【GM】ではとりあえず龍華で。ルークまでだから多分大丈夫。
了解です
【GM】ではネームチェンジしてよろしく。
【GM】では簡単に説明すると敵は海賊、の予定です。村は海にも近いとか言うことだと楽だ
ではそれで
【GM】一応紹介などもあればよろしく
【リア】「初めまして、リア ロウレスってんだ」
【リア】「私はこの村の村長をやってるんだ」
【リア】「私は階級制度ってのが嫌いでね、見ての通りこの村では階級制度はないんだ」
【リア】「まっ、用があったら村に来てくれよ」めんどくさくなってどっかにいった
http://www.grifis.net/trpg/wiki/wiki.cgi/15thmoon/HC?page=%A5%EA%A5%A2%A1%A1%A5%ED%A5%A6%A5%EC%A5%B9
以上で
【GM】では始めます
【GM】 
【GM】 
【GM】†HeroineCrisisTRPG†
【GM】―龍華戦記―
【GM】 
【GM】【蒙奴水軍始末記・伍】
【GM】 
【GM】◆オープニング
【GM】君が村長をつとめる村は、食い詰めたものや逃げ出した奴隷が集まった租税も収めることのない・・というより収めたらあっという間に干上がるような村だ。
【GM】かろうじて家や畑は形になり、海からも近いことがあり狩猟や漁で獲物が手に入るだけ他の村よりは恵まれている・・もっとも、そんな場所に今までなぜ誰も住み着かなかったか、という疑問もあるが。
【GM】(あるいは戦乱で住民が絶えたかそれ以外、疫病なりかも知れないが)
【GM】ともあれ君は盗賊だった頃とは打って変わって、何事もない平穏な日々を過ごしていた。
【リア】「ふぁああ・・・・・・んん~・・・」っと家の近くの木の上でのお昼寝から目が覚めて、背伸びをして・・・そろそろ仕事しようかねっと木から降りる
【リア】「さて・・・っと今日も巡回、巡回」っと尻尾をフリフリとことこ歩き出して
村を歩きながら村人に話しかけたり、食料を分けてもらったりしていつもと同じように平和な散歩と化して
【GM】では、君が村の巡回をしているとですね。村のはずれに・・といっても獣避けの柵を立てた程度のものが村の境界ですが。
【GM】そこに村人らしい人影が這いずってくるのが見えます
【リア】「ん!?・・・どうした!?」っと一目散に駆けつけます
【GM】では男は「り、リア・・漁の支度をしていたら、海に・・船が、海賊・・」村の男で網を作るのが得意だとかで漁の指揮を任されていたのを覚えています。
【GM】身体は傷だらけですが自力で歩いてきただけあって、致命傷ではない。森や獣道を抜けてつけられないようにしたためでしょう
【GM】「見つからないように・・それか早く村を出て・・」と言うと男は意識を失います
【リア】「なに!・・・くそっ!」っと村人に声をかけて手当てを任せ、さらに避難の準備をするように言ってから走り出して海賊が出た場所へ向かいます
【GM】 
【GM】 
【GM】ではたどり着いたのは海岸、どうにか網を作り、船を出せる準備も整っていたそこは今や・・
【GM】建てた小屋も打ち崩され、わずかな収穫も持ち去られたようです。数人いた村人も連れ去られたのか見当たりません
【リア】「くそっ・・・!」っと辺りを見回して敵や村人がいないか探します
【GM】では痕跡を探すなら知力判定で8以上で。
2d6+3
【ダイス】N07__ria -> 2D6+3 = [1,3]+3 = 7
【リア】「手がかりになるようなものはないか・・・」辺りを探してみるも痕跡は見つからず
【GM】では惜しくも手がかりも見つからないままで途方にくれた君は・・
【GM】2d6+6
【ダイス】NO_GM -> 2D6+6 = [3,2]+6 = 11
【GM】再び知力で判定どうぞ
2d6+3
【ダイス】N07__ria -> 2D6+3 = [4,3]+3 = 10
【GM】惜しくも気づくことはありませんでした、君を水辺から伺っていた影に・・
【GM】というわけで奇襲発生でございます。
【GM】『おやおや、漁村にしてはしみったれたものだと思ったらこんな子猫ちゃんが?』ざば、ざばっと水音を立てて這い上がってくる・・ぴっちりしたスーツと鱗に身を包んだ男たちが君の背後から迫って・・と気づいたときには時既にお寿司。
【GM】君は生臭い匂いのする男たちに取り囲まれていた
【GM】 
【GM】 
