~~開幕前のひとこま~~

(TOYA-GM) さてー、始める前に、ラストもーいっこ、確認も含めたアンケートを
(TOYA-GM) …ダークヒロインを逆レイプしてみたいですか?(爆
(T12_Mitsu) 黒子さんの予行演習に・・ひひひw
(TOYA-GM) おっけい、ではそれでいきましょう…ああ、うちのDHにもへっぽこ属性が・・・(笑)

(TOYA-GM) えー、というわけで蜜穂さん。軽く自己紹介をお願いしますー
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「た、種村蜜穂です!博蔵学園中学2年で、今はヒロインをやらせてもらってます!」
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「勝ったことが…い、一度しかないのです・・・で、でも、がんばりますから!」
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「最近は・・黒子さんのことばっかり考えてて…身体がおかしくなっちゃったみたいで・・い、いえ!なんでもないです!」




~~オープニング『とある喫茶店の噂』~~

(TOYA-GM) というわけで、場所は学校です。
(TOYA-GM) 最近、学校の女の子たちの間で、とある喫茶店の話題が広まっています。
(TOYA-GM) 曰く『ケーキが美味しい』『制服が可愛い』などなど
(TOYA-GM) 【クラスメイト】「と、いうわけだから。蜜穂ちゃんも、今日皆で一緒にいこー?」
(TOYA-GM) と、誘われます
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「う、うん。おいしいケーキかぁ・・」(どうしよ・・お金足りるかな・・・新しいパンツ買うお金はあったよね・・うん!
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「学校終わってから・・行くのって、なんだか楽しいよね♪」
(TOYA-GM) 【クラスメイト】「うんー♪やった、これで4人目げっと♪ありがとー♪」
(T12_Mitsu) 最近、搾られすぎて痩せてきたし…少しなら食べても…♪
(TOYA-GM) と、ぶんぶん手をつかんで振るクラスメイト。その脇から零れ落ちるチラシ。その中には、喫茶アーネンエルベの広告と…
(TOYA-GM) 『4名連れのお客様、VIP席へご招待します。 時間:16:00~ 本日限り』
(TOYA-GM) 『先着3組様限定です、お早めに』
(TOYA-GM) という内容の文章が目に入ります
(T12_Mitsu) 【蜜穂】。o0(なるほど・・これかぁ~・・
(T12_Mitsu) 【蜜穂】(最近、噂になってたし・・ゆーちゃんもふみちゃんも言ってたっけ・・
(TOYA-GM) と、いうあたりでオープニングを終了します~



~~ミドルシーン『喫茶アーネンエルベ…のVIPルーム』~~

(TOYA-GM) とーいうわけで、学校終わって早々に、クラスメイト3人と一緒に喫茶店へやってきました
(TOYA-GM) 広告を見せて確認した後……喫茶店の2Fに蜜穂たちは通されます。
(TOYA-GM) すると………
(TOYA-GM) かなりお洒落で、凝った感じの部屋に通されます。窓が大きくガラス張りで、外が広く見下ろせる作りになっています。
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「す、すごいところだね・・・」ちょっと綺麗すぎて、驚いて開いた口がぽかーんと・・ 地味な自分にはちょっと場違いなところだなぁ・・と
(TOYA-GM) 【クラスメイト】「うん…うっわー、すごい、下全部見えるよ…外からは壁に見えたんだけど…マジックミラーなのかなぁ、かなぁ?」
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「VIPってこんなところばっかりにいるんだぁ・・」
(TOYA-GM) 【ウェイトレス】「本日は特別イベントのために、このような場所を準備させていただきました(笑顔」
(TOYA-GM) 案内したウェイトレスさんがにっこり笑って言います
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「イベントの為にっ!?」すごい・・お金かかってそうなのに・・
(T12_Mitsu) 【蜜穂】。o0(うわぁ・・ウェイトレスさんの服も・・かわいいぃ・・♪
(TOYA-GM) うん、でー…まぁ、一応やってもらいましょうか。知力判定、どうぞ

(T12_Mitsu) 2d6+8 知力判定♪
(kuda-dice) T12_Mitsu -> 2D6+8 = [2,3]+8 = 13
(TOYA-GM) わ、基準値高いですね。
(TOYA-GM) 11+2d6
(kuda-dice) TOYA-GM -> 11+2D6 = 11+[6,2] = 19

