(K06_Lizz) 【リズ】「わたくしの名前?エリザベートと申しますわ」
(K06_Lizz) 【リズ】「呪いの事は…まだ、ほとんど知られてはいませんけれど…いつかは知られてしまうかもしれませんわね…」
(K06_Lizz) 【リズ】「そ、それにしても!魔族というのはどうしてああ、変態ばかりなのでしょう!子作りしたいなら殿方でも誘惑すればいいでしょうに!」
(K06_Lizz) 【リズ】「わ、私を誘惑したところで……っぅ~~!!」(赤面しながら言葉にならない声で退場
(K06_Lizz) と、そんなところですにゃ ぺたぺた http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/5thmoon/HC?page=%A5%A8%A5%EA%A5%B6%A5%D9%A%BC%A5%C8
(kananGm) あーい
(kananGm)  
(kananGm)  
(kananGm)  
(kananGm) エリザベート…貴女が、王家の勤めで他国、アルテリウム皇国へ訪れることになっていた。
(kananGm) その先で、不思議な体験をすることになる。
(kananGm) 迷い込んだのは淫靡の園。淫魔達の城への宴の招待状
(kananGm)  
(kananGm)  
(kananGm) HCランドリューフ「淫魔の誘い」
(kananGm) よろしくお願いします
(K06_Lizz) はいな、よろしくお願いします(ぺこり
(kananGm)  
(kananGm)  
(kananGm) OP 馬車の中で
(kananGm) エリザベート、貴女は他国訪問のため馬車でアルテリウム皇国へ訪れる為に移動している最
(kananGm) です。
(kananGm) 馬車に揺られている間、侍女と一緒のわけですが
(kananGm) 【侍女】「姫様…もうすぐアルテリウム皇国の国境にさしかかります。」と、やさしい口調で言います
(kananGm) ▼
(K06_Lizz) 【リズ】「えぇ、そうですわね…まだ先は長いのでしょう?」 外を眺めながら少し憂鬱そうな様子でいて
(K06_Lizz) 【リズ】「まったく、叔母様もなぜ姪の私に……姉さまやご自分の娘に任せれば良いのでしょうに」 女王の勅命に若干戸惑いと憂鬱さを感じている様子で
(kananGm) 【侍女】「そうですが…姫様しかできないことです。それに今回は…」と言葉を切る
(kananGm) 【侍女】「今回、アルテリウム皇国は姫様の嫁ぎ先の候補のひとつですから、粗相なきようにお願いします。」
(kananGm) ここで知力判定をお願いします
(K06_Lizz) はいな!知力は高いにゃ!運動だめだけど!
(K06_Lizz) 5+2d6
(kuda-dice) K06_Lizz -> 5+2D6 = 5+[4,4] = 3
(kananGm) おぉ
(kananGm) エリザベートはアルテリウム皇国のことを少し思い出します
(kananGm) アルテリウム皇国は宗教国家で、舞の女神アルテリウムを侵攻している国です。そして、この国がなったきっかけは、始祖が瘴気を払ったことが発端であり、その瘴気を払った代償ゆえか、その土地に住まうものの大半は女性か両性具有のものしか生まれなくなったといういわくつきの国でもあります
(K06_Lizz) 【リズ】「…まったく、そんなことだと思いましたわ」若干あきれるようにして、初めて聞かされたことを聞き流すように
(kananGm) 【侍女】「まぁ、そういわないでくださいまし…姫様にとってはよい経験だと思います。あ。アルテリウム王国に入りました…」
(K06_Lizz) 【リズ】「……同性愛者と知り合うことが、とおっしゃりたいの?」 ムッとした様子で、侍女を軽くにらんだ後に外に視線を向けて
(kananGm) 【侍女】「そうは言っておりません…姫様。まずは、王宮に…」と、言うとすぐに皇都へ入ります
(K06_Lizz) 【リズ】「えぇ、挨拶をすればいいのでしょう…安心しなさい、礼儀は弁えていますから」 そう答えながらもずっと視線は外を眺めていて
(kananGm) 馬車の窓から街並みが見えるのですが・・・街並みを歩いているのはほとんど女性だけです
(kananGm) さて…ここで魔力判定を
(K06_Lizz) 3+2d6
(kuda-dice) K06_Lizz -> 3+2D6 = 3+[6,6] = 5
(kananGm) すげーw
(kananGm) 微かに
(kananGm) 瘴気が流れていることを感じますね
(K06_Lizz) 【リズ】「…まぁ、確かに払ったということが嘘偽り、というわけではないようですわね…こんなところに国を建てる神経はどうかとおもいますけれど」
(K06_Lizz) 一瞬顔をしかめて、気にしないでいる市民に若干違和感を感じてしまい
(kananGm) 【侍女】「ん…それでも人は平和に暮らしておりますから…」と、馬車は王宮に入っていきます