【GM】かくして魚人海賊の襲撃を受けた君は、武器を構える間もなく、一方的に嬲り者にされることとなるのだった
【リア】「くそっ・・!この!放せ!」バタバタと暴れて
【GM】まあ奇襲の演出なのでここは本当に殴られるだけです
あいさ
【GM】《ツイスター》《旋風撃》のみで。
【GM】4d6+6
【ダイス】NO_GM -> 4D6+6 = [3,2,3,3]+6 = 17
【GM】魚人たちの爪は君の粗末な服を手際よく引き裂いて行きます。
【GM】ダメージの割り振りとアクトがあればどうぞ
レッグガードで受けてAP0で
アクトはなしで
【GM】ではこのターンは終了。だがその前にだ。
【リア】「くっ!」咄嗟に足を突き出して受け止めるが、ガードがボロボロになって外れる
【GM】『埒があきませんねえ。見てないで新入りのお前たちも手伝いなさい・・』
【GM】トラップカードオープン!【ウィッチハント】出現!ですが・・ああ、なんということか
【GM】「へ、へい・・」「あ、ああっ・・リア・・?」「助けに・・来たってのか・・」
【GM】しょぼくれた顔を腫らした村の男たち。漁の準備をしていたはずの彼らがなぜ海賊に従っているのだろうか・・
【リア】「あ・・あんたたち・・・なんで!?」
【GM】『こいつらはねえ、命だけはって奴隷にでもなんでもなると抵抗もしないで私達に降伏したんですよ』まあ、下手に命なんか賭けるより賢い選択ですがねえ、とマスクの下から生臭い息を吐く顔を出して笑う魚人の海賊
【GM】というわけで彼らに犯されないようにするなら突破で救出。しかしMPを使えば敵には無防備になる罠
【GM】『それじゃあ昨日までのお友達も交えて仲良く逝きましょうかねえ』ククッとマスクを外してしゅるしゅる舌を伸ばすうつぼの魚人。
【リア】「くっ・・・!」キッとダイバ-を睨みつける
【GM】ではここからは開幕も含めて開始!
【GM】開幕は致します?
いえ、なにもないです
【GM】ではこちらの攻撃で。
はいな
【GM】《ツイスター》《旋風撃》が君の服を切り裂きますね
【GM】4d6+6
【ダイス】NO_GM -> 4D6+6 = [1,4,3,5]+6 = 19
【GM】では受動とダメージの割り振りとアクトがあれば。
腰で受けてAP0 アクトで「罵倒」と「突き刺さる視線」で
【GM】では雌豹と呼ばれた君の下半身、尻や太ももがあらわになり、海賊たちの視線が注がれる
【GM】「こいつは見事なものですね、ただの村娘とも思えないが・・おや?その顔はどこかで・・?」どうやら君の盗賊時代を知っているのか、まじまじと君の顔と下半身を見比べています
【リア】「くっ・・・さすがにかわし切れないか・・・!」っと服を破かれて顔を顰めて
【GM】そしてここでちょっと演出を入れましょう。
【リア】「・・・・なんだ下種・・・お前に見られると虫唾が走る」
うい
【GM】「それじゃあお前たちもよく見てあげなさい、これがあなたがたの村長さんのいやらしい尻と、またぐらですよ」そう言うと君の太ももを掴んで・・村人たちの目の前に広げて。尻尾を扱きながら、君の淫唇まで広げて、昨日までの君の仲間に見せ付ける・・それはひどく《淫らな遊戯》に思えたが、村人たちには・・
【GM】「り、リア・・」「つるつるだ・・」「くそ、綺麗な肌してやがる・・」目も逸らせずぶるぶると震えながら初めて目にする君の生の肌に見入っています
【リア】「くっ・・やめろ!み・・みるな!」っと羞恥に顔を赤く染めて暴れて
【GM】【海賊】「おやおや・・では、元村人に見られている気分はどうです?小便の孔から子供を生む孔と糞を漏らす穴までねえ?」しゅるしゅると舌を伸ばしながら君の股間をもてあそび一杯に広げる魚人・・
【GM】その淫らな遊戯は彼らの心の箍を外して・・
【GM】というわけで【知力】で抵抗どうぞ
【リア】「んぐっ・・あ・・」弄られるとピクッと震えて
【GM】2d6+4+2
【ダイス】NO_GM -> 2D6+4+2 = [2,2]+4+2 = 10
2d6+3
【ダイス】N07_ria -> 2D6+3 = [3,6]+3 = 12
【GM】どうにか耐え凌ぎました。
【GM】では、改めて行動どうぞ。罠がオープンになったので突破も可能
では突破を試みます
【GM】装備効果で+1Dですね。能力値はえーと
【GM】任意で。
運動で
3d6+4
【ダイス】N07_ria -> 3D6+4 = [6,4,6]+4 = 20
6が2つも!