(T12_Mitsu) 圧倒的じゃないですか・・
(TOYA-GM) ふむ。まぁ達成地高いので…一瞬、「あれ?」とか思います
(T12_Mitsu) 【蜜穂】(あ、あれ・・どうしたんだろ・・んっ、気のせいかな・・・
(TOYA-GM) こう、装飾とかはしっかりしてるんですけど……なーんかこう、あれ?てな感じですね
(TOYA-GM) 【ウェイトレス】「ではこちらのお席にどうぞ(笑顔」と、笑顔で奥の席に案内します 「注文がお決まりでしたら、お呼びください」
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「む、胸とか…あんなに・・」こぼれちゃいそう・・
(TOYA-GM) ちなみに、他2組分の席はもう埋まってますね。いろいろ談笑とかきゃいきゃい騒いでます
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「は、はい!」どうしよ・・あんまり高かったら・・ぅぅー><
(TOYA-GM) うん、でーメニュー。まぁいろいろとありますが…値段はお手ごろです
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「あれ、意外と安いかも・・♪」おいしそうで凝っているのに、この値段なら人気が出るのも肯ける
(TOYA-GM) 【クラスメイト】「はい、これとこれとこれと…あ、これもー!」と、一緒に来たクラスメイトがつぎつぎと頼んでいきます
(T12_Mitsu) 【蜜穂】(ちょっとあの服は恥ずかしいけど・・ 
(TOYA-GM) 【ウェイトレス】「はい、承りました。少々お待ちください(笑顔)」かるく頭を下げてから、ととと…と下のほうに降りていきます
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「あ、私も・・これと、これ・・あとはこれとオレンジティーかな」 思ったより余裕で、ついつい数が増えちゃって
(TOYA-GM) 【ウェイトレス】「分かりました~」
(TOYA-GM) と頼んで待つ事しばし。注文したものが出揃います
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「さっきの『うるとら☆じゃんぼDXパフェ』ってすごくない?」
(TOYA-GM) 【クラスメイト】「うん…あ。あっちの組の人食べてる、あれじゃない?」どかっ!と大きなパフェを、4人で食べてる人たちがいます
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「うわぁ・・こんなにいっぱいなの、はじめて・・」色取り取りのケーキたちは彼女たちには、まさに輝ける宝石のように映り
(TOYA-GM) 【クラスメイト】「わー…♪(目をきらきら)それじゃ、いただきまーす♪」
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「あんなにおっきいの食べきれるのかな・・」まさにお菓子のお城・・といったデカ盛りパフェ・・男で頼もうとするのはいないであろう
(TOYA-GM) 【クラスメイト】「うーん…よっぽど大食いの人ならあるいは…わ、おいしー♪」
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「ぱくっ)んーっ♪おいしーっ>w<」 普段よりテンション上がってきて、きゃっきゃと話しているだけで花が彩られたように
(TOYA-GM) はいー、では……その後、しばらく楽しい時間が過ぎ……
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「んー・・っ、はぁ~♪おいしかったね♪」
(TOYA-GM) 【ウェイトレス】「失礼します、こちらはサービスとなっております(笑顔」と、オレンジジュースが人数分でてきます
(TOYA-GM) 【クラスメイト】「うん、幸せー…♪」
(TOYA-GM) 【クラスメイト】「なんか、体全部、甘くなったくらいに幸せだよー…♪」うっとりとしてますねぇ
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「うふふ♪甘くなったらたべちゃうぞー、あはっははw」
(TOYA-GM) 【クラスメイト】「きゃー♪」
(TOYA-GM) 【クラスメイト】「(出てきたオレンジジュースを受け取ってちゅるちゅると…)でもラッキーだったよ~。品切れも速そうだもんねぇ、このお店ー」
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「でも、ちょっと食べすぎたかもー・・」とお腹の肉が気になるのか・・
(TOYA-GM) 【クラスメイト】「甘いものは別腹♪」
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「んもぅ・・真剣なのに!」太ったら黒子さんに嫌われちゃうかも・・うぅー><
(TOYA-GM) 【クラスメイト】「あははー……ふぁ…?なんか、体まで気持ちよくなってきちゃったよー?うーん、幸せ溶け?」
(TOYA-GM) なんか声に甘いものが混じってきてますね。蜜穂にはよく見知った感じの
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「あ、あれ・・どうしたんだろ・・はぁ、はぁ・・ん♪」何度も感じてきた・・これは・・もしかして・・・
(TOYA-GM) まず、抵抗のほうで、知力判定どうぞー。

(TOYA-GM) 11+2d6
(kuda-dice) TOYA-GM -> 11+2D6 = 11+[2,4] = 17
(T12_Mitsu) 2d6+8 知力判定 ムリっしょー;;
(kuda-dice) T12_Mitsu -> 2D6+8 = [6,5]+8 = 19

(T12_Mitsu) かったーw
(T12_Mitsu) いや勝ってしまった・・lliorz
(TOYA-GM) わ、では湧き上がる快感を、ぐっと堪えます。魔淫の宴、発動中ですね、今
(TOYA-GM) 続いて、さっき入ったときの達成値を基準として、知力判定どうぞー