(K06_Lizz) 【リズ】「貴女は普通だから、そんなことが……いえ、この体がこの国では普通の体ですのね…」 侍女の言葉に食いつこうとするも、皇国ではふたなりが普通、ということを思い出せば自分の言ってることにも自信が無くなりうやむやに
(kananGm) そして、馬車は王宮の門前の前に着きます
(kananGm)  
(kananGm)  
(kananGm)  
(kananGm) ミドル めぐり合い
(kananGm) アルテリウム皇宮。エリザベートがしっているいる王宮とは違和感を感じる空気を持っている…女性ばかりの王宮・。
(kananGm) そして貴女は、一人のアルテリウム王家の人間と会うために応接室にとされる
(kananGm) ▼
(K06_Lizz) 【リズ】「…さて、どんな方なのかしら?この場合、私が婿なのかしら?嫁ぐ以上花嫁なのかしらね?」 身内しかいない室内で、最後の愚痴を侍女に微笑みながらしゃべって
(kananGm) そんなことを言うと…扉がノックされ
(kananGm) 【???】「失礼します。」と、高貴なドレスを着た女性が入ってきます。ウェーブが掛かった腰の辺りまで伸びた金髪を持った美しい女性です
(K06_Lizz) 【リズ】「お初にお目にかかります、アルメリア王国王家、第四王女のエリザベートと申します」 相手の姿を見れば、立ち上がりスカートの裾をちょこんとつまみあげながら会釈を
(K06_Lizz) 猫かぶりでもしているように淑女っぷりをみせて
(kananGm) 【???】「はじめまして、エリザベート様。私はアルテリウム皇国第2皇女、アフェリアと申します。」とスカートのすそをつまみ上げ会釈する
(K06_Lizz) 【リズ】「この度の訪問、受け入れをしていただき…女王に代わり感謝を述べさせていただきます」 相手が頭を上げればニッコリとした笑みを浮かべて
(kananGm) 【アフェリア】「こちらこそ…訪問していただき感謝をしています。ところで今回のことはお聞きしていますか?」と、不安げに言う。そして彼女から乙女の匂いが微かに感じる
(K06_Lizz) 【リズ】「え、えぇ…ですが、私とて女でございます…このお話も耳にしたのはつい先日のこと…戸惑いも勿論ありますわ…あの、差し支えなければ…この出会いの手引きはどなたが…?」笑みがぎこちないものになりながらも言葉を選んで返事をしていき、話を摩り替えようと
(kananGm) 【アフェリア】「えぇ…と、今回のことを計画したのは母だと思います。」と、見事に話を摩り替えられる
(K06_Lizz) 【リズ】「お母様…アルテリウムの女王様でございますね…どのような方なのかしら?」 そのまま別の話にもっていこうと食いついて
(kananGm) 【アフェリア】「とても優しい方です…昔はメイデンとして各地を訪問していたそうです。」と、やさしい笑みを浮かべる
(K06_Lizz) 【リズ】「そう…メイデンとして…申し訳ありません、アフェリア様…私、この国の歴史には少し疎く…よければ、お聞かせいただけますかしら?」 窓のほうから城下町を眺めて、振り返りながらさらに深く聞こうと…侍女にアイコンタクトで確認もして
(kananGm) 【アフェリア】「あ…はい。この国はもともと瘴気の汚染された土地だったんですけど…始祖様…アルテリウム様がその瘴気を払って誕生したのがこの国です。」て
(kananGm) そしてアルテリウムが死んだ後女神として引き上げられて信仰になったということを説明してくれます。ただ、アルテリウムは舞姫でその奔放な舞から淫魔からも信仰があるそうですと付け加えてくれます
(kananGm) 【アフェリア】「今回の私の婿取りのために、本当に申し訳ありません。今日は、ゆっくりとお休みしてください。」
(K06_Lizz) 【リズ】「いえ、興味深いお話楽しかったですわ…王族として、それが義務ですもの」  “婿”取りという表現に一瞬表情を硬くするも、ニッコリとした笑みで返事をして
(kananGm) 【アフェリア】「では、また夜のお伺いさせていただきます。」と、一礼をして出て行こうとします
(K06_Lizz) 【リズ】「夜に、だそうよ……まったく、あちらがリードしてるのにこっちを婿扱いなんて・・・これで良い?叔母様も満足するかしら?」  大きくため息をつけば、お目付け役を兼ねた侍女に確認をして
(K06_Lizz) 【リズ】「えぇ、私たちも衣装変えなどがございますから」 そんな返事をして見送って、自由になるのを確認した後…
(kananGm) 【侍女】「よろしいかと思いますわよ…お風呂の準備をされている用ですし・・・、疲れをいたすためにどうですか?」
(K06_Lizz) という感じで上下いれかえてー
(kananGm) はいは~い
(K06_Lizz) 【リズ】「お風呂…そうね、いただきますわ…他のものは誰一人同室させないように、お願いしますわね4
(K06_Lizz) 【リズ】「お風呂…そうね、いただきますわ…他のものは誰一人同室させないように、お願いしますわね?」相手の言葉に気分転換を兼ねてと同意を
(kananGm) 【侍女】「わかりました。」と、言って恭しく一礼する
(kananGm)  
(kananGm)  
(kananGm)  
