと驚愕に目を見開いた。
【まざり】「あら…麻痺は余計なお世話でしたね、まさかまさか、焼印まで快楽にされるなんて…エリナお姉さまは想像以上のどうしようもないド変態だったのですね♪」
【GM】 まざりちゃんの言うとおりだ、あの顔は、なんだ、涎と涙でぐちゃぐちゃで、さっきまで青ざめていたのにーーー蕩けた顔で舌を突き出しアヘ顔を晒して。
【GM】 焼き鏝から逃げようとしてた胸が、逆に押し付けるようにされているし、お、おちんちんからも、一杯汁だして、噴き出して・・・うわ、焼き鏝にぶっ掛けてで、ひ、酷い匂いっ、うぇ、また、気分が・・・///
【GM】 じょろじょろじょろ、流れているのは本当に失禁だけ?潮吹きしてるみたいに、透明な汁もまじって・・・本気で、イってるの?エリナちゃん、本当に、そんな、変態なの?
【GM】 言葉には出していない、遠くから悶えるエリナを見つめていたシキが信じられないと顔を歪ませーーーエリナの手に触れた瞬間。
【GM】 この感情が、考えが、一瞬でエリナに伝わる。
【GM】 ▽
【恵利奈】「(わたし…志希先輩と一緒になるために頑張ってるのに…、何時の間にか、きもちよくなっちゃったわたし、せんぱいに…驚かれちゃってる…・。)」
【恵利奈】 まだ、痛みによる快楽から降りてこれていない恵利奈はその感情すらも快楽のスパイスにしてしまう。
【恵利奈】 先輩…わたし、こんなことでもきもちよくなっちゃう…ダメな子なんです。みて…みてっ…。
【恵利奈】 触手達は痛みで宿主が壊れないように、適度に媚薬を送り続ける。
【恵利奈】 それが、また、被虐の心に油を注ぎ…。
【恵利奈】「あっ、はふぁ… v あ…ありがとう、ご、ございます v ま、まざりちゃん…わたし、恵利奈はっ…志希先輩とお、おそろで…しあわせですっv v v」
【恵利奈】 そう…お礼を言うと、おさまった射精がまたひとふき、びゅるっとでるのだった。
【恵利奈】 ▽
【GM】 ぺり、ぺりぺり、ぺり・・・
【GM】 時間にして10分ほど、しっかりと押し付け続けた焼き鏝をはがしていくと、そこには立派な焼印が刻まれていた。
【まざり】「うふふ、本来は2.3分でいいのに、エリナお姉さまが余りにものほしそうにするからやりすぎてしまいましたわ///」そういって完全に焼きついた胸をつぅっとなぞり、焼印をなぞる。
【GM】 じゅわぁぁっと触手の快楽媚薬が溢れ、焼け乾いた皮膚を潤して茶色い焼印をしっかりと癒していく。
【GM】 いつの間にか触手も、鎖の戒めも解かれていて・・・ぶにゅるる!っと再びの射精はそんなエリナを抱きとめようとしたシキ先輩の身体をびしょびしょに汚していた。
【シキ先輩】「…驚いちゃって、ごめん。でも、しかたないじゃない///あんな、あんな…酷い事されて、嬉しいなんて、ど、ド変態、じゃない?///」ドキドキと、高鳴る鼓動を伝え、おそるおそる、エリナの耳元で彼女をなじる言葉を紡ぐ。
【GM】 ぎゅっと手を握り締めると、そこから感情が・・・伝わる、こうすれば喜んでくれるって、反応を見るのが、楽しみな自分の心も含めてーーー伝わる気がした。
【GM】 ▽
【恵利奈】「せ…先輩っ v わたし…痛いのより、そういうののほうが…好きですっ v すごく、すごく…おなかの奥がきゅうんとしちゃいます… v」少し照れながら…そう志希先輩にいう。
【恵利奈】 先輩の喜んでる感情が、わたしにも伝わってくる…。そして、わたしがずっと、エッチな気分なのも伝わってるんだ…。
【恵利奈】 ずっとずっと…いつもいつも、エッチな気分で汚汁ぬらしてるのも、ばれちゃう。か、管理…されちゃうっ… v