(T12_Mitsu) 2d6+8 知力判定 
(kuda-dice) T12_Mitsu -> 2D6+8 = [4,6]+8 = 18

(T12_Mitsu) あっれー?;;
(TOYA-GM) 13基準なんで問題なし。
(TOYA-GM) 周りのお客さんの風景、幻影ですね。よーっく視ると分かります
(T12_Mitsu) 【蜜穂】(な、なんとか・・我慢できるかも・・っ、黒子さんの・・強いんだなぁ・・・
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「そ、そんな・・」自分たちだけが残された現状…
(TOYA-GM) でかもりジャンボパフェ、食べてるのに量が減ってないなど、おかしなことがいくつか……よく視ると、裸の女の人にクリームなどでデコレーションして……それを他の人が食べてる感じ。
(TOYA-GM) でー、蜜穂のクラスメイトたちも…互いによりかかって、体を擦り合わせ始めてますね
(TOYA-GM) 互いに淫熱にうなされ始めながら……股間を擦り始めたりしています
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「みんな・・早くどうにか・・んっ、しないと・・・」(チラっと重なっているクラスメイトの顔を見てしまって、どきどきしだす・・
(TOYA-GM) 【ウェイトレス】「やりましたー、うまくいきました♪これで当分の資材は問題ありません♪」と、中の様子をみて嬉しそうにウェイトレスさんが入ってきます
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「あ、あなた・・たちは・」効いてない・・ということは・・
(TOYA-GM) 【ウェイトレス】「あら?え、-と、ひょっとして効いてません?」
(TOYA-GM) 目をぱちくりさせて、びっくりしてますね
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「そ、そんなわけ・・」股は濡れてるけど、なんとか我慢できる・・だけ
(TOYA-GM) 【ウェイトレス】「いえいえ。そっちではなくて、ですね?ここ、ご主人様の幻影の領域内のはずなんですけど……あなた、視えてますよね?」えらく真面目そうな顔になります
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「一応・・ヒロインです・・から!」みんなが夢中すぎて、こっちを見てないのはさっき確認したし・・と、光が両手の中に現れると、2つの銃が握られて
(TOYA-GM) 【ウェイトレス】「はぁ…まずいです、ピンチです。トラバサミに虎がかかってどうするんですか……ええ、もう、仕方ありません。ノックダウンさせます!」と、胸元のペンダントを握って・・・
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「み、みんなを…おかしく・・させません!」相手が人である以上はいきなりは撃てず・・
(TOYA-GM) ウェイトレスさんも変身します。ただし解ける光は黒く、白と青を基準としながらも、肝心な所がきわどく見えない感じの、淫らな衣装に
(TOYA-GM) アクト《恥辱の闘衣》使用しますー
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「あなた、も・・ヒロイン・・・・?」自分たちの衣装より・・ひどく・・淫靡さを伴ったそれは・・
(TOYA-GM) 【黎】「黎、と申します。あと・・・元ヒロイン、というほうが正しいですね。私は、魔族の方に助力していますので」
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「そ、そんな・・・」たしかに・・魔族のくれる快楽は…、だ、だめ!こんなこと考えちゃ!
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「そ、それなら、手加減っ、しません!」
(TOYA-GM) 【黎】「さ、あなたにも材料になってもらいますよ?こっちも手加減できるほど、余裕はありませんので…(ころん」と、丸い玉を一つ落として……床から、おおきなモンブランに手足が生えたようなのが出てきます
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「カートリッジ!スタンバレット、セット!」太い弾装が回転し、人を傷つけない無殺傷弾へと切り替わり
*TOYA-GM topic : [蜜穂][怪人モンブラン:4(テンタクビースト相当)・黎:7]
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「なっ!・・え?」突然、爆発的にふくらんだものに驚くが・・それがまるでケーキのようだと・・気づくと、2度目の驚きが
(TOYA-GM) 【黎】「ご主人様に、ちょっと無理を言って改造してもらいました。この方がケーキ屋さんらしいので(笑顔」
(TOYA-GM) さて、では……戦闘開始といきましょうかー?
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「えっと・・おいしそう・・でいいですね・・」ちょっとかわいい外見に脱力しながらも、狙いは下がらず
(T12_Mitsu) うっすw
(TOYA-GM) ではー



~~Battle Start~~
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
1ラウンド目
敵前衛:黎
怪人モンブラン
  PC :蜜穂 前衛 BS:なし 備考:なし
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(TOYA-GM) 蜜穂からですねー
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「このっ!」

(T12_Mitsu) 2d6+3 マルチアクセラ >ケーキ
(kuda-dice) T12_Mitsu -> 2D6+3 = [5,2]+3 = 10
(T12_Mitsu) 2d6+3 マルチアクセラ2 >ケーキ
(kuda-dice) T12_Mitsu -> 2D6+3 = [1,4]+3 = 8
(T12_Mitsu) 2d6+3 マルチアクセラ3 >ケーキ
(kuda-dice) T12_Mitsu -> 2D6+3 = [5,5]+3 = 13

(TOYA-GM) わきゃー!?
(TOYA-GM) な、なるほど…威力はないけど手数が多い…っ
(T12_Mitsu) ただ無尽蔵な弾を吐き出すだけの攻撃だが・・
(TOYA-GM) シールド*2で12点だけ軽減。
(T12_Mitsu) じゃあ計9点かな?
(T12_Mitsu) 全然効かないなぁ‥めそめそ・・
(TOYA-GM) 8・6・11の…2・6・5で、13点です
(T12_Mitsu) そっか装甲があるもんな
(TOYA-GM) ではー、黎が動きます
(TOYA-GM) 【黎】「手数が多いですね…でも、その分…っ」
(TOYA-GM) アイシクルヒットつけて攻撃ー

(TOYA-GM) 3d6+4
(kuda-dice) TOYA-GM -> 3D6+4 = [3,3,5]+4 = 15

(TOYA-GM) 15点ー
(TOYA-GM) 《氷》つきでプレゼント
(T12_Mitsu) まずは伝統にそってニーソから脱げ
(TOYA-GM) おけー、では次にモンブラン
(TOYA-GM) 《バインディング》つかって攻撃ー!

(TOYA-GM) 2d6+8
(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+8 = [1,2]+8 = 11

(TOYA-GM) あ、11点
(TOYA-GM) +拘束進呈ー
(T12_Mitsu) 胸にもらってAP1 アクトなし
(T07_Mitsu) ふふふ それでもこっちのほうが早いなw
(TOYA-GM) おけー、おっきなモンブランが、だきっ、と蜜穂を抱きしめて拘束ー・・はい、そのとおりですw
(TOYA-GM) ではネクストラウンド、蜜穂からですー

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2ラウンド目
敵前衛:黎
怪人モンブラン
  PC :蜜穂 前衛 BS:拘束 備考:他AP0
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


(T07_Mitsu) 【蜜穂】「んっ――っ!重い・・」
(T07_Mitsu) 【蜜穂】「これならぁ!」銃を至近から!

(T07_Mitsu) 3d6+3 マルチアクセラガッツ
(kuda-dice) T07_Mitsu -> 3D6+3 = [5,4,3]+3 = 15
(T07_Mitsu) 2d6+3 マルチアクセラ
(kuda-dice) T07_Mitsu -> 2D6+3 = [6,2]+3 = 11
(T07_Mitsu) 2d6+3 マルチアクセラ
(kuda-dice) T07_Mitsu -> 2D6+3 = [6,1]+3 = 10

(TOYA-GM) 【黎】「…手の内は分かりましたー…って、これ苛烈ですよっ!?」シールドシールドシールド
(TOYA-GM) 7・3・2もらって、12点もらいー
(TOYA-GM) では黎……は待機で、先にモンブランいきまーす
(TOYA-GM) 【モンブラン】「もーん」と、押さえ込んだ蜜穂に頭を向けて……どろぉり、と白いクリームを滴らせます
(TOYA-GM) 攻撃ー