(kananGm) ミドル2 浴室に異変
(kananGm) ミドル2 浴室の異変
(kananGm) さて、エリザベート、気分転換に入浴しようとすると、ある異変を感じます。
(kananGm) 浴室へとつつくはずの扉の先には浴室が無く…見たこともない空間が広がっています
(kananGm) そして、その空間の先に城が見え、そこから瘴気があふれている
(kananGm) ▼
(K06_Lizz) 【リズ】「本当に女湯しかありませんのね・・・まぁ、この姿を見られてもこの国の者と思われれば大事には…っ!?」
(K06_Lizz) 自分の勃起し続けて、無理やり紐で根元を封印しているふたなりペニスを憂鬱そうに手で押さえながら…もう片方は胸元に寄せて…浴室に入ったはずが、気がつけば……えっと、石畳の道とかだったり?
(kananGm) はい、石畳の道ですね
(kananGm) 進みますか?
(K06_Lizz) …とりあえず、背後を見てみるにゃ
(kananGm) 出口も無くなってますにゃ
(K06_Lizz) 【リズ】「な、なんですの……?魔界にでもつながってるなんて冗談は……」パニックになってしまっているも、衣服などのことを考えれば目の前の建物に進むしかなく
(kananGm) では、ここで魔力判定
(K06_Lizz) 3+2d6
(kuda-dice) K06_Lizz -> 3+2D6 = 3+[5,6] = 4
(kananGm) おぉ、瘴気の濃さがあの大迷宮と変わらないような気がする。異質のものではあるが…濃さはほぼ同じだと思ってください
(kananGm) そして、進むと城門までこれるます
(kananGm) これます ね
(kananGm) そうすると、城のバルコニーに一人の女性がいるのに気がつきます
(kananGm) 声をかけますか?
(K06_Lizz) 【リズ】「げ、現実…ですわね……誰…?」 そんなことできるわけ無く、隠れながらチラリとも見てみるだけで
(kananGm) 【???】「どなたかしら?」と、声をかけてくるね
(K06_Lizz) 【リズ】「尋ねる前に…自分から名乗ったらどうなのでしょう?」 一瞬ビクッと体を震わせて・・・戸惑いながら両手で股間と胸を隠しながら姿を見せて
(K06_Lizz) 胸は腕が乳房に食い込むように…股間は、先端の亀頭を隠すのが精一杯で
(kananGm) 【???→リリィ】「私は、リリィ=ギルメシア。淫魔の迷い城…その主のリリィよ。」
(K06_Lizz) 【リズ】「…エリザベート、迷い城とあるけれど…私を招待したのは貴女なのかしら?」 一言名前を口にしてから、軽くにらみいらだった様子を見せて
(kananGm) 【リリィ】「迷い込んだのは貴女…貴女のうちに抱えた欲望が開いたのよ。」
(kananGm) 【リリィ】
(K06_Lizz) 【リズ】「…っ!私が自分から望んで淫魔なんかに!?…話になりませ――っ!?」 一瞬で顔を赤くさせながら…ムッとした表情になって腰に利き腕をまわすけれど、愛用の鞭は勿論無く、根元を縛り勃起して振るえるふたなりペニスがあらわになって
(kananGm) 【リリィ】「あらあら、貴女のペニス硬くなっていますよ…」と、淫香が漂ってくる「あ…裸ではかわいそうね。服はあるから…中にお入りなさい。」
(K06_Lizz) 【リズ】「………」ムッとした表情で警戒を緩める様子は無いものの、他に選択肢はなく素直についてゆき…
(kananGm) 中に入ると…色々と服がおいてある部屋に通されます
(kananGm) 【リリィ】「すきな物をお選びなさい。」
(K06_Lizz) 【リズ】「淫魔と聞けば、直ぐに私みたいなものを襲うものだと思いましたけれど…どういう思惑ですの?」 動きやすいドレスを選びながら
(kananGm) 【リリィ】「淫らな宴を開くためですよ。抱くのもよし、貴女が侵されるのもよしですわ。」
(K06_Lizz) 【リズ】「宴…?」相手の言葉に表情をいぶかしめたものにしながら…武器も無いためまだ、探るような様子で
(kananGm) 【リリィ】「淫らな戦いの宴ですわ。」と、にこりと言う。そしてリリィは鞭をリズに渡す
(K06_Lizz) 【リズ】「…で、その宴に私も参加しろ、ということなのかしら?」 差し出された鞭を少し悩むように眺めた後に手にすれば相手の周囲にたたき付けるようにして数度振りまわり
(kananGm) 【リリィ】「貴女の欲望を解放するために…」とにこりと笑う
(kananGm) さて、クライマックス戦闘に入ります
(K06_Lizz) 【リズ】もし、拒否をすれば…どうじゃるのかしら?」 大体予感はしているものの念のためたずねておき
(kananGm) 【リリィ】「どうしましょうかしら…」と、くすくす笑う
(kananGm) そして彼女は鞭を構える
(kananGm) こちらはIV8
(kananGm) 先に動かせてもらいますね
(K06_Lizz) 【リズ】「…なるほど、誰を相手しても結局は宴になる、というわけですのね…良いでしょう!この私を迷い込ませたことを後悔させて――」 はいな、言い終わる前にどうぞ!