【恵利奈】 そう思うと…ますます汚汁がアナルから、オマンコカラ、チンポから、おっぱいから止まらない…。
【恵利奈】 ▽
【シキ先輩】「えっ?そ、そう・・・えへへ///それじゃ、いっぱい、い~っぱい、いじめてあげるねvうん、痛いのより、心が、きゅってする、なじるような事、いっぱい、・・・いってあげるよvド変態のマゾ兎ちゃん♪」エリナに認められ、興奮しあう・・・まざりに勝ち誇るような笑みをむけながら、もむもむと汚汁ふきだすエリナの身体を管理使用とーーー考えた瞬間。
【GM】 ぶじゅぶじゅ!っとまるで栓がされたように、胸、アナル、膣、尿道からの噴出が止まる。
【GM】 それどころかーーー二人の間で射精し続けていた肉棒がどんどん小さくなり・・・子どもサイズの皮か無理に変化した。
【まざり】「どうやら、無事に二人の間にパスができたようですねーーーどちらかというと、シキさまへの隷属に近いでしょうか?」まざりは焼き鏝を冷やし、お掃除をしながらそんな事を言う。
【GM】 管理されたいエリナの体は、つながったシキ先輩ーーー触れ合っている間限定で、自在に肉体を操作・管理される存在になったようだ。
【シキ先輩】「…へぇ、それじゃ、私がエリナちゃんのご主人様なのかな?こ~んな短小包茎チンポにされて、エリナどんな気持ち?ねぇねぇ♪」…実は、幼い弟のモノしか想像できなかったとは、いえず、伝えず・・・短小ちんぽを弄りながら感想を言わせようといじりたおす。
【GM】 ▽
【恵利奈】「は…はずかしい… v おおきかったときも…は、はずかしかったけどぉ…。小さくなった分、きゅうっと感じる部分が、まとまっちゃったみたいなぁ… v」
【恵利奈】 その恥ずかしさが直で快楽になっているのを、隠そうともせずにいじってくれる志希先輩にもぞもぞと肩を寄せて、無言でもっと、もっと…言って…とお願いする。
【恵利奈】 ▽
【シキ先輩】「へぇ~ ちっさくなっても、一人前に感じて、勃起しちゃうんだね、ほら、あと少し、もうちょっとビンビンにしたら、皮からお顔でてくるよ?そしたらーーー私の処女、あげちゃうからさ///」
【GM】 このサイズなら・・・きっと怖くない、痛くない・・・そう信じて、ちょっと大胆に、エリナを挑発するように囁く。
【シキ先輩】「ほら、ベッドにいこ?その情け無いおちんちんで、わ。私の処女膜、つんつんって、して、ぶちぶち~ってしちゃいたいんでしょ?情けなく腰振って、いっぱい、セックスして、種付けマーキングしなきゃ、気が済まない淫乱雌兎さん♪」
【GM】 ベッドの上で恥ずかしそうに俯きながら処女だという秘所を晒す…頬は羞恥と恐怖に引きつり、笑顔が硬い。
【GM】 いくら誤魔化そうとしても、握り締めた手が、触れる肌から、緊張が、恐怖が伝わる・・・けれど弱気は一切口に出さず、強気に誘い、弱みをみせつけ、攻めさせようと・・・健気なまでに、エリナへ嬲り続ける。
【GM】 ▽
【恵利奈】「せ、せんぱいっ…」そんな、そんな先輩がとてもいじらしくて、かわいくて…。
【恵利奈】「先輩っ…、あ…あれ…た、たぶんここだったとおもうんだけどっ…」
【恵利奈】 実はまざりちゃんのリードでしかしたことがない恵利奈。
【恵利奈】 その手の知識もチンポが生えてからネットでオカズを探すぐらいしかしてなかったため、慌てる。
【恵利奈】「(え、えっと…き、気持ちよくなってもらって…ぬ、ぬれてから…?それとも、志希先輩がいいって言ってくれてるし、いいの…かなっ…?)」
【恵利奈】 そんな状況だが、とても小さいちんちんは元気にぴんぴんしている。
【恵利奈】 ▽
