【GM】 1d
【Dice】 bako_GM -> 1D = [4] = 4
【GM】 いつもダイスに感謝を!!
【GM】  
【GM】 プレゼンテッドバイ ばこ!プレイヤーイズ ナイト!
【GM】 先ずは自己紹介とキャラシートお願いします!!
【GM】 ▽
【リア】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A5%EA%A5%A2%A1%E1%A5%AF%A5%E9%A5%A6%A5%C7%A5%A3%A5%A6%A5%B9
【リア】 イギリスからの留学生で、剣道を学ぶために日本で暮らしている。
【リア】 正義感が強く、相手が不良でも大男でも、悪い奴は見過ごせない。
【リア】 魔と戦う役目があると聞き二つ返事で引き受ける。
【リア】 下の毛が生えていない事がコンプレックス。
【リア】 戦闘服のソードダンサードレスは、現在着用してる服を強化する魔法のようなものなので、
【リア】 見た目はセーラー服だったり体操服だったりと、それほど変化は無い。
【リア】 「リアです。悪い奴等は許しません」
【リア】 以上です!
【リア】 ▽
【GM】 はぁいw
【GM】 そんなリアですが、最近とある魔人の玩具として屈辱の日々を送っています・・・今日もそんな一日のはじまりはじまり・・・!
【GM】  
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら!「【奈落】リア=クラウディウス 対『魔性』ベアトリス【2幕】」
【GM】 軍団「ストリーミング・ショウ」シナリオ開始です。
【GM】 http://www.usagi-o.sakura.ne.jp/TRPG/wiki/wiki.cgi/HC?page=%A5%B9%A5%C8%A5%EA%A1%BC%A5%DF%A5%F3%A5%B0%A1%A6%A5%B7%A5%E7%A5%A6
【GM】  
【GM】 あの屈辱の処女喪失から1週間、毎日毎日卑猥な命令を繰り返し実行していたリア。
【GM】 今日も命令が届くと思っていたリアの元に届いたのはーベアトリスからの呼び出しだった。
【GM】 「1週間よく耐えたわね?可愛い子兎ちゃんにはご褒美上げちゃうわ・・・私にもう一度挑む機会を上げる。もし私に勝てたら、陽子ちゃんも貴女も、解放してあげるわよ?」
【GM】 そんな挑発的なメールと共に、送られてきたのは負けた場合の罰ゲーム。というタイトルの動画。
【GM】 その動画は一匹の雑種犬を相手に、リア似の少女が股をひらき、舐めさせ・・・そのまま犯されるという動画だった。
【GM】 つまりーーー敗北すればリアもこの少女のように、人間以外の肉棒を受け入れることになる。そんな脅しだった。
【GM】 ☆陵辱予告ムービー:100秒:魔王城相当(その他):セッション開始時、PCは「CP+1~10/SP+1~10」を得る。 解説:スレ住民がヒロインへ様々な罠を画策し、実行するスレ。
【GM】 今回は30秒分の予告ムービー(CP+3/SP+3)をプレゼントするよ!
【GM】 ▽
【リア】「っ・・・」 この一週間、随分酷い事に耐えてきたが、敗北したら犬と交わる事になるかと思うと、一瞬躊躇するが・・・
【リア】「だけど、引くわけにはいかない」 と覚悟を決めて、ベアトリスの呼び出しに応じる
【リア】 ▽
【GM】 リアが呼び出された場所に着くや否や、足元から沸き上がる白百合。
【GM】 あまりの勢いにリアが前後不覚に陥るほどの花吹雪が止むと・・・そこは、1週間前と何も変わらない百合の園。
【GM】 唯一つ違うのは、中心で優雅にお茶を嗜むベアトリス、ただ一人ということ・・・約束どおり、陽子を捕えている様子はなかった。
【ベアトリス】「少し遅かったけどおびえていたのかしらね?臆病な子兎ちゃん?…ふふふふっ、いらっしゃい、お茶でもいかが?」
【GM】 優雅にリアを出迎える、同性でも思わず赤面するような色香と優雅さ、淫靡さがあふれ出る大淫魔が手招きしている。
【GM】 ▽
【リア】「・・・そんなもの必要ない! さあ勝負だっ!!」 そう言って武器を構え、ベアトリスへと向かっていく!