(TOYA-GM) 2d6+8
(kuda-dice) TOYA-GM -> 2D6+8 = [4,5]+8 = 17

(TOYA-GM) 17点ほど
(T07_Mitsu) 胸にw これで脱げましたw
(T07_Mitsu) 【蜜穂】「いやぁぁーっ、うぷ・・甘い・・・」べっとりとした甘さではないが・・
(T07_Mitsu) 上半身をクリームでいやらしく染め・・ (別にアクトないですのでw
(TOYA-GM) 【黎】「あは♪いい感じにデコレーションされてますね。そのまま売りに出しちゃいたいくらいですー…けど、もうちょっととけさせちゃいましょう?」
(TOYA-GM) と、黎の行動ですけど………モンブランを何かいじくってます。
(TOYA-GM) これで行動終了。
(TOYA-GM) ネクストターンです

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
3ラウンド目
敵前衛:黎
怪人モンブラン
  PC :蜜穂 前衛 BS:拘束 備考:胸AP0・他AP0
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

(T07_Mitsu) モンブランめぇー!
(T07_Mitsu) 【蜜穂】「わ、わたしは!ケーキじゃないです!んっ、んん――っ!」
(TOYA-GM) 【黎】「そうですか?食べられるわけですから、ケーキのほうがいいですよ♪」
(T07_Mitsu) 【蜜穂】「ケーキの食べすぎは!ダメなのに!」どうしてくれるのぉー!

(T07_Mitsu) 3d6+3 マルチアクセラガッツ
(kuda-dice) T07_Mitsu -> 3D6+3 = [6,4,6]+3 = 19
(T07_Mitsu) 2d6+3 マルチアクセラ
(kuda-dice) T07_Mitsu -> 2D6+3 = [5,3]+3 = 11
(T07_Mitsu) 2d6+3 マルチアクセラ
(kuda-dice) T07_Mitsu -> 2D6+3 = [6,2]+3 = 11

(T07_Mitsu) 最初の1撃 クリで+6です
(TOYA-GM) おけー、それに黎はシールド入れないです。モンブランが落ちました。
(TOYA-GM) モンブラン「もんーー!?」その体から、大きな栗と大量のクリームがどろり、とあふれ出しまして。蜜穂を汚していきます
(TOYA-GM) …さあ、運動で判定してくださいw
(T07_Mitsu) 【蜜穂】「この!このっ!って!?んんっぁ――っ!」

(T07_Mitsu) 2d6+2 運動は…
(kuda-dice) T07_Mitsu -> 2D6+2 = [3,1]+2 = 6
(TOYA-GM) 4+2d6
(kuda-dice) TOYA-GM -> 4+2D6 = 4+[2,2] = 8

(TOYA-GM) うん、入った。トラップ:ポイズニックニードルを進呈。
(TOYA-GM) <さっき黎が仕掛けました。
(T07_Mitsu) なるほど!
(TOYA-GM) バッステ一個進呈ですー
(T07_Mitsu) 後ろを弄られるモンブラン…(
(TOYA-GM) …(爆
(T07_Mitsu) いつものように尿意でw
(TOYA-GM) らじゃw
(TOYA-GM) 【黎】「気分はどうですか?結構たまらないでしょう?どうなったか、おねーさんに教えてくれません?(笑顔」
(T07_Mitsu) 【蜜穂】「んんっ・・はぁっ♪ふ、ふっ・・お、お手洗い・・・どこですか・・」腰を震わせ・・我慢しているのは明らかで・・つい聞いてしまうのでした
(TOYA-GM) 【黎】「あは、そっちできましたかー…ふふふー」
(TOYA-GM) と、黎の攻撃いきまーす。アイシクルヒット+ピアシング

(TOYA-GM) 3d6+7
(kuda-dice) TOYA-GM -> 3D6+7 = [3,5,6]+7 = 21

(TOYA-GM) 21点ほどー
(T07_Mitsu) よし!腰が脱げた! 
(TOYA-GM) あくとの宣言あればどうぞー
(T07_Mitsu) <隷属の喜び>かな
(TOYA-GM) おけー、では


(TOYA-GM) 【黎】「トイレは一回になりますよー?でも裸のお客様を、トイレにいかせるわけにはいきません♪」と、嬉しそうにいいながら、蜜穂の尿道を指でくすぐりますね
(T07_Mitsu) 【蜜穂】「んお”、ぁぃぃ―っ!そ、そこは・・触らっ、ないで!んっ、ふぁぁーッ♪」
(T07_Mitsu) <お漏らし>していいですか?
(TOYA-GM) OKですー
(TOYA-GM) では対応して、こちらも《甘い百合攻め》起動しますー
(TOYA-GM) 【黎】「ここでしちゃいますか?他のお客様はいますけど…もうクリームでどろどろになってますし…?はしたなく、ここで腰を震わせて、おねだりできたら、してもいいですよ…?」
(T07_Mitsu) 【蜜穂】「は、はっ♪ダ、ダメぇ・・も、う・・我慢・・・っ・・」腰が引け、壁に押し付けられている体制で股をいじり回され・・クチュクチュと・・音が・・
(TOYA-GM) と、股間にかがみ込んで、クリをしゃぶって尿道をつつきながら囁きましょう。
(TOYA-GM) ついでに《惑わせる言葉》も。 【黎】「我慢しなくていいですよ?おねだりしちゃえばいいんです、出させてください、って…誰もみてないですから、ね?」
(T07_Mitsu) 【蜜穂】「お、おしっこ・・したいのぉ・・んっ、ゆ、びぃぃ、だめぇぇぇっ―――っ!!!!」おねだりが出かかったが、言葉敏感になったクリを噛まれ隻を切ったように漏れだしてしまって!
(TOYA-GM) 【黎】「聞こえないです、もう一回、はっきり言って下さい♪ちゅっ、ちゅばっ…」クリにすいついて、しゃぶって転がします
(T07_Mitsu) 黎の手のみならず、腕や顔、髪にまでかかって、汚らしくべとっり・・と濡らしてしまっていた・・
(TOYA-GM) らじゃー
(TOYA-GM) 【黎】「わ、ふふ、ほんとに漏らしちゃいましたね……飲食店ですよ、ここ?んもう(軽くぬぐって体から離れます」
(TOYA-GM) ということでアクト終了ー。拘束も解除でOKです、モンブランがつぶれたので
(T07_Mitsu) 【蜜穂】「く、黒子さん・・以外に・・しちゃった・・」
(T07_Mitsu) やったーw
(T12_Mitsu) 尿意も外れたから、クククっ・・w
(TOYA-GM) …きゃー!?