【シキ先輩】「た、多分・・・そこ、指、あんまり、いれたことないから・・・んっ///はぅ・・・じゃなくて///」初心者同士の様に拙いやり取り・・・余りに間抜けな、これじゃご主人様らしくない!と怒り出すと
【シキ先輩】「もう!ほんと、駄目兎ね!こ、これで、いい?ほら、く、クリトリスの下、エッチなお汁でてるでしょ・・・よーーくみて、ほら、あんたの情け無い勃起チンポ、、、は、早くつっこんで、腰振りなさいよね///」
【GM】 ベッドの上に仰向けになり、自ら指で膣口を見せつけながら、おちんちんを誘導してあげる・・・
【GM】 恥ずかしい恥ずかしい///首筋まで真っ赤にして、破廉恥すぎる格好で、自ら処女を捧げる・・・倒錯的な興奮に膣がますます潤むのをかんじて・・・あぁ、私も変態さんだ///とますます真っ赤になってしまう。
【GM】 包み込む柔らかな膣肉、処女特有の狭さ、ぎこちなさでエリナの短小チンポをきゅっきゅと締め付け、処女膜へ生かせないようにおしかえそうとする。
【GM】 ▽
【恵利奈】「う、うんっ…ご、ごめんね。先輩っ… v 駄目ウサギ、が、がんばる…ねっ v 」誘導をされる羞恥も快楽に変え…まるでお預けをされていた犬のように、腰振りに没頭し始める恵利奈。
【恵利奈】 まざりちゃんのと、ぜんぜんちがうっ…。まざりちゃんのは、大きいのを全部、全部奥まで飲み込もうとする感じだったけど…先輩のはおしかえしてくるから…へこへここしふりして…入れるところで気持ちよくなる…かんじっ v
【恵利奈】 そう思ったら…ひたすら、ひたすら腰を振る。なーすらびっとになって、肥大化したお尻の重さが突くたびに志希先輩に響く。
【恵利奈】「せ、せんぱぁいっv わたし、きもちーですっ v だ、駄目ウサギで、よ、よかったぁ… v v v」
【恵利奈】 ▽
【GM】 んっ、きゅっ、ぁんっ///はぅ、い、入り口、ずっと、じゅぶじゅぶされて、感じちゃう///処女膜、さっきから、ぷにってされてるけど、、、まだ、やぶれてない?
【GM】 小さくしすぎたかも・・・でも怖いし・・・うう、どうしよう、もう、このまま、ぎゅうってして、マーキングしてもらおうっかな?
【GM】 情け無い思考にとらわれ、極小チンポに処女膜を刺激される度に腰を引いてしまう・・・このままおえてしまおうかと、エリナに甘えるように腕を回し、巨大なヒップに脚をからめて抱きついた。
【GM】 こうなると腰を振るよりも、擦り付ける様にしか動けない・・・でも、気持ち良さは感じられる、ゆっくりまったりしとした蕩けるような快楽をーーー
【まざり】「何をなさっているのですか?シキさん…、そんな物では、エリナお姉さまは生殺しじゃないですか。」
【GM】 そんな甘い考えを、まざりの冷たい声が一蹴する。
【GM】 そして、いつの間にか構えていた、大きな大きな焼き鏝を何の前触れもなくエリナの大きなお尻におしつけた!
【GM】 じゅわぁぁああ!びちゅぶしゅ!じわぁぁああ!
【GM】 止めの焼印は、エリナの左側の尻たぶを殆どにおしあてられ、隠し用も無い巨大な焼印となった。
【GM】 ▽
【恵利奈】「ああああああああああああっっ~~~~~~!!」
【恵利奈】 短小チンポでのへこへこに夢中になっていた恵理那のおしりからくる激痛!
【恵利奈】 先ほどとは違い、四肢も拘束されておらず、握って痛みをごまかす鎖もない。
【恵利奈】 だから…全身を、志希先輩にぎゅっと、ぎゅーっと押し付けて…痛みが引くのを耐える。痛みに対しての受動的な媚薬効果はまだまだ続いているものの…それでも痛い。
【恵利奈】 その抱きしめは、さきほどよりもより深い挿入をうながし…ぶつっという感覚が、短小チンポから伝わる。
【恵利奈】 そして、先ほどのように、痛みから遅れてくる絶頂…!