【リア】 ▽
【ベアトリス】「遅れてきたのにせっかちねぇ、もしかして、早くわんちゃんとセックスしたいのかしら♪・・・だとしたらまちきれないわよねぇ?ふふ、始めましょうか♪」
【GM】 優雅に立ち上がり、腰まで入るスリットのナイトドレスをサァッとはためかせーーー膨大な魔力と瘴気をふりまいた!
【GM】  
【GM】  
【GM】 戦闘開始!行動順はリアからなので、開幕と行動もどうぞーー!
【リア】 開幕無し!
【リア】 行動は待機で!
【GM】 fmfmf?それじゃぁ、こっちからいこう!!
【GM】 へたするとこれでおわっちゃうぞーぉ!
【GM】 ベアトリスの手が振るわれる、その数は4回!!
【GM】 1d6+13+1+2 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16) 1
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2 = [5]+13+1+2 = 21
【GM】 1d6+13+1+2 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16) 2
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2 = [6]+13+1+2 = 22
【GM】 1d6+13+1+2 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16) 3
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2 = [3]+13+1+2 = 19
【GM】 1d6+13+1+2 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16) 4
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2 = [2]+13+1+2 = 18
【リア】 他AP、腰APを飛ばして、
【GM】 21 22 19 18 受動と空くとどうぞーー!
【リア】 しまった、開幕にフライトあったの忘れてた!
【リア】 思いっきり開幕って所を見落としていた(てっきり常時発動だと思い込んでいた)
【GM】 w
【リア】 まあしゃーない
【リア】 胸APも飛ばして
【リア】 HPをアヴォイドして12うけまする
【GM】 らじゃー!
【リア】 ここまでで使いたいあくとは
【リア】 ,<罵倒>       , 1 , 0 ,SP20以下  ,なし
【リア】 ,<秘密の花園>    , 1 , 0 ,スカート着用,なし
【リア】 ,<濡れ透け>     , 1 , 0 ,なし    ,なし
【リア】 ,<突き刺さる視線>  , 1 , 1 ,なし    ,なし
【リア】 ,<守るべきもの>   , 1 , 1 ,なし    ,なし
【リア】 ,<教え込まれた恥辱> , 1 , 1 ,SP01以上  ,なし
【リア】 ,<はいてない>    , 1 , 1 ,スカート着用,腰APダメージ
【リア】 ,<はえてない>    , 1 , 0 ,SP20以下  ,腰AP0
【リア】 たくさんある!
【リア】 ぬ
【GM】 8個全部使い切り?
【リア】 濡れすけだけ削って
【リア】 ,<異形の交合>    , 2 , 2 ,      ,HPダメージ。任意能力で目標値10。失敗時トラウマ
【リア】 こっちに!
【GM】 はぁいw それじゃ 異形のトラウマ判定をどうぞ!
【リア】 6+2d6
【Dice】 B12_Ria -> 6+2D6 = 6+[6,1] = 13
【GM】 トラウマ回避!
【リア】 おk
【リア】 では反撃!
【GM】 CP+9 SP+6 で反撃かもん!
【リア】 ヴぁにくら
【リア】 11d6
【Dice】 B12_Ria -> 11D6 = [4,3,4,5,1,4,6,2,2,1,4] = 36
【GM】 うぐぅ!
【HP】130/130>94/130 まだまだぁ!
【リア】 そしてターン開始でヴぁにくら
【GM】 連続か!こーーい!!
【リア】 11d6
【Dice】 B12_Ria -> 11D6 = [3,6,6,3,1,4,3,5,5,5,4] = 45
【リア】 結構惜しい所まで行ったな!
【HP】49/130 おしかったわねぇ・・・♪
【GM】 猛攻を見せるリアにたいして、パチパチと手を叩くと~~~トドメを刺しにいく!!
【GM】  
【GM】 1d6+13+1+2 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16)
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2 = [5]+13+1+2 = 21
【GM】 1d6+13+1+2 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16)
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2 = [6]+13+1+2 = 22
【GM】 1d6+13+1+2 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16)
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2 = [3]+13+1+2 = 19
【GM】 1d6+13+1+2 [氷]白兵/単体/4回攻撃 ダメージ+(魔物刻印*3)&致命表+1《能:ヘイルストーム:4~》(MP16)
【Dice】 bako_GM -> 1D6+13+1+2 = [3]+13+1+2 = 19
【リア】 どうがんばっても受けきれず!
【リア】 おちた!
【GM】 らじゃー!では、致命表+1で致命表どぞ!