(kananGm) 七色の魔淫+イビルフォース
(kananGm) 2d6+5
(kuda-dice) kananGm -> 2D6+5 = [2,4]+5 = 2
(K06_Lizz) 素で受けて胸APが0に!BSは催淫!あくとは期待してしまう心+大きすぎる胸で!
(kananGm) OK
(kananGm) リリィが放つ闇のつぶてがリズの服を切り裂く
(K06_Lizz) 【リズ】「後悔させて――っ!?」 反射的に身を引くものの胸元のドレスが裂かれ、下着の無い胸はドレスから膨れ上がって出てきたような異様なふくらみを見せていて…
(kananGm) 【リリィ】「あらあら…あんなに大きくさせて、期待されてるんですの?」
(K06_Lizz) 【リズ】「…な、中々やりますわね……だ、誰が!」冷や汗を浮かべながら…相手が油断なら無い相手をわかれば、負ける可能性を考えてしまい……自然と開発された体は興奮を覚えて、乳首も硬くなりながら…相手の言葉に意識してしまい、慌てて反撃に
(kananGm) どうぞ、反撃を
(K06_Lizz) 3d6+20 フルスイング+アイシクルヒット、氷属性で!
(kuda-dice) K06_Lizz -> 3D6+20 = [1,3,4]+20 = 28
(kananGm) 【リリィ】「いたた…やりますわね。」と、その攻撃を受ける
(kananGm) 2R いきますよ
(K06_Lizz) 【リズ】「っ!?今ので倒れませんの!?」 氷をまとった一撃に余裕そうな返事をする相手に焦るようにして
(kananGm) 【リリィ】「当然ですわ、淫宴の主がそう簡単に倒れるわけにはいきませんわ。」 (kananGm) と、闇のつぶてを放つ
(kananGm) 七色の魔淫+イビルフォース
(kananGm) 2d6+5
(kuda-dice) kananGm -> 2D6+5 = [6,3]+5 = 24
(K06_Lizz) …他AP0に!BSは爆乳で!アクトは無し!
(kananGm) w
(kananGm) 【リリィ】「さて、そちらの舞を見せてくださいな。」と、くすくす笑う
(K06_Lizz) 【リズ】「っ!?…わ、私は!嫁ぐつもりは毛頭…ありませんわっ!!」その言葉にムキになりながら鞭を振るい…胸元の服の隙間からはみ出た胸が徐々に大きくなっていく様子が見えて…本人は気づくことなく鞭を振るい
(K06_Lizz) おんなじコンボでもう一回!でもって催淫分忘れてた!
(K06_Lizz) 2d6+20 フルスイング+アイシクルヒット、氷属性で!
(kuda-dice) K06_Lizz -> 2D6+20 = [1,1]+20 = 22
(kananGm) w
(kananGm) 【リリィ】「誰も嫁にと入っておりませんわ。」くすくす笑う
(kananGm) イビル(り)フォースのみ
(kananGm) 2d6+5
(kuda-dice) kananGm -> 2D6+5 = [1,4]+5 = 20
(K06_Lizz) にゃ!腰AP0でアクト無し!