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
4ラウンド目
敵前衛:黎
  PC :蜜穂 前衛 BS:なし 備考:胸AP0・腰AP0・他AP0
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


(T12_Mitsu) 【蜜穂】「はぁ、はぁ・・・ゆるしません・・・」人にかけてしまう・・そんな背徳感が気持ちいいなんて・・
(TOYA-GM) 【黎】「んー、でもここに来るまでに、結構堕ちてますね、お客様…そんなに抵抗ありませんで・・・わわわっ!?」

(T12_Mitsu) 3d6+3 マルチアクセラガッツ
(kuda-dice) T12_Mitsu -> 3D6+3 = [4,1,5]+3 = 13
(T12_Mitsu) 2d6+3 マルチアクセラ
(kuda-dice) T12_Mitsu -> 2D6+3 = [3,3]+3 = 9
(T12_Mitsu) 2d6+3 マルチアクセラ
(kuda-dice) T12_Mitsu -> 2D6+3 = [5,4]+3 = 12

(TOYA-GM) ふむ
(TOYA-GM) 13と12はもらって、胸と腰の守りを飛ばします。9はシールドで3点にして、ニーソックスへ。
(T12_Mitsu) ほぅw 
(TOYA-GM) 《大きすぎる胸》《はえてない》《零れ落ちる種》使用しますー
(TOYA-GM) 完全に油断してたのか、弾丸の直撃を二発受けて、大きな胸と、パイパンな秘所がさらけ出されます。その秘所からは、
(TOYA-GM) こぽりとした白いものが大腿を濡らしてます。…明らかにクリームじゃないですね
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「んっ、・・それって・・・」自分の攻撃でとはいえ・・つるりとしたアソコから・・垂れちゃってるのは・・・
(TOYA-GM) 【黎】「…あ、見えちゃいました?私がご主人様に毎日奉仕している証拠ですよー……んー、そうですね。あなたも、こうされたいとか思っているんじゃありませんか?どこかのどなたか様に?」
(TOYA-GM) 恥ずかしがる様子もなく、むしろちょっと考えるようにして言いますね
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「そ、そんな・・こと・・・(ごにょごにょ・・」既に何度もされているが・・自分がお尻好きなせいで・・精液は全部出ちゃうし・・
(TOYA-GM) 【黎】「大変分かりやすい反応、ありがとうございます♪……せっかくですので、もうちょっと美味しくなっていただきますか♪」
(TOYA-GM) ではこちらー
(TOYA-GM) アイシクルヒット+淫毒

(TOYA-GM) 3d6+6
(kuda-dice) TOYA-GM -> 3D6+6 = [5,1,1]+6 = 13

(TOYA-GM) 低。13点+催淫
(T12_Mitsu) 手加減ありがとうございますw
(T12_Mitsu) 残りHP31 
(TOYA-GM) や、この子の特性、遊び癖が多すぎるねすw
(TOYA-GM) (キングとDHはガチでやるとしゃれにならいんでクセつけてます)
(T12_Mitsu) <第二の女陰><快楽に変わる痛み><おねだり><自ずからの動き>を宣言
(T12_Mitsu) 痛くしてくださいね☆ (ぇ
(TOYA-GM) らじゃw