【GM】 ギリギリ侵食0だったから 1d6+1だねw
【リア】「くっ・・・!!」 敵の攻撃でスカートがひるがえり、下着を引きちぎられ、無毛の秘所に敵の視線が突き刺さる。あまりの恥ずかしさに体が熱くなるが、自分が守るべき相手の事を思い出し、何とか踏みとどまろうとしたが・・・
【リア】「あああぁぁぁっっっ!!!」 こちらの必殺技でもあと一歩及ばず、敵の容赦ない攻撃に吹き飛ばされる
【リア】「こ、こんな奴に…二回も負けるなんてっ…」 そうやって敵を睨みつけ罵倒するも、体はもう指一本動かない・・・リアはまた敗北したのだった
【リア】 1d6+1
【Dice】 B12_Ria -> 1D6+1 = [2]+1 = 3
【GM】 強烈な打撃に総身が震えて意志が折られる。
【HP】が1以上になるまで[能動][補助]行動を行えない。仲間がいなければ行動不能になる。
【GM】 特にSPは増えない模様!
【リア】 おすすす
【GM】 ではでは~ お楽しみの軍団施設だ!
【GM】 ☆敗北ヒロインを更に&徹底的に貶めるスレ:調教室&責め具一式相当(捕縛):[▼] 敗北したPCのSP+4。解説:敗北ヒロイン対しての責めが書き込まれるスレ。
【GM】 ☆MCで肉壷化を目指すスレ:洗脳部屋相当(捕縛):[▼]全滅表の出目を+1する。他の▼効果と同時に使用できる。解説:マインドコントロールでヒロインを淫らにしようと試みるスレ。
【GM】 SP+4と全滅表+1をぷれぜんとー♪
【リア】 1d6+1
【Dice】 B12_Ria -> 1D6+1 = [5]+1 = 6
【GM】 わおw
【GM】 その場所でモンスターに数時間嬲られているところを救出される。
【SP】+2する。
【GM】 好きな能力値で10の判定に失敗すると[妊娠]か[トラウマ]になる。
【GM】 合計でSP+6 判定10 をどうぞー!
【リア】 2d6+4
【Dice】 B12_Ria -> 2D6+4 = [3,6]+4 = 13
【GM】 トラウマ回避!鋼の心だ!
【GM】 それとも、きもちよくなってきちゃったのかな・・・?w
【GM】 ではでは、先にリザルトをすませたいのでーーー 総獲得CPSPあくとの宣言ねがう!
【CP】12【SP】15 アクト8つです!
【GM】 らじゃー!
【GM】 ではでは~~ こうなたちょ!
【GM】  
【GM】 PCリザルト:リア
【GM】 [経験点]基礎:20 + モンスター:0(0) + CP:12 + 戦略:0 + 装備効果 0=32
【GM】 [ミアスマ]基礎:8 + SP上昇分:7.5(SP60上限) = 15.5 [SP] 15 [名声] 0 [BS] なし
【GM】 [魔物刻印] ストリーミング・ショウ [人脈/任意] 『魔性』ベアトリス(NPC/任意)
【GM】  
【GM】 軍団リザルト(掟:法令&初夜権)
【GM】 [ミアスマ]基礎:10 + タッグ:0 + アクト:8 + 敗北:0 + 軍団施設:22+5+0+0 = 49
【GM】 [侵略点]基礎:4 + アクト:4 + 勝利:0 + 軍団施設:2+3 = 13
【GM】 [その他]ポーン兵3体+ルーク兵1体+再生用ミアスマ+16
【GM】 ☆キャットファイトch:闘技場相当(捕縛):[●]敗北したPCの「レベル」+2だけ侵略点を獲得する。(最高7点/[淫乱症][ロスト]時不可能)解説:捕獲したヒロイン同士を、己の自由を賭けて淫らに戦わせ配信するch。本格的なリングにベッドや博打の対象にもなっている。
【GM】 今回はキャットどころか、ドッグなんですがね・・・!
【GM】 ではでは~ 裏で相談しつつ エロール開始じゃ!