(kananGm) 【リリィ】「くすくす…さぁ…楽しみましょう。」と、ニコニコしながら言う
(kananGm) 本当にSEXするのが好きらしく彼女はいつの間にドレス姿からボンデージ姿へ変わっている
(K06_Lizz) 【リズ】「っ!?だ、誰が…貴女のような…魔族となど…!!」相手のボンデージ姿に、興奮を覚えてしまっているのを自覚しながら、それを振り払うように鞭を振るうも
(K06_Lizz) 2d6+20
(kuda-dice) K06_Lizz -> 2D6+20 = [1,5]+20 = 26
(kananGm) 【リリィ】「声が上ずってましてよ?」と、もてあそぶように闇のつぶてを打ち出す
(kananGm) 2d6+5
(kuda-dice) kananGm -> 2D6+5 = [6,4]+5 = 25
(K06_Lizz) ガーディング…!!そしてBSの変更入ってたのさっき知ったにゃ!残りHP18!
(K06_Lizz) アクト宣言はふたなり射精+おねだり+プライドの崩壊+雄の喜びで!
(kananGm) はい、OK
(kananGm) では、闇のつぶてを障壁を張って受け流すもののその圧力は見た目以上にに強くリズは軽く吹き飛ばされてしまう
(K06_Lizz) 【リズ】「っ!?…くぁっ!?」 一発は耐え切るものの、数打打ち込まれてしまえば簡単に吹き飛び、床にしりもちをつくように倒れてしまい
(kananGm) それをみたリリィはゆっくりとした足取りでリズに近づいて
(kananGm) 【リリィ】「どうしてほしいんですの?」と、たずねてくる。リリィのスたがに欲情したのか秘所はすでに濡れている
(K06_Lizz) 【リズ】「っ…だ、誰が貴女なんかに…!」股を開き座り込んだまま、相手を見上げればボンデージ姿でアソコを濡らす淫魔……ふたなりペニスは硬く勃起をし、思わず息を呑んでしまうも、かぶりを振って拒否をするように返事をするも、巨大な鞭を振るう余力は無く
(kananGm) 【リリィ】【こうすれば素直になります?」といって、リズのペニスを右足で軽く踏みつけ、絶妙な強弱で刺激を与える
(kananGm) 【リリィ】【こうすれば素直になります?」といって、リズのペニスを右足で軽く踏みつけ、絶妙な強弱で刺激を与える
(K06_Lizz_) 【リズ】「ふぁっ!?っ…そ、その汚い…あ、足をどけ…ひっ!?」 亀頭をこするように足で踏まれてしまえば、思わず大声を上げて喘いでしまい…顔をしかめながら相手をにらみ上げるも、先走りが相手の足を濡らし…己の秘所も愛液がお尻の方まで垂れており
(kananGm) 【リリィ】「あなたは、淫らな雄牝。犯しそして犯される、卑しい姫。快楽に従う為に生まれたもの。」と、いうが、その言葉はリズの心にしみこむような魔力を秘めている
(K06_Lizz_) 【リズ】「ち、ちが…わ、わたくひ…は…呪いをとひて…ひぃっ!?」 かぶりを振りながら必死に指定するも、亀頭を責める足に、自分から体が腰を動かし刺激を求めてしまって…必死に否定をするものの、ろれつは回らなくなっていき…瞳も光が無くなっていき・・・
(kananGm) 【リリィ】「さぁ、素直に欲望をおっしゃって?」と、言って自身の秘所を指で広げリズに見せ付けるように言う
(K06_Lizz_) 【リズ】「あ…あぁ…い、いれひゃい…なひゃで…しゃ、射精…!!」散々教え込まされた魔族の膣の快楽…見せ付けられてしまえば視線をはずすことができずに
(kananGm) 「リリィ】「よくできましたわ。…ご褒美に…」といってゆっくりと腰を下ろしてリズのペニスを自身の秘所にあてがう。そして、一気にそれをおくまでくわえ込む「ん…あ・・太いですわ♪」と、声を上げて
(kananGm) ギンコさんが戻られないのでいったん中断

(K06_Lizz) 【リズ】「ひっ!?は、はひって…あ、あふ、熱ひ……あ、あぁ!?」 ゆっくりと、勃起し先走りを濡らすペニスが呑み込まれていけば、目を見開いて相手の膣の中で大きく揺れ、膨らみながら快楽を感じていって…犯すのはこちらのはずなのに、犯されるように声を上げながら、腰が揺れてしまい
(kananGm) 【リリィ】「ぁん…いいですわ…しっかり淫魔の靡肉を味わってくださいまし。」といってリリィは、リズの背に手を回しやさしく投げ上げつつ、膣の締め付けを強くし、搾り取ろうと怪しく動く
(K06_Lizz) 【リズ】「い、淫魔なんひゃに…んっ…!くっ…ふぁぁっ!?と、とまらな…ひぃ!?」 抱きしめるようにしながら起き上がされれば、涙目になりながら、悔しそうにして、必死に腰の動きを止めようとして……我慢できずに噴出すように情けない声をあげて更に腰が動いてしまい