【恵利奈】 潮吹き、愛液、おもらし…。先輩に管理されているので汚汁こそほとんど出ないが、イったことをそばにいるものに示すには十分すぎるイき様を晒す。
【恵利奈】 相変わらずの、舌を出しての、だらしないアヘ顔…。ちょっと噛んでしまったのか、舌先に血がにじんでいる。
【恵利奈】 ▽
【GM】 あきゃう!?痛い痛い痛い!なにこれ、え?熱い?痛いっ///あ、駄目、わたし、えりなちゃんとーーーはじめて、あげたのーーーやだ、やだよ、最後まで、いっしょにぃ///
【GM】 ぶちぶちぶち!ーー容赦なく抉られ、穿たれた処女膜、破瓜の痛みに悶え、快感を受ける余裕もなく、必死にしがみ付く…けれど、どんなに健気で、頑張っても、所詮は一般人。
【GM】 破瓜の痛みと、エリナの強すぎる抱擁、そして始めての魔力操作・・・何より拷問に近いエリナの痴態が、シキ先輩のキャパティシィを完全に超えーーーがくり、と失神してしまった。
【GM】 痛みに反射的に膣は締まり、四肢も無意識に絡みついてエリナを逃がさないままーーー意識だけが飛んでいる。
【まざり】「あらあら、折角の初めてですのに・・・勿体無いですね。ですが、ここからは私が引き継ぎますわ♪ご安心を・・・♪」
【GM】 ぐりぐりと焼き鏝を押し付け、エリナに痛みを、熱を、被虐を与えているまざりはにっこり笑うとエリナに新たな責めを加える。
【GM】 それは単純な命令、苗床としての本分、いつかは経験する事。
【GM】 だが、よりにもよって今。焼印に悶え、愛すべき先輩の処女を散し、嬲られている最中に行うのは余りに酷い命令ーーー
【まざり】「さぁ、エリナお姉さま・・・・・・そろそろ、お腹の旦那様を、産みましょうね♪」
【GM】 まざりの一言を切欠に、押さえ込んでいたはずの子宮内部の触手がグネグネ蠢き、子宮口を内側からこじ開け出した。
【GM】 締め付ける膣を押しのけ、出口…膣口を目指し身体をくねらせながら膣を逆流してくる。
【GM】 ▽
【恵利奈】 焼き鏝で肥大したお尻をぐりぐりするたびに、子宮内の触手は乱暴に外に出ようとする。そんな触手たちに引っ張られ緩くなった子宮口も一緒に膣からすべりだし…。宿主に恐ろしいほどの多幸感をあたえつつ、触手を出産した。
【恵利奈】「~~~~~~~~~~~~~~~ v v v」完全に抱き枕状態の志希先輩にしがみつき、この自分が味わっている気持ちよさを…失神している先輩に少しでも味合わせてあげたいと、胸の焼印に強く、強く願う。
【恵利奈】 触手をうむって…き、きもちいいっ… v v v
【恵利奈】 出産のときの力みで、アナルからも何匹か勘違いした触手がでてきて、宿主の排泄欲を十分に満たしてくれる。
【恵利奈】 失禁と潮吹きでベッドはもうぐっしょりぬれており、新たに叩きつけられるおもらしはベッドにばちゃばちゃという音を立てる。
【恵利奈】 まだ…まだ、でて、くるぅ… v
【恵利奈】 十分にはみ出した子宮から、全く配慮を感じさせない動きで触手がまた…何匹も何匹も…。
【恵利奈】 ゆ、ゆるゆるに…しきゅー、ゆるゆるに…なるぅ… v v v
【恵利奈】 ▽
【GM】 クスクスクス・・・あまりに無様な初出産に、笑いがこみ上げてしまいます。
【まざり】「酷い格好ですよ?そんな姿、もしもシキさんにみられたら…流石の彼女のもエリナお姉さまをきらいになってしまうかもしれませんね?」…まぁ、淫紋でつながったのでにどとはなれられないのですがーとはいわず、エリナが悦ぶ様になじる。
【GM】 やがて、すべての出産が終わった頃・・・焼き鏝をゆっくりゆっくり引き剥がす。
【GM】 ぺりペリペリ・・・皮膚がはがれないようにゆっくりと丁寧に、やがてまぁるいお尻全体に施された見事な焼印が姿を現し、達成感に酔いしれます。
【GM】 だからでしょうか、すこし、さーびすをしてしまいました。