【GM】  
【ベアトリス】「ふふふ、確かに貴女の勢いには驚いたけど…それだけで勝てると思われてたなんて心外だわぁ・・・そうね、罰ゲームに配信しながらを追加しましょうか?」
【GM】 ぱたぱたと戦闘で汚れたドレスをはたき、整えながら軽い調子でベアトリスはそういう。
【ベアトリス】「私が指定した家の飼い犬のザーメンを中に出されて来る映像を、この配信機材をつかってしっかり見せつけなさい?」倒れるリアのそばになげだされたのはノートパソコンだが、カメラやマイクなどがやけにゴテゴテしており、一目で改造品だとわかる。
【ベアトリス】「細かい命令も、随時そのパソコンを通じて出すから・・・そうね、今夜の7時くらいからはじめるのよ?それまでに、あのバニーちゃんで家の近くに待機してなさい」
【GM】 再び中央のテーブルで優雅にお茶をしだしたベアトリスはくすくすと無毛のワレメをじぃっとみつめながらもう言う事は無いという態度でリアを見下す。
【GM】 ▽
【リア】「っ・・・」 負けた以上は命令に従わなければ、可愛い後輩が大変な事になってしまう。リアは悪態をついて逃げたくなる気持ちを抑えて、パソコンを受け取り、小さく頷いてベアトリスの命令に従う
【リア】 ▽
【ベアトリス】「ふふっ、良い子ね?・・・それじゃ、そろそろ行きなさい。場所は貴女もよく知っている・・・陽子の家よ♪」
【GM】 バサバサバサっと頷いたリアの周囲に舞い上がる僅かに黒く染まる百合の花。園音の合間に聞こえた命令はーーー
【GM】 リアが守ろうとした少女、後輩の少女が家族として愛しているーーーあの大型雑種犬、ハンレーとセックスしろという残酷な命令だった。
【GM】 ▽
【リア】「そんなっ・・・」 しかし、命令には逆らえない。リアは仰々しいパソコンを持ち、とぼとぼと家路に着く。そして7時近くになった頃で、処女喪失の時に着ていたバニースーツに身を包み、外へと出て行く
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria30.jpg
【リア】「ううっ・・・」夕方となると、会社帰り、学校帰りの人も多く歩いており、そんな中でバニースーツで出歩くのは死ぬほど恥ずかしい。しかし、恥ずかしがっていては後輩は守れない。リアは顔を真っ赤にして命令通り待機していた
【リア】 ▽
【GM】 「めっ!みちゃいけません!」「でも、あのうさぎさん~~むぐむぐ」「っち、恥知らずが、みせつけてんじゃねーよ。」「ナンデこんなところに・・・?」夕暮れ時の帰宅時間に、リアの前の通る人々は口々に目を見張り、しかし有得ない格好をスルリアと関わらないように遠目から見て、言葉と視線を投げつけるだけだった・・・
【GM】 そんな時間がつづきーーーぴぽーん!っと手にしたPCが奇妙な音を立てて7時を知らせると、いよいよそのときがやってきた。
【GM】 配信画面の端っこには、紫の文字で「ベアトリス」という名前のチャット欄があり・・・
【GM】 「そろそろ時間よね、陽子ちゃんにばれないようにハンレーちゃんを連れ出して・・・そうね、近くの公園ででも公開露出獣姦ショーをしてみなさい。」と書かれていた。
【GM】 リアがソレを呼んでいるうちに更に追記があり。
【GM】 「そうそう、貴女の名前、所属、電話番号にラインを配信の最初の挨拶にしましょうか・・・そのあと、「自分の意思で」後輩の愛犬を犯す姿を見せる配信をします。というの・・・どう?貴女の普段の姿を知ってる人間がみたら、信じられないようなことをするのよ?たのしいでしょう?」と・・・
【GM】 ▽
【リア】「っ・・・」恥ずかしい格好で見世物状態になりつつも、何とか7時まで耐え・・・そしてそこで知らされた事は、公園で、さらに身バレをしてから犬と交われという、とんでもない命令だった
【リア】「わ、わかりました・・・」 しかし、逆らう事はゆるされない。もし逆らえば、同じ事を後輩に強制させられるかもしれないからだ。そんな事は、もう輪姦で汚された自分が全部引き受ければいい。そう覚悟を決め返答し
【リア】「・・・さあ、おいでっ・・・散歩に連れてってあげる」 陽子の家にこっそりと入り、自分にもなついている犬のリードを持って、公園へとつれていく
【リア】 ▽
【GM】 わふわふ!わんわん! 見慣れない格好のリアに最初こそ警戒したが、直ぐに嗅ぎ慣れた匂いに安堵し、すりすりと太ももにすりついてくるハンレー。
【GM】 散歩ときいて、引かれるリードをくわんくわんゆらすほど楽しげにリアについていく。
【GM】 傍から見ればバニー姿で散歩をする変人なのだが、ハンレーにはそんな事お構い無しに、わんわんほえて、嬉しさを表現する。