【GM】おお、ではどうにか村人たちが襲い掛かるのは避けられました
【GM】喰らっていたら三回攻撃でしたから終わってたね
まじd(
【GM】『ちっ、臆病な連中ですね、女一人責められないとは』萎縮した様子の村人たちを小突きながら、海賊がさらに君を攻め立てる
【GM】というわけで次のターンだが開幕はない、でいいかな
開幕はなしで
【GM】あいかわらずこちらの番で。
【GM】《ツイスター》《旋風撃》にて。
【GM】4d6+6
【ダイス】NO_GM -> 4D6+6 = [6,6,4,3]+6 = 25
【GM】うへ
アヴォイド!
してもいみないわ・・胸で受けて胸AP0で
【GM】ですわなー。ではアクトはありますか
晒される柔肌で
【リア】「うわぁ!」っと何とか直撃はかわしたものの、服は破けて吹き飛ばされて地面に叩きつけられる
【GM】あらわになった獣人の肌は、あらためて海賊と・・村人たちの情欲を滾らせるのに充分だった。
【GM】『さて・・邪魔な服も剥がれたところで獣は獣らしく扱ってあげようじゃありませんか』海賊らしからぬ喋り方のうつぼ獣人が君の服を引き裂き銀色の毛皮の生えた肌に手をかける・・
【GM】というところで行動どうぞ
【リア】「くっ・・・こっちが手を出せないと思っていい気になりやがって・・・!」っとその手をかわして顔面に鉤爪攻撃
ピアシング使用で
2d6+4+4
【ダイス】N07_ria -> 2D6+4+4 = [5,1]+4+4 = 14
【GM】『そう言えば・・彼らから聞いたのですが、この近くには村があるそうですね』ぺろり、と君に切り裂かれた頬から溢れる血を舐めながら『お前を大人しく飼いならしたら次はその村だよお・・それとも抵抗してみるかあ!?』
【GM】もはやこいつらだけでも黙らせないことには君だけではなく村が危険だ。しかし・・手出しすれば今そこにいる村人たちも・・
【GM】そんな恫喝が入ったところで、さらに次のターンです。
開幕無しで
【GM】毎度の《ツイスター》《旋風撃》
【GM】4d6+6
【ダイス】NO_GM -> 4D6+6 = [6,2,4,2]+6 = 20
アヴォイドで16点だめ
【GM】HP入ったかな。アクトはありますか
特殊な性体感 乳辱 純潔の証 で使用順もこの通りだとうち的には燃える(ぁ
【GM】尻尾乳前ですね。ではそれで。
【GM】では、全裸にされた君は、股を広げられたまま村人の前で、尻尾を握られてしまう・・「どうです?このけだもの女に突っ込んでみるのは・・おや?」
【GM】押さえつけた君が尻尾を握ったとたん様子が変わったのに怪訝な様子で
【リア】「ああ・・ふぁあ・・」びくんっと震えて甘い声が出て
【GM】「なにを震えているんです?今頃恐ろしくなりましたか?」獣人女なんぞ道端で犯されるなど馴れているでしょうに、と君の尻尾。が甘いあえぎの源だと悟り・・「ははあ」
【GM】「これがいいんですか。さっきまで下衆だの言っていた相手にもしっぽを掴まれればそれまでとは・・とんだ雌猫ですね」そら、お友達にもよく見せてあげなさい、と・・君の銀の毛皮に包まれた乳房を絞るように揉み解して、掴みながら・・さらにもう一人が尻尾を掴んで扱きたてながら君の膣へと尻尾をこじ入れてくる・・
【リア】「ああ・・ひぅ・・や・・やめ・・あああ・・い・・・いれるなあああ!」胸をもまれてピクピクと身を捩るが力が入らず、さらに膣に尻尾を挿入されて二つの快感で背中を逸らせて
【GM】「り、リア・・」「なあ、せめて・・」「ああ、俺たちに・・やらせてくれよ」息を呑んだ村人たちが、ごくりと唾を飲んで海賊たちに申し出る
【リア】「なっ・・お前達・・なにを・・ばかなんふぁああ!」村人達を制止させようとするが、喋るなといわんばかりに強い刺激を与えられて