【まざり】「おめでとうございます、エリナお姉さま♪ご褒美をあげましょう・・・受け取ってくださいね?クスクス、くすくすっ///」笑いが止まらない、あぁ、何でこんなに愉快なのでしょう・・・興奮のままに、自らロリマンコをくぱぁっとひらくと、シャァァァーっと勢い良く焼印ヒップへお小水をかけてあげます。
【GM】 やけどに染みるかしら?飛び出した子宮が穢れてしまいますね、あぁ、破瓜の血が、お小水でながれてしまってますね///旦那様達も、随分元気に小水だまりであそんでおられますわ・・・あぁ、楽しい、楽しいーーー♪
【GM】 ▽
【恵利奈】「わ、わたし…わたしぃ… v 」しきせんぱいに、きらわれちゃう…。大好きだからこそ、その言葉は恵利奈をひどく傷つけ、そして、捨てられてしまいそうな今のみじめな自分を想像し、悶える。
【恵利奈】 ぺりぺりとはがされるとき…愛液とおもらしがもう染み込まないぐらいにしみこんだシーツを口に咥え、痛みに耐える。
【恵利奈】「(わたし…みじめ… v )」シーツをしゃぶり、染み出る汁を飲み込みながらながらそう思う恵利奈。
【恵利奈】 そんなおり…ご褒美…?ピンク色の頭、お尻に痛み…先輩のぬくもり…そんな粘度の高いプールに浮かんでいるようなふちゃふチャした感覚に新たな刺激が
【恵利奈】 ふにゃふにゃしたかんかくに、するどく来る熱、匂い…暖かい水が垂れる感じ…。わたしももらしてるけど…これは…まざりちゃんの… v
【恵利奈】 嬉しそう、まざりちゃん、うれしそう…。わ、わたしも…便所にしてもらって、子宮もおしっこでぐちゅぐちゅ…な、なにこれ、わ、わたし、またぁ… v
【恵利奈】 イ、いっちゃいますっ!!!
【恵利奈】 シーツから口を話し、かけられたおしっこが、まさにスイッチだったように…。背筋を弓のようにしならせ、再び絶頂する。
【恵利奈】 せ、せんぱいに…いまの、ぶざまなわたし…み、みてもらいたかったぁぁぁ… v v v
【恵利奈】 ▽
【GM】 ぶしゅ、ぶしゅ!じゅぶぶぶぶ!激しい絶頂で体液を振りまくエリナお姉さま・・・うふふ、いいのですか?
【GM】 ぶゆるるるる、小さなおちんぽから、意識の無いシキさんに、あーんなに濃い種付けをしてしまわれて///あらあら、あふれてきてますわね・・・マーキングできてしまいましたね?
【GM】 知らないうちに、おしっこまみれの初種付け・・・起きたら、どんな顔をするのでしょう?クスクス
【GM】 ですが、どんなに貴女が望んでも、手遅れですよ?だってだって・・・エリナお姉さまはとっくに私のお仲間なんですもの♪
【GM】 そうでしょう?エリナお姉さま・・・その証拠は、二度と消えない刻印は、既にこんなに大きく刻まれたのですから♪
【GM】  
【GM】 まざりは頬ずりする、小水にまみれ、絶頂で痙攣するエリナのそのお尻に、刻まれた焼印にーー
【GM】 「苗床S-06458号-個体名:ERINA」と焼き入れられた、そのお尻にーーー
【GM】 ▽
【恵利奈】「き、きもちい v …こ、こんなのしったら…わ、わたし v きもちくて…『なーすらびっと』から、も、もどれなく v もどれなくなるっ…v 」
【恵利奈】 ぜぇぜぇと、肩で息をしながら口にする恵利奈。
【恵利奈】 そして…お尻の焼印にまざりちゃんの頬ずりがされたとき…また、そこから痛みと快楽が訪れ…今までのことで体力も気力も使い切っていた恵理那は、ひときわうさ耳と尻尾をぴーんとして…意識がブラックアウトしてしまう。
【恵利奈】 ▽
【GM】  
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら! 「【開発】なーすらびっと恵利奈ちゃんの焼印体験!【4回目】」BAD-END?
【GM】 シナリオ終了します!お疲れ様でしたー!
【恵利奈】 おつかれさまでした!