【GM】 やがて、夜に差し掛かりそうな時間の公園にたどり着くとーーーそこには人の気配はない。
【GM】 もう少し深夜になると最近問題になっている浮浪者などがやってきてしまうーーーそんな焦らせる追記をベアトリスがよこす中。
【GM】 リアはパソコンをベンチに置き、公開配信開始のボタンを押すとーーー
【GM】 視聴者のカウンターがぐんぐんあがり、配信開始数十秒で3桁に伸びる。
【GM】 更には「お?今日も配信はじまった!」「1げとー=!」「バニーちゃん?」「あれ、新しい子?」「てか、バニー?ワンコのおさんぽとか?」と沢山のコメントが画面に流れていくーーー
【GM】 ▽
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria31.jpg
【リア】「はじめまして。私は、リア=クラウディウス。 蔵鞍市の私立丹桜学園中等部2年、剣道部所属の14歳です。 電話番号は***、ラインは***です」 と、指示されたとおり笑顔を振りまきながら自己紹介をする
【リア】 ▽
【GM】 「おおー!いきなり個人情報きたーーー!」「こないだもそんな子いたな、流行っての?」「早速電凸じゃーー=!」「あれ、その学校って・・・」「リアちゃん!住所も住所も!あと、初体験いつ?もしかして処女とか?」
【GM】 リアが一言しゃべる度に増えるコメントと視聴者・・・特にコメントの食いつき方が尋常ではなく、更なる情報を引き出そうとするものや、恥ずかしい情報まで求めてくるーーー
【GM】 ベアトリス「あら、住所とか、スリーサイズもしりたいのねぇ、処女を失ったときのことも話してあげたら?」くすくすと、画面の向こうで嗤っているのが判るほど、楽しげな命令が、リアへと届く。
【GM】 ▽
【リア】「じ、住所は***で、留学中で一人暮らしをしています。 身長は150cm、体重は42kg、3サイズは82、51、84です」
【リア】「初体験は…一週間前、揉め事を起こしてしまった暴走族の人達相手に謝罪をして、その時に土下座をして犯してもらいましたっ・・・」 屈辱的で恥ずかしい初体験だが、ベアトリスが納得するような内容にしなければならないと考え、恥ずかしさをこらえて画面に向かって告白する
【リア】 ▽
【GM】 「へー留学中ってことはマジ外人ちゃん?」「お、良いスタイルーー!ちっちゃいのにエロボディじゃん!」「へーーーって、まじで!?処女膜貫通1週間!?」「土下座セックスwwwなにそれw」「いいなーー 俺もリアちゃんに土下座ックスしてもらいてぇよぉ!」
【GM】 リアの告白に、コメントはどんどん盛り上がり、どんどん視聴者も増えていくーーーそろそろ場があったまってきたかな?とベアトリスが考えた頃
【GM】 「でーー、非処女暦1週間のバニーリアちゃんは、なんでそんな格好で公園なんかで配信してんの?てか、犬うるせー!」というコメントが流れてくる。
【GM】 ▽
【リア】「は、はいっ・・・この犬は後輩が飼っている犬で、以前から交尾したいと思ってて、今日連れ出してきました」
【リア】「それで・・・どうせ交尾するなら、配信して大勢に見てもらった方が気持ちいいかなって思って、今日配信する事にしたんです・・・」 と、心にも無いことを笑顔で言ってのける
【リア】 ▽
【GM】 リアの言葉に、一瞬だけコメントの勢いが止まるとーーー
【GM】 「!?!?」「はぁ!?後輩の犬?」「こここ、交尾って、セックスするってこと!?」「嗤ってるけど、マジキチ!」「えー、後輩ちゃんかわいそーw」「愛犬NTRって斬新杉www」「しかも露出プレイ名、公開配信!」「やっべやべ、マジ変態じゃん!」
【GM】 どばっとコメントが流れてくる、その全てがリアの心をえぐり、背徳感、羞恥心、自尊心をことごとく刺激していくものだった・・・
【GM】 ただ一匹、くふぅん?っと可愛らしく首を傾げるハンレーだけが、不釣合いな気がして・・・更にアンバランスさを強調させる。
【GM】 ▽
【リア】「そ、それじゃ始めますねっ… さあ、おいでっ…」 まるでコメントから目をそらすように、その場に尻餅をついて、両足を大きく広げると、スリットが自動的に広がり、隙間からピンクの割れ目が露になる
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria32.jpg
【リア】 そして、何度も犯された事で無意識にぬれてしまっているのか、その雌の匂いでハンレーを誘惑してしまう
【リア】 ▽