(kananGm) 【リリィ】「私達の淫靡な肉体を味わってしまったら…もう止まりませんわ。あん…ん…そしれに、本当は犯したかったんでは…ここは貴女の故郷ではないのです・・・自由に奔放に…あっ…退廃的に楽しんでいいのでしてよ。」と、リズの耳元でささやきながら腰を動かし、攻め立てる。そして、彼女の語る言葉はリズの心の何かをはずそうとしている
(K06_Lizz) 【リズ】「あ、あ、あ…あぁ!!き、きもちひ…も、もっと!もっとでふは…!!」 ささやかれる言葉に理性が解かされていき…大きく叫び声をあげれば、体を起き上がらせ、相手のお尻に手を回して、相手を押し倒し、自分から犯すしせいに…空ろな瞳で笑みを浮かべながら、呂律の回らない言葉で快楽を肯定しながら
(kananGm) 【リリィ】「さぁ…そのたくましい牡棒から子種をたくさん吐き出してくださいまし・・・」リリィも積極的にリズに射精を促すように膣を思い切り締めつける
(K06_Lizz) 【リズ】「い、いきますわ…い、ひっ!?で、でる…でまふ…ひぃっ!?」 自分のペニスを咎める紐を解けば、相手の子宮口にくっつけるように、押し付けて…直接子宮に、濃厚な黄ばんだ固体のようなゲル状のザーメンを噴出していって…気持ちよさそうな表情で、口をパクパクさせながら射精を続け
(kananGm) 【リリィ】「ああん・・熱いですわ。」とそのゲル上の精液を子宮で受け止め、リズの顔を見て「気持ちよかったでしょうか?」とたずねてくる
(K06_Lizz) 【リズ】「ふぁ・・・わ、わたくひは…わたくひは…」快楽の、絶頂の、射精の余韻に浸りながら…かすかに残った理性が働き…
(kananGm) 【リリィ】「あらあら…まだとろけきっていませんのね?」と、目を細める
(K06_Lizz) 4d6+20 フルスイング+アイシクルヒット+ミラクルパワー+ポテ3点!
(K06_Lizz) あ、ダイスが無いにゃ
(K06_Lizz) エロインで振ってきます
(K06_Lizz) 4d6+20 フルスイング+アイシクルヒット+ミラクルパワー+ポテ3点!
(kanan2) K06_Lizz -> 4D6+20 = [3,2,3,]+20 = 29
(K06_Lizz) ミラパで二倍して58点!
(kananGm) まだ耐えられる
(kananGm) 【リリィ】「いい攻撃ですわ…でも、足りませんわね。」とその一撃を、右腕で受け止めてしまう。と、は言うものの彼女もむ傷というわけではない
(kananGm) 【リリィ】「さぁ…いきますわよ。」と、言うと、彼女の右手には龍のアギトをした炎が生まれる
(K06_Lizz) 【リズ】「ひっ…は…はぁ…」無意識で打った一撃…最後の一撃すら相手には届かず…残ったのは情けなく射精の余韻でぐったりするふたなり姫・・・
(kananGm) そして開幕でプレッシャー
(kananGm) 【リリィ】「さて…覚悟はよろしいですか?」と、彼女のまとう空気が一気に変わり、圧倒的な存在感を放つ
(kananGm) その、存在感は淫魔の女王と言っても差支えがないくらいだ
(K06_Lizz) 【リズ】「ふぁ…あ・・・だ、だひたい…お願いですわ…も、もっと…淫魔の…かいらふ…」 相手の存在感、淫魔を体中で感じさせられれば、先ほどの快楽が忘れられず…鞭を捨ててゆっくりそちらに歩いていってしまい…
(kananGm) 【リリィ】「では、これ(炎の龍のアギト)を自分で押し付けてくださいまし。」と、にこやかな笑顔で言う
(K06_Lizz) 【リズ】「わかりましたわ…早く…射精させて…」頭の中が快楽でいっぱいになってきて…受け取ったものを躊躇することなく、勃起するペニスが触れる腹部に、ペニスごと押し付けていって…
(kananGm) では判定行きます
(kananGm) ドラゴンブレイズ
(kananGm) 4d6+5
(kanan2) kananGm -> 4D6+5 = [5,6,6,4]+5 = 36
(K06_Lizz) HP-18、致命傷ロールいきます
(K06_Lizz) 3+d6
(kanan2) K06_Lizz -> 3+D6 = 3+[2] = 5
(kananGm) 5:瘴気に襲われ戦場に倒れ伏す。貴方の知らない感覚が全身を襲い、意識はあるが指一本動かせない。HPが1以上になるまであらゆる行動が行えない。
(kananGm) 使用できるアクトは残ってますか?