【GM】『構いませんよ・・こんないやらしい雌猫、誰のものでもくわえ込むでしょうからね・・』そう言いながら毛皮に包まれた、なめらかな乳房を魚人の手が揉み解し・・尻尾をしゅるしゅると擦りたてる鱗の生えた手が君の性感を刺激して・・さらに、男も知らない膣をその尻尾自体がする、すると筆でなぞるように弄る
【GM】そうこうする間に、君のお尻を、尻尾を村人たちの手が掴み・・海賊たちが乳房を揉み、君の背後の孔、尻尾の付け根まで弄り、あるいは背中をなぞり・・「しつけのわるい雌猫には首輪をつけないとねえ!」
【リア】「ふぁう・・・あ・んああ・・・やめ・・あ・・だめぇ・!」様々な刺激に身を捩じらせ、秘部から愛液が溢れてきて
【GM】がちゃり、と鎖をつけられた君の首輪を引きながら、広げた股を男たちが押さえつけて・・
【GM】君の心と股の力が緩んだ隙に・・「はは・・リア、いやらしい顔してるな・・いつも威勢がよかったお前がこんな・・」男がどこか正気を失ったような顔で君にのしかかり・・
【GM】お尻を、太ももを掴むと、ぬる、ぶぶうっ…!!と音を立てて・・
【GM】男のものがリアの、男も知らなかったそこをぷち、ぷちと破り引き裂きながら拡張して、鋭い痛みと、粘膜を擦られる激しい、生まれて始めての刺激を同時に与えて・・
【リア】「待て・・やめ・・ああああああ!」挿入されて大きく背中を反らせ、秘部からは純血が垂れて来て
【GM】『ついでにこれも突っ込んであげましょう・・変態の淫売雌猫にはちょうどいいでしょう?』血の溢れるそこに、雌猫の尻尾がこじ入れられて・・男根と尻尾が君の中で絡み合って暴れだす・・
【GM】「え?ああ・・?ま、まさか・・?」血が溢れるのを見た男が呆然とした顔で。『おや・・?どこかで見たと思ったら・・盗賊女で、いやらしい雌猫の獣人、が処女・・?これは意外ですね・・どうです?」』
【リア】「うああああ!ああ・やめ!あ・・・うごくな!ふぁああ!」ビクビク震えて
【GM】『お大事にしてきた純潔を破られた・・いえ、相手をしてくれる男が居なかっただけですかね?』そう言いながらリアの豊満な胸を爪で血が出るほど掴み、絞り上げながら・・ゆさ、ゆさっと揺さぶり、君の腰を掴んで押さえつけて・・
【GM】『犯しなさい。血が止まらなくなるまで引き裂いて、啼いて悲鳴しか上げられなくなるまで・・』でないとこの女も村人も皆殺しですよ?と村人に向かって・・
【リア】「うあ・・あ・んん・・・ああ・ふぁ・・・!」身を捩じらせ恥辱と屈辱に涙を流して
【GM】「わ、わかった・・犯す!すぐにぶっ壊れるまで・・!」焦った男が、君の悲鳴を聞きながらも慌てて腰を動かして・・
【GM】君の膣は、破瓜を迎えた直後の状態で、海賊にお尻をぐりぐりと蹴り押されながら・・結合した男のペニスで、ぎゅ、ぎゅちっと入り口を広げられ、子宮まで先端をねじ込まれて悲鳴を上げて・・
【GM】『まだ悲鳴が足りませんね・・もっと早く!』「あ、ああっ・・このっ!」
【リア】「ひぃ・・あ・やあ・・ああ・・ああ・・やめ・・やめてえ!」ビクンビクンと震えながら痛みと快感が入り混じった感覚に身悶えて
【GM】そこからさらに、男は君の子宮を抉ると・・一気に引き抜いては再び・・ばちゅんっ・・!!とポンプのような音がするまでペニスを一気に叩きつけては、再び引き抜いて・・君の悲鳴を引き出すためだけに、お互いの命のためだけにリアの処女膣を穿ち、蹂躙して・・もはや破瓜の血だけではないほどに君の性器を抉り続ける・・
【GM】「まさか処女だったとはな・・」「獣人ならてっきり・・でもそういえば村でも誰とも・・」そう言いながら、君の馴染んだ顔が、村でともに暮らした仲間が、君の乳房を左右から握り・・腋を、乳房に縋るように舐めしゃぶりついてきて。
【GM】毛皮の生えた腋と、乳首を交互に丹念にねぶりながら君を責め立てる・・