(TOYA-GM) 「さてー、では……と。そうですねぇ、まずはお仕置きです。飲食店でおしっこするなんて、大迷惑ですよー?」
(TOYA-GM) 【黎】「さてー、では……と。そうですねぇ、まずはお仕置きです。飲食店でおしっこするなんて、大迷惑ですよー?」
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「そ、それは・・ごめんなさい・・・っ」素直に・・謝ってしまう、根が真面目なのですね
(TOYA-GM) と、蜜穂の体をお尻を弄りやすいように抱えて……モンブランから転げた剥き身の栗を、バイブのような形に剥き上げます
(TOYA-GM) それにしれは大きいですが 【黎】「さ、どうするか分かりますか?」
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「え、・・ぁ・・イヤ・・・そんなの・・・」入らない・・・ 
(TOYA-GM) 【黎】「…(にっこり)痛いかもしれませんが、お仕置きですから(笑顔)」そう言って、蜜穂の菊穴にぴたりと当てて……一気に、ずぶっ!と突き入れます
(T12_Mitsu) 明らかに大きいそんなものを入れようとしたら・・お尻が…裂けちゃう…。 逃げ腰になって、壁伝いに逃げようとするが・・
(TOYA-GM) 逃がさないように、むしろ壁に押し付けてしまいます
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「い、ぎゃぁぁぁ―――っ!!! ぐっ、ふ、っぁ、・・・ったい・・さ、けちゃう・・」ミチミチと音すらしそうなほど拡がり、太くなっていく中、なおも押し込まれ
(TOYA-GM) 【黎】「あ、のみこんじゃいましたね。…実は経験あるでしょう?でないと飲み込めないですよ、こんなの?」クリを弄り回しながら、栗バイブを容赦なくつきこんで、そのまま引っ張って、またつきこみます
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「ぬ”、ぬいてぇ・・ぇ・・お尻・・・こわれ・・ちゃう・・から・・・ぁ・・うぁ”っ!」視線を下に向けると、ふと太とした棒状のものが自身の肛門を犯している事実を再確認することになり・・それが腸液をさらに分泌させてしまっていた・・
(TOYA-GM) 【黎】「あれ、あれあれ?何か動きがよくなってきましたよー…?感じちゃってます、ひょっとして?」クリを弄り倒しながら、抜ける寸前まで引っ張って……細かく入り口だけを擦ります
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「そ、れはぁ・・・」数度どころの経験ではなく・・今では本来の性器以上に快感をもたらしてくれる・・ウンチの穴・・
(TOYA-GM) 【黎】「ふんふん、ではこうしましょう」と、武器の剣で、栗をさらに削って、歪なボール状にして…つぶり、つぶりっ……とゆっくり入れていきます
(TOYA-GM) (簡易アナルビーズの大きい奴ですねー
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「ふ、ふぁぁ・・♪しょ、しょれぇ・・・深い、ぉぉ・・・」痛みだけの世界が終り・・優しく腸の奥にまで届いていくそれは・・
(TOYA-GM) 【黎】「ほんとに変態さんだったんですね、お客様ー?」と、容赦なく、ゆっくり壊れないように抜き差しを初め…そのたびに、アナルの入り口をごりっ、と擦っていきます
(T12_Mitsu) 腸液をかき出してはさらにつき込まれ、歪な形こそのうねりがアナルを犯されているというのに蜜穂を快感の海に落とそうと・・
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「へ、へんらい・・じゃ・・んっ――♪らいれすぅ・・・♪」いつの間にかつき込まれるタイミングに合わせて腰を落とし、より深くの刺激を求めてしまっていた・・。
(TOYA-GM) 【黎】「アナルを犯されて自分から腰をふってる子は変態さんですよー…♪」と、だんだん抜き差しする勢いが激しくなって
(TOYA-GM) ・・・SE:ぼきっ
(TOYA-GM) 【黎】「………ぁ」(手元を見ると、栗ビーズの途中から、なくなっています
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「ふ”ぐぅぅううう―――っ!!・・・んっぁ・・え・・」突然、快感が途切れ
(T12_Mitsu) だが、はっきりと自分の中には入っているのを感じ…
(TOYA-GM) 【黎】「え、ええと…大変申し訳ありませんが……中、もぐりこんじゃいました(汗笑顔」<手元に、途中から折れたものを見せて
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「そ、そんな…どうして・・と、とってください!」あんなに太いものが入ったままなんて・・自然に出てきてはくれないだろうし・・
(TOYA-GM) 【黎】「(にっこり)はい、わかりましたお客様…♪アナルに指を一杯入れて、いっぱいかき回すことになりますが、ご了承ください」
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「て、手は・・はいら、ないと・・思いますけど…おおぉ、お願いします><」
(TOYA-GM) と言って…指3本ほど入れて……くりぐりっ、くちゅっ、と入り口を押し広げていきます
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「ひっ、ぁ・・て、はいって・・んっ・・!」軟らかな指によって拡げられていく・・肛門からの刺激は背中を走り
(TOYA-GM) で、ある程度広がったところで指で固定して… 【黎】「取りますよー?」もう片方の手で菜ばしを取って……アナルの中に入れていきます。
(TOYA-GM) やがて中にもぐりこんだ物にこつん、とぶつかり・余計奥に入っていったり……
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「あ、あぁっ・・ったい・・や、やさしく・・」
(TOYA-GM) 【黎】「すいません、指だと届かない所に…もうすこし我慢してくださいねー…?」やがて、中の栗をハシでつかんで……ぐぐっ、と引っ張り出していきます
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「ひゃぁぁーっ!い、いま・・お、奥に…」絶対入った・・押し込まれたような・・ううん・・そんな
(TOYA-GM) …と、ひっぱりだしながらも……何度かハシから外れて、にゅるん、とまた奥に…
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「ひ”ぁぁ”ぁぁぁ”っ・・っ、はぁ、はぁ・・わ、わざと・・やってませんか・・」
(TOYA-GM) 【黎】「………そんなことありませんよ?(笑顔」
(TOYA-GM) そんな事を、10分ほど繰り返します
(T12_Mitsu) 【蜜穂】(わざとだ…こんな清々しいまでの笑顔…っ
(TOYA-GM) 10分後…やがて、ころん…と折れた栗ビーズの先端が、外に転げ落ちました
(TOYA-GM) 【黎】「ふぅ、摘出完了。いや、大変でした♪」
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「は、はぁ・・はぁ・・・はぁ・・」汗でびっしょり濡れ、床に座り込みぜぇぜぇ息をしているだけ・・いや、開いた肛門から茶色い腸液が床にシミを作り初めていた
(TOYA-GM) と、いうわけでアクト終了かにゃー?
(T12_Mitsu) ですねw
(TOYA-GM) ではネクストラウンドですー

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
5ラウンド目
敵前衛:黎
  PC :蜜穂 前衛 BS:なし 備考:胸AP0・腰AP0・他AP0
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


(T12_Mitsu) よしいきますかw
(TOYA-GM) にゃぬっ
(T12_Mitsu) これは毒は残ったまま?
(TOYA-GM) あー・・・いや、消していいです。ここまでしたんで(獏
(T12_Mitsu) ひひひw

(T12_Mitsu) 3d6+3 アクセラマルチガッツ
(kuda-dice) T12_Mitsu -> 3D6+3 = [5,2,1]+3 = 11
(T12_Mitsu) 7d6+3 アクセラマルチ+ラスシュ
(kuda-dice) T12_Mitsu -> 7D6+3 = [5,4,2,3,3,4,1]+3 = 25
(T12_Mitsu) 7d6+3 アクセラマルチ+ラスシュ
(kuda-dice) T12_Mitsu -> 7D6+3 = [1,2,2,4,2,4,5]+3 = 23