【恵利奈】 すーぱー濃かった!
【GM】 うふふ♪
【恵利奈】 こんな趣味に突き合わせてしまってどーも感謝です!
【GM】 レズレズプレイにかくれた、焼印と出産だからねw
【恵利奈】 うんうんっ
【GM】 こちらこそ、こんな酷い事シテ、喜んでくれてありがとw
【恵利奈】 レズレズはあんなに初々しくて恥ずかしくてどきどきだったのに
【恵利奈】 あははw
【GM】 (エリナちゃんの焼印いじいじ
【恵利奈】 (ふあああ!
【恵利奈】 後日すっかり性感帯になった模様
【恵利奈】 そいえば番号はなにか意味があったり…!
【GM】 もう 普通に座るのもきもちいいだろうね・・・w
【GM】 なーんにもないよ!
【恵利奈】 うんうん;
【恵利奈】 そーなのね!
【GM】 適当に打ったからねw
【恵利奈】 おー
【恵利奈】 苗床こんなにいるのか…とかおもってたw
【GM】 いるかもしれないねw
【恵利奈】 あははw
【恵利奈】 あと、志希先輩の体管理だけども、どこまでやれるんだろか…
【恵利奈】 どんな恵利奈を望んでるのかしりたひw
【GM】 触れ合っている間はかなり自由に!
【恵利奈】 おー
【GM】 ただし、ピアスや焼印なんかはとれないかなw
【恵利奈】 ふむふむっ!
【GM】 手を放すと操作はできないので、学校ではモロバレ継続だーw
【恵利奈】 わーw
【恵利奈】 素敵すぎます///
【恵利奈】 手を放すともどっちゃうのねっ!
【GM】 一般人の限界だねーw
【恵利奈】 じゅうぶんでふ!w
【恵利奈】 と、とゆうことは…こ、子供化とかもできちゃったりするのかっ…。志希先輩にそんな趣味あるかは別だけどっ
【GM】 今後は、CCで日常生活したり、アングラ勢に挑んでみたりになるのかなーw
【恵利奈】 ぜひぜひ!
【GM】 できるんじゃないかな?
【恵利奈】 おー
【恵利奈】 CCも大好き!アングラもたのしみ…
【GM】 ろりろりえりなちゃん(ただし焼印ピアスのショタチンポ付き
【恵利奈】 わぁ///
【GM】 ロリ化したら毛はないからね・・・w
【恵利奈】 まざりちゃんをみて…ち、ちいさいからだでのえっちに少しあこがれてたりする恵利奈っ
【恵利奈】 らじゃ!
【GM】 あはーw
【恵利奈】 小さくても触手は入ってるんだけど…w
【恵利奈】 妊娠とかなくても、体内に触手っていてもいいのん…?
【GM】 それじゃ、そこら辺の妄想は明日か明後日にでもはなそーw
【恵利奈】 はあいー!
【GM】 いいとおもうよー!
【恵利奈】 そうね、もう遅いし!
【恵利奈】 ありがとー!
【恵利奈】 じゃー後日、よろしくおねがいしますっ
【GM】 こう、胎内から出て行きたい余分な触手を出した感じ?
【恵利奈】 ふむふむっ
【恵利奈】 これからもちょくちょくそんなことがあるのねっ…(どきどき
【GM】 これから定期的に出産していくだろうから、妊娠状態で我慢はしてないのだw
【恵利奈】 はーいw
【GM】 あぁ、こういえばいいんだ
【GM】 「生みたい時に産める様になった」
【恵利奈】 おおおー
【GM】 そんな感じでw
【恵利奈】 出産絶頂するだめな子になれたっ!
【恵利奈】 らじゃなのです!
【GM】 さてさて、、、さゆきさんのロングエロレポートキャラシートを楽しみにしつつ・・・おやすみなさいw
【恵利奈】 あはは、いつも長くてすみません///
【GM】 ログはまたあげとくねーw
【恵利奈】 おやすみなさいよいゆめをなのです!
【恵利奈】 ありがとー!
【恵利奈】 誤字ばっかではずかしーわ…;
【GM】 *・・)毎回、すっごくたのしみにしてる!
【GM】 エリナ以外のもねw
【GM】 楽しく読んでるのだw
【GM】 ではではーw