【GM】 「っひょーー!なにあのバニースーツvワレメ丸見えってw」「レイプ準備万端すぎww」「おー、バター犬だぁ!愛液垂れてるのは期待からかぁ?」目をそらしても、リアのつけているウサ耳カチューシャからコメントの自動音声が流れてくる・・・ベアトリスの仕掛けなのだろう、何処までもリアの屈辱と羞恥を煽る仕掛けだった。
【GM】 そんなことは一切構わず、ハンレーは導かれるまま鼻先をくちゅっとリアのワレメに突き入れた。
【GM】 ふんふんすんすん、危険は無いか匂いをかぎ、くちゅくちゅぺろぺろ、やがて濡れた股間を舐め取るようにしたが動き出すーーー
【GM】 最初はどこか戸惑うような、おびえの感じる弱弱しい舐め方だったが・・・徐々にリアの発情の香りに誘われるように、舐める勢いが増していく。
【GM】 じゃぶじゅぶ、はっはっ、ふがふっ!じゃふじゃふ、べろべろ
【GM】 少しざらついた、しかし人間では有得ないリアのオマンコ肉全部を一辺になめとる大きな舌でのクンニがリアの快感を引き出してしまう。
【GM】 ▽
【リア】「ッ・・・ひっ・・・あああっ・・・!!」 ざらついた舌で、割れ目をめくり上げられるかのような勢いで舐められると、すでに開発されたその割れ目は、それを快楽として素直に受け止めてしまい、口から自分の声とは思えない喘ぎ声が漏れ始める
【リア】「っ・・・ひぐぅんっ・・・!」 いくら命令とはいえ、何て声を出しているのだと自分でも恥ずかしく情けなくなり、声を止めようとするが、それもできず。 ただただ、犬の愛撫に、体が素直に交尾の体性を整えていくのを感じるしか出来なかった
【リア】「はぁっ・・・はぁっ・・・」 しばらくして、犬のペニスがギンギンに勃起したのを見計らって、リアは体制をかえ、犬に対して尻を向ける四つん這いの形を取り
【リア】「そ、そろそろ大丈夫だから・・・おいでっ・・・」と、犬を交尾へと誘った
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria33.jpg
【リア】 ▽
【GM】 わん! 普段の気の抜けたような鳴き声ではない、はっきりとした吠え声。
【GM】 リアの雌臭いマンコに、すっかり発情したハンレーは普段の大人しさなど消え去り、荒々しく爪を立ててリアの背中に前足を乗せる。
【GM】 陽子の丁寧なお世話のお陰で、それほど鋭くない爪がぐにぃいっとリアの背中に強めの刺激を与える中ーーー
【GM】 ビンビンに勃起した、赤黒い犬のペニスがぐりぐりとリアの潤みきったオマンコにぐいぐいっとおしこまれていくーーー
【GM】 「ううわあぁぁ!?マジで?!マジで入ってる?」「リアちゃーん♪念願の犬チンポのお味はいかがぁ?」「うわ、マジ引くわぁ・・・おい、変態リアちゃんよ、俺らにちゃんと実況するんだろ?言えよ、今お前のオマンコがどうなってるかをさぁ?」
【GM】 本当に犬の肉棒・・・見るだけでグロテスクなソレを受け入れたリアに対するコメントがながれ、しっかりし実況シロという言葉が数多く見受けられるーーーベアトリスの指示こそ無いが、ソレに従う事が「良い」とリアはかんがえてしまうだろう・・・
【GM】 ▽
【リア】「ひぐっ・・・! ああああっっっ・・・!!」 背中につめを立てられ、直後、人間とは比べ物にならない逞しい肉棒が、幼い割れ目に突き立てられ、悲鳴を上げる
【リア】「は、ひゃいっ…犬のオチンチンがっ…子宮口を突き上げてきますっ…奥ばかり突き上げてっ…ひぎっ…!!」 と、喘ぎ声で中断しつつも、犬の荒々しい突き上げを実況する
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria34.jpg
【リア】 ▽
【GM】 ずん!ずん!っと人とは比べ物にならない荒々しい抽送、腰をカクカク小刻みに振るいリアの子宮口をめちゃくちゃに押しつぶしていく獣のセックス。
【GM】 バニースーツの胸がたぷんたぷんと大きく揺れるほどの振動が・・・一瞬だけ止まると、びゅるるる!っと熱い射精がリアの子宮口を汚していく。
【GM】 リアがその事ー獣の精液を受けてしまったーに、感傷を感じる間もなく、次の変化はおとずれたのだ。
【GM】 がふぅうう!っと一際強く吠えるハンレーの肉棒の付け根、リアの膣口を埋める辺りがぷくぅっと膨らみだす。
【GM】 めちめち、みきぃ!人の拳ほどの大きさに膨れ上がるハンレーの瘤チンポは、すっかり膣をふさいでしまうとーーー
【GM】 じゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶじゅぶ!