【リア】「ひぅあ・・あ・・らめ・・もう・・・あ・・やああ・・・!」もう何も考えられなくなってきてただただ、送り込まれる刺激にビクビクと震えるだけになって
【GM】「ああ、すげえ・・処女じゃなくてもこれは・・がまんできねえ!」雌猫まんこに我を忘れて腰を獣のように振る男が・・限界を迎えていく、のを君の膣と子宮は本能的に感じる。
【GM】このままでは・・破瓜を迎えたばかりの身体に種をぶちまけられて・・それどころか、海賊たちに引っ立てられてはもう君に待っている運命は・・
【リア】「ああ・・あ・・だめ・・・なかはだめ・・・!」抵抗しようと身体を動かすが力が入らず
【GM】『所詮は雌猫ですね。番い始めた途端よがり狂って女の声を上げる・・それ!』
【GM】そう言いながら対面で貫かれる君のお尻を蹴り押して・・尻尾を一気に膣から引き抜いて・・ぎゅうっと握り扱きたてる中で・・
【GM】君の毛皮の生えた乳房と腕を上げさせられた腋は魚人と男たちの舌でどろどろになめずられて、熱くよだれまみれになり・・
【リア】「ああ・・・ふぁああああ!」ビクン跳ねると絶頂に達して
【GM】唾液と汗にまみれながらも始めての交合で性感を覚え始めた君の膣の先、子宮が・・ごつ、と男のもので小突かれて達した君に・・
【GM】ぶぢゅっ・・!!
【GM】子宮が始めて男のものを受け容れて、じかに熱い、生暖かい人間の精液を注がれ・・君は、犯された男に種をつけられたと全身に広がる感覚で感じていく・・
【GM】その射精がしばし続くと、やがて、たっぷりと精が吐き出されたそれは引き抜かれて・・ぬぽお、と広がった君の膣から逸物が引き抜かれて、血と精液と愛液がまざったさまを見せ付けて。「・・次は、俺が・・」
【リア】「あ・・あ・・ふぁ・・あ・・・」絶頂に達した余韻と精液を注がれた感覚にビクビクと震えて
【GM】達した君の体にさらに村の男が覆いかぶさり、がむしゃらに貫き始めた・・
【リア】「んんふぁあ!ああ・・やめ・・あ・・だめ!」必死に抵抗しようとするが殆ど力が入らずされるがままになって
【GM】『しょせん亜人と言っても雌猫ではねえ・・ああ、豹とか名乗っていたんでしたか。義賊気取りで開拓村なんかに肩入れするからこんなことになるんですよ・・』犯される君の尻をぐりぐりと踏みながら、まるで獣の交合を眺めるようにして・・
【GM】どぶっ・・!!4人目の村人の精液が君の子宮に放たれる頃には君の膣は擦り切れ始めて・・じんじんと痛みと官能が断続的に、達しては痛みで起こされる君の頭を灼いていく
【GM】もはや君は、彼らの言うとおりまぐわうことに狂った悲鳴をあえぎ声にして啼くだけの獣であるかのように見えた・・獣
【リア】「あ・・ああ・・ふぁ・・あ・・」ピクピクと余韻に震えて
【リア】「あ・・・く・・・貴様・・・許さん・・・」よろりと立ち上がって
【GM】『さて、新しいペットも拾ったことだし、しけた村などつまむよりこの奴隷で楽しむことにしましょう・・』君の首輪を引きながら、海賊たちは船に戻ろうとして・・『まだ立てる?さすが獣ですね』
【GM】ぼろぼろの君に対して余裕のかまえで
【リア】「絶対に許さない!」っと走り出して
ファイナルストライク ピアシング さらにポテンシャル4 発動
【GM】どうぞー
13d6+4+4
【ダイス】N07_ria -> 13D6+4+4 = [5,4,1,4,4,2,6,1,5,6,2,1,3]+4+4 = 52
【GM】さっきの一撃が入ってなければ生き残った。
【GM】では魚人たちはその爪の一撃で吹き飛ばされて、海の藻屑となり・・
【GM】後には・・
【GM】俯いて居心地悪そうに君を見る村人たちの姿。
【リア】「がっ・・ぐっ・・・!」最後の力を振り絞って放った一撃、だが、着地する力は残されておらず地面に倒れこんで