(TOYA-GM) 一発目は…アヴォイドー
(TOYA-GM) 3d6+7
(kuda-dice) TOYA-GM -> 3D6+7 = [5,4,6]+7 = 22
(TOYA-GM) ひょい

(TOYA-GM) 二発目はニーソックス飛ばすー
(TOYA-GM) 三発目………直撃
(TOYA-GM) 痛い。23点
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「お尻・・分!これもお尻の分!これもぉー!」
(TOYA-GM) 【黎】「あわっ!?あいた、いたいたいですっってっ!?きゃー!?」何発かもらいながら逃げ回ってます。
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「人のお尻にあんなもの・・入れるからですっ!」
(T12_Mitsu) もう入っていないのに、じんじんと未だに感触が残り・・
(TOYA-GM) 【黎】「えー、感じてたじゃないですか、思いっきり」
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「それは…うぅー、気のせいです!メガネかけたほうがいいです!きっと!」
(TOYA-GM) 【黎】「それにしても痛かったので……埋め合わせ、もらいますよ?」アイシクルヒット+吸精

(TOYA-GM) 3d6+4
(kuda-dice) TOYA-GM -> 3D6+4 = [3,5,2]+4 = 14

(TOYA-GM) 14点ほどー
(T12_Mitsu) 残りHP17 
(TOYA-GM) アクトあればどうぞー
(T12_Mitsu) <つけられた種><潮吹き>で全部使い切りw
(TOYA-GM) おけー、

(TOYA-GM) ではこちらも対応して、肉の魔槍を
(TOYA-GM) 【黎】「(がしっ、と押さえ込み)覚悟はいいですー?因果応報というものですよ?」人の事を棚に上げて、生やした肉棒を蜜穂の秘所にこすり付けます
(TOYA-GM) 訂正、自分のことを棚にあげて
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「そ、それは…しないよね…ねっ・・?」あまり経験がないためか、恐怖が勝ってくるがそこは受け入れようと蜜を滴らせ
(TOYA-GM) 【黎】「体は正直ですねー。…というより、体のほうが正直ですねー。もちろん…しますよ…♪(笑顔」と、笑って言いながら…蜜穂の秘所へ、自らの肉棒を一気に根元待てつきこみます
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「ふぁぁぁっ―――!!!! い、いきな・・そんなにぁぁぃぃぃいい!!!」突然の挿入で子宮口の扉をはじめから叩くような突き上げに、蜜穂の頭が溶かされ・・
(TOYA-GM) 【黎】「んっ……柔らかく締め付けて、気持ちいですよ、お客様の中はー…ふぁ、もっと溶けちゃってください、クリームみたいに一杯…んっ」そのままごつっ、ごつっ…と荒々しく、子宮口を突き上げていきます
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「あ”あっ、あっ、あん!そ、そんなに・・はげ・し・・く・・しな・・」ぬっぶ、ぬぶぶ・・と中へ送り込まれた空気が押し出され、まるでおならのような音が二人の羞恥心をかきたてて
(TOYA-GM) 【黎】「いやらしい音してますねー…んっ、優しいほうが好みですかー?それとも、このまま激しく、おかしくなるほうがいいですか…?」わざと音を立てるような動きをし始めて……つながっている部分のクリを擦ります
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「んぉぉ!そ、そこは・・触ったらぁ!お”かしく、な、っちゃうぅぅぅっ!!」クリを刺激されました蜜は中で攪拌する様な動きは結合部で泡立ち・・白い泡になって黎の脚を汚し
(TOYA-GM) 【黎】「んっ、ふぁ…ふふ、このまま…子宮の中に射精しちゃったら、もっとおかしくなりますか…?」クリをこね回したまま、再び根元まで突き入れて…子宮口をこじ開けようと、こね回し始めます
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「だ、だめ!膣内に出したら・・!あかちゃんがっ!」黒子のあかちゃんなら・・など、と一瞬よぎってしまうが
(TOYA-GM) 【黎】「くすくす……駄目です、中に出しますよ…嫌ならきっと出来ませんよっ(笑顔)……んぅっ……!」と、体をぶるっ、と震わせて…子宮口に先端を僅かに食い込ませて
(TOYA-GM) 白濁した精液を、中にびくんっ、どくっ……!と注ぎ込んでいきいます
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「ん"ぁぁっ!!いやぁぁ――っ、ダメって言ったのに・・中に出してる・・うぅ・・絶対・・」妊娠なんて・・・
(TOYA-GM) そのまま肉棒をごぼっ、と引き抜いて… 【黎】「それじゃ、あとはお客様もいっちゃってください♪」と、自分の精液と愛液で汚れている蜜穂のそこを…口付けして舌を差込、中を吸い上げながら……クリをこねまわします
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「ひゃぁぁぁ――っ!! す、すうってぇぇ――っ!?ん、ん――ッ!!!!」ずずずっ、じゅる、ずず・・と子宮にから下がっていくほどのバキュームは蜜穂を絶頂に導き…おしっこではない物が吹き出して、またも黎の顔を汚してしまった。
(TOYA-GM) 【黎】「んく、んく……んく…こくん…あふ、すごいどろどろですね…」と、自らの精液と、吹き上げた精液で顔をどろどろにして立ち上がり 【黎】「さて、あとはプディングの準備を…」
(TOYA-GM) アクト終了でいいですかー?
(T12_Mitsu) はいw