【GM】 これまでのセックスがまるでお遊びだったような、激しいピストンを始める。
【GM】 小刻みに、的確にリアの子宮口を乱打するハンレーの犬チンポ。そのまじりっけの無い純粋な「孕ませる」という意志の宿った獣のセックスがリアを追い詰め、道の領域へと堕としていく。
【GM】 ▽
【リア】「っ・・・あっ・・・も、もう出てっ・・・?」 子宮口に先端が食い込んだ直後、あっけなく思う程にあっさり射精し、これで終わりかと安堵したのもつかの間・・・
【リア】「ひぎっ!? な、何これっ・・・? 射精が止まらないっ・・・!? それに、根元がどんどん膨らんでっ・・・あひぃっっ!!!」
【リア】 パンパンに膨らんだペニスの根元が、精液の逃げ道を塞ぎ、そして明らかに人間とは比べ物にならない量の精液が延々と注ぎ込まれ・・・そして
【リア】「ひっ・・・あっっ・・・!!! 子宮口突き上げっ・・・ひっ・・・やめっ・・・!! ああああぁぁぁっっっ!!!」 大量に射精しながら、そして球形根をさらに奥へと無理矢理ねじ込みながら、そして子宮口を押し広げて先端を子宮内部へと埋没させるために、犬は根元まで繋がったままあらあらしく突き上げ、そのたびに悲鳴のような喘ぎ声をあげ、その様子を実況する
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria35.jpg
【リア】 ▽
【GM】 「おーー♪犬チンポの瘤にやられてるやられてる♪」「犬とセックスしたいっていってたんだし、知ってるんだよね?犬の交尾は1時間くらいつづくんだよ?」「しかもぬけないまま、ずーっと中出ししまくるんだよな!おまんこガバガバのザーボテになるらしいぞ!」今更過ぎる情報が、コメントから流れてくる、命令されただけの、犬との交尾なんて知識も何も無いリアには覚悟なんてあるわけもなくーーー
【GM】 そんなリアに絶望する暇などあるわけもない・・・ハンレーはその身体に見合うスタミナを有志、力強くリアをおしつけるとーーーバニーリアのお知りが晴れ上がるまで腰を振り、何度も何度もリアの子宮口をたたき、その奥、子宮内部を犯そうとするように腰を振り続ける。
【GM】 勢いは一切収まらず、どころか、リアのオマンコが締め付けを緩めると更に激しくなるためしめつけをゆるめることもかなわずーーーたっぷり1時間以上、犬相手の獣姦屈服姿をはいしんしつづけることになった。
【GM】 ▽
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria36.jpg
【リア】「ひっ・・・あああっっ・・・!!」 何度もつきあげられた子宮口はついにゆるみ、そのペニスの先端を完全に中へと埋没させてしまう
【リア】「だ、だめっ・・・おかしくなるっ・・・」 何とか子宮内部から引っ張り出そうと体を動かすが、球形根が膨らんだ状態では絶対に不可能で、結局体位が代わり、より圧迫感と犬の匂いを近くで感じられる体位に変わっただけだった
【リア】「あっ・・・ああああっっっ・・・」 1時間近くが経過し、子宮はパンパンになるまで膨れ上がり、やっと膣のスキマから精液があふれ出し始めた頃・・・
【リア】「ひっ・・・・あっ・・・♪」 リアの膣と子宮は、すっかり犬のペニスになじんでしまい、あれほど感じていた痛みや圧迫感は、全て快楽へと代わり、情けない快楽の表情を放送し続けていた
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria37.jpg
【リア】 ▽
【GM】 わふ!じゅぶ、れろ、ずんずんずん!じゅぶぶぶ!