(K06_Lizz) 第二の女陰ga
(K06_Lizz) があるけれど
(K06_Lizz) …無しでいいかな?って
(kananGm) 使いません?
(kananGm) 【リリィ】「素直になりましたわね・・・犯したいのですか?」とリズの確認をしてくる
(K06_Lizz) 【リズ】「えぇ…貴女を…その体を私の種子でいっぱいに…」 囁かれるままに、素直な返事をしていって…空ろな瞳で、うすら笑いのような笑みを浮かべて
(kananGm) 【リリィ】「いいですわ・・・その前似、あなたに膣にこれを入れてください。」というと、鶉の卵ほどの大きさの球体を差し出す。その球体の大きさは淡いピンク色をしていて、大量の瘴気を内包しているように見える
(K06_Lizz) 【リズ】「そ、そんなことより…はやく…っ!?…わ、わかりましたわ…」理性も蕩けてしまい、相手が隙を見せれば襲い掛かりそうになってしまっているも…見せられたそれの瘴気に、惹かれるようにして受け取れば、愛液に濡れる無毛のアソコに押し込むように入れていき…
(kananGm) それを見届けたリリィは…
(kananGm) 【リリィ】「さぁ、…おすきなようにリズ。」
(kananGm) と、誘うよ
(K06_Lizz) 【リズ】「ふぁ…は…そ、その口…咥えて…い、淫魔の口…!!」始めて味わった他人からの快楽であるフェラチオを求めて…リリィの頭をつかめば、乱暴に引き込み、無理やり四つんばいにさせて唇に先走りを垂らす亀頭をこすりつけて
(kananGm) 【リリィ】「いいですわ・…あん…くちゅくちゅ…」ソリズに、そうされてしまえばリリィは断るわけが無く、リズのいきり立ったペニスを口の含み巧みな口技と舌使いで快楽を与えていく
(K06_Lizz) 【リズ】「ふぁ…い、いひ!…淫魔の口…すご…ひぃっ!?」 腰を自分から動かしながら快楽を味わって…直ぐに限界に達してしまい、悲鳴とともにリリィの口内に濃厚なザーメンを噴出すも、そのまま萎えることなく腰を動かし続けて…
(kananGm) 【リリィ】「ん…ん…ごくっ…」と、出された精液をおいしそうに嚥下をしながら、彼女はフェらを止めず、さらなる刺激を与える。特に、リズのカリ首周辺を攻め立てる。そして、そんな中リズの子宮の中で何かが割れたよう感じが伝わる
(K06_Lizz) 【リズ】「ふぁ…そ、そこ!もっと…擦って…んぅっ!?」 淫魔の奉仕に満足そうな様子で快楽を感じ続けて…子宮で何かが広がる刺激を受けるものの、目先の快楽を気にして意識を向けずに…
(kananGm) 子宮内で割れたのは淫魔の卵と呼ばれるデモンズアーティファクト、思考を淫魔よりに染めて変質させる淫魔の魔道具の一つだ
(kananGm) 【リリィ】「ん…あふ…まだまだ宴は始まったばかりですわ・・」というと、奉仕を続ける。そして、いつの間にか彼女のはい形がリズの体を奉仕を始めている
(kananGm) 全滅表どうぞ
(K06_Lizz) 【リズ】「もっと、口をすぼめて…ほら、飲みなさい!私のザーメン…淫魔なのだからうれしいでしょう・・・!?」 徐々に犯すことを肯定していって・・・理性が薄れ、虐待の炎が心に灯りだしてきていて…
(K06_Lizz) 3+2d6
(kanan2) K06_Lizz -> 3+2D6 = 3+[3,3] = 9
(K06_Lizz) あ、d6でしたにゃ、6で
(K06_Lizz) ん?あ、」今のSPなら7かにゃ?
(kananGm) 7ですにゃ
(kananGm) 振りなおしてもいいぉ
(K06_Lizz) んー、このままでおっけー?
(kananGm) OK~
(kananGm) 7  、別の場所に連れて行かれモンスターに数日間輪姦され続けているところを救出される。
(kananGm)    ・好きな能力で15の判定に失敗すると[妊娠]する。
(kananGm)    ・好きな能力で10の判定に失敗すると[淫乱症]になる。
(kananGm) どうしますか妊娠はしてないので…SPですかな?
(K06_Lizz) はいな、それじゃあ肉体の6で判定してみるー
(K06_Lizz) 2d6+6 妊娠判定
(kananGm) どぞ
(kanan2) K06_Lizz -> 2D6+6 = [1,1]+6 = 8
(kananGm) w
(K06_Lizz) 2d6+6 淫乱症
(kanan2) K06_Lizz -> 2D6+6 = [1,3]+6 = 0
(K06_Lizz) …ダブル?