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
6ラウンド目
敵前衛:黎
  PC :蜜穂 前衛 BS:なし 備考:胸AP0・腰AP0・他AP0
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(TOYA-GM) ではネクストターン、蜜穂です
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「あ、あなたも・・料理・・してあげる・・♪」うふふ・・と、少し怖い顔でゆらりと立ち上がると・・
(TOYA-GM) 【黎】「…え?」
(TOYA-GM) ちなみにその手には剣はもっておらず、クリームのつまった袋をもっていたり…
(T12_Mitsu) 8d6+3 マルチアクセラガッツ+ラスシュ!
(kuda-dice) T12_Mitsu -> 8D6+3 = [4,3,4,1,2,6,5,2]+3 = 30
(T12_Mitsu) 7d6+3 マルチアクセラ+ラスシュ!
(kuda-dice) T12_Mitsu -> 7D6+3 = [2,5,2,4,1,4,3]+3 = 24
(T12_Mitsu) 2d6+3 マルチアクセラ
(kuda-dice) T12_Mitsu -> 2D6+3 = [4,3]+3 = 10
(TOYA-GM) 直撃。というより3発耐えれないです、落ちます
(TOYA-GM) 【黎】「はうっ!?」どかどかどかっ、と三連射直撃受けてばったりダウン、目を回しています。
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「はぁはぁ・・ やった・・」
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「されたら・・やり返しても・・・いいんだよね・・?」さっき言ってたし
(TOYA-GM) いってましたねぇw
(TOYA-GM) ということで
(TOYA-GM) エピローグいきますか


~エピローグ『お客様へのおもてなし?』~

(T12_Mitsu) 【蜜穂】「んっ、っしょ・・」気を失った黎をテーブルの上に乗せ・・脚を広げた、無様な状態にすると・・
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「お尻…まだ・・痛いんだからね・・・っ、何か・・入れるもの・・は・・・」さっきのビーズは折れたし・・と、見回すと黎が持っていた生クリームの入った搾りが目に止まり・・
(TOYA-GM) うん、白いのがいっぱい入ってます
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「んふふ・・これで・・」ずっぶ!と手加減もなくアナルへ先端を突きさすと、ぶにゅぶにゅ・・とクリームを注ぎ・・
(TOYA-GM) 【黎】「ん、んぅ………ふぁ……?」お腹のどろりとした異物感に目を覚まします
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「もういいかな…あ、起きたんだ・・・」
(TOYA-GM) 【黎】「え、ええと……?」あ、手足縛ってます?w
(T12_Mitsu) いえ縛り忘れた・・
(TOYA-GM) なる、では力が抜けて動けないようにしておきましょうw
(T12_Mitsu) ありがとw
(TOYA-GM) 【黎】「え、ええと…な、なにをしているんでしょう…?」引きつった笑顔を浮かべます……逃げようにも、ダメージが抜けておらずに動けません
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「あなたのお尻が今ケーキになったところなのよ・・・にこっ」黎の真似をするように・・されたことを仕返しているとでも言っているようにw
(TOYA-GM) 【黎】「あ、あははは………え、ええと、怒ってます?」
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「全然w ちょっとは気持ち良かったし、だから御返ししてあげたのw」
(TOYA-GM) 【黎】「ぁぅぁぅ……(汗」
(TOYA-GM) たらーと冷や汗をながす黎です。といっても、お腹にいっぱいクリームを入れられて、すこし膨らんでいるわけですが…
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「ケーキ屋さんでケーキ食べてもいいよね、値段は知らないけど・・いただきまーす♪」
(TOYA-GM) 【黎】「ひぅっ!?そ、き、きたない、ですよぉ…っ……ふぁ、な、中、吸われてぇ…っ!?」
(T12_Mitsu) まんぐり返しの状態で高く持ち上げられた肛門に舌を這わせ、門を割り中へと侵入し・・甘く彩られた黎のアナルケーキを・・ずずっ、はむ・・ぶっと貪るように頬張るのだった
(TOYA-GM) 中を吸い出されるたびに悶えます……DHに落ちてからもありえないようなその光景に、体を震わせて感じちゃってます……
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「お客さんに、はむっ、汚いものぉ出すなんて…店員失格れすね・・んっ、」
(TOYA-GM) 【黎】「ひんっ!い、言わないでくださ…ふぁっ、だめぇ、でちゃ、ひぁ…っ!」びくんっ
(TOYA-GM) …とー甘く食べている所
(T12_Mitsu) 飛ばしたせいか・・舌の届くところにクリームが無くなってしまい・・
(TOYA-GM) 【ヴィンセント】「おーい黎、調子はどう………(様子を見て)失礼しました、ごゆっくりお楽しみください、お客様(ばたん)」
(TOYA-GM) と、男が入ってきましたがすぐに出て行きました
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「ごゆっくり、らって~・・ふふふ♪」
(TOYA-GM) とりあえず、チューブの中のクリームはまだまだありますね
(TOYA-GM) 【黎】「ご、ご主人さまぁっ!?あ、あう、わ、分かってはいたんですが…うう、あの人は~~~っ(涙」
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「クリーム押し出さないとぉ・・んっ~・・」黎の腹部を押し、中で汚なく穢れたクリームを押し出し・・
(TOYA-GM) 【黎】「ふぉ…っ!」ごぼっ…と音を立ててお腹からクリームが押し出されます
(T12_Mitsu) 【蜜穂】「んっ、はむ・・ん・・♪ このケーキ・・ちょっとビター、というか・・はむっ・・」不思議な味れす・・
(TOYA-GM) 【黎】「も、もうやめ…ひぅっ…!」と、蜜穂が満足するまで、ケーキになってしまう黎でした……
(TOYA-GM) …、と、いうあたりでエピローグ終了しますかー?
(T12_Mitsu) 了解~
(TOYA-GM) はいなー、では。



かくして、喫茶アーネンエルベでの淫劇は終りを告げた……
……が、誰が一番淫惨な目にあったのか…?これについては知るモノはいなかった…

ヒロインクライシスTRPG【藪をつついて…?】
    Fin