【リア】「何やってんだよ・・・お前達・・・私は「海賊」に犯されて、もう動けねぇんだ・・・村まで連れてってくれよ・・・」っと力ない声で言って
【GM】それだけ言うと君の意識は途切れて・・
【GM】その後は浮かび上がるような気絶した際に特有の脱力感だけが
【GM】君が最後に感じた感覚だった
【GM】 
【GM】 
【GM】◆エンディング
【GM】君が意識を取り戻すとそこは粗末な馬小屋で・・ただ少しだけ違和感があるのは君の身体が手当てされて包帯が巻かれているのと・・
【GM】あの首輪・・がそのまま、壁に繋がれて・・手足も同様に鎖がつけられていることだった。拘束されている、ここは村のはずなのに・・
【GM】「お。起きたのか・・?」どこか怖気づいたような声が小屋の隅から響く
【リア】「ん・・・ここは・・・それに・・・これ・・・」っと目を覚まして繋がれている鎖を見て
【GM】「お、お前が海賊にやられた、って言ってくれても・・いつ気が変わるか判らないからな」怯えている、君に。海賊をたやすく捻りつぶした君の力と・・その気になればいつでも彼らの所業を暴露できることに
【GM】「だから・・秘密、をお互いに持てば信用できる・・って話になったんだ」首輪と鎖をかけられて、干草のベッドに横たわる君に。
【GM】「ああ・・」「そ、そういうことだ・・いいだろ?」「ああしなきゃみんな・・死んでたんだ」怯えた顔でぞろぞろと入ってきた村人たちは一様に君に近づいて、しかし
【リア】「馬鹿なことを言うな・・・私は村の長だ・・・こんなところニずっと居るわけに行かない」
【GM】その顔にあるのは昨日までの君への視線ではなくて。ただ・・雌を見る男の瞳。
【GM】「そ、そうだ。だから・・”男と女”になれば・・黙っていてくれるよな?」何を今更、と思う君に、だがその考えに縋りつくように男たちは・・
【GM】毛布を剥ぎ、他ならない村人の手によって拘束された君の身体に、乳房に、尻に手をかけて・・ふさふさした毛皮と、尻尾に耳を弄り回して・・四人の男たちは君の身体を知り尽くしたような手つきでリアの身体を丹念に撫で回してくる・・
【GM】それは昨日の暴力的なものとは違う、執拗な、人間ならではの行為だった。
【リア】「な・・何を馬鹿なことを言っている!あ・・やめろ!早くこれを解け・・あ・・」っと抵抗するものの段々力が抜けてきて
アクト使用OKですか?
【GM】「はは・・やっぱり尻尾が弱いんだな」「でもいいぜリア・・こ、この村じゃお前が一番いい女だからな・・」そう言いながら君の尻尾を扱きたて、引き締まったお尻を撫でて笑う
【GM】OKですー
敏感な突起で
【GM】「そ、そうさ。あんなことがなくてもいつか・・」俺たち、お前に迫ってたかもな、と首輪をかけられた君の乳房を男たちが今度は欲望のままに執拗に揉み解し、腋乳までもペニスで擦りたてて・・
【GM】まぐわったときは弄られなかった、淫核も探り当てられて・・指で抓られて、皮を剥かれて・・敏感なそれを吐息や舌で執拗に弄られる。
【GM】それは強制されての強姦とはまた違う、村人たちが君に秘めていた欲望を叩きつけるような、執拗で偏執的な愛撫だった。
【リア】「だめだ・・やめろ・・あ・・・」ピクピクと震えて身を捩って、淫核を弄られると「ふぁあああ!」ビクンと大きく跳ねてクタッっと力が抜けて
【GM】脱力した君の唇に、男のものがあてがわれて・・「そうだ、舐めてくれよリア・・」「ああ、この耳でも・・してみたかったんだ」
【GM】男たちのペニスが腋に・・耳に、乳房にずりゅ、ずりゅと擦り付けられたまま、さらには対面の男が君の腋やへそ、しりたぶを唾液まみれにしていく・・
【GM】達したばかりの君にはその光景はどこか幻想的な、非現実的な夢のようにも思えてきて・・
【リア】「ばか・・やめ・・ろ・・・」力なく言うが既に快感で脱力させられた身体にはもう抵抗する力はなくて