【GM】 向かい合う形になったことで、ハンレーはだらしなく緩んだリアの顔をなめしゃぶる。
【GM】 舌をからめて、口内を満たすほど舌を差し込んで唾液をぬりつける・・・犬相手のディープキス。
【GM】 そんな刺激に、そろそろスタミナも切れてきたハンレーが一際大きく吠えるとーーーリアに一際強くこしをうちつけ、ねじれたオマンコ、その奥の子宮にぐぼっとオチンポをはめ込んでーーーーびゅるるるるるるるる!ぐびゅ、びゅるるるる!びゅっびゅっーーー!
【GM】 最期の一発!とでも言うようにリアの最奥に、精液を叩き込んでーーー徐々にしぼんでいく肉棒をゆっくり引き抜いていく。
【GM】 ▽
【リア】「ひぐっ・・・!! はぁっ・・・はぁっ・・・」 犬が肉棒を引き抜くと、力が抜けたように、だらしなく足を開いてその場に座り込む。 粘り気の強い精液が子宮口を蓋しているのか、大量に流れ出すと思われた精液は、ほとんどがその胎内に留まっており
【リア】 犬に無残に広げられた赤い花びらのような、開きっぱなしの性器と、とろけたメス顔をカメラへと映し出した
【リア】 http://trpg.sakura.ne.jp/Hsession/image/kura-ria/kura-ria38.jpg
【リア】 ▽
【GM】 「ふーー、いっぱいでたねぇ♪」「うっわ、とろとろまんこ、指で開かなくても丸みえだぁ♪」「リアちゃんー始めての犬セックスどうだったぁぁ?」「奥ーっていってたけど、子宮までやられちゃった?おしえてよぉ♪」
【GM】 犬相手のセックスで壊れたかに見えたが、意外に綺麗なままの膣と、いまだ意識を保つ雌顔をみせられ、コメントもリアへの言葉を投げつける。
【GM】 ベアトリス「ほうらぁ、1時間も貴女なんかの情けない犬交尾をみてくれたのよ?しっかりお礼の言葉をいいなさぁい♪今の気持ちを、嘘偽り無くいって良いわよ・・・くすくす」
【GM】 そうすれば、今夜の「命令」はおわりだーーーそう言い残してベアトリスを示す紫の文字が流れ去る。
【GM】 ▽
【リア】「は、はいっ・・・犬との交尾、気持ちよかったですっ・・・♪ 子宮まで、犬のオチンチンが入って・・・直接奥に出されてっ・・・」 イキっぱなしでボーっとした頭で、恥もプライドもなく、ただ言われた通り感想を述べて
【リア】「み、見ていただいてありがとうございましたっ・・・♪」 そして最後にお礼を言って、配信を終了した
【リア】 ▽
【GM】 配信を終えたとたんにPCは消えさり、リアーーーずっしりと重いお腹、そして連れ出したときとは違う、明らかにリアを見下した視線を投げるハンレー。
【GM】 わん!っとあの大人しいハンレーとは思えない大きな吠え声と、ぺちぺちと咥えたリードをリアに投げつける態度がどちらが上位者かハンレーの中で確定されたようだった。
【GM】 今日もまた失ったものの多い日だが・・・リアは「陽子にばれない様」にハンレーの命令どおり、彼をつれもどさなくてはならないとーーー歩き出すのだった。
【GM】  
【GM】  
【GM】 HeroineCrisisTRPG くらくら!「【奈落】リア=クラウディウス 対『魔性』ベアトリス【2幕】」BAD-END
【GM】  
【GM】 以上!バニーリアちゃんの獣姦NTR配信でしたーー!
【GM】 おつかれさまーーw
【GM】 6分オーバーしちった・・・ごめ~んね!
【リア】 いえいえ
【リア】 おつかれさまですた!
【リア】 GMありがとうございますた!!
【GM】 こちらこそ、注文の多いGMのリクにこたえてくれてありがとーーw
【GM】 きょうも、 すごいよかったーーーw
【GM】 ログとかはいつも通り私があげちゃってでOKかしら・・・?
【リア】 おkです!!
【GM】 ありがとー!それでは、こんやはおつさまでしたw
【リア】 おつかれさまですた!
【リア】 ではでは、このままおちまする
【リア】 また遊んで下され~! _(┐「枕:)ノ