(kananGm) みたいw
(K06_Lizz) にゃはは、もう淫魔化しちゃっていい気がしてきttきたw
(kananGm) では、EDいきましょうか
(K06_Lizz) はいなー
(kananGm) 数日間の淫魔たちの宴を受けて…リズは解放されようとするのだが…リリィはじーっとリズを見てるだけで何も言わない。リズの言葉を待っているかのような印象を受ける
(kananGm) 【リリィ】「……」そして、彼女は手を差し伸べる
(K06_Lizz) 【リズ】「…あら?どうしたのかしら?淫魔ともあろう方が、人間のペニスやザーメンにご執心なのかしら?」 以前まで来ていた清楚なドレスとはうってかわり、その豊胸を主張し、肌も多く見せる踊り子のような衣装…自分の胸と股間を撫でるようなしぐさをさせながら、笑みを浮かべて相手を見つめ
(kananGm) 【リリィ】「そ言うわけではなくてお…このまま返すのはもったいない気がして…淫魔になる気はないかしら?」と、囁くリリィ
(K06_Lizz) 【リズ】「興味深いお誘いですわね…そんなに、これが忘れられないの?」 笑みを浮かべたまま、自分の股間を撫でるしぐさを見せて… 「気が向いたら、かしら?今は人の身で楽しませていただきますわ…」 クスクス笑いながら、自分を婿と呼んだ女性のことを思い出して…心は既に淫魔のそれに染まりきっているようで
(kananGm) 【リリィ】「あらあら、残念、かわいい妹ができると思ってましのに・・・】と、残念そうに言うリリィ。そして思いダサいたように「私も、ふたなりでしたのよ。自由に出し入れはできたんから分からなかったようですわね…そうそう手土産に。」といって、普通の卵ぐらいの大きさ球体を渡す
(K06_Lizz) 【リズ】「あら?そのわりに三日三晩私が犯してばかりでしたけど…マゾなのかしら?良いわよ、今から貴女のペニスをいじめても……これはなにかしら?」 相手の言葉に笑みを浮かべながら返事をして、受け取った物を眺めながら
(kananGm) 【リリィ】「くすくす…淫魔はどちらもできなくてはいけなくてよ。それは今度…そのときは逆になるのかしら。これは淫魔の卵、貴女が自ら子宮に入れたものと同じもの・・・相手に仕込んだ状況で子宮に精をお放ちなさい。」
(K06_Lizz) 【リズ】「ふふ、搾り取られてひぃひぃ喘ぐかもしれないわよ?あのときの私のように……どうなるのかしら?」
(kananGm) 【リリィ】「それはどうかしら」。と、笑顔で返しつつ「自力で孵したあなたとは違って、精液をかけられたものはその人間につき従う淫婦になるわ。」
(K06_Lizz) 【リズ】「使う機会が多すぎて悩んでしまいますわね……ふふ、ありがたく頂戴いたしますわ」 その球を眺めながら楽しそうに笑みを浮かべて会釈を
(kananGm) 【リリィ】「では、元気でね。」といって最後に自分のペニスを取り出し、リズのペニスのカリ首に触れ合わせてから送り出してくれます
(K06_Lizz) 【リズ】「えぇ…お姉さま、お元気で」 顔を赤らめて震えるように腰を動かしながら返事をして…
(kananGm) そして、アルテリウム王宮ではリズがいなくなったことで大騒ぎになったものの戻ってくればアフェリアとの体合わせが行われることとなる…それはまた別のお話
(kananGm) リザルト
(kananGm)  
(kananGm)  
(kananGm) 20+25+cp
(kananGm) <経験点
(kananGm) 25点は特別ボーナス
(kananGm) ミアスマ 8点+SP/2
(K06_Lizz) CP/SP=10/7ですにゃ
(kananGm) 現在SPどのくらいまで行きましたか?w
(K06_Lizz) 妊娠分も含めて48?
(kananGm) すごーい
(kananGm) 後、魔族刻印どうします
(K06_Lizz) やっぱり子宮かにゃ?おなかに刺青っぽいのでもいいし
(K06_Lizz) ペニスでもいいよー
(kananGm) あ、ペニスにしましょうかw
(K06_Lizz) はいな!
(kananGm) 後、人脈はアフェリア リリィ です
(K06_Lizz) ほむほむ、いただきますにゃー
(kananGm) お疲れ様でしたー
(K06_Lizz) こちらこそ、ありがとうございましたにゃー
(kananGm) いえいえ、こちらこそつたないGMで申し訳ない
(K06_Lizz) そんなことないにゃ
(K06_Lizz) 洗脳、改造、堕落はかなんさんの十八番!
(kananGm) アレー、十八番まで言われてしまったw
(kananGm) 大好きですけどねw