【GM】ぱか・・と抵抗していた股間もついにはひくつく淫唇を難なく開かされて。君の潤んだ獣人の雌猫の性器に・・
【GM】づぷんっ・・
【GM】苦もなく最初に貫かれた男のものを再び受け容れて、びゅぷ、びゅぷっと水音を立てて、君の性器は再び穿たれ、抉られて・・さらには、いまや男たちのものを全身に擦り付けられながら、首輪と鎖を引かれて、犯されていく・・
【リア】「ああ・・ふぁああああ!」ビクンと覚えたての快感に全身を震わせ段々と快楽に流されて自分から腰を振り始めて
【GM】「はは・・リア、これで俺たち・・もう本当の村の仲間で・・」男と、女になったんだぜ・・?と、陶然と君を嬲り、結合しながら男たちは君という女性に溺れて。
【GM】君もまた、男たちの滾る欲望に我を忘れて、女になり果てていく・・
【GM】「子供・・作ろうか?」「猫の獣人ならたくさん生まれるだろうしな・・」「オ、女の子だといいよな・・?」焦がれていた雌への欲望が叶えられ、男たちは満たされた表情で君に・・
【GM】腋の間で、乳房で、口で、精液を、ぶちまけて・・
【リア】「ばか・・あ・・やめ・・ああああ!」全身で精液を受けて自分も絶頂に達してビクンと震えて
【GM】そして村長から淫靡な雌猫と成り果てていく君に祝福のように・・
【GM】どぐんっ
【GM】子宮でじかに絞りたての精液が、リアのなかに放たれてどろどろに溶かされるような熱いもので胎道を満たしていく・・
【リア】「ふぁあああ・あ・・あつい・・・あ・・・」流し込まれる精液の感覚にビクビクと震えて妖艶表情を浮かべて
【GM】「さあ・・リア。これからも・・」みんなでこの村を大きくしていこうな・・
【リア】「お前達・・今回は・・・許すが・・・村でもこんなことすると・・・思うなよ・・・・・」
【GM】「わかってるさ。これっきりだ・・」そう告げて男たちは幾度目かの精を化粧のように、君に浴びせて、返答に変えた・・
【リア】「わかればいい・・・今は・・・愛してくれ・・・」っと女の顔で誘うように言って
【GM】こうして、君と村人たちは、一夜限りの秘め事を互いの絆として。
【GM】何事もなかった、かのように無事に村へと帰還した・・
【GM】 
【GM】 
【GM】†HeroineCrisisTRPG†
【GM】―龍華戦記―
【GM】【蒙奴水軍始末記・伍】
【GM】 
【GM】~ある開拓村の秘め事~
【GM】 
【GM】END
【GM】お疲れ様でしたー。
おつかれさまでした
【GM】時間があったので最後追加しましたが、まあ続編でもないと村人は出てこないので。
【GM】さておきリザルト参ります
ww
はい
【GM】獲得CPとSPとアクト数だけ申告どうぞー
CP9 SP6 です
【GM】はいっと、ではまず
【GM】<基本経験点>
【GM】シナリオが成功した:40点+モンスター、罠経験点+総獲得CP
【GM】<モンスター経験点>
【GM】ルーク級トラップを解除した:2点
【GM】ルーク級モンスターを倒した:4点
【GM】46点+CP分獲得、ミアスマ4と名声、コネを進呈です
【GM】あ、違うや
【GM】4点が二つで48点
【GM】57点ですね
【GM】コネは村人ぐらいですが名前をつけて取るのもよし
【GM】で、軍団収支。
【GM】<軍団収支>
【GM】<ミアスマの獲得>
【GM】・基本点:PC人数×10点
【GM】・瘴気を収集した:PCが使用したアクト数(7点)
【GM】・軍団敗北→放し飼い:2+PCの刻印数
【GM】<侵略点の獲得>
【GM】・基本点:4点
【GM】・瘴気に冒した:PCが使用したアクト数の総計の半分(切り上げ:4)
【GM】ミアスマ19点と侵略点8点をいただきます。
はいな
【GM】これにてセッション終了、お疲れ様でしたー。
おつかれさま~